気になる臭いを止めるデオドラントの効果・使い方のポイントとは?

    全体:4月:0週:0日:0

デオドラントを使いたいと思っているときに。その場の状況を考えてから種類ごとにタイプ別のデオドラントを紹介していきます。

主なデオドラントの種類

ワキガやワキ汗の匂いを取るために使うと匂いを取り除いてくれるのがデオドラントです。デオドラントによってワキの嫌な匂いを取ってくれます。そんなデオドラントにはたくさんの種類があり、種類ごとにそれぞれ特長があります。実際にデオドラントの種類にはスプレータイプ・クリームタイプ・ウォータータイプ・シートタイプと様々です。種類別にメリットとデメリットがあり、それぞれの匂い効果を詳しく見ていきます。

スプレー

スプレー式のデオドラントというのはワキにスプレーを噴射するだけで、簡単にワキの嫌な匂いを取ることが出来ます。ワキの匂いを取るときにスプレータイプを使うことでメリットとして、スプレー式ということで簡単に噴射するだけで匂いを取ることが出来ます。手に付いたりしないので汚れないというメリットもあります。制汗剤がたっぷり出るのでワキの匂い消し効果は強力です。

デメリットもあります。スプレーしていると洋服などに付着することがあり汚れます。液自体がなくなるのが早くて持続力に欠けることがあります。持ち運びをするときに容器自体が大きくなるので邪魔になります。小さなスプレータイプもあります、すぐになくなるので買い替えの時期が他のタイプよりも早くなります。

クリーム

ワキガや汗による匂いを消すのに役立つのがクリームタイプです。デオドラントにはクリームタイプがあり、クリームタイプを使うことでワキガや汗の匂いを消すことが出来ます。クリームタイプのメリットとしては、塗るだけで即効性があり消臭効果が非常に強くなっていて持続時間が長くなります。クリームを塗っても肌荒れの心配もなく塗った後、肌のトラブルもありません。

 

他にもメリットがあり、無香料なので香りがしなくて大きな音を発生しないので周りに気付かれることもありません。クリーム状なので液が垂れたりしないのもメリットです。品質に自信があるため、返金保証制度が付いていて、使ってから効果がなければ全額返金してくれます。ただし、デメリットもあります。デメリットとして考えられるのが価格が高いということです。他のタイプのデオドラントに比べると数千円もするので使いたいが購入するときに戸惑います。クリームタイプのデメリットとしては価格が高いことだけで効果としては他のタイプと比べてみても強くなっています。

ウォーター

デオドラントウォーターは、香りのバリエーションが多く、好きな香りを選んで付けることが出来るのでおすすめです。デオドラントウォーターは外出前や入浴後に使うことで汗を抑えることが出来ます。ワキだけではなく全身に使えるのも特長です。さらに保湿効果もあるので乾燥肌の人には効果的なウォータータイプではないでしょうか。

入浴後に塗ることで汗を抑えることが出来て、ひんやりしたサラサラを保つことが出来ます。一番のメリットは他のタイプとは違って、香りのバリエーションが多いということではないでしょうか。

クリームタイプの最大のデメリットとしては、外出先で塗るのは恥ずかしくて塗りにくいことです。外出先で塗る場合、周りに気付かれないように塗るにはトイレなどで塗るしか方法がありません。匂い消しの効果としては強い力を持っていますが、局所的な匂い消しにはあまり期待できません。

シート

 


発汗時のベトベト感に対してはシートタイプのデオドラントがベストな選択ではないでしょうか。汗をかいてベトベトしている場合は、シートタイプで汗を拭き取ってからサラサラ感を出すことが出来ます。スプレータイプやクリームタイプではここまでのサラサラ感を出すことは出来ません。さらに拭き取った後が白くなる場合もあり夏場の暑い季節では露出する服装が多くなると、シートタイプでワキを拭き取った後が気になることがあります。拭き取り後に手に残ってしまうので洗わないといけなくなります。

中にはシートタイプならではのメリットもあります。シートタイプのデオドラントの場合、拭き取るイメージで使うので、汗を抑えるだけではなく。ワキの汚れや皮脂などもきれいに拭き取ってくれます。シートなのでコンパクトなタイプもあり、持ち運びがしやすくて使いたいときに取りだして汗を拭くイメージで使えます。周りからは汗を拭き取っている程度にしか見られないので便利です。シートタイプの欠点を解消するためにスプレータイプと併用するとよい効果的で、使用後は清涼感がありすっきりとしたワキに出来ます。

デオドラントに含まれている成分・特徴

デオドラントを使うとワキの制汗効果とにおい消し効果がありますが、デオドラントにはどんな成分が含まれていてどのような特徴があるのでしょうか。デオドラントにはいろんなタイプのものがありますが、含まれている成分に関してはどのタイプもあまり変わりありません。デオドラントには成分として収れん剤と殺菌剤が含まれていて、これらの成分によってワキの匂いを消してくれてワキガ除去効果もあります。それぞれの成分について詳しく詳記します。

収れん剤

収れん剤とは皮膚や粘膜組織に含まれているたんぱく質を沈殿させてから皮膜を形成することが出来る薬の成分となります。炎症や傷を改善させるために使われる成分で、ワキに塗ることでワキの皮膚を出来るだけきれいな状態に戻す作用があります。他にも痛みを軽減させたり、炎症を改善させたりワキガで悩んでいる人が使うと皮膚の改善作用があります。

収れん剤を細かく見ていくとクロルドロキシアルミニウム塩・焼きミョウバン・酸化亜鉛が含まれています。クロルドロキシアルミニウム塩・焼きミョウバンはアルミニウムで出来ていて汗の水分と反応すると水に溶けにくい水酸化アルミニウムに変化します。水酸化アルミ二ウムが汗線の内部を閉塞してくれて汗の出を抑える効果があります。汗をかきやすいワキに使うことで発汗を抑える効果があります。ただし収れん剤による効果として正式にはまだ科学的な根拠は立証されていません。

殺菌剤

デオドラントに含まれる成分には他に殺菌剤があります。殺菌剤は菌類を殺すか抑える効果があります。この成分によりワキガ対策となっています。殺菌剤のメカニズムを見ていくと、汗をかくとそれに伴ってにおいも発生します。汗や脂肪などによって雑筋が過剰に分解することで匂いが発生します。この匂いの元である雑菌の過剰反応を抑えることが出来れば匂いがなくなるわけです。そこで殺菌剤を塗ることで雑菌の繁殖を抑えてくれて匂いを抑制することが出来ます。

デオドラントの効果的な使い方

デオドラントには大きく2つの成分によってワキの匂いを消してくれて、発汗を抑えてくれます。このデオドラントをより効果的に使うには、どのような使い方をすればいいのかを見ていきます。デオドラントを正しく使うことで、ワキガや発汗作用を出来るだけ抑えて快適な生活を送れるようにしてくれます。デオドラントの使い方を間違ってしまうと逆効果にもなりますし、他のトラブルに巻き込まれることになりかねません。

発汗とワキガなどによる匂いを最小限に抑える為にも、デオドラントの正しい使い方をするようにしましょう。デオドラントの正し使い方を詳しく紹介していきます。ここで紹介している使い方を守ればデオドラントの効果を100%発揮させることが出来ます。

気になる箇所を最初にきれいに拭く

デオドラントを使うときに、準備しておくと効果を最大限に出してくれるのが、デオドラントを使う前に汗やよごれなどをきれいに拭き取るとことです。デオドラントを匂いや汗で気になる箇所に塗るときに、そのままの状態で塗ってもあまり効果が得られません。

塗る前にきれいにしておくことが重要でお風呂に入った後に塗るとデオドランとの効果が100%有効になります。入浴後以外で使いたい場合は、ウエットティッシュや濡れたタオルなどできれいに拭き取っておくと、汗や雑菌を取ることができます。一番効果的なのが、アルコールシートやデオドラントシートがあればそれを使って塗りたい箇所をきれいに拭くことです。出来るだけ多くの雑菌や汗を取り除いておくことで、デオドラントを塗ったときにその効果が発揮できます。一番いいのがやはり入浴後となります。

全身には使わない

デオドランには全身に使えるシートタイプのものもあります。これは便利で全身の匂いを取りたいときに使うと嫌な汗の匂いを取ってくれます。ただし、全真に塗ってしまうと問題もあります。結論から言うとデオドラントシートで全身を拭くのは止めておいた方がいいでしょう。デオドラントには制汗剤が入っていて、制汗剤に含まれるたんぱく質と凝固物を作ってから汗線の出口を押さえることで発汗を抑えています。

この成分を全身に使ってしまうと発汗作用が悪くなって体温調整が出来なくなってしまいます。体温調整が出来なくなると体の内部に熱を持ちすぎてしまって、別の病気にかかる可能性が高くなります。そうならないようにするために、発汗や匂いを抑えたい場所を限定して使うようにしましょう。

汗の種類や体質に合ったものを選ぶ

デオドラントを使うときに、おなじ発汗でも汗の量によって使うデオドラントを替える必要があります。使う人の本来の体質によっても使うデオドラントを替える必要があります。汗の量によってデオドラントを替える必要があります。多汗の人の場合、制汗作用の強いクリームタイプ、ロールオンタイプを使うようにしましょう。スプレータイプを使うと使用後にむらが出てしまって制汗作用が薄れてしまいます。

 

ワキガの度合いによってもデオドラントの種類を替える必要があります。重度から中程度のワキガ体質の人がつかうと効果があるデオドラントの種類には、消臭力が強いクリームタイプを使うと匂いを消してくれます。ワキガの度合いは強い場合はにおいもきついので、消臭効果が高いクリームデオドラントがベストな選択です。ワキガの度合いが軽度な人は、クリームタイプ以外でも充分に消臭作用があります。使いやすいスプレータイプを使っても充分に消臭効果があります。

入浴時にデオドラントをしっかり洗い流す


一度デオドラントを付けているとこうかが持続して次の日も残っています。次の日にまたデオドラントを塗る場合、入浴時にきれいに取り除いておく必要はあります。前に塗ったデオドラントが残っていると、その上から塗っても思ったような効果が得られません。入浴時でなくてもいいのですが、入浴時に前日に塗ったデオドラントを洗い流しておくことで入浴後に新しくデオドラントを塗ると効果を発揮できます。

入浴後だけではなく、昼間に匂いがきつくなったりした場合は、専用のシートを使って付いているデオドラントを取り除いてから塗るようにしましょう。そうしないとデオドラントの効果が100%発揮できません。デオドラントを毎日使うときは、塗る前に清潔にしてから塗るということを心がけておくことで最大限のデオドラント効果を発揮させることが出来ます。

人気が高いデオドラントクリーム

デオドラントクリームを使って匂いのきつい場所に塗ってから消臭することが出来ますが、今人気で効果が高いデオドラントクリームをピックアップして見ました。おなじクリームタイプでも成分に特長があり、同じデオドラントクリームでもおすすめのものがあります。4つのデオドラントクリームについて詳しく紹介しています。お気に入りのデオドラントクリームを見つけて嫌な匂いの消臭用として使ってみましょう。同じデオドラントクリームの中には酔うとも違っていてそれぞれの環境に粟得た病院への搬送も重要です。

プラウドメン グルーミングバーム 40g (グルーミング・シトラスの香り) 香水・フレグランスクリーム


プラウドメン グルーミングバーム 40g (グルーミング・シトラスの香り) 香水・フレグランスクリームは日本製で高性能のデオドラントクリームの1つです。最大の特徴は香りです。香りが本当に良くて香水も一緒に配合されているため、塗ったあとの香りは心地よいものがあります。ラベルには全て英語で書かれているので海外のものかと思ってしまいますが、日本製のデオドラントクリームとなります。ワキの匂い消しだけではなく全身に使うことができるクリームになっています。

付けたあと、最初に感じるのが柑橘系の爽やかな香りで、次にほのかな磯の香りがしてきます。香りが爽やかなので嫌味なく嗅ぐことが出来ます。価格は3000円と高く見えますが、実際に使っていると持続性が高く長持ちします。全体の使用時の長持ちと量で考えるとリーズナブルなデオドラントクリームではないでしょうか。

デオナチュレ 男さらさらクリーム 45g


デオナチュレ 男さらさらクリームは名前の通り男性用のデオドラントクリームとなっています。女性もありますが、今回は男性用のデオドラントクリームの紹介となります。成分として含まれている天然のアルム石が持っている殺菌・制汗効果によって匂いを抑制することが出来ます。

クリームタイプのデオナチュレですが、ほかにもスティックタイプも販売されていて用途に合わせて選んで使うと便利です。クレオパトラが制汗剤として使われていたのがアルム石だと言われていて、漬物や染め物、下痢止めなどの生活用品として多く使われていました。

Lavilin(ラヴィリン)デオドラントクリーム ラヴィリン フォーフット 12.5g


Lavilin(ラヴィリン)デオドラントクリーム ラヴィリンは、価格が5000円程しますが、その性能面から考えるとリーズナブルな価格ではないでしょうか。原料としてはイスラエル産の天然のハーブを使っていて、独自の技術で得られたエキスを配合しているオリジナルのデオドラントクリームです。

Lavilin(ラヴィリン)デオドラントクリーム ラヴィリンがおすすめの理由として、通常のデオドラントのように毛穴をふさいでしまうようなこともなく匂いを消してくれるので、全身に塗っても発汗作用を止めないで使える優れものです。

デオナチュレ 足指さらさらクリーム 30g


デオナチュレ 足指さらさらクリームは、塗った跡にクリーム独特の白くなることもありません。塗った後無色の為、クリーム独特の白くならない画期的なデオドラントクリームとなっています。塗った後もべたつかないでサラサラ名肌を維持できる画期的なデオドラントクリームとなります。

強烈な足の匂いを除去してくれる匂い消しの力が強力で、どんな匂いにも対応していて出かける前に塗ってから出かけると、匂いも最小限に抑えることが出来ます。

まとめ


ワキの匂いが気になっている人におすすめなのがデオドラントです。デオドラントを塗ることで嫌な匂いを消すことが出来ます。デオドラントにもいろんなタイプのものがありタイプごとに特長があって、特長にあわせた使い方をするにはどうすればいいのかを詳しく紹介しています。自分にあったデオドラントを使ってみましょう。気に入るデオドラントが見つかるかも知れません。

引き用元サイト: feely

記事元url: https://feely.jp/103297/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 【兵庫】 乳児を連れた女性に、30代男が「あかちゃん、かわいいですね」と声をかける事案発生
  2. 女性「手術中に医者が私の胸を舐めたの!」 裁判長「幻覚、DNAは唾が飛んだだけ。無罪」
  3. 「臭い」レンタルビデオ屋ですれ違い様に女性に言われた男 軽トラで7kmつきまとう
  4. 父親のこんなところが好きなんです。大人になった今だからこそ響く「父の教え」 6選
  5. オペラのマスカラはリピート率の高い隠れた人気コスメ♡オペラのコスメはリップだけじゃないんです
  6. 【口コミ評判】ラサーナプレミオールを実際に使ってみた体験談を紹介!
  7. キスマークを上手につけるための4ステップ♡彼にあなただけの愛の印を残してみない?
  8. 【「なんしか」ってなんですか?】大阪ちゅーとリアル 第44話
  9. 【「なんしか」ってなんですか?】大阪ちゅーとリアル 第44話
  10. 【口コミ評判】すっぽん小町の効果は?実際に使ってみた体験談を紹介
  11. 全国のママ・パパに届け!説得力ありまくりな「超実用的」育児アドバイス 7選
  12. 全国のママ・パパに届け!説得力ありまくりな「超実用的」育児アドバイス 7選
  13. シュガリミットの効果は?口コミは嘘?実際に購入して使ってみた体験談をまとめました!
  14. 花粉も怖くない!ローソンストア100のマスクが戦隊ヒーローみたいで楽しかった件 5選
  15. アイオペのおすすめアイテムまとめ!クッションファンデでヨレない崩れない肌へ
  16. オイルフリーファンデーションのおすすめを紹介!
  17. オススメのファンデーション大特集♡なりたい肌になれるファンデーションとは
  18. クリアエステヴェールですっぴんみたいな透明肌♡魅力と口コミ紹介
  19. feely[フィーリー] 2019-02-20 16:41:09
  20. クリームファンデーションの人気ランキング【2019】みんなが使っているのはコレ!
  21. ケイトのファンデなら肌に自信が持てる!プチプラなのに安心の肌カバー
  22. ドットネイルが人気♡おすすめアレンジ集めました
  23. 二枚爪で悩んでない?二枚爪の対処法と日頃のケア
  24. パープルのネイルはおしゃれ色☆参考にしたいネイル集めました
  25. ネイルを乾かすコツ教えます!準備からおすすめグッズまで
  26. Psホワイトクリームの効果は?口コミは本当?実際に使ってみた体験談をご紹介!
  27. 【話題のアプリ ええじゃないか】来年の金運を占ってもらうぺえ、占い師からはまさかの一言が
  28. 部屋の印象を大きく変える、キーポイントは「壁」の活用
  29. 平成の次はいったい何?発表あるまでボケ倒す「新元号」大喜利大会 9選
  30. 【母の記憶】やせっぽちとふとっちょ 第6話
アクセスランキング