唇をやけどした時にスグにできる対処方法と注意点!

    全体:3月:0週:0日:0

唇をやけどしてしまう原因は様々あります。たとえば熱い食べものや飲み物などを慌てて口に入れようとした瞬間に唇をやけどしてしまうのは、一般的に考えても唇をやけどする原因の第一位だと言われています。

しかし、大抵の人たちは唇のやけどくらいで薬を塗るとかの手当など一切しないことが多いはずです。その時だけ氷をあてて後は自然に回復するのを待つだけとか、特別なことなどせずに放置しますので、唇のやけどでもその後の処置が必要だとこれを読んで初めて気が付いたという声も聞こえてきそうです。そのような方たちに唇をやけどする原因やその後の処置など説明したいと思います。

唇をやけどする原因

さて、どうして唇をやけどするのか考えてみたいと思います。ほとんどの人たちは、熱い食べ物などをフゥーと息を吹いて冷ますことなく、いきなり口の中に入れてしまうから唇をやけどしてしまうのです。とくに香辛料がふんだんに使われている四川料理やタイ料理などは、唐辛子の辛さが料理のポイントですから普通に食べるだけでも辛くて唇から口の中まで大やけどしたみたいにヒーヒーしてしまう料理です。

慌てて水を飲んだり、白いご飯を頬張り辛さを抑えようと必死にもがいている人たちもいますが、これも唇をやけどしてしまう原因のひとつです。ほかにも様々なやけどの原因がありますので確認してみます。

アレルギー反応で唇がやけどしてしまう

唇のやけどは比較的、多くの方がかかってしまう外傷です。熱い食べ物や飲み物などを口に入れることでその食品などが唇の組織に触れてしまい、皮膚が破壊されて熱傷状態になってしまうのです。

もともとアレルギーを持っているような方がアレルゲン物質などの食品が唇に触れた瞬間に口唇炎症を引き起こしてしまうことがよく聞かれます。そうなればやけどをした時と同じように唇に炎症が生じますのでこのような場合には自己流で治さずに早めに皮膚科を受診して、正しい治療法を行うことが重要です。

唇に刺激を与えるものを近づけてしまった

刺激の強い食べ物や飲み物などを好んでいる人たちはかなり多いと思います。ビールのおつまみに辛いものを食べる、日本酒のおつまみに塩辛いものを合わせることの多い日本ですから、日常生活の中でもすぐに手にすることができる刺激物が溢れかえっています。

麻婆豆腐も唐辛子を使うのでかなり辛い食べ物ですし、キムチも辛い食品の代表格です。最近では南米などが原産国のハバネロなども人気があります。このような辛い食べ物には、唐辛子・塩などがふんだんに使われていますのでどうしても辛いものが苦手な人にとっては、唇も口の中もやけどしてしまうのです。この辛さが少しでも唇に触れてしまえばやけどしてもおかしくありません。

苦手であれば、刺激のある食材は控えておいた方がいいです。それでも辛いのが大好きでどうしても食べたいのであれば、食べ方を工夫してみることをおすすめします。口元をしっかりと開けて、唇にぜったいに食品がつかないように口の中に入れてしまうことです。

氷点下の温度のものに唇を近づけた

氷点下の食品を食べることなど無いとは思いますが、普段の生活でも触れることの多いドライアイスは、子どもたちにとって魔法の氷なのです。スーパーマーケットの買い物で冷凍食品を購入時にドライアイスをくれますが、自宅に帰ってから水を入れた深皿などにドライアイスを入れれば、たちまちモクモクと白い煙が出てきますので、子どもにとっては見ていて楽しいし、ついそのお皿の中に手を入れてしまったり、顔を近づけてしまうこともあります。

大人であればドライアイスを直に触ればやけどするということを理解していますが、子どもたちにも早めにドライアイスに怖さを教えてあげることが必要です。

顔を近づけた時にドライアイスがブクブクしていて、溶けた水分が顔に跳ねてしまったら大変です。触れた部分は皮膚下の組織が凍結してしまうかもしれないからです。こうなればやけどとは言わずに凍傷になりますのですぐに病院へ行くことが必要となります。また、雪山などでも冷たい雪を口に入れようとした瞬間に唇についてしまい痛みを感じることもあるので注意してください。

アツアツのものを飲んでしまった

アツアツのスープやドリンク類を飲んだときに思わず唇と口の中をやけどしてしまうのが人生の中でも一度は経験したことがあるはずです。その経験を生かして、その後は少し冷ましてから食べるようになったとか、慌てて熱いコーヒーを飲むのは止めようと考えるようになります。

日本にはアツアツで出てくる食べ物が多く存在します。うどん・そば・味噌汁・ラーメンなどもその代表的な食べ物ですがしっかりと冷ましてから食べてください。唇のやけどだけでなく、食道や胃にも熱いものは悪影響を与えますので気をつけて欲しいです。

唇をやけどした時の対応方法


さて、唇をやけどしてしまったらどのような対応をするべきなのか考えたいと思います。軽度であれば1週間で完治すると言われていますが、皮膚組織まで侵していると4週間以上かかりますので薬を塗るとか、冷たいものを患部にあてるなどいくつか紹介したいと思います。

保湿効果を加えて乾燥しないようにする

唇のやけどは乾燥させてしまうと治りも遅くなってしまいます。できるだけ乾燥を防ぐように保湿効果のある塗り薬を用いることをおすすめします。たとえば、アクリノールが配合されている軟膏であれば、患部に被膜を作る硫化亜鉛が入っていますので乾燥から防いでくれます。

適切な薬をすぐに塗って迅速に対応する


自宅にある「やけど」専用の軟膏などには、ステロイドを含まない肌にやさしいタイプのものばかりかと思います。実は、やけどは化膿することもありますので殺菌効果が確かな軟膏を用意しておくことをおすすめします。クロルヘキシジングルコン酸塩配合の軟膏は化膿止めです。そのほかにも紫根(シコン)という漢方薬は皮膚の再生を促す効果があります。

患部を冷やしてはれを落ちつかせる

やけどしてしまったら、応急処置は必須です。すぐに流水に唇をあてるとか、難しければ氷水で長くても30分ほどは冷やすことです。ここでしっかりと対処することでその後の経過も良くなります。

水ぶくれは潰さないようにする

応急処置後に唇を確認したら水ぶくれができてしまっていたら、早急な対応が必要になりますので皮膚科や救急外来を受診することをおすすめします。放置していると化膿する恐れがあることから、化膿止めのステロイド軟膏を処方されると思います。担当医の指示通りにしっかりと塗り、ぜったいに潰さないようにしてください。

 

まとめ


唇のやけどは、普段から気をつけていれば防げるものばかりです。慌てて食事しないように、触ってはいけないと言われたものは決して触らないなど大人になってからも守ることがやけどにならない守りごとだと思って気をつけて生活してください。

引き用元サイト: feely

記事元url: https://feely.jp/994570/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 【話題のアプリ ええじゃないか】芸能人はお給料で揉めがち?!ぺえの迷推理にスタジオ爆笑
  2. 【大阪】 自転車に乗った男が下校中の児童の名前を呼び「暑いから気をつけや」と声をかけ→通報される
  3. ここは優しさステーション!電車と駅で起きたほっこり平和なエピソート 7選
  4. 子どもに向き合うときは全力で臨め!テンション高めな大人たちによる子育て 10選
  5. 女性が子犬6匹連れて旅行に→車の中に放置→熱中症で全滅→死体を並べてSNSにアップ
  6. これが説得力!「納得されるコツ」を押さえた比喩のプロ達がめっちゃマネたくなる 8選
  7. 【エアコンが無くても大丈夫な時代は終わりました】熱中症対策クイズ
  8. 【田舎と都会のエスカレーターの違い】田舎が嫌い子ちゃん 第47話
  9. 空耳は避けられない!別の何かに聞こえてくるおもしろ外国語 7選
  10. 浅草に来たら行くべきおすすめ老舗・名店ランチ10選


  11. 【想定の範囲外】おぎぬまXの4コマ空間 第37話
  12. 意外と出会いのチャンスが潜んでいる!夏フェスで恋を掴む行動7つ
  13. コンビニコスメ「パラドゥ」の限定メイクセットがプチプラで登場!
  14. ガチャピンがYouTuberデビュー?! UUUMと契約!「これからの時代はYouTuber」
  15. 夏を思いっきり楽しむ《かき氷ネイル》や《お祭りネイル》でキュートな指先に♡
  16. 海デートで「これはありえない」と男が感じる《NG行動》7選
  17. 【読者プレゼントあり】UCCミルクコーヒーが「最長寿」でギネス世界記録に認定されたらしいよ
  18. ヒール高めなのに歩きやすい《ウィッジソールサンダル》おすすめ4選
  19. 女の見せ場!夏定番のバーべーキューで好感度を上げる女の行動5つ
  20. 「その水、分けて!」喉が渇いたリスが観光客からペットボトルの水をもらいゴクゴク飲む
  21. お口のエチケットに!マウスウオッシュの目的別おすすめ15選
  22. 頭皮はサッパリ、髪はしっとり♡《ジョンマスターオーガニック》の新シャンプー
  23. やりすぎは逆効果!男性が引いてしまう《女性の王道モテテク》5つ
  24. 老いた目の見えないゾウにクラシックコンサート。ピアノを楽しむ姿に胸が熱くなる
  25. 動画だからわかりやすい!メイクの参考にしたい人気の女性YouTuber10選
  26. 最愛な人との結婚式で着たい!おすすめ《ウエディングドレス》をタイプ別で紹介♡
  27. 愛情が強すぎる!(笑) 家を出たご主人を、窓から窓を巡りずっと監視するワンコが話題
  28. 「EXILE」→「えぐ左衛門」ほっこり笑えるおばあちゃんの勘違い 8選
  29. 周りを見たらみんな同じ!?量産型ファッションを抜け出す方法はこれ!
  30. 今年の夏、その脚出せる?美脚に近付くケアが話題沸騰中!
アクセスランキング