ツンデレ男子・ツンデレ女子の特徴と付き合い方

    全体:8月:8週:2日:0

扱いこそ少々工夫が必要なものの、ギャップなどが可愛らしくて人気の「ツンデレ」。普段から敵対心をむき出してるようにツンツンとした態度をとるものの、ちょっとした拍子に弱みを見せたり甘えてきてくれるデレデレのふたつの要素を持つ人の事を「ツンデレ」と呼びます。

ツンデレで代表的なのは素直になれないタイプ。甘えたいのに甘えられない、どうしても照れ隠しに冷たい態度をとってしまうというタイプです。プライドが高いせいで素直になれませんが、本当は誰よりも甘えん坊タイプだったりするのです。

どれも扱いが厄介でありながら、どこか愛しい、そんなツンデレ男子とツンデレ女子について、今回はご紹介していきたいと思います。

ツンデレ女子の特徴

メールやlineがそっけない

ツンデレ女子にありがちな「lineのそっけなさ」には、理由があります。勿論、相手の事を嫌っているわけでもありませんし、面倒くさいと思っているわけでもありません。むしろその逆で「好きだからこそ」そっけなくなってしまうというケースがあります。

好きなら好意をぶつけたほうが相手も喜ぶなんてことは本人にもわかっていますが、ツンデレ女子は極度の恥ずかしがり屋であり、甘えたり、可愛い事を言ってみたりすることが本当に苦手なのです。

基本的にツンデレ女子は「自分がいかに相手に好意を持っているのか」を伝える事を苦手とします。また同時に恥ずかしいという感情も湧き出ており、素直になれない結果そっけないメールやlineになりがちなのです。

しかし、このままでは駄目だと頭ではわかっているため、極まれに素直なメッセージを送ってくれるところもあり、そのギャップがたまらないという男性も多いのではないでしょうか。

気分屋

ツンデレ女子は「気分屋」であることも多く、別名「猫系女子」とも称されることがあります。その名前の通り猫のように気まぐれであるわけなのですが、その時の気分で考えも行動も変わるため周りの人間を悩ませてしまうこともあるでしょう。

しかし本人に全くと言って悪気はありませんし、意地悪や嫌がらせをしたいわけでもないのです。その時その時の自分の感情を優先にしているだけであり、他人の事などあまり考えてはいないのです。

そんな気分屋な彼女や女友達が居れば男性もさぞかし苦労する、と思いきや、気分屋のツンデレ女子はなかなか男性から魅力的に思われる事も多いのです。

気分屋で自分の気持ちを優先的に考えて行動する、と言えばなんだか自己中心的なイメージもありますが、どんな行動をとるか全く予測できないミステリアスなところや、他人に媚びない、自分をしっかり持っている独立系女子の魅力を感じるそうです。

恋愛に興味がなさそう

ツンデレ女子は基本的に「恥ずかしがり屋で、甘え下手」です。ですから、たとえ好きな人が居たとして、そしてお付き合いもしているとして、愛情をあまり表に出す事ができません。なので「恋愛に興味がない」という風に見られることがありますが、実は内心では誰よりも浮かれていたり、好きであることを上手く伝えられずに苦悩しているという可愛い一面があります。

「デートしたい?」と聞いてもノーと答えるでしょうし、「俺の事好き?」と聞いてもノーと答えるかもしれません。しかし相手がツンデレ女子だった場合は、恥ずかしくてイエスと言えないだけで、ノーと答えてしまったことに本当はとても心の中で後悔していることが多いのです。

ツンデレ女子がモテる理由

心を許した人にのみデレデレする

ツンデレ女子を可愛いと思える瞬間は、やはりツンツンした態度から一変してデレデレな状態になった時だと思います。普段からクールで、他人に媚びる事もせず、頼ることもせず、冷血な態度を貫き通している一方で、恋人や親友など、本当に心から信頼している、心を許している人物にだけはデレデレとした本来の自分を見せてくれるのは可愛すぎますよね。

逆に、心を許しているからこそツンツンとした態度をとってしまうといったツンデレ女子もいるため、そういったツンデレ女子をデレさせるのは結構至難の業だったりもします。

しかし、こうして信頼されているとデレデレな部分を見せてくれるツンデレ女子に対しては、「自分は心を許されている」という特権や役得を感じる事が出来ますし、優越感に浸れる上、「自分にしか見せてくれない本当の姿」とはこうも可愛いものかと、ついついこちらもデレデレしちゃうでしょう。

振り回されるのが好き

ツンデレ女子は気分屋で、自分の感情には素直です。しかし、それを感情として出す事は苦手としており、対人では上手に素直になれません。

そういったあやふやな気分屋で、好きか嫌いかを問えば恥ずかしがって「嫌い」と答える時もあれば、たまに素直に「好き」と答えてみたりと、男性の心を振り回してしまいます。特に計算して行動しているわけでもなく、悪意があるわけでもなく、逆にいつだって好意だらけなのですが知らず知らずに男性を振り回す小悪魔女子となっているのです。

ただただ振り回されるだけならうんざりとしてしまう人は多いかもしれませんが、可愛く振り回されるなら喜んで振り回されたいという男性も多く、ツンデレ女子の破天荒な行動に思わずハマってしまうのだとか。まるで手のかかる猫のように、可愛らしく思えるのかもしれません。

ギャップが魅力

ツンデレ女子の魅力と言えば、そのギャップの違いです。ツンデレ女子は普段からクールでそっけなく、強気で冷たい印象を振りまいてしまう事があります。この時点ではあまり好感を得られることはなく、なんだかとっつきにくい人だと思われがちです。

しかし、ふとした拍子に弱気になったり、涙を見せたりなど「弱さ」を見せた瞬間や、素直に好意を口にした時の「恥ずかしそうな素振り」など、デレた瞬間を見る事によってツンデレ女子だと解るものであり、普段から想像できないそのギャップに恋をしてしまう男性も少なくはありません。

一度でもその「デレた瞬間」を見ないままだと、確かに愛想のない冷たい女性だと誤解されてしまうこともあります。しかし、ツンデレ女子のギャップを一度でも味わったなら見る目も変わり、どんな対応をしたらまたデレてくれるのかと知らず知らずツンデレ女子を目で追ってしまうのです。

気まぐれな感じに惹かれる

ツンデレ女子は猫系女子とも言われてしまうほどに気まぐれな一面も見せてくれます。猫は犬と違っていつだって気まぐれで、こちらから構ってもそっぽを向いてしまうのに、忙しい時に限って構って構ってと近寄ってきたり、餌を食べたらすぐどっか行っちゃったと思えば、朝起きればすぐ隣で寝ていたりと、その自由奔放さや予測できない行動が愛らしいものです。

ツンデレ女子はそういった猫と同じように気まぐれな所が多いので、必ずこうなる、という答えがないため今後どういった行動をとるのか全く分からない、といったミステリアスなところが魅力的に思われることがあるのです。

ツンデレ男の特徴

つっけんどんな態度

ツンデレは女性だけでなく男性の場合もあります。特にツンデレ男子は基本的に冷たく、つっけんどんな態度をしていることがあります。言葉にどこかトゲがあり、いつも不機嫌そうな印象を抱きます。

目が合えば目をそらし、誘えば断り、態度も返事もどこか怒っているような感じで「嫌われてるのかもしれない」と相手に思わせてしまう事が得意です。

だからといって人を傷つけるような事を言おうとはせず、逆に好意を示す時にはわかりやすいくらいにストレートに伝えてくるため、ギャップに弱い女性の心に見事恋の矢が突き刺さる事があるのです。もしかしたらツンデレ男子はとてもあざとい部分を持っているかもしれません。

気持ちが読み取りにくい

ツンデレ男子は良く言えばクールで、悪く言えば冷たい印象をもってしまっていますが、そういった印象を持っているとどうしても何を考えているのか分からないと思われがちです。

ツンデレ男子はコミュニケーションが下手であることが多く、どう接して良いかわからず言葉少なくなってしまったり、会話の仕方も分からずバッサリ会話を切ってしまったりなど、コミュニケーションに対する自信の無さからそういった態度をとってしまうことがあるのです。

しかしそんなツンデレ男子の心を知らない人にとっては「怒らせたのか」「嫌われたのか」といった方向にとらえやすく、上手く気持ちを読み取ることが出来ません。

しかし、一度でも心を開いた瞬間を見ることが出来れば、実はとても分かりやすい人だったり。要は失敗を恐れたり深読みしすぎてしまった結果の「ツンツン」なわけで、本来はとても優しくて可愛い「デレデレ」な部分を持っているシャイボーイなのです。

表情が硬い

ツンデレ男子は態度も言葉もトゲトゲしく、なんだか冷たい印象を持っているだけでなく、表情も硬い為どうしても人を近づけません。人はいつもにこにこと笑っている人に集まりやすいもので、逆にいつも怒ってるような人には近寄りにくいでしょう。

態度や言葉だけでもなんだか近づきにくそうなのですから、せめて表情だけでも柔らかくできたのであったら、多少はとっつきにくさも無くなるのかもしれませんが、ツンデレ男子は感情を表に出す事が非常に苦手ですので、なかなか笑顔を見せることが出来ないのです。

しかし、ツンデレ男子は基本的には感受性も表情も豊かなタイプが多く、それを人前に出せないというだけですので、ふとした拍子に笑顔を見せてくれたりします。常ににこにこしていることは難しいかもしれませんが、信頼されている人の前や、自分が心安らげる瞬間など、肩の力を抜くことの出来る場所では、その表情豊かな一面が見られるかもしれません。

必要以上に話さない

ツンデレ男子は話下手であることもあります。基本的には感情的で、喜怒哀楽も人並みに持っていますし、どちらかといえばクールと思われがちなツンデレ男子も実際はとても心の熱い男だったりするわけなのですが、どうしてもそれを人に見せることが出来ず、恥ずかしがり隠してしまいます。

そういった部分を見せてくれれば周りもとっつきやすいと思われるのですが、本人はそれを恥ずかしいと感じてしまうため必要以上に言葉を発しません。また、恥ずかしいだけでなく「相手を傷つけないだろうか」「相手に嫌われないだろうか」などという自信のなさから、必要最低限のことしか喋らないことがほとんどです。

しかし元々は頭の中はお喋り。何かの拍子に素の自分が出て、普段とは違った一面をポロっと見せてくれる瞬間は、女性のハートをつかんで離さないのです。

プライドが高い

ツンデレ男子は努力家でプライドが高い事もあります。常に「最高の結果」を求めてしまうため、仕事や趣味に対しては一直線で良いのですが、対人であってもその完璧さを求めてしまうがゆえに失敗を恐れコミュニケーションが上手にとれないといった欠点を持っていることがあります。

プライドの高さは努力をしてきた証拠でもありますから、それなりに自分のやり方があり、他人の言う事に左右されず、媚びる事もせず、独立した男性である点はとても魅力的です。しかしそのプライドの高さから自分の方法で、自分だけの力で何でもやってみせたいという気持ちも持っているため、ますます他人との距離が開いてしまうこともあるのです。

ツンデレ男の好意の表し方

黙ってサポートする

ツンデレ男子は、なかなか表立った行為の表し方はしません。とても分かり難かったり、気づかないところで好意を表している事があり、ついつい見逃しちゃう事もあるでしょう。

恥ずかしがり屋のツンデレ男子は「さりげない優しさ」で精いっぱいです。それこそ、本当に心を開いた時に積極的に好意を表してくれることがありますが、それまでは黙ってサポートするような好意の表し方をします。

コミュニケーション下手と言ってしまえばそれまでですが、他人をさりげなく庇ったり、困ってる人を遠回しに助けたりと、他人と距離を置いているようにみせかけて実はしっかりサポートの出来る男性が多いのです。

普段から冷たい印象を持ってしまっているツンデレ男子ですが、そういった「ツンツン」の部分だけでなく、さりげなくでも不器用でも、こうして助けてくれる優しさ、困っている人を放っておけない優しさを見せてくれる所は魅力的な「デレデレ」部分なのかもしれません。

照れ隠しをする

ツンデレ男子は素直に自分の気持ちを表現する事が苦手です。特に好意的な発言、例えば「好き」だとか「欲しい」とか「嬉しい」などそういった言葉も、照れ隠しゆえに「好きじゃない」「いらない」「別に嬉しくない」などといった反対の言葉を言ってしまう傾向があるのです。

しかし、それを言ってしまう自分にも後悔していることが多く「何であんなこと言ってしまったのだろう」と自分で自分にがっかりしてしまう位には、自分の素直じゃない一面を認めています。だからこそどうにか繋ぎとめようと自分の気持ちを一生懸命伝えようとして表れる「デレ」の部分が現れるのです。

ただただ否定ばかりしてツンツンとした態度ばかりとっていれば人から嫌われてしまうことだってツンデレ男子は頭では分かっているのです。それでもどうしても素直に慣れず、苦悩している姿を目にすると、少し可愛らしく思えてきてしまいますね。

気になる女子のみ冷たく接する

ツンデレ女子もツンデレ男子も、特定の人の前では「デレる」タイプと特定の人の前では「ツンツンになる」タイプがいます。心を許している人、好きな人の前では本当の自分をさらけだせるといったタイプは、その人にとっては自分は特別な存在だと思わせる事が出来ますが、その逆だとどうでしょうか。

ツンデレ男子の中で厄介なのが「気になる女の子だけに冷たい」といったタイプです。これは素の自分を見せる事で相手に嫌われることを恐れていたり、自分がどれだけ好きかを悟られたくない照れ隠しだったりします。

冷たい態度をとられてしまう女の子側からしたら「なぜ私だけ?」「嫌われてるのかな?」と思ってしまうのは当然でしょう。しかし、ツンデレ男子は相手を好きであれば好きであるほどに冷たく接してしまうおとがあるため、なかなかその好意に気づけない女性も多いのです。

2人きりになると態度が変わる

ツンデレ男子はみんなの前では冷たい態度をとってくることが多く、「怒らせたのだろうか」「嫌われたのだろうか」などと色々勘違いさせてしまう事が多いのですが、ふたりきりになった途端、どういうわけか急に優しく接してくることがあります。

これは脈ありのサインであり、普段上手に好意を伝えられてないからこそ、ふたりきりの時に好意を伝えようとしているのです。ただでさえコミュニケーションが苦手で協調性もあまりありません。ですから周りに人が居るとどうしてもそっけない態度をとってしまいがちなのですが、本当はいつだって人に優しくしたいとは思っているのです。

好きな人であるなら尚更、その気持ちが大きいため、ふたりきりになった途端普段の彼からは考えられないような優しいそぶりを見せてくれたり、いつも無口なのにふたりきりになった時だけお喋りだったり、いつもと違う一面を見せてくれるでしょう。

ツンデレ男子と付き合う方法

自尊心を満足させる

ツンデレ男子はプライドが高いことが多く、いつだって自分に自信を持っています。これはツンデレだからという事でもなく男性ならではの特徴でもありますので、そういったプライドをキープできる彼女は「出来る女性」だと思われる事でしょう。

ツンデレ男子と付き合うには、そういった男心の理解、そしてプライドつまり自尊心を常に満足させてあげることが重要です。ただでさえコミュニケーションを苦手としており、プライドゆえになかなか自分から好意を表せない事で好きな人との距離を作ってしまいがちなツンデレ男子ですから、苦手としている部分はこちらが埋めてあげることで、彼の自尊心を守ってあげられるでしょう。

「あなたが必要」であること「あなたが好き」であること、そういった好意はいつだって持っておりますがそう簡単に伝える事はないかもしれません。ですが、逆に彼女から好意を伝えられることで「この女性と一緒に居ると安心できる」と思われる事でしょう。

一定の距離を保つ

ツンデレ男子と上手に付き合うには適度な距離感が必要です。ツンデレ男子は恋愛に対して奥手であることが多く、離れすぎてしまうと不安になりますし、近すぎると突っぱねてしまったり逃げてしまうことがあります。

自身の行動がどれだけ冷たい態度をとってしまっているかは頭では分かっていますし後悔もしているのですが、恋愛に対して自信がなかったり恥ずかしがっている事もあってなかなか「デレ」を頻繁には見せません。だからこそ好きな人に誤解されて離れられるのは最も辛い事なのです。

だからといって近づきすぎてしまうと、今度は相手を傷つけたり、嫌われたりするのを恐れてしまったり、自分の恋心を見透かされてしまうのが恥ずかしかったりで尚更冷たい態度をとってしまうことがあります。ツンデレ男子とお付き合いをするなら、こうした適度な距離感を保つことが必要不可欠となってくるでしょう。

笑顔で接する

表情が硬く、言葉も態度もトゲトゲしいツンデレ男子ですが、それは本来の姿とは違います。だからといってキャラクターを作っているわけでもなく、表情も感情も豊かな部分を人前に出せないだけなのです。

そんな彼と付き合っていくには、笑顔で接してあげることが重要です。笑顔は人を安心させますし、穏やかな気持ちにさせてくれます。いつも気を張っているツンデレ男子も彼女の笑顔で癒やされ、ついついデレデレな部分を見せてくれるかもしれません。

また、彼自身が普段からツンツンでなかなか笑顔を見せてくれないでしょうから、こちらも一緒にツンツンとした態度をとってしまっては気まずい雰囲気になってしまうでしょう。笑顔は人を惹きつけるものですから、こちらが笑顔になることで、いつの間にか彼の表情も柔らかくなってくれるかもしれません。

遠くから見守る

ツンデレ男子はプライドが高い為イチャイチャすることはあまり好きではありません。女性なら好きな人に甘えたいし、べったりくっついていたいという方も居るかもしれませんが、そういったタイプの方はツンデレ男子と付き合うのは難しいかもしれません。

ツンデレ男子と付き合うには一定の距離感が必要なため、近づきすぎてしまうと突っぱねられたり、逃げられたりしてしまうことがあります。ですから、遠くからそっと見守る程度の距離感が、ツンデレ男子にとっては居心地のいいのかもしれません。

ですが、時にはツンデレ男子だって甘えたい時があります。そうしたサインを受け取った時は速やかにそばに居てあげましょう。いつだって気を張って疲れているツンデレ男子は、頻度は少ないかもしれませんが癒やしを求めていることがあります。そういった時は存分に甘えさせてあげるといいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。なかなか一筋縄ではいかないツンデレ女子とツンデレ男子ですが、素直な部分を他人に見せられないだけであって、実はものすごくわかりやすい性格をしていたりします。

そこに気づくまでがなかなか大変かもしれませんが、ツンツンなところに隠されたデレデレな部分に一度でも気づくと、冷たい態度やそっけない態度などツンツンしている時すら可愛く見えてくるはずです。

引き用元サイト: feely

記事元url: https://feely.jp/995194/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 自殺した農業アイドル(16歳) 「アイドル辞めたいと言ったら事務所社長に違約金1億円請求された」
  2. 「もうダメだぁ」その時後ろをふり返ると一人のこどもが!こどもをテーマにした爆笑4コマ漫画を読んでみる!
  3. 鳩山由紀夫「赤坂を歩いてたらルーピーと叫ばれた。以前はショック受けたが最近は可哀想に思う。彼らに真の友愛を伝えたい」
  4. その生き様にあっぱれです。世界を救う!素敵ギャル 8選
  5. 【画像】 ラブライブ! マンホールのふたになる 「想像以上に出来が良い」
  6. 嫌いより好きを主張していこうぜ!会話をポジティブにした結果 7選
  7. 「これ僕専用~☆」エスカレーターに乗るブルドッグがカワイすぎる!
  8. 可愛すぎて食べるのがもったいない!超小さなキッチンでユニコーンケーキを作ってみた
  9. これぞ究極の臨場感!超高画質『8K』映像で見る日本の美しさ
  10. まるでドラマの1シーン!運命という言葉がピッタリな胸きゅんエピソード 6選
  11. 武蔵小杉駅の混雑、JRに対策求め署名運動スタート 改札、ホーム、車内すし詰め「あばら折れちゃう!」
  12. 命だけでなく患者の人生も救う!?再生を司る神「ホルス」と呼ばれた名医師の手技が冴え渡る!
  13. なんか予想してたのと違う!期待を裏切られた瞬間 6選
  14. 中村雅俊の息子が大麻で逮捕されたって本当?今は何をしているの?
  15. 痛烈な言葉が胸に刺さりまくる!容赦ない妹の一言 6選
  16. アン・ラッキーは突然に!まさかの角度から心にダメージを負った出来事 7選
  17. かわいいさと面白さでニヤニヤする!電車で見たら危険なボケて 10選
  18. 学園のイケメン3人組との胸キュンラブストーリ♡大人気作品「SECERT」続編にして完結作!
  19. 田舎の村に住む二人の少年が画家を目指して東京へ!二人の成長を描いた「蒼き炎」が熱い!
  20. 【動画】 札幌ドームで幼い少女に怒鳴り散らし続ける男性 Twitterで拡散炎上
  21. 【あっちの世界でもスマホは手放しません】底尽きることのないみんなの願い 7選
  22. アブドゥル・バキさん「父さん、俺この子と結婚するよ」 → 父激怒、両目をくり抜き静脈を切断
  23. こういう試みめっちゃイイ!心がポカポカした優しい光景 8選
  24. 御社の常識、弊社の非常識!?取引先との間で起きた珍事件 8選
  25. 男の子が「今晩泊めてください」と訪問、断ると「僕のことがわからないの」と立ち去る…新潟
  26. 小さな頭の中はフクザツなんです。真理をついてきた子供の発言 8選
  27. ワンコ愕然!(笑) 行き先が獣医と分かった瞬間のリアクションに思わず吹き出す
  28. 楽器は『ニンテンドーラボ』だけ?! アリアナ・グランデが衝撃のコラボに世界が驚愕
  29. 世界中で大流行!スパイダーマンとデッドプールが超絶ダンスが話題
  30. 人生の苦みと深み…!思わず共感しちゃう、ちょっぴりビターな「悟り言」 7選
アクセスランキング