パーマとカラーをするときの正しい順番と、注意するべきポイント

    全体:0月:0週:0日:0

パーマで自分が思い描いた髪型にすると、今度は髪の色も変えたくなってきます。ただ、パーマとカラーを同時にやるのは、あまりおすすめができないことなのです。では、どういった理由で、パーマとカラーを同時に行えないのでしょう。また、どうすれば同時に行えるのか、詳しく紹介していきます。

パーマとカラー、同時にやるときの順番は?

先にパーマからやることがおすすめ

パーマとカラーを同時にやりたいのなら、まずは先にパーマをかけることをおすすめします。パーマもカラーも、薬剤を使用します。そしてこの薬剤は髪に多かれ少なかれダメージを与えるものです。

つまり、パーマとカラーを同時に行うと髪に大きなダメージを与えることになるのです。また、カラーを先に行うと、後のパーマの際、カラーが落ちやすくなるため、やはりパーマを先にやるのが順番となります。

パーマをしてから3日~7日空けるのがベスト

パーマとカラーを行うのであれば、順序としては先にパーマをかけます。カラーを先にすると、カラーの色落ちの原因ともなりますし、また同時に行うと、薬剤が互いに悪影響を及ぼすことにもなりますし、髪への負担が大きくなってしまうのです。

パーマとカラーを同時に行うのなら、パーマをかけて3日~7日の期間を置くことが必要です。髪へのダメージや、パーマやカラーをしっかりと安定させることを考えると、これがベストと言えるでしょう。

同じ日にやる場合は事前に美容師に相談を


パーマとカラーを同時にやるのは、薬剤の作用や、髪へのダメージを考えると好ましいものではありません。そういう意味で、パーマとカラーをやる時期を少しずらすように、美容師さんも指導されることでしょう。

ただ、どうしても同じ日にやりたい場合は、美容師さんに必ず相談してください。その際、パーマを先にやると、パーマの持ちが悪くなりますし、カラーを先に行うと色落ちがしやすくなりますので、その点は予め承知しておきましょう。また、どちらにせよ髪にはダメージを与えることになりますので、ヘアケアには注意が必要です。

カラーの色やパーマのデザインによっても順番が変る?

パーマとカラーも髪に薬剤を浸透させる方法となります。そのため、薬剤の効果を考えると通常はパーマを先にして、カラーを後という順番になります。

しかし、カラーの色やパーマのデザインにより、順番が変わることもあります。カラー重視の場合は、パーマを先にやり、後にカラーを行います。この場合、パーマのかかりは弱くなり、髪型も緩やかなデザインとなって、その分カラーは鮮明なものになります。逆の場合は、カラーは多少色落ちしますが、パーマの持ちはよくなります。

パーマとカラーの順番を間違えるとどうなる?

パーマが長持ちしにくくなる

パーマとカラーを同時にやるのは、あまりおすすめできませんが、それでもやるのであれば、多少のデメリットも覚悟しておかなければいけません。

パーマを先にやると、まずはパーマ液が髪に浸透している状態となります。そこへカラーの薬剤を浸透させることになりますので、先に浸透したパーマ液に影響がでてくるのです。つまり、パーマを先、カラーを後という順番であれば、カラーは通常通りの色となりますが、パーマが長持ちしにくくなるのです。それを考えた上で、髪型を決めなければいけません。

カラーが綺麗に染まらなくなる

通常は、パーマを先に行い、その後カラーをする順番となりますが、この順番であればパーマが取れやすくなります。しかし、どうしてもパーマをしっかりと維持したいというのなら、先にカラーを行い、その後にパーマをすれば、パーマの持ちはよくなります。

ただ、パーマを重視すると、今度はカラーがきれいに染まらなくなるのです。これは2つの薬剤を髪に浸透させることになるため、どちらかに影響が出てくるということなのです。できればパーマとカラーは一定の期間を置き、行うのが好ましいのですが、短期間で行うとこういったことも起こってくるのです。

チリチリの爆発したような頭になることも

パーマもカラーも方法としては薬剤を使用することになります。この薬剤は当然、髪へダメージを与えるものとなります。そのため、パーマとカラーを同時に行うと、髪への負担はかなり大きくなってしまうのです。

髪が傷んだ状態でパーマとカラーを行うと、時にはチリチリの爆発したような頭になることがあります。こうなると、元の状態に戻すには数ヶ月かかります。髪の状態やパーマ、カラーの希望など、美容師さんにしっかりと相談することで、チリチリ頭は防ぐことができるでしょう。

美容室によって順番が異なるので、必ず確認をしましょう


パーマとカラーの順番は、基本的にはパーマが先でカラーが後ということになります。ただ、最近はこの順番も美容室によって異なっています。これはパーマとカラーに使う薬剤の相性で決まりますので、各美容室で違う薬剤を使っていますので、当然、順番が異なってくるということなのです。

また、パーマを強調したいのか、あるいはカラーを強調したいのかでも順番が変わりますし、これはその美容室の美容師さんに必ず確認をして、自分がどういった髪型や色にしたいのかを伝えましょう。

セルフで行う、パーマとカラーの順番とポイント

基本はパーマから先に行う

美容室でパーマをかけると、かなりの出費が伴います。髪型に気を遣って、定期的にパーマをかけるとなれば、経済的にもかなりの負担となってしまうのです。安くパーマをかける方法として、セルフパーマがあります。

また、カラーもセルフで行えるキットがありますので、パーマと合わせて行う人も多いようです。ただ、このパーマとカラーをセルフで行う際は、その順番に気を付けてください。基本的には、まずパーマをかけ、そしてカラーです。どちらも薬剤を使いますので、順番を変えると効果がなくなることがあるのです。

3日以上開けてからカラーを行いましょう

セルフでパーマをかけるとき、どうせならカラーも同時にという気になってしまいがちです。しかし、これは全くおすすめできません。パーマもカラーも薬剤を使用するものです。同時に行うと、薬剤同士が邪魔をし合って、悪影響を及ぼす恐れがあるのです。

パーマが落ち着き、パーマ液が髪に馴染むには数日間かかります。つまり、パーマの後、最低でも3日以上あけてカラーを行うのが理想的なのです。焦って失敗するよりは、数日間待つ方が賢い選択と言えるのです。

パーマをきつめ、カラーを明るめの組み合わせは危険?

パーマとカラーを同時に行うことは、髪にとってはかなり大きな負担となります。また、パーマとカラーに使う薬剤も、同時期に行うことで互いに影響が出て、パーマもカラーも思うような仕上がりにならないこともあるのです。

そういう意味でも、パーマをきつめにかけ、そしてカラーも明るめにするという組み合わせは、髪へのダメージが相当大きなものになると考えられます。髪が傷むと、パーマもカラーも台無しですし、元の状態になるまでには数ヶ月かかってしまいます。セルフで行う際には、気を付けたいポイントでしょう。

パーマとカラーを同時にする場合は美容室がおすすめ

セルフでパーマとカラーを行うことは、かなり難しく技術と知識が必要となってきます。最悪の場合、パーマは失敗し、カラーは思うような染め上がりにならないということにもなるのです。

やはりパーマとカラーを同時にする場合は、知識と技術と道具が揃った美容室で行うのがおすすめです。美容師さんに相談し、どういった仕上がりになるのかをしっかりと確認した上で、お願いするといいでしょう。セルフで、パーマとカラーを行うには危険が伴います。失敗してからでは遅いのです。

まとめ


パーマとカラーを同時に行うのは、おすすめではありません。髪へのダメージは大きく、また希望通りの髪型にもなりにくく、カラーの染まりも悪くなるからです。パーマもカラーも薬剤を使いますので、同時に行うとどうしても悪い面が出てくるのです。それでもやりたいのであれば、美容師さんに相談して、納得の上でおこなってください。

引き用元サイト: feely

記事元url: https://feely.jp/4509484/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. ホリエモン、タクシー乗車拒否にツイッターで怒りの写真公開へ
  2. 発想の勝利!人生を10倍楽しくする「ポジティブシンキング」7選
  3. 「シン・エヴァンゲリオン劇場版」2020年公開  2007年開始の新劇場版シリーズついに完結
  4. あなたはいくつ共感できた?共感力が高いほど膝から崩れ落ちる「分かりすぎる話」 9選
  5. 息子の一言でママ号泣!「子育ての奥深さ」が伝わる話に感動と共感が止まらない…
  6. 「スーパーマリオブラザーズ」のテーマを電卓4つで演奏した日本人が海外から熱視線!
  7. いたずら好きのカワウソ!お姉さんの靴紐をくわえて離さない「これはカワイすぎる」
  8. ラーメン激戦区・池袋で一度は絶対に食べたい絶品ラーメン屋10選
  9. その発想はなかったわ。学校内のエアコンをめぐる「天才誕生エピソード」が超爽快
  10. 習近平の写真にインクをぶちまけた女性が拘束 → 怒った国民達が習近平にインクをかける動画を次々公開
  11. 東京駅でお昼に迷ったらここ!一度は食べたい人気ランチ10選
  12. 【娘のキラキラ】出張!きょうの横山家 第3回
  13. 舌フェチの人ってどんな人?
  14. 三十路主任と天然な新人ちゃんの4コマ劇場に癒されること間違いなし(全3作)
  15. 【細胞診断】あなたは何になってはたらく?
  16. ジェットエンジン搭載の『未来のホバーボード』が登場!時速166キロで空を自由に飛び回る
  17. 河原で見つけた超絶バランス!石と重力だけで作った「謎のオブジェ」が凄すぎる
  18. 餌も水も与えられず捨てられた犬を救助。助けた女性の腕にすがり感謝する姿に胸が一杯になる
  19. 美しい波紋が広がる《大理石ネイル》で高級感漂う指先に
  20. 透明感が魅力的!おしゃれな《水滴ネイル》にみんなの視線が集中
  21. 酸化マグネシウムの効果とおすすめ9選
  22. 《ぬか漬け》のビタミン・酵素・乳酸菌で、健康で美しいカラダを取り戻そう!
  23. 他人の失敗から学ぶ!女性がやってしまった《夏デートの失敗点》
  24. ビタミンB2の効果と摂取方法
  25. 【えっ、怖い】女子会には「裏の目的」がある?カノジョたちの真の目的とは!?
  26. ディズニープリンセスをモチーフにした《プリンセスネイル》がとっても可愛い!
  27. 大人気!ジェニファー・ロペスがプロデュースした香水をご紹介
  28. よれずにアイメイクをキープ!クリームアイシャドウの塗り方のポイント
  29. 《敏感肌》におすすめの化粧水4つをご紹介!敏感肌に特化したアイテムはコレ
  30. 石橋貴明の娘が女優だった?前妻の子供?石橋穂乃花さんについて
アクセスランキング