デトックスで体すっきり!すぐに実践したいデトックスとは

    全体:1月:1週:0日:0

最近は健康や美容、ダイエットなどを目的にデトックスする人が増えています。デトックスは体の中にある毒素を排出することです。もともとアルコール依存症や薬物依存症の人から薬物を減らすことを目的に行われていた治療を示す言葉でしたが、さまざまな分野で使用されるようになりました。

デトックスにはさまざまな方法があります。目的によってデトックスの方法も異なるので、何のためにデトックスさせるのかという点についてもポイントの一つです。今回はデトックスについての基礎知識や実践したいデトックスの方法を紹介していきます。

デトックスの基礎知識

デトックスとは?

現代社会において、高齢者から若年層まで生活習慣の乱れが原因で病気のリスクを抱えている人が増えています。生活習慣の中でも特に食生活の乱れが起因となり、体内に不要な毒素が溜まりやすい状態が作られています。体に毒素が溜まることは新陳代謝が悪いことを示します。

健康や美容で使用されるデトックスは、体の毒素を取り除き新陳代謝を向上させることを目的に行うことです。尿や汗など人間が持っている基本的な機能を利用して、デトックスさせていきます。体の代謝機能を高めることができるので、体温を上げる効果も期待されます。

デトックスと健康

体の毒素が蓄積することで病気のリスクが高まります。添加物や化学物質など、私たちは日々知らないところで体に不要な毒素を体内に多く取り入れています。放っておくと生活習慣病の原因や日本人の死因率でもっとも高いガンのリスクを高めることにも繋がりかねません。

デトックスは病気の原因となる毒素を効率的に体外へ排出させることで、病気のリスクを抑えて健康的な体を作ることができます。デトックスの方法にはいろいろありますが、尿や汗で体内の老廃物を排泄して体に有害な毒素を抜いていくのが基本的な方法です。

デトックスと美容

デトックスをする目的の一つに美容効果があります。若い女性を中心にデトックスを意識した生活をする人が増えており、目的の多くは美容のためです。体に毒素が増えてくると、新陳代謝が悪くなり、肌の新陳代謝も抑制されてしまいます。健康的な肌が作られなくなるので、シワやシミなどの肌トラブルが出てきます。

デトックスすることは美容の面においても高いメリットがあります。加齢とともに肌トラブルが増えてくるのは仕方ないことですが、肌の老化スピードをデトックスで抑えて実年齢より見た目年齢を若くすることは可能です。キレイになりたいという女性の美容法として注目されています。

デトックスとダイエット

デトックスをするメリットの一つにダイエット効果があります。デトックスは代謝効率を上げることができますが、代謝効率が向上すると脂肪燃焼効率が高まります。同じ動作でもより多くの脂肪が使用されるため、食事量を変えなくても痩せやすい体を作っていくことができるのです。

デトックスダイエットのメリットは、体に負担をかけることなくダイエットができることです。無理な食事制限をすることなく、痩せやすい体を作っていくことができます。体にかかる負荷が少ないことで、ストレスが溜まりにくいのもメリットです。

日常的なデトックス

排泄

デトックスは日常的にもごく自然に行われていることです。デトックスの中で基本的な体の機能で起こるのが排泄になります。食事や飲み物が体内に入り、分解して不要になった排泄物のうち、水に溶ける物質が尿として排出されます。

おしっこは我慢すると身体に悪いと言われますが、膀胱炎のリスクを高めるだけでなく尿に含まれている毒素の体内滞在時間が増えることも理由です。こまめに排泄することが大事ですが、利尿作用のあるコーヒーやお茶などを摂取する機会を意識的に増やすと、尿によるデトックス効果を高めることができます。

排便

体から排出される毒素のうち、およそ7割が排便によって体外へデトックスされます。近年は無理なダイエットや生活習慣の乱れなどが起因となり、便秘になる人が増えています。便秘がひどくなると一週間程度も排便しないことがあります。その間も便は腸に留まり続けるので、蓄積した毒素が体の各器官に悪影響を与えてしまいます。

便秘解消をすることは、高いデトックス効果にもつながります。便秘で悩んでいるときは、食物繊維や水分補給をこまめにすることが大事です。適度に運動をすることも腸内環境を整えて排便しやすい状態を作ることにもつながります。1日に1回は排便するように心がけましょう。

発汗

手軽にできるデトックスの一つに汗をかくことがあります。汗にも毒素が多く含まれているので、体に不要な毒素を効率的に体外へ排出してデトックスできます。私たちは日頃の食事の中で、有害ミネラルや食品添加物を多く取り入れています。これらの物質は体に蓄積すると体外に排出されにくくなります。

適度に汗をかく人は、体内に蓄積する前に汗として毒素を排出することができます。汗を意識的に出すことは健康や美容の面で高い効果があるのです。一方、汗をたくさんかくと血液中の水分が少なくなって血液の流れが鈍化します。そのため、汗が出るときは水分をしっかり補給することも大事です。

すぐにできるデトックス

食生活の改善

すぐにできるデトックスの方法として食生活の改善があります。デトックスは体内の毒素を体外に排出することですが、毒素はアルコールや動物性脂肪、動物性タンパク質、砂糖などから作られます。食生活の改善をすれば、体に有害な毒素そのものを減らすことができるのです。

ちなみに、汗の中に毒素が多く含まれていると汗の成分はネバネバしたものになります。体臭も同じように皮膚から出る汗や皮脂、毒素や老廃物が増えることによって強化されてしまいます。発汗や排泄、排便も大切ですが、原因となる毒素を減らすことも意識しましょう。

適度に運動をする

適度に運動をすることは、高いデトックス効果を得ることにつながります。運動をして全身を動かすと、筋肉量が増えます。代謝は筋肉量に応じて増えるため、効率的にエネルギーを代謝できる体つくりに繋がります。代謝が高くなると発汗も良くなるので、汗といっしょに体の毒素を効率的に排出できます。

運動することで汗をかくこともデトックスの一つです。デトックスを目的とした運動をするときは、必ず水分を一緒に摂りましょう。運動不足の状態からいきなりハードな運動をするのはリスクを伴います。少しずつ運動量を増やしていくのがコツです。

睡眠をしっかりとる

体の基礎代謝を高め、デトックス効果を高めるためには安定した睡眠が欠かせません。睡眠不足に陥ってしまうと、体の基礎代謝の機能が低下して効率的に脂肪燃焼されなくなってしまいます。睡眠をしっかりとって健康的な体を作ることは、新陳代謝を高めでデトックス効果を高めることにつながります。

睡眠はたくさんとればいいわけではありません。食事を多く摂ると病気のリスクが高まるように、過剰な睡眠は注意不足や倦怠感など体に悪い影響を与えるので注意が必要です。また、週末だけまとめて寝るような習慣も逆効果になります。短くても安定した睡眠をとることが大事です。

お風呂に長く入る

お風呂に長く入ることもデトックス効果を高める有効な方法です。お風呂に入ると体温が上昇するので、発汗がよくなって体の毒素を体外に排出する効果を高めます。また、身体の中から温めることができるので、新陳代謝を促す効果も期待されます。

お風呂に長く入るときは、体への負担を考慮してぬるま湯に長く入ることをおすすめします。お風呂に入ることはストレス解消効果にもつながります。ストレスも体に毒素を増やすファクターの一つです。

水分をしっかり取る

デトックスで忘れてはいけないのが水分をしっかり取ることです。汗や排泄は水分と一緒に毒素を流します。水分が足りてないと発汗も排泄もできないので、デトックス効果を高めることができません。

水分を適度に摂ることは、血液中の水分量が低下することを防ぐ働きもあります。血液中の水分量が減ってしまうと、血液の流れが鈍化して毒素が溜まる原因にもつながるため注意が必要です。

デトックスで気を付けること

効果が出るまでの時間

デトックスは体の毒素を取り除く働きだけでなく、体の機能を正常化させる働きがあります。体の毒素を一時的に摂り除くのであれば、短時間で効果を得ることができます。しかし、継続させないと効果は一過性になってしまいます。

デトックスをして体の機能を正常化させるためには、数カ月から数年単位のスパンで考えた方がよいでしょう。最初から飛ばしていると三日坊主で終わってしまうので、負担の少ない範囲で少しずつ時間を延ばすことをおすすめします。

デトックス効果が分かりにくいこと

デトックスをして体の毒素が排出されたと言っても、毒素は目に見えるものではありません。デトックスを心がけても、その効果が可視化できないのはデメリットの一つです。体重のように目に見える変化ならモチベーションも高まりますが、効果が分かりにくいことでモチベーションの維持はしにくいのもマイナスです。長期的に続けていると体臭が減る、汗の質が変わる、疲れが減るなどの変化が出てくるため、焦らず長期的な視野で見ることが大切です。

デトックスの目的

デトックスをする目的は人によって異なります。いろいろなデトックス法がありますが、その人の目的に適した方法で行うことが大切です。デトックスの目的を明確化させることは、モチベーションの維持にもつながります。ダイエットなら具体的に○○kgという目標設定、健康面なら健康診断に引っかからない、美容なら肌年齢○○歳を目指すなど、それぞれの目的に応じて目標設定するとよいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?デトックスは体の毒素を体外に排出する効果的な方法です。デトックスを行うことで美容や健康、ダイエットなど、さまざまな効果を得ることができます。デトックスは排尿や排泄、発汗など、人が持つ基本的な機能を高めることがポイントです。体の機能を高めるために、生活習慣の改善を図る必要があります。デトックス効果が出るまでには時間もかかるので、長期的な視野で見ることが大事です。何のためのデトックスかということも考えてみましょう。

引き用元サイト: feely[フィーリー]

記事元url: https://feely.jp/4522650/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 怖すぎだろ!深読みしてしまう不穏なアニマル看板 8選
  2. 夏のおもしろ風物詩!人気者間違いなしの「ヤバイTシャツ」コレクション 9選
  3. 東京五輪の猛暑危ぶむ声に小池都知事「濡れタオルを首に巻くだけで首元が冷える。このことを知ってもらい活用して欲しい」
  4. 吉祥寺に行ったらここ!思わずSNSあげたくなるおしゃれで美味しいランチ10選
  5. 吉祥寺に行ったらここ!思わずSNSあげたくなるおしゃれで美味しいランチ10選
  6. 「つかれた・ねむい」はSOSのサイン!子供の熱中症体験マンガが超ためになる
  7. 「つかれた・ねむい」はSOSのサイン!子供の熱中症体験マンガが超ためになる
  8. 【発音でわかる大阪人】大阪ちゅーとリアル 第20話
  9. 流行とかよく分かんないから!エンタメに関する勘違いエピソード 8選
  10. ガチャピンがYouTuberに!デビュー発表に「ムックは?」の声続出
  11. 狙ってるのか天然か。なんだかおかしい突然の知らせ 7選
  12. 【大食い】肉20枚!ビックマックをパティが倍になる夜マックで堪能してみた
  13. 散歩の時間になると、猛ダッシュでご主人に駆け寄り、自ら首輪に頭をつっこむ柴犬が可愛すぎる!
  14. 酒井法子さんが「子ども健全育成大使」に就任
  15. 【腹筋崩壊】「リトル・マーメイド」の名場面を低コストで完全再現してみた!
  16. 命がけの大脱出!1匹のイグアナがヘビの大群から逃げるシーンがまるでアクション映画
  17. ママvs赤ちゃん!「寝かしつけバトル」を描くイラストに共感の声
  18. 口臭チェッカーで気になる口臭をチェック!おすすめアイテム7選
  19. 【猛暑】 岐阜県多治見 40℃
  20. 歯を見せるのが恥ずかしい…!歯が黄ばむ5つの原因と対策
  21. 電動ハブラシの使い方をマスター!持ち方や注意点は?
  22. そんなのあったの?!硬すぎるアイス「あずきバー」の知られざる過去に驚きの声
  23. 歯石で口臭が臭くなるのはなぜ?歯石を除去する方法
  24. 落ち感よし!潤いよし!香りよし!ADDICTIONのクレンジング、口コミいっぱい集めてみました。
  25. 彼が奪いたくなる唇!?ADDICTIONのグロスで作るキスを誘う甘いワナ
  26. ひと塗りであか抜けフェイスに◎アディクションの口紅を取り入れてみるのはいかが??
  27. ひと塗りであか抜けフェイスに◎アディクションの口紅を取り入れてみるのはいかが??
  28. 一石二鳥で美しく!ADDICTION TINT LIP PROTECTOR+MORE全色チェック!
  29. 一石二鳥で美しく!ADDICTION TINT LIP PROTECTOR+MORE全色チェック!
  30. パウダータイプに注目!?ADDICTIONの次のチークブームは何が来る??
アクセスランキング