赤ら顔になる4つの原因!予防方法も紹介!

    全体:2月:0週:0日:0

寒い訳でもないのに顔が赤くなってしまう赤ら顔で悩む方は非常に多く、お酒でも飲んでいるのかと周囲の人たちからも言われてしまいますので本人にとっては深刻な問題だし、恥ずかしいとか、化粧をしても赤いのはそのままなど対策法も考えなければいけません。なぜこのような赤ら顔になってしまうのか、その原因を知ることで的確な処置ができるように普段のスキンケアや薬などを確認したいと思います。

赤ら顔が起こる原因

赤ら顔になってしまう原因はいくつかあるのですが、一般的には顔面の血管が影響していることが多いと言われています。また、皮膚のダメージが原因でニキビが出来てしまうのと同じように赤ら顔になることもあります。そして、生まれた時から赤ら顔の場合には先天的な症状となってしまうので簡単に治癒するわけではありません。どのような原因で赤ら顔になってしまうのかを確認したいと思います。

更年期という生理現象

早い方では30歳代の後半から更年期の症状が現れ始めると言われています。女性ホルモンのエストロゲンが減少してしまうことで、自律神経が乱れてしまうと様々な症状がみられるようになります。それらを更年期障害と呼びますが、数年で症状が緩和することもあれば10年以上もの長い期間、色々な症状に苦しむ女性も多いようです。

その中でも代表的なホットフラッシュは、多くの女性が発症しやすく、その症状は突然、顔面から胸にかけて汗をいっぱいかいてしまい、その汗もなかなか引かないものなのです。これはまさしく自律神経が乱れてしまったことで引き起こされた現象なのですが、このときに顔が火照って赤ら顔になるのはまさに更年期におけるホルモンバランスが乱れた原因なのです。

お酒の飲みすぎ

酔っぱらうと赤ら顔になるのは免疫の問題だと考えられています。自分の家系がアルコールに弱ければ、ほんの少しのお酒を飲んだだけでも真っ赤になってしまうのは避けようもありません。アルコールに対しての免疫があるのかをアルコールパッチテストをして確認するのも手段です。

ただし、根本的な解決法としては飲酒を控えることしかありません。こればかりは治療をしたとしても治癒するものではないことを理解してください。

肌トラブル

赤ら顔が起きてしまう原因の中には、肌トラブルで皮膚の炎症が関係していることも多くみられます。ニキビケアやアレルギー疾患などで皮膚は思いのほか乾燥していて赤ら顔になることもあり、解決法として、まずは肌ケアで根本的な原因を治さなければ赤ら顔も改善しないと言われています。

洗顔の仕方が間違えている

赤ら顔になってしまった場合には、根本的な肌トラブルを解決することが必要ですが、肌ケアの基本ともいえる洗顔方法を間違っていることが多いようです。赤ら顔の場合には、皮膚が赤くなるだけでなく、同時に痒みを伴うこともあります。ゴシゴシと顔を洗っていると汚れだけでなく、皮膚も剥がれ落ちてしまうことも多いので、ますます赤ら顔になってしまうのです。これではいつまでたっても赤ら顔は治りません。

洗顔フォームにもタイプが色々とありますが、皮膚のたんぱく質を洗い流してしまう合成界面活性剤が配合されていると皮膚に残しておきたい皮脂までも落ちてしまうので使わないようにしてください。また、ぬるま湯を使いしっかりと洗い流しますが、おでこや髪の毛の生え際、フェイスラインなどに洗顔クリームが残っていると皮膚に炎症が起きてしまうこともありますので赤ら顔の原因となってしまいます。できることならば、化学物質などが配合されていない自然派の洗顔フォームを選んで使うといいです。

赤ら顔を予防する方法

寒い季節でもないのに赤ら顔でいると、まるでりんごのようにも見えてしまい恥ずかしいと思ってしまう女性も多いはずです。血管拡張が原因であるとかホルモンバランスが乱れていることがほとんどですが、毎日の生活を少しでも変えてみるだけでも赤ら顔を解消することができるとも言われています。どのような予防法があるのか方法を確認しておきたいと思います。

日常生活を改善

赤ら顔になってしまう原因に自律神経のバランスが乱れてしまうことがあります。たとえば、生活のリズムが乱れていると夜遅くまで起きていて睡眠時間が短くなってしまうことがあります。これでは血管の収縮が正常に行われなくなり、血管が拡張したままになってしまいます。毛細血管が広まれば顔面の血管に血流が多く流れこんでしまうので赤ら顔の原因を作ることになりますので、きちんとした睡眠時間を確保してください。

そして寒い季節に赤ら顔になることも多いはずですが、寒暖差があると毛細血管は随時拡張したままの状態になってしまうので血流もよくなり赤ら顔の原因を作ってしまうのです。しかし、寒暖差のない環境で生活するのは四季のある日本では非常に難しいですが、できる限り暖かい部屋から外出するときには急激な気温の変化に皮膚が耐えられるようにマスクをしたり、マフラーなどで目の下をしっかりと覆いカバーしてあげるといいです。

メイクで隠す

赤ら顔をメイクで隠す方法はやはりファンデーションです。しかし、やみ雲に塗るだけでは厚化粧になってしまいます。基本は赤い肌を目立たせなくするわけですから、ファンデーションの色を決めることが大切な要素です。好みの色や本来の肌色にもよりますが。ベージュ系やイエロー系のものを使うと上手に赤ら顔を隠すことができますし、保湿力のあるファンデーションを選ぶことで皮膚の乾燥も防いでくれて赤ら顔の原因そのものをカットすることができます。

漢方の力をかりる

ホルモンバランスが乱れてしまい、血流が滞ってしまえば赤ら顔にもなってしまいます。この場合には体内にこもってしまった熱を排出することが必要です。漢方の加味逍遥散(かみしょうようさん)や、知柏地黄丸(ちばくじおうがん)などは赤みを取り除く作用があると言われていますので使用してみてください。ただし、症状により漢方の種類が変わりますので必ず確認することが必要です。

正しい洗顔を行う

洗顔時に使う石鹸には、化学物質が入っていない低刺激のものを選んだり、自然派タイプの無添加石鹸を選ぶといいです。ゴシゴシと洗っては皮膚がダメージを受けてしまうのでよく泡立てた石鹸でやさしく丁寧に洗います。また、水やお湯で洗うと皮膚が乾燥してしまうのでぬるま湯でしっかりと洗い流してください。生え際、顎の下などにも石鹸が残らないようにしてください。

赤ら顔を隠すための商品

赤ら顔で外出するのは精神的にもイヤなものです。どうにかして赤い部分を隠したいとおもったら是非とも使っていただきたい商品を紹介したいと思います。

TEIカラー ナチュラルコントロール

やはり赤ら顔では、肌の色にあわせたファンデーションが効果的です。TEIカラーナチュラルコントロールは、ファンデーションを薄塗りしてもしっかりと赤い顔をカバーしてくれるのでナチュラルメイクを実現できます。

オイルブロッカーEX

Tゾーンなど気になる方に人気のあるオイルブロッカーEXは、ベタつきを抑えながらきめ細かくカバーしてくれます。皮脂を吸収してテカリを防止するので赤ら顔の人は、化粧下地として利用するといいようです。その上からベージュやイエロー系の好みのファンデーションをつければ赤ら顔もカバーできます。

ラナレイ プリズムCCクリーム

時間が経過してもファンデーションが崩れにくく、赤ら顔もしっかりと隠すことができる多機能CCクリームです。特に赤ら顔にいいと言われているベージュ系が新たにデビューしたのでぜひ試してみてください。

アカラカバー

赤ら顔に特化したアカラカバーは、黄緑カラーコントロールでそれぞれの色の持ち味を生かして、赤みをしっかりとカバーしてくれます。素肌を自然な印象にすることができて赤ら顔であることを忘れさせてくれるファンデーションです。

まとめ

顔が赤いというだけで、メイクをしてもしっくりとこなくて、いつでもりんごのように赤い顔はもう諦めるしかないと思っていたという方もきっといるはずです。しかし、自分でもできる環境を変えることや赤ら顔をカバーするためには販売されているファンデーションを使ってみることで、普通のメイクを施したように全く赤ら顔を気にする必要もなくなるのです。まだ試していないこともあるかもしれませんがカバー力抜群のファンデーションは是非とも使用して欲しいものです。

引き用元サイト: feely

記事元url: https://feely.jp/99402/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. こんなのマニュアルにない!バイト中に体験した珍エピソード 6選
  2. 【話題のアプリ ええじゃないか】芸能人はお給料で揉めがち?!ぺえの迷推理にスタジオ爆笑
  3. 【大阪】 自転車に乗った男が下校中の児童の名前を呼び「暑いから気をつけや」と声をかけ→通報される
  4. ここは優しさステーション!電車と駅で起きたほっこり平和なエピソート 7選
  5. 子どもに向き合うときは全力で臨め!テンション高めな大人たちによる子育て 10選
  6. 女性が子犬6匹連れて旅行に→車の中に放置→熱中症で全滅→死体を並べてSNSにアップ
  7. これが説得力!「納得されるコツ」を押さえた比喩のプロ達がめっちゃマネたくなる 8選
  8. 【エアコンが無くても大丈夫な時代は終わりました】熱中症対策クイズ
  9. 【田舎と都会のエスカレーターの違い】田舎が嫌い子ちゃん 第47話
  10. 空耳は避けられない!別の何かに聞こえてくるおもしろ外国語 7選
  11. 浅草に来たら行くべきおすすめ老舗・名店ランチ10選


  12. 【想定の範囲外】おぎぬまXの4コマ空間 第37話
  13. 意外と出会いのチャンスが潜んでいる!夏フェスで恋を掴む行動7つ
  14. コンビニコスメ「パラドゥ」の限定メイクセットがプチプラで登場!
  15. ガチャピンがYouTuberデビュー?! UUUMと契約!「これからの時代はYouTuber」
  16. 夏を思いっきり楽しむ《かき氷ネイル》や《お祭りネイル》でキュートな指先に♡
  17. 海デートで「これはありえない」と男が感じる《NG行動》7選
  18. 【読者プレゼントあり】UCCミルクコーヒーが「最長寿」でギネス世界記録に認定されたらしいよ
  19. ヒール高めなのに歩きやすい《ウィッジソールサンダル》おすすめ4選
  20. 女の見せ場!夏定番のバーべーキューで好感度を上げる女の行動5つ
  21. 「その水、分けて!」喉が渇いたリスが観光客からペットボトルの水をもらいゴクゴク飲む
  22. お口のエチケットに!マウスウオッシュの目的別おすすめ15選
  23. 頭皮はサッパリ、髪はしっとり♡《ジョンマスターオーガニック》の新シャンプー
  24. やりすぎは逆効果!男性が引いてしまう《女性の王道モテテク》5つ
  25. 老いた目の見えないゾウにクラシックコンサート。ピアノを楽しむ姿に胸が熱くなる
  26. 動画だからわかりやすい!メイクの参考にしたい人気の女性YouTuber10選
  27. 最愛な人との結婚式で着たい!おすすめ《ウエディングドレス》をタイプ別で紹介♡
  28. 愛情が強すぎる!(笑) 家を出たご主人を、窓から窓を巡りずっと監視するワンコが話題
  29. 「EXILE」→「えぐ左衛門」ほっこり笑えるおばあちゃんの勘違い 8選
  30. 周りを見たらみんな同じ!?量産型ファッションを抜け出す方法はこれ!
アクセスランキング