ニキビ肌でもメイクをしても大丈夫?上手く隠す方法とは

    全体:1月:0週:0日:0

大人ニキビが出てしまったという方は、一刻も早くニキビに最適な肌ケアを行う必要があります。しかし、効果的な肌ケアを行ったからといって直ぐにニキビが無くなるという事はありません。ニキビが無くなるまでには、ある程度の時間が必要だからです。そこでこちらでは、直ぐにニキビを目立たなくする事ができるメイクについての情報をご紹介します。

ニキビの上手な隠し方


大人になるとニキビを目立たなくさせるテクニックを持っているのは必要最低限のたしなみになります。特に接客業の方の場合には、不特定多数の方に顔をみせながら仕事をしますので、ニキビを目立たなくさせる方法はとても重要になります。本来でしたらニキビのある部分にはメイクをしないのが一番なのですが、そうも言っていられないのが社会人ですので、しっかりと方法を確認してください。

下地やファンデーションは油分少なめで

メイクで重要な下地やファンデーションは、油分が少ない物を選ぶのが基本になります。油分の多いものですとカバー力は確かにあるのですが、その分ニキビの症状を悪化させてしまいがちです。ニキビに悪影響を与えにくいノンコメドジェニック化粧品などを積極的に利用するようにしてください。

厚塗りになり過ぎないように

ニキビの上からメイクをする場合には、厚塗りはNGです。厚塗りをしてしまうとどうしてもニキビの症状を悪化させてしまいますので、メイクでフォローする事が難しくなってしまいます。また、パフなどを使う時に隠そうと思って普段よりも力を入れてパフをすると、肌にダメージを与える結果につながりますので、普段よりも弱めの力を意識してパフを使うように心がけてください。

メイクの順番に気をつける

ニキビのあるお肌にメイクをする場合には、メイクの順番にも気を付ける事が重要になります。基本的にニキビ肌へのメイクは、化粧品下地、コンシーラー、ファンデーションの順番で行う事が重要になります。特にコンシーラーのタイミングを毛用品下地の前に行ってしまうと、ニキビトラブルの原因になりますので、しっかりと化粧下地を行った上から行うようにしましょう。

ニキビ肌のメイクで気をつけるポイント


ニキビ肌は、普段の健康的な肌と比べて非常に敏感になっておりますので、普段と同じような感覚でメイクをするのは危険です。ニキビ肌にはニキビ肌用のメイク手法を身に着ける事が重要になります。色々な情報が錯綜していますので、しっかりと正しいメイクの方法を確認する事が重要になります。

ニキビ肌に会う化粧品を選ぶ

ニキビ肌の方にとって最も重要な事は、ニキビ肌に合う化粧品を率先して使用するという事です。化粧品の中には、しっかりとしたカバー力であったり、綺麗な色を出すために、肌に優しいと言いにくいような成分が含まれている化粧品なども沢山あります。そういった化粧品は、健康的な肌に使用する分には問題ありませんが、ニキビが出来てしまっているような肌が敏感になっている状態ですと、かなりニキビを悪化させてしまう事につながりますので十分に注意するようにしてください。

化粧下地は肌への負担が軽いものを選ぶ

化粧下地は、肌に最初に触れる部分ですので、とにかく肌に優しい物を選ぶ事が重要になります。ファンデーションの前に使用する乳液や化粧水、サンスクリーン剤の中には、極限まで肌への影響を減らした物が存在しています。合成界面活性剤や香料、防腐剤などが含まれていないものを選ぶように心がけてください。

使い捨てタイプのパフを使用する

ニキビがある状態の時には、とにかく肌が荒れやすくなってしまっております。その為、普段使用しているパフではなく、使い捨てのタイプを利用するようにしましょう。使い捨てタイプのパフでしたら、清潔な状態のパフを保つことができますので非常に有効です。

メイクはニキビ肌に良くない?


ニキビがある時にはメイクをしてはいけないというのが一般的ですが、なぜメイクをしてはいけないのかを理解できていないと、しっかりとした対策を取るのは難しいといえます。まずはメイクとニキビの関係性について深く知る必要があるのです。

ニキビ肌にもメイクは必要

ニキビが出来ていても仕事がある日にはメイクをしないという事はできません。その為、ニキビがメイクに悪いと思っていてもメイクを全くしないという事は出来ないのです。メイクがニキビに悪いのは、従来の化粧品を使っていたり、メイクの仕方が悪い場合です。最近ではニキビに影響の少ない化粧品なども登場していますので、使い分ければ問題が無いのです。

メイクはニキビの原因ではない

大人ニキビの原因は、主に食生活の乱れであったり、睡眠不足、ストレスなどが原因となっておりますので、厳密にはメイクが原因ではありません。その為、メイクだけを止めてもニキビが無くなるという事はありません。メイク意外に改善する部分が多いというのが事実なのです。

ニキビ肌におススメのメイクの方法とは

ニキビが出来てしまった場合には、メイク用品を一から見直す必用があります。化粧水や乳液などの基礎化粧品であったり、コンシーラー、ファンデーションなどの中には、ニキビに悪影響を与えるものも存在しています。まずは、メイクをする前に自分が使用している化粧品の成分を見直すというのがとても重要になるのです。

ベースメイクでニキビを上手く隠す方法


メイクで、最も重要な部分は、やはりベースメイクにあると言えます。ベースメイクをしっかりと完成させていないと、いくらその上からファンデーションを塗ったとしても上手に塗る事ができずにムラになってしまいます。また、ベースメイクは、肌に近い部分に行うメイクになりますので、肌への影響力も大きい為、しっかりと正しい知識を持って対応する事が必要になります。

保湿が基本

大人ニキビの原因として最も多いのは、乾燥によって肌のターンオーバーが乱れている事です。その為、しっかりと保湿をしてあげるというのはとても重要な事になります。化粧水や乳液などの中でも保湿力の強い物が沢山発売されておりますので、そういった物を使って肌の状態をフラットにするのがとても重要になってきます。

コンシーラーを上手く使いこなす

ニキビなどを上手に隠すためには、コンシーラーを上手に使用する事が重要になります。少量でもニキビの赤みを上手に排除してくれますのでファンデーションの前に使用するようにしてください。コンシーラーの中にもニキビに影響力の少ない物が発売されておりますので、そういった物を選ぶのも重要なポイントになります。

塗り過ぎに要注意

ニキビの時にはニキビに影響が少ないように、最低限の量でメイクをするように心がけてください。特に厚塗りをしてしまうと、メイクの見栄えが悪いだけでなく、ニキビへも悪影響を与えてしまいメリットがありませんので、しっかりと対応してください。

まとめ


ニキビの時には誰にも会いたくないと思われるかも知れませんが、メイクでしっかりと隠す事ができますので、ニキビが無い時と同じように人前に出る事ができます。最近では肌に刺激の少ない化粧品が多数販売されております。お値段もリーズナブルな物が多くなっておりますので、ニキビの時に利用できるように小さ目の容器に入った基礎化粧品を揃えておくのもおすすめです。肌の状態に合わせて使い分けるのはとても重要ですので、ニキビの治りが悪いと思った方は、ぜひ使い分けてください。

引き用元サイト: feely

記事元url: https://feely.jp/79350/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. フレンチラベンダーは観賞用におすすめ!育て方は難しい?
  2. ラベンダーの効能とは?ラベンダーの効果的な使い方
  3. レトロブーム到来!昔ながらの「ロングセラー化粧品」が話題
  4. ナチュラルメイクは美しい!パーツ別ナチュラルメイクの方法
  5. ひらめきを試すクイズに挑戦!「この次にくる組み合わせは?」
  6. 【絶体絶命のピンチ】おぎぬまXの4コマ空間 第53話
  7. リガオスでスカルプケア!成分にこだわる男のヘアケア
  8. ふっくら潤いリップに!キールズの「リップトリートメント」
  9. 労いの言葉ってどんな言葉?気持ちを伝える7つのワード
  10. オルジェノアの特徴は?女性のためのオーガニックシャンプー
  11. 判断力の低い人は損?成功を手に入れる7つの方法
  12. ナチュラルなベースメイクに最適!「シリコンパフ」に大注目
  13. 理解力がないのはどうして?理解力を高める方法とは
  14. 結婚できない不安を感じる原因と不安を払しょくする方法
  15. 面倒見がいい人の特徴と気をつけたいこと
  16. 外出中のメイク直しに!「マルチポンポン」が優秀すぎる◎
  17. きつい仕事の職業って?こんな職場は気を付けて
  18. 大人の女性にぴったり!おすすめしたい4つの「渋色チーク」
  19. 「説明が下手」と言われないために!説明上手になる方法とは
  20. 洞察力を仕事に活かす!洞察力の鍛え方とメリットを紹介します
  21. カバーとキープ力が優秀!「ザセム」のプチプラコンシーラー
  22. なんでもできる人になる!デキる人になるためには?
  23. 赤はリップだけじゃない!おしゃれな「赤コスメ」で楽しむメイク
  24. 今の仕事から逃げたい!そう感じたら考えて欲しいこと
  25. 絶妙なニュアンスを実現!おすすめしたい3つの「マーブルコスメ」
  26. 世渡り上手になりたい人へ!オススメの習慣を教えます
  27. 崩れないメイクが完成!「メイクアップフォーエバー」のお粉
  28. 出世したくない人が増えている?出世したくない理由とメリット
  29. なんだか泣けてくる…!寒い冬にピッタリの心がジーンと温まるお話 7選
  30. 仕事でサボリ癖がある!と言われたら?改善するための方法
アクセスランキング