ボブの魅力をお届け!40代におすすめのボブスタイル

    全体:3月:0週:0日:0

オフィス内ではどんなヘアスタイルがいいのか女性にとっては悩みの種だと思います。ボリュームを出して女っぽいスタイルにすれば、ゴージャスすぎて夜の繁華街みたいになってしまうし、ショートヘアにしてもパーマもかけないでストレートのままだとまるで小学生みたいに見られてしまうこともあるので毎朝鏡に向かって試行錯誤しちゃう女性もきっと多いはずです。そんな悩みも解消してくれて、40代の女性らしくて清潔感あふれる魅力のボブを紹介させていただきます。

40代に似合う!ボブの魅力とは?

40代と言えばアラフォー世代で子育てに没頭しているママもいれば、仕事に打ち込んでいるキャリア志向の女性も多いものです。何かと忙しいこの世代の女性を素敵に魅せてくれるヘアスタイルは何といってもボブでしょう。大人っぽさに清潔感もプラスされて、そんなにアレンジしなくてもまとまってくれる魅力たっぷりのボブヘアならきっと満足してもらえることでしょう。40代にピッタリ似合うボブヘアを見てみたいと思います。

大人な雰囲気でクールなボブ

テレビなどで活躍している大女優も40代のころにずっとしていたヘアスタイルがボブでした。ショートボブでしたが耳にかけている姿や斜め前髪でかなりクールなイメージがありました。その人のように40歳代ではホッソリと見えるクールなイメージが一番似合う年頃なのかもしれません。そういうボブを見つけるために色々な写真をみたり情報を集めてみたいと思っている女性もきっと多いはずです。

若々しく見えるボブ

ボブのスタイルは、ショートでもロングでも若々しく見えてしまうことが難点ですが、だからこそいつまでも若々しくいられるヘアスタイルとして今でも大流行しているのでしょう。女性はいつの時代も誰よりも若く見られたいものなのです。それに切ったままのボブでもアレンジするだけで素敵なヘアスタイルに生まれ変われるのもボブの特権かもしれません。

ストレートもパーマも似合いやすい

サラサラとしたストレートボブは清楚な感じで女っぽく仕上がっていますし、ミディアムボブでも毛先にパーマをかけるだけで色々なアレンジ方法もありますので色々と試してみることをおすすめしたいと思います。

小顔効果も抜群なボブ

ボブヘアは骨格にあわせて襟足をカットすれば小顔効果がアップすると言われているのです。頬からあご先にかけて毛先が流れていくことで小顔に見えるなんて、みんなこのヘアスタイルにすればいいのにと心底思ってしまうものです。

40代に似合いやすいボブヘアスタイル

ボブスタイルであればどんな年齢の方でもお似合いになるものです。しかし、大人の女性を演出するためには40歳代に似合うボブにする必要があるのではないでしょうか。ショートでもロングでも似合うものですが、若々しさを狙っているのであればショートボブでしょう。また、もっと上品さが増す女っぽくみられたいのであればミディアムからロングヘアがお似合いです。それぞれに似合うカットを確認したいと思います。

重めのマッシュカット

ショートボブは、重めのマッシュカットになりますが、顔が真ん丸に見えるので痩せている方に似合うヘアスタイルだと思います。もちろんマッシュ系ボブとして人気もありますが、このカットが似合うのは10代後半から20代前半までです。40歳代では選ばない方が無難だと言えます。

インナーカラーを合わせて軽くする

ただボブスタイルでカットするだけでなく、大人のボブなのでカラーリングでイメージを変えてみてはいかがでしょう。たとえば、明るいイメージは若さの象徴ですのでグレーとベージュ系のグレージュにしてみるという方法もあります。その場合には、立体感を出したいのでインナーカラーを準備してあげるといいでしょう。この写真はパープル系のアディクシーです。色だけでなく雰囲気も抜群に女っぽくておすすめしたいヘアスタイルです。

大人可愛いハネスタイル

40歳代のボブヘアは骨格にそってカットされているので、本人の見た目印象をアップさせてくれるだけでなく、本当に自分に似合うデザインに仕上がるように出来ているということです。またレイヤーを入れることでスッキリとした流れるようなスタイルになってキレイなハネもプラスされて大人可愛いを演出することができるのです。

ふんわりパーマで可愛くセット

女っぽく仕上げてあげるためにも今回はパーマをプラスした甘い雰囲気のスタイルを紹介します。ミディアムボブには伸ばしかけのイメージも強いですが毛先を中心にふんわりパーマをかけてあげると女性らしい印象が誕生します。また、カラーリングも赤味を抑えてあげるだけで透明感あるマットな印象になります。

40代のボブスタイルアレンジ

40代は、若々しさを忘れたくない年頃ですし、まだまだ子育てで忙しく過ごさなければいけない年齢です。だからこそ、忙しい生活の中でも邪魔にならないボブスタイルのアレンジ方法をマスターして日常生活の中でも活用したいものです。40代でも似合うボブスタイルのアレンジ方法がどんなものなのか確認したいと思います。

ふんわり前下がりショートボブアレンジ

この写真のヘアスタイルはさすが40代と言える素敵なボブアレンジだと思います。段々と髪の量も少なくなってくるのが40代後半からですが、そんな悩みを吹き飛ばしてくれるアレンジ方法なのではと感心してしまいます。後頭部がペチャンコになりやすい年齢でもあるので前下がりショートボブにすることで重みがでて後頭部に膨らみが生まれるのです。また、カラーリングでもハイライトが入っているので立体感が生まれてふんわりが強調されるのです。

耳掛けアレンジで爽やかクールに決める

耳にかけてあげるだけで小顔効果が生まれるのをご存知でしょうか。男性から見ても今日は何だか雰囲気が違うなって思うらしくて、若々しさもアップするようです。できればいつだって片方の髪を耳にかけてあげるだけでとっても爽やかでクールなイメージに繋がりますので試してみる価値大です。

毛先だけ緩く巻くだけで大人っぽさアップ

ミディアムボブとロングボブの方には、毛先にパーマをかけたり、毛先だけコテを使って巻いてあげるスタイルがおすすめです。緩く巻くだけのワンカールならば、パーマをかけずともできますし、いつでも印象を変えて色々なアレンジ方法を試すことが可能です。くるんと巻いてある毛先が揺れるたびに大人可愛い表情になりますし、ポニーテールにしたり、お団子ヘアにするだけでも大人っぽさがアップされて素敵な印象になります。

前髪アレンジも上手に取入れて

40代のボブヘアにはどんな前髪が合うのだろうと思ってしまいます。やめておくべきものは横一直線のパッツンヘアです。これは40代でやっているとこの人変わっているのかなとかなり高い確率で思われてしまうものです。もちろん自分自身が決めるものですが陰口を叩かれるような髪型ならばしないようが無難だと言えるでしょう。できれば斜めに落ちていく前髪とか分厚くならないように薄くして向こうが見えるような前髪が主流です。

まとめ

40歳代は、幼く見られてしまう童顔の人も多いですし、ディンクスでお子様がいらっしゃらなければ何かと女っぽさがある印象も強く残っているものです。特に働いている女性だったら職場での忙しさからヘアアレンジでスッキリとしたまとめ髪にしたいし、いくらだって変化させて楽しもうと思っているのだって、やっぱり40歳代の特権ではないでしょうか。

だからこそ、ひと手間プラスさせることで大人可愛い女性像を作りあげることもできますし、みんなからも一目置かれる存在にだってなるのです。まだまだ素敵になれる40代なのでヘアアレンジやスタイルにも気をつけたいものです。

引き用元サイト: feely[フィーリー]

記事元url: https://feely.jp/4512309/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. ムスリムと結婚した日本人女性、今後に不安 「生活や風習を自ら説明して自己主張しないとムスリムは日本で生きづらい」
  2. 【画像】「俺の車さ。控えめに言ってクソかっこよくない?」…ツイッターのレクサス画像が話題に
  3. ワンちゃんの肉球はクッキー!? ペットを飼っている人あるあるの「匂い問題」にTwitterは賛同する人多数!
  4. 今の時代「男と女」どっちが得だと思う!? みんなのホンネは…
  5. リーバイスCEO「ジーンズを洗濯してはいけない」 10年間洗わずに履き続ける
  6. 自転車修理中の中学生に「ガスメーターいじってるだろ」と突然激高し投げ飛ばした無職男逮捕…北海道北斗市
  7. 重さ二キロの腫瘍を摘出!予想斜め上の作者の入院体験に困惑する読者続出!?
  8. 野生どこいった!? キッチンでくつろぐ犬が無防備すぎ
  9. 家の中だけで完結!手作り感満載のストップモーション旅がすごい
  10. かわいすぎて笑う!猫に「いないいないばあ」をするオウム
  11. かわいすぎて笑う!猫に「いないいないばあ」をするオウム
  12. Twitter民が見つけた「ある意味世紀の大発見」7選
  13. Twitter民が見つけた「ある意味世紀の大発見」7選
  14. 稀にない救出劇!吹雪で遭難した馬をショベルカーで助ける?
  15. 衝撃の組み合わせ!ワニの歯磨きをしてあげる子どもにビックリ
  16. 夜中に見てはいけない「禁断のレシピ」7選
  17. 天使のスマイル♪お菓子をワンコにあげるのが楽しくなっちゃった赤ちゃん
  18. 【来客】やせっぽちとふとっちょ 第13話
  19. これ売ってたのか…ロバート秋山の「辰兄Tシャツ」がお花見と相性バツグン過ぎる
  20. 小学生が作った「不思議な貯金箱」の仕組みがスゴい
  21. 9歳の小学生が考えた天才的「ことわざ集」が書籍化!すんごい才能…
  22. 世の親たちへ!子供が自信をなくす「ある言葉」に考えさせられる
  23. イメージしていた猫とは違うけど、それでも何だかんだ猫と過ごす日々は楽しい!!
  24. 館長「私の考案です」うんこを放出するカピバラのお菓子について水族館に聞いてみた
  25. 【口コミ・体験レポート!】エクスラリプレミアムを履いたら美脚になれるのかを検証!
  26. 「理不尽に怒る先輩は大した先輩じゃない」思わず納得した至極のつぶやき 7選
  27. 雑穀麹の生酵素を飲んでみた!効果や口コミを詳しく紹介します
  28. 電卓5つでLemonを演奏!話題のパフォーマーの今後は「さらに電卓を増やしたい」
  29. 「本気出すとこで眼鏡とる演出やめて」視力が悪い人の主張 6選
  30. 【20代や30代へのアドバイス】40代の方々が気づいた大切なコト 6選
アクセスランキング