糖尿病の方は糖質制限メニューをチェックしてください

    全体:5月:0週:0日:0

もし糖尿病になっているならば糖質制限をしなければいけません。こちらはダイエットではなくて病気が関わっていることのため、きちんとしたやり方で正しく実行しなければ健康に関わってきます。糖質制限をするためのメニューについて説明しましょう。

糖尿病の基礎知識


まずは糖尿病についての基礎知識をまとめました。糖尿病とは果たしてどういった病気なのかを紹介しましょう。糖尿病についての理解を深めてください。

糖尿病とは?

糖尿病というのはきちんとインスリンが作用しなくなることによって、常に血糖値が高い状態になることです。これを放置してしまうとさまざまな影響が出てしまうため危険なのです。一度発症してしまうと完全に治すことはできません。

糖尿病の合併症

糖尿病が恐れられているのは、さまざまな合併症が出てしまう可能性があるからです。合併症としては目の病気や腎臓の病気、さらに手足のしびれのような末梢神経の病気があります。免疫力が弱くなり、病気になりやすくなってしまうかもしれません。体のいたるところに症状が出てしまうのです。

糖尿病に効果的な3種類の治療法

糖尿病にはさまざまな治療方法が存在しています。主に3つの治療法があります。まず一つは食事療法です。こちらは糖質を制限することになるでしょう。次に運動療法です。こちらは運動をすることでインスリンが作用しやすい環境を整えます。最後は薬物療法です。薬の力によってインスリンの作用を高めたり、糖の排泄を促したりします。

治療方法は症状によって異なります

糖尿病の治療方法については、それぞれの症状によって大きく異なります。基本的には食事療法と運動療法が選択されることになります。ただし、インスリンの量が不十分であれば薬物療法も選択されるでしょう。また、自分の体でインスリンを作れなくなっているならば、薬物療法は必ずしなければいけません。

糖尿病の食事療法


糖尿病の治療をするための食事療法について説明しましょう。具体的にどのような点に気をつけなければ行けないのかを紹介します。

食事療法を効果的に行うポイント

食事療法では適正なエネルギー量を食事から摂取するためにバランス良く栄養を摂ることになります。そのためにゆっくりよく噛んで食べるようにして、朝昼晩と規則正しく食べることになります。食事は腹八分目にストップしておき、夜遅くや寝る前に食べるのをやめます。

1日のエネルギー量の計算する

食事療法では1日にどのくらいのエネルギー量が必要となるのかをきちんと計算しておくことが大切です。そのためには主治医を計算をして正確な数字を教えてもらうと良いでしょう。必要なエネルギー量には個人差があります。

バランスのとれた食事が重要

人間のエネルギーのもととなるのは三大栄養素です。これをバランス良く摂取することが求められます。さらにミネラルやビタミンといった栄養素もしっかりと摂る必要があります。

合併症がある方は症状に合わせて調整する

もし合併症があるならば、食事内容を調整しなければいけません。たとえば腎臓の合併症が出ているならば、病期に合わせた食事内容を心がけなければいけないのです。たんぱく質や塩分、カリウムを制限しなければいけないケースもあります。

規則正しい時間に食べる

規則正しい時間に食事をすることはとても大切です。これは体にとても良いことです。また、規則正しく食事をすることによって、食事療法を続けやすくなるでしょう。

糖尿病に糖質制限を取り入れるメリット

糖尿病の方が糖質制限をするのはさまざまなメリットがあります。どのようなメリットがあるのかを紹介しましょう。

面倒なカロリー計算を簡略化できる


まずカロリーの計算がしやすくなるでしょう。毎日食べている主食は一番カロリーが大きいものです。これを制限することになるため、カロリーの計算は簡略化されます。糖質の少ないものというのはカロリーはそれほど含まれていません。そのため、一日のカロリーの摂取量が把握しやすくなるでしょう。

血糖値のコントロールがしやすい

血糖値というのは糖質を摂取することによって上下します。糖質制限をするということは、血糖値の上昇も緩やかになるということです。そのため、上手くコントロールしやすくなるでしょう。

比較的短期間に成果がでやすい

糖質制限をすることによって、糖尿病の治療の成果が比較的早く出るようになるでしょう。糖尿病で苦しんでいる方は、早く症状を良くしたいと考えているはずです。そのような方を安心させてくれるでしょう。

間違った糖質制限に注意

糖質制限は間違った方法を選択してはいけません。それでは逆効果となってしまいます。糖質制限をする際にしてはいけないことがいくつかあります。それをしないように注意してください。

タンパク質不足による筋肉の衰え


たんぱく質が不足している食事をするのはいけません。それでは筋肉が衰えてしまいます。それによって基礎代謝が落ちてしまい、体にさまざまな影響を与えてしまいます。運動をすることは糖尿病治療においてとても重要な要素となります。それを妨げないためにも、しっかりとたんぱく質は摂取するようにしてください。

症状によっては糖質制限は症状を悪化させるリスクがある

糖尿病の症状によっては糖質制限をすることが逆効果となるケースもあります。糖尿病にもいろいろな種類があるのです。糖質制限をしたいならば、必ず医師に相談をすることが大切です。自分の判断で治療を進めてはいけません。

極端な糖質制限は骨密度を低下させる恐れも

糖質制限を極端にしてしまうと体にさまざまな影響が出てしまいます。それによって骨密度が低下してしまうこともあるのです。そうなってしまっては体がとても危険な状態になってしまうでしょう。運動もできなくなってしまいます。

糖尿病の方のおやつ


糖尿病の治療を進めていたとしてもおやつを食べたくなることはあるでしょう。そんなときにはどのようなおやつを選択すれば良いのでしょうか。こちらでは糖尿病の方のためのおやつを教えます。

コンビニを有効活用

糖尿病の治療のためにはコンビニを有効活用することをおすすめします。コンビニには低糖質のおやつがたくさん売られているからです。それらを活用することによって、糖尿病治療中でもおやつを味わえるでしょう。

コンビニに売られているものの栄養表示をしっかりとチェックしましょう。そうすれば糖質の少ないものを見つけることができます。

希少糖や豆乳を使用したケーキ

糖尿病の方でもケーキを食べることはできます。コンビニへ行けば希少糖や豆乳を使用した美味しいケーキが売られているからです。これらは糖質が低めとなっているため、安心して食べることができるでしょう。

寒天ゼリー

寒天ゼリーはおすすめのおやつの一つです。こちらにはまったく豆乳が含まれていないからです。そのため、糖尿病の方でも安心して食べることができるでしょう。太ってしまう心配もありません。

低糖質プリン

プリンといえば糖質がたくさん含まれているイメージがあるのですが、最近は低糖質のプリンが登場しています。こちらならば問題なく食べることができるでしょう。糖尿病でもプリンを食べることはできるのです。

低糖質どらやき

低糖質のどらやきまで登場しています。どらやきといえば砂糖がたくさん使われているというイメージがあるのですが、低糖質などらやきならば問題ありません。糖尿病の治療中でも美味しくどらやきを食べることができます。甘いものを食べることによってストレス解消ができるでしょう。

まとめ


糖尿病の方のための糖質制限メニューについて説明してきました。糖尿病というのはとても恐ろしい病気であるというイメージが強いでしょう。確かにしっかりと治療することができなければ、さまざまな症状が出てしまいます。とても危険な病気です。しかし、しっかりとした治療をすることによって、症状を軽減することは可能です。

糖尿病の方は毎日の食事に気をつけなければいけません。食事療法をすることになるのですが、その際は糖質制限を受けることになります。このような状態であっても、食べることができるおやつは存在しているため、コンビニでぜひとも低糖質なおやつを買いましょう。そして、できるだけストレスを溜め込むことなく糖尿病の治療を続けてください。

引き用元サイト: feely

記事元url: https://feely.jp/994510/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. M-1王者も夢じゃない!?息ピッタリの掛け合いが自慢な「親子漫才」 7選
  2. 生活保護の女性に「好きです」「付き合っていただけませんか」 20代のケースワーカーを処分
  3. なんだかなあ…。心のモヤモヤが降り積もる納得いかない事態 6選
  4. 気付いちゃった…!「大人になること」に対する皆の理解が切ない&興味深い 7選
  5. 日産のカルロス・ゴーン会長逮捕へ
  6. 【めんせつ】幼女社長 第37話
  7. 【ヤンデる委員長】ぷろろ 〜プロ中のプロたち〜 第48話
  8. 告白はストレートな言葉が一番!気になるのは鬼娘のツノの感触だけ?
  9. 「個室トイレに子どもを一人で入れちゃだめ」母が語る納得の理由とは…?
  10. 【まだ間に合う!】クリスマスまでに恋人ができるか教えます
  11. 崩れさせたくない!「マスクをした時」のメイク術
  12. 魅惑的な輝きを仕込む!「下まぶた」におすすめのアイシャドウ
  13. 裸の40代男性が駅のコインロッカーの中で体育座りしているのが見つかる…JR仙台駅
  14. 肌に透明感を出したいときに。「紫コスメ」の上手な使い方
  15. 気分が上がる!Instagramで見つけたコスメの「#ちいサンプル」
  16. 「次はボクの番!」赤ちゃんと高い高いをして遊んでいたお父さんの元に駆け寄ってきたワンコ
  17. 感動的な瞬間!生まれたばかりの双子の赤ちゃん、ピッタリと肌を合わせると奇跡が起きた
  18. 「あれ?どこに行ったの?」アライグマ、綿菓子を何度もらっても水で洗ってしまう
  19. 【男女別】結婚したい職業10選
  20. そっけない態度をとる男性心理と脈アリサイン・アプローチ法
  21. 【効果検証】パエンナスリムの口コミは賛否両論!サイズと履き方に問題があった?!
  22. 甘くなりすぎない!「ピンク」を使った大人のアイメイクのコツ◎
  23. シックな大人の魅力全開!「スモーキーアイ」を作る簡単なコツ
  24. 純粋無垢な女子の特徴とうまく付き合うための注意点
  25. 脱出可能率1%の激ムズ!「ジンベエザメ原寸大サイト」開いてみたら迷子になった
  26. 性格悪い診断!10項目の質問であなたの性格の悪さがわかります
  27. 無駄にしたくない!「使いづらいコスメカラー」の活用方法
  28. 実はこれも?人気すぎて定番化した「元限定コスメ」を総おさらい!
  29. バランスをとるには?濃くなりすぎない「赤リップ」のメイク講座
  30. 筋膜リリースの効果って?筋膜をストレッチすればリフレッシュできる!
アクセスランキング