ココナッツオイルは身体に良い!知っておきたい効果を紹介

    全体:0月:0週:0日:0

ここ数年以内で流行しているのがココナッツオイルです。ココナッツオイルはココナッツから抽出されるオイルで、食材としてだけでなくコスメアイテムにも使用されています。ココナッツオイルが注目されているのは、健康や美容に高い効果を発揮することが知られるようになったためです。ココナッツオイルそのものは昔から存在している食品です。今回はココナッツオイルがもたらす効果を紹介していきます。

ココナッツオイルの基礎知識

中鎖脂肪酸に該当するオイル

ココナッツオイルは飽和脂肪酸に該当する油分です。本来、油分は栄養分の中でもカロリーが高いのが特徴になっています。そのため、ダイエットをするときは油分を控えるのが普通ですが、ココナッツオイルはダイエットにも最適な油分と言われています。

これはココナッツオイルが中鎖脂肪酸に該当することが理由です。消化吸収能力に優れており、肝臓で体に負担をかけることなく速やかに消化できるので、体に蓄積されにくい特徴があります。これがココナッツオイルが注目されている理由でもあります。

味の特徴

ココナッツオイルを料理に使いたいと思っても、実際に味を確かめてみないと不安が残ります。ココナッツが原料になるので味は甘いとイメージする人もいるかもしれませんが、イメージ通りの味でココナッツそのものの甘い香りや味が特徴です。

ココナッツオイルを使って料理をすると、良くも悪くもココナッツの風味が強くなります。そのため、ココナッツオイルを使って料理を作るときはココナッツの風味に合う料理を意識する必要があります。

ラウリン酸がもたらす効果

ココナッツオイルに含有されている成分の一つにラウリン酸があります。ラウリン酸というのは飽和脂肪酸であり、中鎖脂肪酸に分類される成分です。ココナッツオイルやパーム油などに使用されているのが特徴となっています。

また、ラウリン酸は体内に取り込むだけでなく石鹸やシャンプーの材料として使用されるのも特徴です。人体に無害な成分で、なおかつ肌に対する刺激が小さくなっています。ちなみにラウリン酸はココナッツオイル由来だけでなく、パーム油由来のものもあります。

他のオイルとの比較

ココナッツオイルの大きな特徴は、中鎖脂肪酸であることです。植物系のオイルで人気があるオイルと言えばオリーブオイルをイメージする人も多いと思います。しかし、オリーブオイルは長鎖脂肪酸に分類されるもので、熱に弱いことや劣化が早い性質、酸化しやすい特徴があります。

その点で考えると、耐熱性に優れて酸化しにくい中鎖脂肪酸は他のオイルと性質がまったく異なります。当然、摂取することによる体への効果や作用も異なります。中鎖脂肪酸は体内に蓄積されにくいのも特徴です。

ココナッツオイルの効果

コレステロールを下げる

ココナッツオイルがもたらす効果としてコレステロール値の改善があります。オイルと言えばコレステロールが豊富に含まれているイメージを持つ人も少なくありませんが、ココナッツオイルに関してはコレステロール値がゼロです。

ココナッツオイルがコレステロール値を改善するのは善玉菌を増やす働きがあるためです。善玉菌が増えることで、悪玉コレステロールを排出させる機序が生まれます。オイルでありながら優れた効果を発揮します。

糖尿病対策

砂糖を摂取すると血糖値が上昇しますが、血糖値が上がり過ぎないようにするためにインスリンが分泌されます。しかし生活習慣の乱れや糖分の過剰摂取を繰り返していると、インスリンが分泌されなくなり糖尿病を罹患することがあります。

ココナッツオイルは糖尿病対策に効果があると言われているオイルですが、これは主成分である中鎖脂肪酸にインスリン抵抗性を改善する効果があるためです。通常の油分は糖尿病に対して負の影響を与えますが、ココナッツオイルに関してはプラスに働くのが特徴です。

免疫効果のアップ

私たちは日頃の生活の中で、さまざまな細菌やウイルスを体内に取り込んでいます。しかし、風邪をひいたり体調を崩したりするのは年間を通して数えるほどであり、普段は著しく体調を崩すこともありません。これは体の免疫機能が働いているためです。

免疫機能が低下すると、風邪を引きやすくなったり病気になったりするリスクがたかまります。ココナッツオイルに含有されているラウリン酸は免疫力を高める成分であり、母乳にも含まれています。そのため、免疫効果を高めるためにココナッツオイルを摂取するのは効果的です。

肌荒れ対策の効果

ココナッツオイルがもたらす効果としてあるのが肌荒れ対策の効果です。ココナッツオイルには抗酸化作用に優れているビタミンEが豊富に含まれており、この成分の働きによって肌荒れ改善を促すのです。

ちなみに、ココナッツオイルは日焼け止めとしても効果があると言われています。紫外線による酸化を防ぐ働きがあるためです。ただし、販売されている日焼け止めに比べると効果は小さいので完全に日焼け止めの代用にするのは難があります。

アルツハイマー対策の効果

ココナッツオイルにアルツハイマー対策の効果があるとして注目されています。アルツハイマーは加齢にともなって記憶が低下する症状です。アルツハイマーは高齢者に多い病気ですが、ココナッツオイルに含まれている中鎖脂肪酸の効果がアルツハイマーにプラスの効果を発揮します。

ちなみに、アルツハイマーになるとブドウ糖を上手く使うことができなくなります。ブドウ糖の代わりにケトン体が代用でき、ココナッツオイルはケトン体を作り出す働きがあります。そのためアルツハイマー対策の効果が得られるのです。

ダイエットの効果

脂質はダイエットに大敵な成分ですが、ココナッツオイルに限って言えばダイエットをサポートする脂質です。ココナッツオイルを摂取することによって血液中のケトン体濃度が上昇し、体内のエネルギー源がブドウ糖からケトン体にチェンジして体内の脂肪が燃焼されます。また、コレステロール値を下げることによるダイエット効果も高くなります。運動することによって血中のブドウ糖が減ってくると空腹を覚えますが、そうなると食べてしまって悪循環です。ココナッツオイルはこうした悪循環を断ち切る効果もあります。

ココナッツオイルの副作用

毛穴が詰まる

ココナッツオイルは美容に優れている成分ですが、使い方を間違ってしまうと肌荒れの原因を作ってしまうことがあります。特に多いのがココナッツオイルをそのまま肌に塗って毛穴が詰まってしまう症状です。

毛穴が詰まってしまうのは、ココナッツオイルに固まる性質があることによります。特に皮脂が多く生成される額や鼻に塗ってしまうとココナッツオイルが邪魔をして皮脂が分泌されなくなり、ニキビの原因につながることもあります。基本的に料理に使って体内から肌に効果を働きかけるものです。

アレルギー反応

ココナッツオイルの副作用としてアレルギー反応があります。アレルギー反応は、本来体に害がない物質に対し、免疫機能が敵だと勘違いすることで起こる症状です。鼻水やくしゃみ、発熱、痒みなど症状はさまざまで、植物に対して起こりやすい特徴があります。

ココナッツオイルもアレルギーリスクがあるものです。ただし、他のアレルギー食品に比べるとアレルギーの発症報告は少なく、安全性は高いです。ココナッツオイルを取り入れて体に異変が生じたときは使用を止めて、医療機関に相談することをおすすめします。

イースト菌の死滅

パンに含まれている菌としてお馴染みなのがイースト菌です。イースト菌はパン酵母とも呼ばれており、人の体にも棲息しています。ココナッツオイルはイースト菌を死滅させる働きがあるので、摂取するとイースト菌を減らす場合があります。

イースト菌が不足しても健康や美容面で大きな問題はありませんが、イースト菌が死滅することによってのどの痛みや不快感などの症状が出ることがあります。症状には個人差があり、ほとんど症状が出ないケースも少なくありません。

ココナッツオイルの摂り方

ドリンクに混ぜる

ココナッツオイルの効率的な摂取方法としてドリンクに混ぜる方法があります。通常はオイルなので揚げ物や炒め物に使用します。しかし、ココナッツオイルは食味や風味に優れている液体なので、そのまま飲み物に使用することも可能です。

飲み物に混ぜるときの注意点として、ココナッツオイルは固まりやすい性質があるので常温にして混ぜるのがポイントです。冷蔵庫から取り出した冷たいドリンクだと、ココナッツオイルが固まってしまって飲みにくくなるので気を付けましょう。

料理に使う

ココナッツオイルはさまざまな料理に使うことができる汎用性に優れたオイルです。ココナッツオイルは25度を下回ると固形になる性質があるので、料理に使用する場合は揚げ物や炒め物など加熱料理が中心になります。また、パンやパンケーキなどに塗って食べるのもおすすめです。

ココナッツオイルは甘味が特徴なので、メインディッシュだけでなくデザートにもよく合います。最初からココナッツオイルを混ぜて作るだけでなく、最後の仕上げに風味を出すために使うのもおすすめです。

ドレッシングに使う

サラダに使う調味料としてドレッシングがありますが、ドレッシングはココナッツオイルとの相性が抜群です。ドレッシングとして使用することで美味しく野菜を摂取することが出来るので、野菜の摂取量も増えて一石二鳥です。

ココナッツオイルのドレッシングは一から作ることもできますが、販売しているドレッシングにそのまま混ぜて使うこともできます。既存のドレッシングに混ぜるだけなら手間もかからず、美味しくココナッツオイルを摂取することができるのでおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?ココナッツオイルは他のオイルと違って太りにくい性質があり、さまざまな健康や美容効果があります。ココナッツオイルは料理との相性もいいので、食事の中で積極的に取り入れていくとよいでしょう。一方で、冷めると個体になりやすいなど特有の性質には注意も必要です。ココナッツオイルは通販サイトなどでお手頃価格で手に入れることができます。

引き用元サイト: feely[フィーリー]

記事元url: https://feely.jp/4523876/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 【動画】 茅ケ崎市長選の候補が学校前で大音量で演説 →「静かにして」との苦情に逆ギレ「選挙妨害で訴える!」
  2. 末永くこのノリを大事に!人生に面白味を添えてくれるナイスな友達 6選
  3. 小学校算数の「さくらんぼ計算」強制に戸惑う声 答えが合ってても減点される例も
  4. その発想はなかった!妄想はかどる「みんなの説」がおもしろい 9選
  5. 手持ちのリップを格上げ!「ニュアンスチェンジリップ」が人気
  6. 粉っぽさがなくなる?パウダーファンデの「さすり磨き」が話題
  7. ”田舎あるある”を盛り込んだ、君の名は。「前前前世」の替え歌バージョンが面白すぎる!
  8. 「声はするけど、姿が見えないぞ?!」ドアの後ろに隠れているご主人に全く気付かないワンコ
  9. 漁船が網を引き上げたら、思わぬ珍客が登場!大迫力の巨大トドに漁師もビックリ
  10. 「ひと塗り」で女性らしさアップ!ツヤを出せる透明グロス
  11. 「モテる香り」で魅力をアップ!サムライウーマンのミストが優秀
  12. 理想のリップに!「ミラーレスティントルージュ」に話題集中
  13. 秋冬色にチェンジ!キャンメイクの「ブラックアイシャドウ」が優秀
  14. 11月2日から◎JILL STUART beautyの「クリスマスコフレ」に注目!
  15. 特大ブーメランに早く気付いて!世の矛盾に鋭く切り込む痛快ツッコミ集 7選
  16. ナチュラルな血色感を実現!「クッションチーク」が優秀◎
  17. 新デパコスが話題沸騰!魅力的な「アンプリチュード」のコスメ
  18. 時代にコミットしてこうぜ!「ビミョーな慣習」に警鐘を鳴らす鋭い視点 7選
  19. 落ちないベタつかない!人気の一押し「ティントリップ」はコレ!
  20. 深みのあるメイクが流行!「ぶどう&チョコ色」で楽しむメイク術
  21. コーヒー片手に読んだら危険…起き抜けの腹筋を襲う爆笑ボケて10選
  22. スマホ15台で同時プレイ 台湾のポケモンGOじいちゃんが凄すぎると話題に
  23. 冗談だろ…!耳を疑いたくなる「会社での理不尽エピソード」 7選
  24. ディズニー実写映画『ダンボ』、ポスター旭日旗論争…韓国ネットユーザーの間で炎上
  25. こんな生き方憧れるわ~。いつでも前向き!人生を謳歌する人たち 8選
  26. 【良いところと悪いところ】コドモが子どもをうみました 第28話
  27. これはお似合いのカップル?「女子力が高い男子と男子力が高い女子」のやりとりがツッコミどころ満載!
  28. ホントは完璧主義!?「面倒くさがる人」が実は抱えている色んな事情 6選
  29. 自分達に合うのはどれ?結婚指輪選びで「気をつけたいこと」4つ
  30. 控えめだからこそ不意にときめく!「地味男子」の魅力とは
アクセスランキング