バストアップに豆乳は効果的?取入れる際のポイントと注意点

    全体:2月:2週:0日:0

畑の肉ともいわれる栄養豊富な大豆を原料とする豆乳。健康のために毎日飲んでいるという方も多いのではないでしょうか。豆乳には女性にとって嬉しい美容効果が期待できるイソフラボンが豊富に含まれていることはよく知られているところですが、なんとバストアップにも効果的だと言われています。

カロリーや脂質などを気にせずに飲むことができる豆乳でバストアップもできるならこんな嬉しいことはないでしょう。そこで、なぜ豆乳を飲むとバストアップできるのか、豆乳の効果や摂取のポイント、注意点などについて解説します。

バストアップをするために!豆乳摂取のポイント

豆乳は高タンパク低カロリーの健康飲料であり、ダイエットに効果があることから女性に人気があります。大豆を絞ってつくられるため飲みにくさを感じることもありますが、砂糖や塩、香料などを入れて飲みやすくしたものも販売されています。

豆乳にバストアップ効果があると話題になった理由には、大豆に豊富に含まれるイソフラボンが女性ホルモンと似た働きをすることによるものです。豆乳には無調整と調製の2種類があり加工のプロセスや栄養成分に違いがあります。バストアップに効果的な豆乳の摂取の仕方のポイントを説明しましょう。

豆乳は毎日摂取する

豆乳は、大豆を材料としているためタンパク質を多く含むとともに良質な脂質も豊富です。栄養価が高い大豆は消化があまりよくないとされているのに対し、豆乳は大豆をすり潰して消化に悪い繊維質を取り除いているため消化吸収に優れています。

三大栄養素のなかでも特に良質なタンパク質と脂質を含んでおり、機能性食品としてもおすすめです。バストアップを目的として毎日摂取するのにとても向いています。

豆乳は無調整豆乳がおすすめ

豆乳には調製と無調整の2種類があります。なぜ「調整」ではなく「調製」という感じを使用するかというと、牛乳のように成分を調整しているのではなく、何らかの添加物を加えているからです。

JAS規格によって、無調整豆乳は大豆固形分を8パーセント以上含むもの、調製豆乳は大豆固形分を6パーセント含むもものとなっています。わずか2パーセントの差ではありますが、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンをより多く摂取するのであれば無調整豆乳がおすすめと言えるでしょう。

眠る前に飲むと効果がアップする

豆乳は健康や美容にさまざまなよい効果をもたらすと話題になっていますが、飲む時間帯によって得られる効果にも違いがあると言われています。主に起床時、食事の前、空腹時、就寝前などに分けられますが、バストアップを目指すのであれば就寝前がおすすめです。

就寝中は、成長ホルモンが盛んに分泌され、肌のターンオーバーが活性化されることでも知られておりゴールデンタイムとも呼ばれています。豆乳を飲むと女性ホルモンの分泌も活発になるのでおすすめです。

豆乳はコップ一杯前後を目安に飲みましょう

大豆イソフラボンの一般的な1日の目安摂取量は70ミリグラム程度とされています。調製豆乳は200ミリリットルあたり43ミリグラム、無調整豆乳は55ミリグラム程度とされているため、コップ1杯前後を目安にして飲めばいいでしょう。

コンビニなどでは200ミリリットル入りのパック豆乳が販売されているので気軽に摂取できます。また毎日継続して飲むことが理想的であるため、日持ちするお得な大容量のものを買い求めるのもおすすめです。

豆乳を飲むとなぜバストアップ出来る?その効果は?

健康や美容に効果がある豆乳は無調整のものだと少し飲みにくさを感じることもあります。イソフラボンを多く摂取するには無調整のほうがおすすめですが、そんな飲みにくさを克服してまで豆乳を飲む効果がバストアップで得られるのでしょうか。

また、豆乳を飲むとバストアップ以外でも女性に嬉しい美容の効果が現れるといいます。具体的にどのような効果があるのかについて説明します。

豆乳に含まれる大豆イソフラボンがバストアップに効果的

豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、ポリフェノールの一種であり健康や美容にさまざまなよい効果をもたらします。また、大豆イソフラボンには女性ホルモンの一種であるエストロゲンと似た作用があると言われています。

エストロゲンは第二次性徴となる思春期の頃から分泌されるもので、乳腺を発達させてバストを膨らませる働きがあります。バストの9割を占める脂肪を増やす働きもあることから、大豆イソフラボンを摂取することでバストアップに効果があると言われているのです。

大豆イソフラボンはくびれを作る効果も

女性ホルモンの一種であるエストロゲンには、女性らしい体のラインを出す働きもあります。女性独特のお尻の丸みや厚み、腰のくびれなど、女性の体の曲線美にはエストロゲンの作用が大きく影響しています。

また、豆乳には善玉菌を増やして腸内フローラを整える働きがあるオリゴ糖も含まれています。女性に多い便秘を解消することで女性らしい体つきを維持することも期待できます。

無駄毛の色を薄くする

エストロゲンと同様の働きが期待される大豆イソフラボンには、無駄毛の成長を抑制する働きもあるとされています。髪の毛や髭、腋毛やアンダーヘアーなどには、男性ホルモン、女性ホルモンどちらが優勢であるかによって生え方が変わってきます。

大豆イソフラボンが豊富な豆乳によって、無駄毛が細くなったり生えにくくなったり、色を薄くして目立たなくしたりすることができるとされています。この場合は飲むよりも塗布した方が効果が高くなります。

美肌効果、美容効果が高い

エストロゲンと同様の働きがある大豆イソフラボンには、肌のターンオーバーを整えて美肌効果をアップさせる働きがあります。また、便秘を解消して肥満予防などの美容効果もあると期待されています。

また生理痛などの症状の緩和にも効果があるとされており、女性には嬉しいポイントが盛りだくさんです。バストアップだけでなく美肌や美容に効果が期待できる豆乳は女性にとって手放せないものと言えるでしょう。

バストアップケアに豆乳を取入れる時の注意点

豆乳がバストアップに効果があると言われている最も大きな理由は、豆乳に含まれている大豆イソフラボンが女性ホルモンの一種であるエストロゲンに似た働きをするからです。豆乳には、バストアップだけでなく、女性らしい体のくびれや便秘解消など、さまざまな美容効果も期待できます。

バストアップケアに豆乳を活用するためには、毎日続けて適切な量を飲むこと、大豆イソフラボンが多く含まれる豆乳を飲むこと、などが大切となります。バストアップケアに豆乳を取り入れる際の注意点について説明しましょう。

飲み過ぎ注意!適度な量を毎日続ける事

豆乳は健康食品であり、毎日飲み続けるのが理想とされています。1日当たりの目安摂取量は200~400ミリリットル、コップ1~2杯が適量と言えるでしょう。

大豆イソフラボンは大量に摂取しても体には吸収されることなく体外に排出されます。女性ホルモンと似た働きがあるため、月経前に大量に摂取すると生理の症状が重くなることもあるため、過剰摂取には注意しましょう。

豆乳アレルギーの方もいるので、初めての方は注意

最近は食物アレルギーのある方が増えています。昔から卵、牛乳、大豆は3大食物アレルギーと言われていました。最近では大豆よりも小麦アレルギーの方が増えているようです。

大豆アレルギーは乳幼児までに自然に治ることが多いものですが、成人になっても持続して症状が出ることもあります。大豆アレルギーには、じんましんや湿疹、嘔吐や下痢、腹痛などさまざまな症状があるため、初めて豆乳を飲むという方は注意が必要です。

出来るだけ無調整豆乳を飲むようにしましょう

無調整豆乳は、水と大豆だけでできているものなので大豆の香りと味だけで飲みにくいという方も多いでしょう。調製豆乳には、飲みやすくするために甘味料や香料などが加えられています。

飲みやすさだけでいえば調製豆乳の方が毎日続けて飲むのに適していますが、含まれる大豆イソフラボンの量に2パーセント以上の違いがあります。飲みやすくするさまざまな方法があるため、できるだけ無調整豆乳を飲むようにしましょう。

飲むタイミングも重要

健康や美容にいいと話題の豆乳にはさまざまな効果があり、飲むタイミングによってその効果にも違いがあります。バストアップを目指すのであれば、就寝中に女性ホルモンの分泌が盛んになることを考えて就寝前に飲むことが推奨されています。

豆乳は穏やかに吸収されるので満腹感が持続するとともに血糖値の急激な上昇も防いでくれます。胃腸が弱い方は、朝食を摂る前に飲むとゆっくりと消化吸収が進むのでおすすめです。

まとめ

健康飲料、機能性食品として人気の豆乳には、女性ホルモンの一種であるエストロゲンと同じ働きが期待される大豆イソフラボンが豊富に含まれています。乳腺や脂肪を増やす作用があることからバストアップにつながると話題になっています。

少しでも多く大豆イソフラボンを摂取するためには無調整豆乳がおすすめです。就寝中に女性ホルモンの分泌が活発になる時間帯にコップ1~2杯飲むという習慣をつければ、バストアップに効果があり美乳をキープすることができるでしょう。

引き用元サイト: feely[フィーリー]

記事元url: https://feely.jp/4520773/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 好きすぎるあまりに起きた笑劇事件!子供に影響を与えたもの 7選
  2. 先輩ママさんに習う。困ったら参考にしたい育児のヒント 6選
  3. 「諸葛孔明ー臥竜の志ー」【クレイジーで無料読破!】
  4. 電車で読んだら危険です!あなたの腹筋を攻める今週の新着人気ボケて 10選
  5. ホリエモン、タクシー乗車拒否にツイッターで怒りの写真公開へ
  6. 発想の勝利!人生を10倍楽しくする「ポジティブシンキング」7選
  7. 「シン・エヴァンゲリオン劇場版」2020年公開  2007年開始の新劇場版シリーズついに完結
  8. あなたはいくつ共感できた?共感力が高いほど膝から崩れ落ちる「分かりすぎる話」 9選
  9. 息子の一言でママ号泣!「子育ての奥深さ」が伝わる話に感動と共感が止まらない…
  10. 「スーパーマリオブラザーズ」のテーマを電卓4つで演奏した日本人が海外から熱視線!
  11. いたずら好きのカワウソ!お姉さんの靴紐をくわえて離さない「これはカワイすぎる」
  12. ラーメン激戦区・池袋で一度は絶対に食べたい絶品ラーメン屋10選
  13. その発想はなかったわ。学校内のエアコンをめぐる「天才誕生エピソード」が超爽快
  14. 習近平の写真にインクをぶちまけた女性が拘束 → 怒った国民達が習近平にインクをかける動画を次々公開
  15. 東京駅でお昼に迷ったらここ!一度は食べたい人気ランチ10選
  16. 【娘のキラキラ】出張!きょうの横山家 第3回
  17. 舌フェチの人ってどんな人?
  18. 三十路主任と天然な新人ちゃんの4コマ劇場に癒されること間違いなし(全3作)
  19. 【細胞診断】あなたは何になってはたらく?
  20. ジェットエンジン搭載の『未来のホバーボード』が登場!時速166キロで空を自由に飛び回る
  21. 河原で見つけた超絶バランス!石と重力だけで作った「謎のオブジェ」が凄すぎる
  22. 餌も水も与えられず捨てられた犬を救助。助けた女性の腕にすがり感謝する姿に胸が一杯になる
  23. 美しい波紋が広がる《大理石ネイル》で高級感漂う指先に
  24. 透明感が魅力的!おしゃれな《水滴ネイル》にみんなの視線が集中
  25. 酸化マグネシウムの効果とおすすめ9選
  26. 《ぬか漬け》のビタミン・酵素・乳酸菌で、健康で美しいカラダを取り戻そう!
  27. 他人の失敗から学ぶ!女性がやってしまった《夏デートの失敗点》
  28. ビタミンB2の効果と摂取方法
  29. 【えっ、怖い】女子会には「裏の目的」がある?カノジョたちの真の目的とは!?
  30. ディズニープリンセスをモチーフにした《プリンセスネイル》がとっても可愛い!
アクセスランキング