ダンスダイエットの効果と初心者におすすめのメニュー!

    全体:4月:0週:0日:0

辛いダイエットは多くの場合で長続きしません。ダイエットに失敗してしまった方の多くはダイエットを行うにあたっての辛さに耐え切れなかったのが事実です。ダイエットを行うのなら、やはり楽しく爽快な気分になるものが望ましいといえるでしょう。こういった点を考えるのならダンスダイエットは適しているといえます。

好きな音楽で好きなダンスを踊りながらダイエットができるため、ストレス発散にもなります。ダンスダイエットに興味関心があっても、どういったものが分からないのなら、詳細をまず把握すべきです。その上で思い切ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ダンスダイエットとは

ダンスダイエットは好きなダンスで踊って、ストレス発散をしながらダイエットしていく方法となります。自宅でダンスするのも、スタジオに足を運んでダンスするのも選択ができて、ご自身の生活から考えてみるのが良いでしょう。ただ、ダンスダイエットはただダンスをするだけで勝手に痩せていくという訳ではありません。効率的にダンスダイエットを行うために意識すべきポイントを抑えるのが大切です。

好きなダンスを踊るだけ

ダンスダイエットは極論すれば、好きなダンスを踊るだけです。誰でもできるといっても過言ではなく、ストレスになることもないでしょう。基本的には特に難しいことを考える必要はありません。好きなダンスを踊って楽しみ、その上でダイエットをしていくものです。

環境を選べるメリット

ダンスダイエットは自宅でもスタジオでもどちらでも行うことができます。やはりスタジオに足を運んで行うのが一番ではあるものの、時間の都合で難しいという方もいるでしょう。どちらが適しているかは人それぞれ異なるため、適している方法を選択すれば良いといえます。

まずはストレッチから

ダンスダイエットを行う前にはまずストレッチを行うべきです。自分の身体がどれぐらい動くのかを調べてからと覚えておけば問題ありません。様々な関節を大きく動かすためには、ラジオ体操を行って、関節の可動域を具体的に知るのがひとつの手です。どこかしらに痛みが生じるのであれば、ダンスダイエットを行って怪我をしてしまう可能性もない訳ではありません。自分の身体の状態を知ることが、快適にダンスダイエットを行うための条件といえるでしょう。

20分以上の継続が基本

ダンスダイエットを行うのなら、20分以上の継続を基本とした方が良いでしょう。20分以上続けることで、身体に蓄積された脂肪が分解されて、燃焼され始めるからです。20分以下なら、脂肪が燃焼される前に終わることになってしまいます。慣れてくれば30分以上続けるようにしましょう。普段身体を動かす機会がないのなら、身体を痛めてしまう可能性もあります。ご自身の身体の状態に合わせてダンスダイエットを行うのが基本中の基本です。

より効果を高めるための方法

ダンスダイエットを行うにあたって、より効果を高める方法は確かにあります。どういった方法で効果が高まるのかを知っておけば、ダイエットを行うにあたってのモチベーションの維持や向上にも繋がるでしょう。

コーヒーを飲んでおく

ダンスダイエットを行う前にコーヒーを飲んでおけば、脂肪が分解されて燃焼できる状態になります。コーヒーにはクロロゲン酸やカフェインが含まれており、脂肪を分解し、燃焼しやすい状態へと整えてくれる働きがあります。ダンスダイエットは20分以上行う必要があり、これは脂肪が分解されて燃焼しやすい状態の準備にあたります。コーヒーを飲めば、飲まない時に比べた場合、より速く脂肪を燃焼し始めることができます。効率的にダンスダイエットを行うのなら、意識した方が良いでしょう。

普段からビタミンB群を摂取

普段からビタミンB群を摂取しておけば、ダンスダイエットの効果がさらにアップします。コーヒー同様、ビタミンB群にも脂肪を分解する働きがあります。ビタミンB群が豊富に含まれている食材は卵、レバー、乳製品、マグロなどです。普段の食事からの摂取が難しいのであれば、サプリメントを活用する手もあります。

筋トレをプラス

ダンスダイエットを行うのなら、筋トレを同時に行っていくのがおすすめです。筋トレを行った後にダンスダイエットを行うという順番が望ましいといえるでしょう。そもそも、無酸素運動は本来脂肪を燃焼してくれるものではありません、筋肉にスイッチを入れ、脂肪を分解しやすくする作用があるため、筋トレを行うのが大きなプラスになります。

無酸素運動の効果

ダンスダイエットは有酸素運動を基本としているものの、ハードなダンスの場合は無酸素運動に切り替わってしまいます。無酸素運動は筋肉のスイッチを入れ、脂肪を分解しやすくする作用があります。そのため、ダンスダイエットを行うのなら、最初にハードなダンスをして無酸素運動を行い、後の有酸素運動は効率を上げるのを意識した方が良いでしょう。

考慮すべき注意点

ダンスダイエットは効果的なダイエット方法であって、ダイエットをしたいと思う方が取り入れるだけの価値があります。ただ、注意すべき点もいくつかあるのが事実です。何に注意しないといけないのかを頭に入れて対応するようにしましょう。

ハード過ぎない程度に抑える

ダンスダイエットはあくまでも適度な行うもので、ハードになり過ぎないように気をつけないといけません。ハードになるとどうしても汗が大量に出て、脱水症状を引き起こしてしまうこともない訳ではありません。汗をかくのは水分が失われているだけで、無理に汗をかくという意識を持つ必要はないでしょう。

アルコール摂取後はNG

アルコールを摂取した後には、当然ながらダンスダイエットを行うべきではありません。これは、血液循環が促進されることで急速にアルコールが回って、気分が悪くなることや倒れてしまうこともあるからです。さらに、アルコールの作用で関節の痛みを感じにくくなってしまって、怪我をしてしまうリスクを高めてしまいます。

自分に合うダンスの選択

ダンスダイエットを行う際のダンスの種類はご自身の好みに合わせて問題ありません。レゲエ、ジャズ、ソウル、ブレイクダンスなど様々な種類のダンスがあります。それぞれのダンスにはどれぐらいの運動量になるかといった違いもあるため、特徴に合わせての選択が重要になります。

自由に踊るのもあり

どういったダンスを選択して良いか分からないのなら、自由に踊るという手もない訳ではありません。ストレス発散となって、適度な運動になれば、自由に踊ることによってのマイナスはないです。まずは自由に踊って、その後に好きなダンスを見つけてチャレンジしていくのも良いでしょう。

得られる効果の数々

ダンスダイエットで得られる効果は多岐に亘っています。脂肪燃焼、リラックス効果、引き締まった身体、美肌作りなどが代表的になっていくでしょう。これらの中でひとつでも求めている効果があるのなら、思い切ってチャレンジするのがおすすめです。あるいは、複数の求めている効果があれば、さらにチャレンジする価値は高まっていくでしょう。

脂肪燃焼

ダンスダイエットが脂肪燃焼に繋がるのはいうまでもないでしょう。有酸素運動に分類され、運動時に体が酸素を取り込むことで、脂肪が燃焼されやすくなっていきます。体全体が引き締まり、体重の減少以上に見た目の変化も感じやすくなるでしょう。

引き締まった身体

引き締まった身体を手に入れるのは一長一短では難しいです。これはダンスダイエットを選択してもいえることです。引き締まった身体を手に入れるためには、ただカロリーを消費すれば良いというものではなく、筋力アップもしていかないといけません。ダンスダイエットは両方を同時に行えるという点が優れています。

リラックス効果

ダンスダイエットが人気となっているのはリラックス効果があるのが大きいです。ダイエットは基本的に辛いものであって、どうしても断念してしまう理由になりがちです。これがダンスダイエットの場合は、楽しみながらダイエットができるため、継続できる理由になります。体を動かすことで、エンドルフィンやセロトニンといった脳内物質が分泌され、気分を高めて心を穏やかにする作用もあります。

美肌作り

しっかり日々の生活で適度な運動を行い、ストレス発散も行っていくのが美肌作りの基本中の基本となります。美肌作りに関しても女性であるのならスタイル同様に気になる点といえるでしょう。ダンスダイエットを行っていくことが、自然と美肌作りにも繋がっていきます。

自宅で簡単にスタート可能

ダンスダイエットは自宅で簡単にスタートできるものです。もちろん、スタジオに足を運んで本格的に行うのが最も効果的ではあるものの、時間の都合で難しいという方もいるでしょう。いきなり完璧にダンスダイエットを行う必要はありません。気軽に継続して行うという気持ちを持っていれば問題ありません。

場所を選ばない

場所を選ぶことがないというのもダンスダイエットのセールスポイントといえる点です。例えば、筋トレを行うにあたって必要な器具全てを揃えるとすると、相当なスペースが必要であるのは理解できるでしょう。ダンスダイエットの場合はただダンスができるだけのスペースがあれば問題なく、出先であっても問題なく対応ができるものです。ちょっとした合間の時間にダンスダイエットを行う方も少なくありません。

関連動画も豊富

ダンスダイエットの動画は数多く存在しており、どういったダンスがあるのかを知るにあたって有効活用した方が良いでしょう。ご自身にとってピッタリのダンスがあるのなら、そのままチャレンジすることもできます。

簡単な動きで痩せるエクササイズ動画

10分で効果が出るエクササイズ

ダンスレッスンを受ける

最も確実にダンスダイエットを行うのなら、やはりダンスレッスンを受けるのが基本中の基本となります。どのようにダンスを行うかについてのレクチャーがあるのはもちろん、どういったダンスを選択すべきかの判断もしやすくなるでしょう。独学で自由に行うのはひとつの手であるものの、やはりプロフェッショナルの力を頼るのが確実になります。

まとめ

ダンスダイエットは種類が豊富であるため、飽きにくいのが継続して行える理由になっていくでしょう。ランニングやジョギングの場合はずっと同じことを行っていくため、どうしても飽きてしまう部分があります。ダンスダイエットなら、飽きがきた場合には別のダンスに切り替えれば問題ありません。

引き用元サイト: feely

記事元url: https://feely.jp/100086/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 一生飽きる気配なし。自慢の嫁のおもしろエピソードをどうぞ 7選
  2. 癒されすぎ注意!ほっこり笑える「動物とのナイスな関係」 7選 
  3. 【閲覧注意】電車で読んだらキケンな爆笑ボケて10選
  4. バナナマン日村、テレ東生放送に出演 16歳淫行をスルー
  5. レモンを転がすとレモネードが飲める!家中に張り巡らされた史上最大級のピタゴラ装置がスゴい
  6. 「もうずっと一緒だワン」10ヶ月ぶりにご主人と再会したワンコ!ありえない程喜びを爆発させる
  7. アメリカのオークション競売人の掛け声がスゴすぎると話題!まるで超高速のラップみたい
  8. 【おっとり美人がまさかの毒舌】過激だけど頷いちゃう、芯を捉えたド正論 7選
  9. 【生きることのプロ】自慢の祖父母がのこした金言・行動が深すぎる 7選
  10. 【栃木セブンイレブン】 ネット騒然「変態セブン」、契約打ち切りに
  11. 【笑ったら負け】あなたを呼吸困難にする爆笑ボケて10選
  12. 「クレイジー オフ会」開催決定!🎉 勢ぞろいする編集部と交流しよう
  13. 実は激戦区!神田のおすすめラーメン屋10選
  14. 【娘とお友達】出張!きょうの横山家 第10回
  15. 顔用スクラブで美肌を手に入れる!【肌タイプ別おすすめ紹介付】
  16. クラシカルな秋ネイルにぴったり!《ブラウンネイル》の素敵なデザイン総まとめ
  17. クリーミーカラーが魅力的!《乳白色ネイル》で楽しむナチュラルデザイン
  18. プールが怖くて悲鳴をあげるハスキー犬!自分より小さなワンコがスイスイ泳ぐのを見ると?
  19. 「決してのぞかないでくださいね」ファンタジー感ゼロな猫の恩返しに笑っちゃう
  20. こんなはずじゃなかった…。「1人暮らし」の理想と現実が切なすぎる
  21. ポップで可愛い!《イエローネイル》で手元を明るく彩ろう
  22. おしゃれなセルフネイルが簡単に!100均《サンドジェムネイル》にみんなの視線が集中
  23. カラバリ豊富!100均《ATサロンネイル》が大人気
  24. お尻界に激震!痔主を襲う魔の「そっくりコンビ」に背筋が凍る…
  25. カラフルなアジアンテイストが素敵!《モロッカンネイル》の魅力的なデザイン集
  26. 韓国女子の指先チェック!今人気の《#네일아트(ネイルアート)》は?
  27. 不器用さんでもおしゃれになる!注目の《ちょんちょんネイル》がおすすめ
  28. 妹に「お米炊いといて」って頼んだらヤバいことになった…
  29. 指先にも季節感をプラス!セルフでも簡単な秋の《ワンカラーネイル》
  30. セルフネイルに大活躍!秋に買い足したい《プチプラのネイルポリッシュ》
アクセスランキング