アンチエイジングサプリの効果は?特長やおすすめ成分をご紹介

    全体:4月:0週:0日:0

日本語で抗老化や抗加齢などと訳されるアンチエイジングをご存知でしょうか。アンチエイジングは年を取るごとに起こる老化を抑制させ、美容面・健康面共に老化を予防したり、改善をすることです。近年その療法は美容・健康の分野のみならず、医療や薬学・運動生理学、さらには音楽や芸術などの分野でも取り入れられています。

そんなアンチエイジングですが、アンチエイジングサプリというものがあります。自身のカラダを大切にしたい全ての方にアンチエイジングサプリの特徴やオススメ成分、そしてアンチエイジングについても紹介します。アンチエイジングをはじめていくつになっても美しい自分でいましょう!

アンチエイジングサプリってなに


女性ホルモンなどの美容成分は加齢と共になくなっていくため、見た目や脳・健康面でどんどん老いていきます。老化は25歳から加速していくと言われるため、ずっと美しくいたい方は若い今からアンチエイジングを始める必要があります。

アンチエイジングに効果があるサプリメントを摂取することで、老化を抑えて実年齢よりも若く見えるでしょう。サプリメントであるため簡単にアンチエイジングがはじめられるのもポイントです。

ドラッグストアや薬局など市販でもサプリは購入できますが、より効果を期待するのであればアンチエイジング成分の配合量が多いサプリを選ぶのがオススメです。

老化による衰え予防を栄養でサポートするサプリメント

肌や髪の毛などカラダのあらゆる部分の老化は意外に自分で気づきにくいですよね。そのため、老化を遅らせられるアンチエイジングサプリは早く始めるほど効果的です。栄養でカラダをしっかりサポートしてくれるので、肌のハリや潤いなどを出るでしょう。

大きく「脳系」「健康系」「美容系」があります


アンチエイジングサプリには美容系・脳系・健康系などがあり、その中から自身のほしいいサプリを選んで摂取していきます。美容系であればアスタキサンチンやヒアルロン酸などの高級美容成分たっぷりのキレイになれるアンチエイジングサプリが多くあります。高級美容成分たっぷりであっても初回はかなりお安く購入できたり、以降も30日分を数千円で購入できる商品も多くあるのが嬉しいポイントです。

お薬ではなく栄養補助食品のひとつです

サプリメントといえばどのようなイメージを持つでしょうか。薬のイメージを持っている方が多いと思われますが、栄養補助食品の一つであり食品なのです。おなかが空いた時に時に食べるバランス栄養食のようなものと同じで、カラダに不足しているものをサプリで摂取します。

薬ではなく栄養素を閉じ込めた1粒であり、1錠ではありません。またアンチエイジングサプリはアンチエイジング成分がたっぷりと配合されているため、簡単に取り入れられるでしょう。栄養補助食品であるアンチエイジングサプリを使いましょう!

アンチエイジングに良い成分

老化はホルモンや成分など若さを保つためのものを生み出す力が衰えるだけでなく、呼吸によるサビ、身の回りの化学物質やウイルス・細菌など様々なものがあります。これらから進む老化を防ぐために自分でカラダを守る他に、若さを保つ成分の補給が必要です。

アンチエイジングサプリを選ぶ際にはより、自身にとって効果的でかつキレイを保てるものが良いですよね。スキンケアや老化予防など様々なケアに効く、アンチエイジングにおすすめの成分を紹介します。

オメガ3

オメガ3脂肪酸はカラダの様々な部位に効果が期待でき、アンチエイジング成分の代表としてよく含まれています。オメガ3脂肪酸の中には食品でしか摂取ができない必須脂肪酸のα-リノレン酸が含まれているなどかなり貴重な成分になります。

オメガ3は特に健康成分が多く含まれており脳の老化を抑える他、コレステロールの減少・生活習慣病の予防・ストレスの軽減効果があります。ダイエット促進や肌をキレイにするなど美容成分も含まれているため、全体的に効果が欲しい!という方はオメガ3が成分に多く含まれているアンチエイジングサプリを購入すると良いでしょう。

大豆イソフラボン


大豆に含まれているポリフェノールの一種である大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た構造であり、働きも似ているようです。正しい生理周期や妊娠に備えた女性らしいカラダを大豆イソフラボンでつくれます。年齢とともに減っていくエストロゲンを大豆イソフラボンで補いましょう。

抗酸化成分

肌の老化の原因の一つに活性酸素があり、肌が酸化されるとシワやシミが目立ち老化が進んでいきます。活性酸素は呼吸するだけで入っていくので普通にしていれば老化はそのまま進むのです。

けれども抗酸化成分は肌の酸化の促進を抑える効果があるため、肌の老化を抑えられます。抗酸化成分は化粧品などにも含まれており、キレイな肌でいたいと思う全ての方に知ってほしい成分の一つです。

トリプトファン

牛乳などに含まれているトリプトファンはセロトニンという成分を生み出し、安眠効果や集中力・記憶力を高めるという効果の他にもアンチエイジング効果があります。抗酸化成分と同じようにセロトニンからメラトニンへと変化して活性酸素を除去する作用があるためトリプトファンの摂取でさらさらキレイな肌をキープできるでしょう。

コラーゲン


傷の治りがはやくなる効果があるコラーゲンはアンチエイジング効果もとても期待できます。シミやシワといった肌の老化や抜け毛予防など美容効果だけでなく、体内の臓器を正常に働かせたり、病気の予防を防いでくれるなど健康効果もあるのが嬉しいポイントです。

コラーゲンも加齢により生成能力が衰えていきます。シミ、シワはコラーゲンが不足することで起こるため、常にコラーゲンを摂取するといつまでも若々しい肌を保てるでしょう。

アンチエイジングサプリにはどんなものがある?

アンチエイジングサプリの成分について解説しましたが、具体的にはどのようなサプリがあるのでしょうか。今回は特にオススメの3種類を説明します。どれを選べば良いかわからないという方はこちらをチェックしてみてください。

「ファンケル DHA&いちょう葉 さえぴか」


いちょう葉のエキスが含まれたちょっと珍しいアンチエイジングサプリです。ギャバやホスファチジルセリン、そしてDHA成分も配合され、脳系を中心としたアンチエイジングができます1粒が小さいため飲みやすいのも特徴です。

DHA&いちょう葉 さえぴかは脳系の効果がとても期待でき、集中力・記憶力が高まり日常の生活や仕事も充実できそうです。イライラもしなくなるなど精神的な面もカバーできるようなのでスッキリとして毎日を過ごせるでしょう。

「サントリーウエルネス セサミンEX」


健康成分であるセサミンにビタミンEなどが配合されているアンチエイジングサプリです。サントリーウエルネス セサミンEXで、セサミンで若々しく健康的でありながらもビタミンEで肌にツヤのあるサビないカラダになれるでしょう。毎日元気に美しくありたいという方にオススメです。

「DHC アスタキサンチン」


エビ、カニなどを赤く彩るカロテノイド色素であるアスタキサンチンは、色素だけでなく、老化や病気を防ぐ効果がある成分です。強いサビを身体からブロックして若々しいカラダを作れるでしょう。

アスタキサンチンは普段の食事ではなかなか摂取しづらいものであるため、こちらのサプリで摂取してみてはいかがでしょうか。ビタミンEなども配合されているため美白効果も期待できます。

アンチエイジングには習慣も大切

これまでアンチエイジングとサプリに関する様々な情報を紹介しましたが、アンチエイジングサプリを摂取するだけでなく一緒に生活習慣も見直していきましょう。習慣をしっかり整えることでよりキレイな若々しいカラダを保てます。

規則正しい生活習慣


年齢が高くなるにつれて若々しい人と老けた人の差は大きくなります。その人たちの違いの一つに生活習慣はあるようです。タバコを吸わない・肥満にならないよう標準体重をキープするなどはもちろん、朝早起きして朝からテキパキと活動的になったり、朝起きてから今日一日のスケジュールをみなおしてこなしていくなども大切です。

日中はずっとデスクワークで身体を動かすことがほとんどないといったかたも身体を固めないようデスクワークでもカンタンにできるストレッチなどを導入しましょう。睡眠も適切なリズムを身に付けていきます。できるだけ早寝が理想ですが最低でも0時には就寝するようにしましょう。

栄養バランスの整った食事


食事もしっかりとした栄養バランスで3食食べます。特に日本食は大豆製品や海藻類などがあるため栄養バランスがとてもよいため日本食を取り入れていきましょう。アンチエイジングに良い食品の多くは日本食です。

忙しい方であれば朝ご飯を抜いたり、コンビニ弁当生活を送ってしまうという方もいますが、できるかぎりアンチエイジングを意識するならば朝ご飯も食べ、カラダに良い栄養を取り入れるためコンビニ弁当ではなく脂の少ないタンパク質や食物繊維、ビタミンAやビタミンEを取り入れます。

適度な運動の習慣


10代の時と比較すると運動する機会って確実に減りますよね。仕事で忙しいという方も駅1つ分歩いて通勤するなど工夫をするのがオススメです。自宅で寝る前の数十分のトレーニングや、ランニングも週に2~3回行うだけで運動の習慣が整えられます。

まとめ

オメガ3は大豆イソフラボンなど成分によって効果もさまざまですので、アンチエイジングサプリを購入する際には自分の求めている効果が期待できる成分が多く含まれているものを選ぶのがオススメです。サプリで気軽にアンチエイジングがはじめられます。加えてアンチエイジングを始める際は生活習慣もしっかり整えていくことも大切です。アンチエイジングサプリに興味を持った方は是非試してみてください。

引き用元サイト: feely

記事元url: https://feely.jp/994905/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 【話題のアプリ ええじゃないか】芸能人はお給料で揉めがち?!ぺえの迷推理にスタジオ爆笑
  2. 【大阪】 自転車に乗った男が下校中の児童の名前を呼び「暑いから気をつけや」と声をかけ→通報される
  3. ここは優しさステーション!電車と駅で起きたほっこり平和なエピソート 7選
  4. 子どもに向き合うときは全力で臨め!テンション高めな大人たちによる子育て 10選
  5. 女性が子犬6匹連れて旅行に→車の中に放置→熱中症で全滅→死体を並べてSNSにアップ
  6. これが説得力!「納得されるコツ」を押さえた比喩のプロ達がめっちゃマネたくなる 8選
  7. 【エアコンが無くても大丈夫な時代は終わりました】熱中症対策クイズ
  8. 【田舎と都会のエスカレーターの違い】田舎が嫌い子ちゃん 第47話
  9. 空耳は避けられない!別の何かに聞こえてくるおもしろ外国語 7選
  10. 浅草に来たら行くべきおすすめ老舗・名店ランチ10選


  11. 【想定の範囲外】おぎぬまXの4コマ空間 第37話
  12. 意外と出会いのチャンスが潜んでいる!夏フェスで恋を掴む行動7つ
  13. コンビニコスメ「パラドゥ」の限定メイクセットがプチプラで登場!
  14. ガチャピンがYouTuberデビュー?! UUUMと契約!「これからの時代はYouTuber」
  15. 夏を思いっきり楽しむ《かき氷ネイル》や《お祭りネイル》でキュートな指先に♡
  16. 海デートで「これはありえない」と男が感じる《NG行動》7選
  17. 【読者プレゼントあり】UCCミルクコーヒーが「最長寿」でギネス世界記録に認定されたらしいよ
  18. ヒール高めなのに歩きやすい《ウィッジソールサンダル》おすすめ4選
  19. 女の見せ場!夏定番のバーべーキューで好感度を上げる女の行動5つ
  20. 「その水、分けて!」喉が渇いたリスが観光客からペットボトルの水をもらいゴクゴク飲む
  21. お口のエチケットに!マウスウオッシュの目的別おすすめ15選
  22. 頭皮はサッパリ、髪はしっとり♡《ジョンマスターオーガニック》の新シャンプー
  23. やりすぎは逆効果!男性が引いてしまう《女性の王道モテテク》5つ
  24. 老いた目の見えないゾウにクラシックコンサート。ピアノを楽しむ姿に胸が熱くなる
  25. 動画だからわかりやすい!メイクの参考にしたい人気の女性YouTuber10選
  26. 最愛な人との結婚式で着たい!おすすめ《ウエディングドレス》をタイプ別で紹介♡
  27. 愛情が強すぎる!(笑) 家を出たご主人を、窓から窓を巡りずっと監視するワンコが話題
  28. 「EXILE」→「えぐ左衛門」ほっこり笑えるおばあちゃんの勘違い 8選
  29. 周りを見たらみんな同じ!?量産型ファッションを抜け出す方法はこれ!
  30. 今年の夏、その脚出せる?美脚に近付くケアが話題沸騰中!
アクセスランキング