クマの整形の種類!自分に合った方法で!

    全体:4月:0週:0日:0

クマは顔の印象を大きく変えてしまうものです。寝不足だとクマができるなど良く言われますが、クマが出来る原因はそれだけではありません。クマにも色々な種類があり、それぞれのクマの特徴によって、原因も違うので、改善の方法にも違いがあります。

クマをコンプレックスに感じている人は、自分のクマがどのタイプのクマなのかを把握することが大切です。クマの種類によって、美容整形を行う場合にも、手術の内容も異なってくるので、自分のクマをよく研究してみましょう。手術ではなく、薬だけで改善するタイプもあるので、正しい知識を身につけておくことも大切です。

クマ整形について

レーザーピーリング効果でクマを退治

目の下に色素沈着を起こしてしまったことが原因で出来ているクマは、茶クマや青クマと呼ばれます。茶色になっているクマは、本来なら代謝によって剥がれ落ちるはずのメラニンが、代謝の低下によって溜まってしまったことが原因で、クマになってしまっている状態です。

茶クマは、医療対象になる種類なので、美容皮膚科や美容クリニックでの施術が可能です。目元にあてることができるレーザーを当てることで、皮膚の中のメラニン色素を破壊して、体外に出していくことができます。何度か繰り返しお手入れを行うことで、徐々に効果が現れるので、定期的にクリニックでお手入れを受けるようにしましょう。

ハムラ法で眼窩脂肪自体を切除

ハムラ法とは、目の下のたるみが原因で出来てしまったふくらみを切除する手術です。涙袋だった脂肪が、加齢などによってたるんでしまい、徐々に目の下の部分に膨らみが広がってしまいます。これがクマの原因となっている場合には、マッサージなどでも効果が期待できません。また膨らんでいるので、メイクでカバーすることも出来ずに悩んでいる人も多い症状です。

ハムラ法によって、たるんでしまった眼窩脂肪自体を切除することで、目の下のたるみを解消することができるので、すっきりとした目元にすることができます。ハムラ法は、下まぶたの裏からメスを入れて脂肪を切除するので、ダウンタイムも少なく、傷跡も目立たないというメリットがあります。

メラニンの生成を抑える薬で対応

クマの原因がたるみなどではなく、メラニン色素が原因の場合には、薬によって症状の改善が期待できる場合があります。メラニンはケアをすることで生成を抑えることができます。クリームタイプであればスキンケアとして手軽に行うことができます。代謝をアップさせることで、色素沈着してしまっているお肌を改善することができます。

保湿をすることも、お肌のターンオーバーを正常化するためには必要なステップです。メラニンの生成をおさえるだけでなく、しっかりと保湿をすることで、シワやたるみをおさえることができます。毎日のケアがとても大切なので、継続して行いましょう。

下眼瞼脱脂で本格的に目の周りのクマの原因を除去

一番厄介な、たるみが原因となっている黒クマの改善のためには、下眼瞼脱脂の手術が効果的です。下眼瞼脱脂では、加齢などによって下まぶたがたるんでしまって、脂肪の膨らみが出来てしまうことで、クマとなってしまっている黒クマを、しっかりと改善することができる手術です。

たるんでしまった余計な脂肪を、その人の脂肪量に合わせて余分な脂肪を取り除きます。手術は、下まぶたの裏側から行うので、傷口が表に出ることもなく、手術跡が残らないのが特徴です。脂肪を取り除くことによって、たるみや影の原因を排除することができるので、すっきりとした目元に仕上がります。

クマごとによる整形の対応

茶クマは一般皮膚科でも治療可

茶クマは、目の下だけでなく、目元全体が黒ずんで見えることが多いです。目元が全体的に暗い印象になるので、疲れて見えてしまったり、実年齢よりも老けて見えてしまいがちです。茶クマの原因は、メラニン色素がきちんと排出されずに、たまってしまっている状態です。お肌の乾燥や、メイク汚れが蓄積されて、黒ずみのようになっているケースもあります。

茶クマは、医療的な治療を受けることができるクマの種類なので、一般的な皮膚科でも治療が可能です。医療保険も適応されるので、自己負担も少なくて済みます。軽度なものであれば、お肌のターンオーバーを活性化するような薬であったり、メラニンの生成を抑制する薬で症状を改善することができます。重度なものの場合には、レーザー治療で治療を行います。

美容外科では黒クマと混合クマが対応可

美容外科では、黒クマと混合クマの治療が可能です。黒クマとは、目の下の皮膚がたるんでしまい、その影響で目の下に影が出来てしまうことで黒くクマのように見えている状態です。さらにそこに茶クマや青クマが混合している場合には、美容外科での治療が最適です。

全てのクマに対応してほしいなら総合美容クリニック


自分がどのタイプのくまかわからないケースや、いくつかのクマのタイプが混合している場合には、総合美容クリニックに相談に行くと良いでしょう。総合美容クリニックであれば、どのタイプのクマでも治療が可能なので、その人にとって最適な治療方法の提案をしてもらうことができるでしょう。

美容皮膚科では茶クマと青クマを治療可

お肌が白い人に多いのが青クマです。青クマは、毛細血管が透けて見えていることが原因です。これは血行不良やリンパの流れの悪さによって起こるものです。美容皮膚科でレーザー治療を行ったり、血行を良くするためのマッサージを行うと良いでしょう。

クマに関する本

「顔ツボ」 1分マッサージ


顔にはたくさんのツボがあります。それぞれのツボを知っておくことで、より効果的なケアが行えます。1分マッサージを知ることで、アンチエイジングにも効果が期待できます。気が付いたときにマッサージをして、セルフケアを手軽に行いましょう。

切らずに治療する!ワキガ・若返り・目の下のクマ・ニキビ跡・毛穴の開き専門最新治療


手術が必要だと思われがちな、ワキガや目の下のクマなども、切らずに治療をする方法があります。正しい知識を持つことで、自分に合った方法で、ケアをすることができます。

ブリッジ・セラピーによるニキビ・ニキビ跡・毛穴の開き・目の下のクマ完全治療マニュアル


それぞれの症状にはどのような治療がマッチするのか、しっかりとチェックすることができます。自分の症状に合わせて、必要な治療を知ることで、スムーズに治療へのカウンセリングを行うことができます。症例なども詳しく説明しているので、とても分かりやすい一冊です。

クマや充血は毎日5分で消える! 39の心がけ

メイクでクマをカバーするのではなく、きちんとしたケアで症状を改善することができます。メイクの落とし方や、正しいケアの仕方など、細かく紹介されているので、分かりやすい内容です。簡単なケアばかりなのですぐに実践することができます。

まとめ


目の下のクマは、整形手術だけでなく、セルフケアでも症状を軽減させることもできます。自分の症状に合ったケアや手術を行うことが、症状をきちんと改善するための大切なポイントです。改善したい人は、まずは自分の症状のタイプや治療の種類や内容を知っておきましょう。

引き用元サイト: feely

記事元url: https://feely.jp/994565/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 【話題のアプリ ええじゃないか】芸能人はお給料で揉めがち?!ぺえの迷推理にスタジオ爆笑
  2. 【大阪】 自転車に乗った男が下校中の児童の名前を呼び「暑いから気をつけや」と声をかけ→通報される
  3. ここは優しさステーション!電車と駅で起きたほっこり平和なエピソート 7選
  4. 子どもに向き合うときは全力で臨め!テンション高めな大人たちによる子育て 10選
  5. 女性が子犬6匹連れて旅行に→車の中に放置→熱中症で全滅→死体を並べてSNSにアップ
  6. これが説得力!「納得されるコツ」を押さえた比喩のプロ達がめっちゃマネたくなる 8選
  7. 【エアコンが無くても大丈夫な時代は終わりました】熱中症対策クイズ
  8. 【田舎と都会のエスカレーターの違い】田舎が嫌い子ちゃん 第47話
  9. 空耳は避けられない!別の何かに聞こえてくるおもしろ外国語 7選
  10. 浅草に来たら行くべきおすすめ老舗・名店ランチ10選


  11. 【想定の範囲外】おぎぬまXの4コマ空間 第37話
  12. 意外と出会いのチャンスが潜んでいる!夏フェスで恋を掴む行動7つ
  13. コンビニコスメ「パラドゥ」の限定メイクセットがプチプラで登場!
  14. ガチャピンがYouTuberデビュー?! UUUMと契約!「これからの時代はYouTuber」
  15. 夏を思いっきり楽しむ《かき氷ネイル》や《お祭りネイル》でキュートな指先に♡
  16. 海デートで「これはありえない」と男が感じる《NG行動》7選
  17. 【読者プレゼントあり】UCCミルクコーヒーが「最長寿」でギネス世界記録に認定されたらしいよ
  18. ヒール高めなのに歩きやすい《ウィッジソールサンダル》おすすめ4選
  19. 女の見せ場!夏定番のバーべーキューで好感度を上げる女の行動5つ
  20. 「その水、分けて!」喉が渇いたリスが観光客からペットボトルの水をもらいゴクゴク飲む
  21. お口のエチケットに!マウスウオッシュの目的別おすすめ15選
  22. 頭皮はサッパリ、髪はしっとり♡《ジョンマスターオーガニック》の新シャンプー
  23. やりすぎは逆効果!男性が引いてしまう《女性の王道モテテク》5つ
  24. 老いた目の見えないゾウにクラシックコンサート。ピアノを楽しむ姿に胸が熱くなる
  25. 動画だからわかりやすい!メイクの参考にしたい人気の女性YouTuber10選
  26. 最愛な人との結婚式で着たい!おすすめ《ウエディングドレス》をタイプ別で紹介♡
  27. 愛情が強すぎる!(笑) 家を出たご主人を、窓から窓を巡りずっと監視するワンコが話題
  28. 「EXILE」→「えぐ左衛門」ほっこり笑えるおばあちゃんの勘違い 8選
  29. 周りを見たらみんな同じ!?量産型ファッションを抜け出す方法はこれ!
  30. 今年の夏、その脚出せる?美脚に近付くケアが話題沸騰中!
アクセスランキング