理想のカップルの身長差について大検証!一番いいのは何センチまで?

    全体:10月:0週:0日:0

街を見渡すと様々なカップルがいますが、一番に目に映るのがそのカップルのバランスです。

バランスというのは雰囲気もありますが、何より見た目も重要で特に目に入るのが男女の身長差ではないでしょうか。

一般的に多いのは、女性が小さくて男性の身長が高いというカップルですが、それ以上に目が行くのが女性のほうが高身長や男性が女性よりもはるかに大きい場合です。バランスが適度に取れているカップルに関してはさほど目に入らないというケースが多いなか、理想的な男女の身長差とはどれくらいなのでしょうか。

さまざまなシチュエーションによる理想の身長差とは

身長を気にするのは、どちらかというと女性よりも男性のほうが多く自分よりも背が低い女性を好む傾向があります。女性からしても自分よりも身長の高い男性に魅力を感じる人が多いため、様々なシチュエーションを考えても身長差を気にしている人も多くなっています。

カップルの身長差の憧れは女性からすると、守ってほしいという願望が強い事から、自分よりも10センチ以上は高くあってほしいという話を良く耳にします。それ以上の差がでるとやはり何かと不便になる事もあるため、シチュエーションによって理想の身長差が見えてきます。

キスをする時の理想の身長差


キスをする時をイメージすると座っている時はお互いの顔も近づくため、そんなに身長差を気にする事はありませんが、問題は立ったままのキスの時です。

男性のほうが女性よりも30センチ以上身長が高いなど遥かに身長差がある場合、どうしてもかなり屈んでキスする必要があるため、男性側がどちらかというと窮屈な体制になってしまいます。そうなるとかなり無理な体勢になるため理想はなんといっても、10センチ~15センチくらいで女性が軽く上を向いて男性が届くくらいの位置をキープできると程よく収まる傾向があります。

一緒に歩く時の理想の身長差


お付き合いをしていると一緒に並んで歩く機会も多くなるため、並んで歩いていて心地よい距離というのがあります。
歩く時の理想の身長差は、女性側からすると少し目線を上げれば目が合う位置にいる身長差です。そのため、同じくらいの身長か5~10センチくらいの身長差が一緒に歩いていても気軽におしゃべりを楽しみながら歩ける身長差といえます。

しかし、中には人混みでも相手を探しやすいからというメリットで、身長差がかなりあったほうが便利という意見もあります。

ハグをする時の理想の身長差


キスするときもそうですが、ハグする時の身長差もスムーズにスキンシップするためには重要となります。

ハグをする場合、女性の守ってもらいたい願望を満たすための身長差は相手の懐にすっぽりとううまるくらいが理想的です。

女性からしても抱きしめてもらうと同時にすっぽりと相手の中に収まるくらいの15センチから20センチくらいの身長差があると、やはり安心感もあるため、心地よいと感じる人も多いようです。

特に女性にとってもそうですが、男性側からしても自分の体の中にすっぽりと女性が収まるくらいの身長差は相手の事をかなり愛おしい、守ってあげたいという気持ちにさせるため、お互いにとって心地よい関係が築ける身長差といえます。

身長差があるカップルのキスについて

身長差があると他人からみても、かなり特徴的なカップルに移ります。特に男性の方が大きい場合もそうですが、反対に女性の方が大きいとかなり目立つためよく人に振り向かれるという人も増えています。

少し前だと自分よりも身長の高い女性を嫌う男性も多く、身長が高い事がコンプレックスと感じている女性も多い傾向がありましたが、最近は男性から見ても高い身長に女性に対して特にきにしない人が増え、どちらかというとスタイルがいいという点で高嶺の花として見られる傾向もあります。

また、身長差があるカップルは何かと不便と感じる事も多くなり、特にスキンシップのひとつであるキスのときにも不便を感じるケースが多くなっています。

理想的な身長差とは


キスをする時の理想的な身長差は立ったままの場合の事を考えると、やはり女性が少し上を向いたら届く位置に男性の唇がある事です。そう考えると10センチくらいがベストな身長差とえいます。

それ以上になると、どうしても男性がもっと屈む必要があったり女性が背伸びをする必要があるなど、少し無理な体勢になってしまう事が多いため、ほどほどの身長差がキスするときの理想的な身長差といえます。

身長差がある恋人とのキス

実際に身長差のある恋人とのキスはどのような感じになるのでしょうか。一般的に男性のほうが身長が高い事が多いため、その場合男性が屈んで女性に近づく必要があります。そうなると無理な体勢になってしまうため、キスがしづらいという結果になる事も…。

相手の女性がかなり小さい場合は抱き上げてそのままキスする事もできますが、一番いいのはやはりお互い座った状態の方が無理なくキスに集中する事ができます。

身長差がない恋人とのキス


身長差がある恋人とのキスは座った状態がベストなのに対して、身長差がない恋人とのキスはお互いに立ったままでのキスする事が可能なため、無理のない体勢でできるというメリットがあります。

しかし、あまり身長差がないと女性を守ってあげたいという男性の心理が身長差のあるカップルに比べると少し少なくなってしまう傾向があるため、女性の身長が少し低いくらいか同じくらいの人を男性は好む傾向があるようです。

しかし、キスをする身長差としては身長差があるカップルよりもやりやすいというのが最大のメリットなため、道端でかるくフレンチキスをするにも身長差があまりないカップルのほうがいやらしくなく自然にできるのがポイントです。

身長差があるカップルのメリットとデメリットとは

男女の理想的な身長差としてやはり女性が小さくて男性が大きいというのが、男女ともに上げている傾向があります。それは、やはり男性からすると女性を守ってあげたいという気持ち、女性からすると男性に守ってもらいたい可愛く見られたいという願望から来ているものでもあるのです。

そう考えると、身長差のあるカップルで特に女性のほうが男性よりも大きいなどの場合お互いにどのような感情を持っているのでしょうか。

また、男女ともに身長差のあるカップルのメリットデメリットを考えてみましょう。

身長差が気になるかどうか


身長差がある事自体気になるかどうかが一番の焦点となります。男性にとって、女性の方が自分よりも身長が高いとやはり気になる人が多く、特に実際には自分よりも低くても女性の場合、ヒールなど高い靴を履いている事もありその靴の影響で自分よりも身長が高くなってしまうという事態になる事も。

特に身長が低くて気にしている男性にとっては、自分よりも更に身長が高くなってしまう事に嫌な気持ちにある人もいるため、女性側が気を使って高い靴を履かないようにする傾向もあるようです。

反対に男性のほうが身長がかなり高い場合は、女性からするとそんなに気にならないようですが、お互いに身長が高い場合もそうですが、女性のほうがはるかに小さい場合などの場合もかなり他人から目を引くため、目立つカップルとして少し恥ずかしいという話もあります。

身長差があるカップルのメリット


身長差があるカップルメリットは、何と言っても男性が身長が高い場合は女性の守ってもらいたい願望が満たされるという点です。女性のほうが小さいとかなり男性の腕にすっぽりとうまるため、大きな腕に守られているという安心感が得られるため、愛されていると実感する人も多いようです。

また男性側からしても、女性を守っているという感覚に陥る為自分よりも身長がはるかに低い女性の場合はお互いに感覚的に満たされるというメリットがあります。

身長差があるカップルのデメリット

身長差があるカップルのデメリットとしては、なんといってもどこに行っても目立ってしまうという点があります。
特に男性の方が身長が低く手女性の方がはるかに大きい場合は、かなり珍しいケースに写ってしまうため、どこに行ってもじろじろ見られて嫌な気持ちになるという話も…。

反対に男性の身長がはるかに高くて女性がかなり小さいという場合も、同様にじろじろ見られてしまうという点があります。
そう考えると、身長差ももちろんそうですがどうしても身長が高いというだけでも目立ってしまうため、一緒にいる恋人が身長が低いとなると、かなりのでこぼこ感がでてしまい、よけいに目立ってしまうのがわかります。

身長差のせいでキスがしづらいという点もそうですが、何よりもどこに行っても目立ってしまうという点が一番のデメリットとなるのがわかります。

まとめ

自分の好みの異性のタイプは人それぞれですが、どうしても顔や性格がクリアしても身長の面では妥協してしまうケースもあります。

特に身長の高い男性が好きという人も、性格や顔などを考慮すると身長はこれくらいでいいかという風に考えて付きあうため、恋人をつくるという点では身長差はそれほど気にせずに選ぶ事ができるといえます。
しかし、男性が側の方がどちらかというと身長を気にする傾向があり、できれば自分よりも背の低い女性を好む傾向があります。

特に身長の低い男性ほど、身長の高い女性を避けたり、同じくらいの身長であっても高いヒールを履いている人を避けるなど、身長に対してのコンプレックスを持っている人も多いため、好きになった人の身長が低い場合は女性のほうが気を使ってしまう事が多くなっています。

そう考えても、あまり身長差のないカップルの方が何の問題もなく過ごす確率が高く、余計な心配がいらないという点を考えても、楽に自然にお付き合いができるといえます。

引き用元サイト: feely

記事元url: https://feely.jp/991939/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 【青山ブランド】 児相建設に住民猛反発「南青山は自分で稼いで住むべき。港区民を愚弄するのか」
  2. 愛と興味がフォーエバー。「我が子を気にかけすぎる親」を許してあげて! 6選
  3. 自慢じゃないから聞いて欲しい。みんなが遭遇した「すごい状況」 7選
  4. さすがに膝から崩れ落ちた。容赦なく押し寄せる現実を嘆いた瞬間 7選
  5. アパマンショップ、スプレーするだけの「消臭抗菌代」2万円 料金だけもらってスプレーしないことも
  6. 想いを伝えるって難しい!娘にイジメを告白されたが事情を聞いてみたらどう考えても好きアピールだった
  7. とんでもカップル爆誕??予想の斜め上を超えた霊の正体と衝撃のエンディングに反響の嵐
  8. ベビーシッター要らず!女の子と柴犬のやり取りにとにかく癒される
  9. これが商才というもの!?「発想の転換」はビジネス・興行の成功に欠かせません 6選
  10. ノンワイヤーブラのおすすめ・いつ着ける?用途に合わせた選び方
  11. LUSHの冬限定アイテム!「フェアリーキャンディシリーズ」
  12. 「冬に買い足したい」おしゃれを叶えるトレンドニット
  13. 彼氏に愛されていると実感できるポイントと愛される方法
  14. 冬に大活躍!無印良品の「洗えるタートルネック」が便利
  15. 冬に大活躍!無印良品の「洗えるタートルネック」が便利
  16. もうgetした?プレゼントにおすすめ「アナスイ」のクリスマスコフレ
  17. あえてのメンズが可愛い!GUの「ボアフリース」の着こなし術
  18. 美白ハンドクリームの選び方!美白になれるポイントとは?
  19. 歯ブラシ型メイクブラシが選ばれている7つの理由と選ぶポイント
  20. ホワイトニング効果のある歯磨き粉の選ぶポイントとは?
  21. ドライフラワーネイルはスキル不要?人気デザインと購入方法
  22. おすすめのアイシャドウブラシ大集合!アイシャドウブラシの種類と選び方
  23. 冬こそ楽しみたい!「赤いフットネイル」の魅力
  24. CLINIQUE・チーク ポップの魅力を徹底解剖
  25. ヴィセ カラーリング アイブロウマスカラ(眉マスカラ)の魅力まとめ
  26. ジェルネイルは自宅でできる!セルフジェルネイルにおすすめのキット12選
  27. 自分だけのヨーグルトアートが作れる!期間限定「merry ブルガリアカフェ」に潜入
  28. おすすめのシートマスク!あなたに合うシートマスクの選び方
  29. おすすめドライヤー12選!ドライヤー選びの4つのポイント
  30. 脱毛器のおすすめ紹介!自宅で手軽に使えるタイプいろいろ
アクセスランキング