ロキソニンにはどんな効果がある!?気になる副作用・薬の事が良く分かるおすすめ書籍!

    全体:8月:0週:0日:0

生理痛や頭痛で悩んでいる人におすすめの薬としてロキソニンがいいのではないでしょうか。ロキソニンの具体的な効果や注意しなければいけない点などについて詳しく紹介します。

ロキソニンとは?

ロキソニンとは、頭痛や生理痛のときに服用すると非常に痛みを軽減してくれて効果的な薬です。鎮痛作用があり古くから販売されていて、その歴史は古く1986年に医薬品として販売開始されたのが始まりです。2006年にはロキソニンパックが販売開始されて、2008年にはロキソニンテープが販売開始されて、2010年にはとロキソニンゲルが、2011年にはロキソニンゲルが販売開始されています。その後も2015年にはロキソニンSプラスが発売開始されて、2016年にはロキソニンSプレミアムが発売開始されています。

ロキソニンにはいろんな種類のものが販売されていて、その鎮痛能力はどの薬品以上に効果があるものが販売開始されています。ロキソニンの具体的な効果や、病院用と市販用の詳しい効果について詳しく紹介しています。

ロキソプロフェン(非ステロイド性抗炎症薬)のこと

ロキソプロフェンは非ステロイド性抗炎症薬として幅広く使われていて、その特長について詳しく紹介します。ロキソプロフェンの効果があるのは、関節リウマチ・変形性関節症・歯痛・肩関節周囲炎・腰痛症に効果を発揮できます。ロキソプロフェンには、症状の他には生理痛にも効果があることがわかっています。女性特有の生理痛に耐え切れないような痛みを感じるときには、ロキソプロフェンを服用することで解消することが出来ます。

今まで生理痛で仕事に行くことも出来ないくらいの痛みを感じていた人が服用すれば、痛みを軽減できて仕事が出来るくらいの痛みまで軽減することが出来ます。痛みの軽減効果が非常に高いので、生理痛がひどい女性には効果的の薬となります。

解熱と鎮痛効果がある

ロキソニンの代表的な効果として、鎮痛効果と解毒作用があることがわかっています。熱を出したときでも服用すれば、ロキソニンの効能によって熱が下がり効果的な解熱作用を発揮してくれます。発熱・痛み・炎症の元であるプロスタグラジンノ生成を抑える効果がロキソニンにはあり、解熱作用と心痛作用は群を抜いて高い効果を発揮してくれます。

そんなロキソニンなので、女性の万病とも言われている頭痛や生理痛を改善してくれて、発熱作用を出来るだけ軽減する解熱効果があります。ロキソニンは多くの女性が利用していて、偏頭痛・生理痛など女性特有の痛みや発熱に対する鎮静作用を促してくれるのがロキソニンとなっています。多くの女性が利用していて人気の薬となります。

病院の処方薬と市販薬がある

ロキソニンには病院用の処方薬と市販薬の2通り用意されていて、それぞれには違いがあります。鎮痛剤・解熱剤として利用するものですが、商法約と市販約では大分違っていてその違いを詳しく見ていきます。
それぞれの代表的なロキソニン薬には処方薬のロキソニンと市販薬のロキソニンSを見ていきます。処方薬のロキソニンと市販薬のロキソニンでは成分は全く同じとなっています。成分量・添加物・錠剤の大きさと状形は全く同じものとなっています。

錠剤の外観で刻印が違うだけで他は全て同じものです。服用するときに大きな違いがあり、市販薬のロキソニンの場合は短期間の服用を目的として服用します。一時的な鎮痛効果として使うときには必要なもので、長期的に服用するのではありません。長期服用する場合は、市販のロキソニンではなく病院で処方されるロキソニンを使うようにします。長期服用は医師の診断を受けてから大丈夫かどうかをしっかりと判断してもらうことが大切です。自己判断で勝手に市販のロキソニンの使用は控えるようにしましょう。

ロキソニンが使用できない、避けるべきケース

ロキソニンは鎮痛剤や解毒剤として非常に有効なものですが、どんな人でも使えると言うわけではありません。使用上の注意点で使ってはいけない人があるので、その点について詳しく説明します。

ロキソニンの使用上の注意には充分に気を付けてから使用するようにします。使用していいのかどうかが気になる場合は、医師の診断を受けてから医師の判断に従うようにしましょう。

消化器潰瘍や肝機能障害がある

ロキソニンを使用してはいけない人の中には。消化器潰瘍や肝機能障害がある人は絶対に服用しないようにしましょう。というのもロキソニンには副作用があり、服用することで胃腸に負担が伴います。ロキソニンの長期服用によって、胃痛・腹痛・便秘などを発症する可能性があり、消化器潰瘍や肝機能障害などの症状を持っている人がロキソニンを服用すると、症状を悪化させることもあります。

全ての人に副作用があるというわけではありませんが、服用する量によっては深刻な症状を発症することがあります。そのため、医師の診断後に服用をしてもいいのかどうかを判断する必要があります。ロキソニンの市販薬でも成分は同じなので、症状としても同じように発症する可能性があります。そのため、服用するときには注意が必要です。

妊娠中・授乳中の女性

ロキソニンを服用する人の中で妊娠中や授乳中の女性が服用しても大丈夫なのでしょうか。妊娠中の頭痛や授乳中の生理痛など女性ならではの痛みに悩まされることがあります。実際に妊娠中や授乳中の女性がロキソニンを服用する場合、特に禁止されているわけではありません。

服用していいとも悪いともなっていないのが現状で、服用したい場合は、妊娠12週未満の妊婦は服用してはいけないようになっています。それ以上の妊娠期間中の服用には特別に決まっていません。授乳中の服用はよくありません。出産後に医師からロキソニンを処方されることもあります。その場合は、服用後5時間は授乳してはいけないようになっています。ロキソニンは授乳中は基本的には服用しない方がベストな選択となっています。

15歳未満

ロキソニンの服用は15歳未満は間違いなくよくありません。15歳以上の人がロキソニンを服用していいようになっています。服用するには15歳以上と薬の注意点に記載されているので、絶対に服用しないようにしましょう。ロキソニンには処方薬と市販薬の2種類がありますが、どちらも15歳未満の人は服用してはいけません。

ロキソニンの副作用とは

ロキソニンを服用すると副作用があります。副作用としては具体的にどんなものがあるのでしょうか。ロキソニンには商法薬と市販薬がありますが、どちらにも同じ副作用が発生するので充分に注意してから服用するようにしましょう。具体的にどのような副作用があるのか見ていきます。

ロキソニンを服用して発症する副作用としては、胃の痛みや腹痛などがあります。他にも吐き気や嘔吐など副作用として考えられます。最後に発疹やじんましんなども発症してしまってただしい飲み方をしなければいけませんし、副作用を発症したときにはすぐに薬の服用は止めましょう。

胃の不快感・腹痛

ロキソニンには鎮痛効果があり、女性には欠かせない薬ですが、注意しなければ胃の不快感や腹痛などがあります。ロキソニンの副作用として代表的な症状として胃の不快感や腹痛があります。内臓系の副作用があり、その副作用により胃痛や腹痛があります。発生頻度としては01%から1%の人が副作用で悩まされています。

数字的には最大でもロキソニン利用者の100人に1人程度しかいませんが、それでも副作用として発生してしまいます。病院でロキソニンが処方されるときには一緒に胃腸薬も処方されることが多く、胃の痛みや腹痛に見まわれたときには服用すると症状を改善させてくれます。

常に飲まなければいけないものではなく、胃の痛みが発生したときだけ服用すればいいだけです。ロキソニンはうまく他の薬と飲み合わせれば、万能の薬として女性の痛みを和らげてくれる最高の薬ではないでしょうか。

吐き気、嘔吐

ロキソニンには頭痛や生理痛など女性が悩む痛みに効果的な薬ですが、当然副作用も発生します。副作用として多いのが、吐き気や嘔吐などがあります。ロキソニンを服用して症状の発症率は0.1%もないのですが、それでも吐き気や嘔吐などを発症する場合があります。これはロキソニンによる副作用となります。

ただし症状としてはそこまで重大な症状ではないため、ロキソニンによる効果が数段にあるので、あまり意識されていません。吐き気や嘔吐がひどいときには一旦服用を止めて様子を見るか、医師の診断を受けたけれ適切な対処を行えば、そこまで問題はありません。嘔吐や吐き気に関しては気にするほどの悪い症状までには発展しないのでその点は安心しましょう。

発疹、じんましん

ロキソニンには副作用があることはよく知られていますが、その症状の中には発疹やじんましんなどが発症することもあります。全体の発症例としてはそこまでの数値はなくて0.01%程度しか発症しませんがそれでもロキソニンを服用した場合、長期的に飲みつずけていると発疹やアレルギーなどの症状を発症することはありえます。常用的にロキソニンを服用していると、どうしても発疹やアレルギーを発症することがあります。体調の悪いときに発症しやすくなっているので注意が必要です。

アレルギーの場合はロキソニンに対するアレルギーの可能性があるので、その場合は即刻服用を止めるようにしましょう。そうしなければ、ロキソニンによるアレルギーのために副作用によって体調を崩す可能性があります。発疹が出る場合は、食事前の空腹時に飲んだりすると起きる場合もあります。その場合は、必ず食事後などある程度お腹が満たされているときに服用すると、症状は発生しない場合もあります。

薬の効果・メカニズムついて学べるおすすめ書籍

くすりに関すると素人でも勉強できる本や薬学部に入りたいと思っている人が学ぶのに最適な情報が載っている専門書まで、5つのくすりに関する本を選んでからピックアップしています。今回素人からくすりの専門家まで、あらゆる人が呼んでもためになる書籍を一度読んでみてみませんか。知りたいくすりのことがすぐにわかります。

身近なクスリの効くしくみ ―薬理学はじめの一歩 知りたい!サイエンス Kindle版

身近なクスリの効くしくみ ―薬理学はじめの一歩 知りたい!サイエンス

身近なクスリの効くしくみ ―薬理学はじめの一歩 知りたい!サイエンス Kindle版くすり理学に関して素人でも勉強できる知識がたくさん載っています。普段よく飲まれる風邪くすりや頭痛薬によって、体にどのような効果があるのかについて詳しく載っています。効果だけではなくその後の副作用や飲むときの注意点など素人が読んでもわかりやすく解説されています。

実際に身近なクスリの効くしくみ ―薬理学はじめの一歩 知りたい!サイエンス Kindle版を読んでからくすりに対する知識を少しでも上げていくことが出来ます。身近なクスリの効くしくみ ―薬理学ははじめの一歩 知りたい!サイエンス Kindle版というと素人向けのわかりやすい解説本となっているので興味がある人が買ってから読むと豆知識を身に付けられます。

からだビックリ!薬はこうしてやっと効く ―苦労多きからだの中の薬物動態― 知りたい!サイエンス Kindle版

からだビックリ!薬はこうしてやっと効く ―苦労多きからだの中の薬物動態― 知りたい!サイエンス

からだビックリ!薬はこうしてやっと効く ―苦労多きからだの中の薬物動態は、クスリが体内を抜けてから実際にくすりと始点効果がどのようにして体に影響しているのかを解説しています。くすりと言っても人が勝手にそう決めただけなので、体にいいと言う保証はありません。ただし、今までの実績や症状の軽減などに答えられる栄養を充分に紹介しています。中には後半部分でくすりの種類などについても紹介しているので、素人がくすりを選ぶ判断基準となります。今まで知らなかったくすりの裏話を聞ける可能性もあります。

からだビックリ!薬はこうしてやっと効く ―苦労多きからだの中の薬物動態― 知りたい!サイエンス Kindle版には、人間の身体は薬を排除したがっているのか、人間とくすりの巧みな知恵比べ、すごい医学術で人間の体と仲良くなった医薬書などについて詳しく紹介しています。特におすすめなのが、がん治療とDDSに関しては、がんに関する知識を深く知ることが出来て治療に関しての最新の情報を知ることが出来ます。

薬学教室へようこそ いのちを守るクスリを知る旅 (ブルーバックス) Kindle版

薬学教室へようこそ いのちを守るクスリを知る旅 (ブルーバックス)
くすりの副作用・代謝、創薬に飲み方などについてシラ痛い人が読むと全てのことが書かれていて誰もがわかりやすく書かれています。専門的なくすりのことが書かれていて、薬学部に入学したい人が読むと試験に出てくるようなくすりについて詳しく理解することが出来ます。薬学のための入門書的な本となっています。自然の恵から始まったくすりについて理解できて、高齢社会においてのくすりの問題について考えて生きます。そんなくすりに関する専門的な知識がたくさん詰まった本となっています。

くすりが生活をしていく上でいかに大切なものなんかも具体的にわかりやすく解説しています。基礎的な生物学や科学がいかに創薬に貢献しているのかや、薬剤師が何をしているのかなどについて詳しく知ることが出来ます。章ごとに読む人によって代わってきていて7章、8章、9章には薬を服用して興味や疑問を持っている人向けの情報が書かれていて、2章、3章、5章はくすりの歴史を知りたい人が読むと勉強になることが書かれています。

今日の治療薬2017 解説と便覧

今日の治療薬2017 解説と便覧
今日の治療薬2017 解説と便覧は4600円する資料役の専門書となっています。内容としては1妊婦・授乳婦へ投与する際の注意点.・高齢者へ投与する際の注意点.・ 小児へ投与する際の注意点.・ 肝・腎障害患者へ投与する際の注意点. 病原微生物に対する薬剤. 抗悪性腫瘍薬. 炎症、免疫、アレルギーに作用する薬剤. 代謝系に作用する薬剤. 内分泌系薬剤. ビタミン製剤,輸液・栄養製剤について詳しく解説されています。今日の医薬書は毎年創刊されているもので2017年度版の治療薬の解説書となります。

薬局ですぐに役立つ薬の比較と使い分け100

薬局ですぐに役立つ薬の比較と使い分け100

薬局ですぐに役立つ薬の比較と使い分け100は先行販売されてから、第50回日本薬剤師会学術大会先行販売にて完売,売上の1位を達成している再考の薬局で役立つくすりの比較と使い分けが出来ます。大きく分けると降圧薬・循環器系薬についての説明、利尿薬についての説明、糖尿病治療薬の種類別の違いについてなどの説明、脂質異常症治療薬のクレストールとメバロチンについての違いについての説明、抗血栓薬(抗凝固薬・抗血小板薬)や解熱鎮痛薬に抗アレルギー薬など他にも全てのくすりについての詳しい薬ごとの違いについて説明しています。

まとめ

日頃から生理痛や頭痛で悩んでいる人が飲むとすっきりとするロキソニンについて詳しく紹介しています、ロキソニンについての詳しい効能や注意点について紹介しています。女性の間ではよく服用されるロキソニンについて詳しく知ることが出来ます。

ロキソニンについての副作用なども知っておく必要があるので、その点について詳しく紹介しています。今回、生理痛のときに初めてロキソニンを初めて服用してみようかと思っている人には、事前に知っておいたほうがいい副作用や効果について知っておいて見ましょう。

引き用元サイト: FEELY

記事元url: https://feely.jp/105824/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 【文春砲】「イッテQ!」手越祐也参戦の「カリフラワー祭りinタイ」にもデッチ上げ証言 日テレが謝罪
  2. その言動に救われた。頑張るパパママに元気をくれた子育てのファインプレイヤー 6選
  3. その発想はどこから来るの…ついに才能を開花させた7人の天才たち
  4. 「シンくんと一緒に食べたいの!」仲良し兄弟の強い絆に心がクッッソあたたまる…
  5. BTSファンのTSUTAYA店員「BTSの悪口言ってる客の個人情報を扱ってて名前まで暴露できるぞ」と脅迫
  6. BTSファンのTSUTAYA店員「BTSの悪口言った客の個人情報を暴露できる」と脅迫
  7. 【大阪中心の謎の文化「紐銭(ひもせん)」】大阪ちゅーとリアル 第36話
  8. 海外×日本=最高!文化の掛け算をスーパー楽しんでる「外国人の感性」 6選
  9. 【車内トラブルにご注意を】おぎぬまXの4コマ空間 第52話
  10. 日本では当たり前の光景が、海外で称賛の嵐!空港スタッフによる丁寧な荷物の扱いが話題
  11. 目指せチャンピオン!鏡の前でシャドーボクシングに励むニャンコがめちゃ可愛い
  12. ニュースを読む姿がリアルすぎる!世界初の『AIニュースキャスター』が中国で誕生
  13. 【無能な人間なんかいない】自分の個性をもっと好きになれる有益な考え方 7選
  14. 深イイこと言うなぁ…!あなたに気付きをもたらす「核心をつくつぶやき」 7選
  15. 今すぐ休んでください…。こんな症状が出たらあなたの疲れはピークです 8選
  16. 【もやはホラー】 ミスタードーナツのピカチュウドーナツの出来が崩壊しすぎて先行販売中止に
  17. 「HUNTER×HUNTER」にほぼ文字だけのページが出現!「もう小説でいいよね」と話題に
  18. 起・承・転・優!ハートウォーミングなオチがつく「優しい展開」6選
  19. 【動画】 米女性、車で山火事のど真ん中に突入してしまう → 動画をアップ
  20. これは何かのクイズ…?一瞬答えに戸惑う7つのハテナな質問
  21. 時代に置いていかれないように!覚えていて損はない「現代っこの生態」 7選
  22. 【画像】 最近の学校給食が刑務所以下と話題に
  23. ツンデレオス猫と少女の日常。ネコが最後に気づいた想いに涙!
  24. 小学生女子になったおっさんが学校を改革⁈ 社会問題にも鋭く切り込むTwitter漫画が興味深い
  25. ぜひウチの常連になってくれ!「気持ちの良い消費者」のいる光景 6選
  26. 【良い事?悪い事?】あなたはこの冬、この3つを経験します。
  27. 衝撃の話題作「警察官をクビになった話」。内容がエグすぎて言葉を失う…
  28. 大好きなオモチャを回収されたパンダが激おこ!憂さ晴らしにコロコロ転がる姿が可愛すぎる
  29. 母熊からはぐれて、冷たい湖で溺れてしまった子グマ2匹!発見した釣り人による奇跡の救出劇
  30. ロバート秋山が伝説のサッカー審判員に!世紀の誤審を振り返る動画が最高すぎる
アクセスランキング