ナチュラルに仕上げるベースメイク・崩れにくいメイクのやり方とは!?

    全体:4月:0週:0日:0

メイクは今や女性のほとんどが行うもので、若いうちからメイクをするという方も珍しくありません。ただ、初めてメイクをするという方は、まず最初にベースメイクのやり方から学んでおかないと、うまくメイクをする事ができず困ってしまう事もあるでしょう。

ベースメイクには手順が多く、使用するアイテムごとに塗り方なども異なるため道具選びにも困る場面が出てきます。そういった事に対処するためにも、まずはベースメイクの基本的な手順、塗り方などを知っておく事で自分に合ったメイク道具を選んだり、自分なりのベースメイクをする事ができるようになるでしょう。ベースメイクの基本をしっかり学び、綺麗なメイクをできるようにしてみてはいかがでしょうか。

ナチュラルメイクの基本!ベースメイクのやり方


ナチュラルメイクをする時の基本は、やはりベースメイクをしっかりとしておくという事です。ベースメイクの手順をしっかりと把握しておかないと、ナチュラルメイクをした時にメイクが崩れやすくなってしまったり、うまくメイクが乗らなかったりと問題が多く発生してしまいます。

そうならないためには、正しい手順や方法でベースメイクをしていく事が大切になりますので、まずベースメイクのやり方をしっかりと把握しておきましょう。多くの手順が必要となるベースメイクだからこそ、忘れてしまったり順番を間違えてしまうという事が考えられますので、そういった事のないようにベースのメイクのやり方を知り、正しいメイクをしていきましょう。

しっかりと保湿を行う


まず最初にやっておきたいのは、化粧水や乳液、クリームでしっかりと保湿をしておくという事です。ベースメイクをする時に保湿を忘れてしまうと綺麗な仕上がりが期待できませんので、洗顔をした後に乳液などでしっかり保湿をしなくてはいけません。

しかし、保湿が大事だからと油分の多い乳液やクリームを多く付けすぎてしまうと、乳液などの油分が原因でメイクが崩れやすくなってしまいます。ですから乳液を付ける時にはスキンケアをする時よりも少な目になるように調整して使うようにしましょう。

下地を薄く伸ばして塗る

ベースメイクを綺麗に仕上げるためにもっとも重要となるのが、この化粧下地です。下地を作る時には、あまり厚塗りをするのではなく薄く伸ばすようにして塗ると良く、これは厚塗りをしすぎるとかえってファンデーションを崩してしまう原因になるからです。また、塗る時には額、両頬、顎の4点に下地を置いて内側から外側に向かうように塗っていくようにしましょう。そうする事で、顔全体に立体感がうまれてよりメイクが綺麗に仕上がるようになります。

ファンデーションを塗る

下地を仕込んだ後はファンデーションを塗っていきます。ファンデーションは肌の色むらを整え、肌を美しく見せてくれるアイテムであり、同時に紫外線などから肌を守るという役割も持っています。このファンデーションにはパウダータイプやリキッドタイプ、クリームタイプなどいくつかの種類があり、それぞれに塗り方などが違ってくるため気を付けなくてはいけません。

さらっとした仕上がりにしたいならパウダータイプ、自然な感じの肌に仕上げたいならばリキッドタイプ、そして肌をしっかりとカバーして保湿もしたいという場合はクリームタイプがおすすめされています。自分がどういったメイクの仕上がりにしたいのかに合わせて、どれを使うのか選ぶと良いでしょう。また、手の甲と同じ色の物を選ぶとより自然な仕上がりとなります。

フェイスパウダーで押さえる

フェイスパウダーは、ファンデーションの上に重ねてファンデーションを肌に密着させやすくし、メイクをし終わった後に崩れにくくするという役割を持っています。基本的にはパフを使って、パフ全体にパウダーが馴染むように調整します。

この調整をする時には手の甲で調整をすると色合いなども調整しやすくなるでしょう。そして調整が終わったら、両頬や額、鼻、口周り、フェイスラインといった順につけていくと綺麗な仕上がりになります。パウダーの使用量は仕上げたい肌のイメージや肌触りの好みで変わりますので、そこは自分好みに調整すると良いでしょう。

崩れにくいベースメイクをするコツ


ベースメイクをしても、汗などによって崩れてしまう事があり、心配になってしまう人も多いのではないでしょうか。社会人の方などはメイクが崩れてしまっても、仕事などでメイクを直す時間が取れないという事も多いですし、だからといってメイクが崩れたままという訳にもいきません。ですから崩れにくいベースメイクをするコツを知っておくと、メイクを直す時間が無いという方でも安心してメイクをする事ができるようになります。

スキンケア後5分ほど置く

最初に気を付けておきたいコツとしては、スキンケアなどをした後にすぐファンデーションやフェイスパウダーを付けるのではなく、5分ほど時間を空けてから使うようにするという事です。基礎化粧品を付けてスキンケアをした後に時間を空ける事で、基礎化粧品がきちんと肌に浸透して潤いのある肌になり、化粧が映えるようになってくれます。

また、肌がサラサラな状態の方がメイクが長持ちするようになりますから、時間を空けて肌がサラサラな状態になってからメイクをした方がより長時間メイクが崩れません。

ティッシュオフして下地を塗る

ベースメイクをする前には、下地を塗る前に余計な油分などをティッシュオフしてから行うようにすると良いです。下地は肌にきちんとフィットさせることがポイントになるため、余計な油分があるとフィットしにくくなり、メイクが崩れる原因となってしまいます。ティッシュオフで油分を取って、しっかりと下地が肌に密着しやすい環境を作ってあげる事で、崩れにくいベースメイクをする事ができるようになるでしょう。

なるべく薄く塗る

ベースメイクを厚くしすぎてしまうと、メイクが崩れやすくなるだけでなく、崩れた時に汚くなってしまいます。こうなってしまうと化粧直しをする際にも時間がかかってしまいますし、崩れてしまった時非常に見苦しくなってしまうでしょう。時間が経過する事で、どうしてもメイクは崩れてしまいますから、1日のうちに化粧直しを何度かする事になります。

そうするとそのたびにベースメイクは厚くなりますので、朝の時点でなるべく薄く塗っておくようにすると崩れにくい、崩れても見苦しくないベースメイクとなるため、崩れにくいベースメイクをする時の大きなポイントになってきます。

口コミ評価の高いベースメイクアイテム

ベースメイクで使うメイクアイテムを購入する時に、その種類の多さからどれを使えばいいのか分からないという方は少なくありません。自分の肌に合う物を選ぶのが一番良いですが、使ってみなければ分からないので最初に選ぶメイクアイテムをどうするか、という事で悩んでしまう人もいるでしょう。

そういった時には、口コミで評価の高いベースメイクアイテムを選んでみてはどうでしょうか。多くの人が使って評判の良いアイテムですから、初めてなのでメイクアイテムについてよくわかっていないという方でも、安心して使用しやすいアイテムです。

エリクシール シュペリエル コントロールベースUV (グリーン) (SPF25・PA++) 25g


こちらの商品は肌表面を滑らかに整えてくれて、ファンデーションの艶持ちを高めてくれます。パウダーファンデーションと相性が良い、シルキーなスベスベ肌になる、仕上がりがいつもより良いといった口コミも多く、初めて使う方でも使いやすいという意見も見る事ができます。初めての方が使いやすいという事で、初めてのベースメイクをするという方におすすめできる商品となっています。

ナチュラグラッセ カラーコントロールベース 01 (バイオレット) 25ml 化粧下地 SPF32 PA++


こちらの商品は肌の色むらなどを無くしてくれる商品で、カラーバリエーションもバイオレット、ピンク、イエローと複数揃っているので自分の肌に合った色を選びやすくなっています。肌色がきれいになり、血行が良い顔色に見えるなどの意見が多く、使う事でより見栄えの良い肌にしてくれる商品となっています。それぞれの色についての口コミも多く、購入前に確かめやすいのも魅力です。

キス マットシフォンUVホワイトニングベースN02 ナチュラル 37g


美白をしながら毛穴や凹凸もカバーしてくれる化粧下地で、化粧崩れなども抑えてくれる商品です。口コミでも非常に評価が高く、化粧下地として使うならばぜひおすすめしたい商品です。油浮きなども抑制してくれるので、メイク崩れもしにくく、非常に使いやすい商品となっています。また、つけた後もサラサラとしてべたべた感が無いといった口コミなどもあり、使用感も良く使ってみたい商品ではないでしょうか。

まとめ


女性にとってメイクは必須であり、ほとんどの人がメイクをします。しかし時間と共にメイクが崩れてしまったり、やり方が分からないせいでうまくメイクができないという人も少なくありません。きちんとベースメイクのやり方、手順を知り、崩れにくいベースメイクをするコツなども知っておけば、メイクで失敗してしまうという心配は少なくなるでしょう。

引き用元サイト: feely

記事元url: https://feely.jp/995685/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 東京五輪・ボランティアに一日千円支給
  2. ファッションはもっと自由な発想で決めようと思える秀逸なつぶやき 6選
  3. ボノボ観察中、ボノボ同士の喧嘩により落下した枝が頭に直撃して下半身まひ 元京大院生の女性らが大学提訴
  4. 反論の余地なし!ズバッと言ってくれた代弁者たちに感謝したくなる 6選
  5. 美容にいいプロテインのおすすめ9選
  6. 猫が考えた謎の遊び「猫たたき」の空気感がひたすら可愛い
  7. 【ふくつう】幼女社長 第31話
  8. 試してみたくなる!あなたの体を労わる優しいレシピ 6選
  9. ぷるぷるの唇になれる?レブロンの《キスシュガースクラブ》が人気の理由
  10. 「美味しい!もっと頂戴!」頬大きくさせてバナナを食べるコウモリの赤ちゃんが可愛すぎる
  11. 「今、呼んでくれたよね?」ありえないほど人懐っこい捨て犬!そのまま飼うことに
  12. 背後から名前を呼ばれたトラの予想外のリアクション!ビビりまくってまるでニャンコのよう
  13. モテる香りをプチプラで!Cheilyのフレグランスミストの魅力とは?
  14. うどん県副知事・要潤の「香川応援アイデア」がどう見ても悪夢なんですが…
  15. 自信が持てる笑顔になるために!おすすめしたい話題の《オーラルケア用品》
  16. ザバスのプロテインでダイエット!おすすめプロテイン7種
  17. プロテインダイエットがおすすめの理由!最適な飲むタイミングも紹介します
  18. シナモンダイエットとシナモンの効能
  19. いろんな用途で使える!プチプラ《ヒアルロン酸原液》が話題
  20. もっちり美肌に近づける?大注目の《ガスール》を使いこなそう
  21. 秋冬にぴったりな甘い香りに夢中!おすすめしたい《バニラの香り》のケアアイテム
  22. ファスティングダイエットの正しいやり方は?
  23. そんな神上司いるワケ…いたわ。部下に慕われる理想の管理職 6選
  24. 冬虫夏草の効果って?美容・健康増進が期待できる理由と成分
  25. 資生堂のスキンケアブランド《レシピスト》から秋のスキンケアセット登場!
  26. ポーチにもスリムにIN♡直接塗れる《UVスティック》が超便利と話題!
  27. 腹筋ガタガタ!家族で笑える子ども&;赤ちゃんの爆笑ボケて10選
  28. 石破茂「病気にならず、介護を受けずに済む社会を作らなければならない。答えは1年で出す」
  29. Microsoft、Windows 10ユーザーに他社製ブラウザを入れないようポップアップで警告
  30. 【MSZ-006】「Zガンダム」をイメージしたリュックサック発売 7020円
アクセスランキング