プルーンの効果はすごい!摂り方や効果を高める方法も紹介

    全体:0月:0週:0日:0

プルーンの歴史は古いとされており、紀元前にも遡ります。西アジアにあるコーカサス地方の丘陵地帯やカスピ海の近くが発祥で、そこからさまざまな地域に伝わって行ったと言われています。プルーンは美味しい食材として知られていますが、一方で体にもたらす健康や美容効果も高いと言われています。

プルーンは栄養価が高いことでも知られており、成分がサプリに使用されることもあります。プルーンの効果を高めるためには摂取方法もポイントの一つです。今回はプルーンがもたらす効果やおすすめの摂取方法について紹介していきます。

プルーンの知っておきたいこと

機能性食材

自然な甘みを持っているアプルーンは、調理するとバニラのような風味があるのが特徴です。脂肪分が少なく、肥満の原因になるようなコレステロールが含有されてないので、健康や美容を考える上で積極的に摂取していきたい食材です。

毎日の健康を持続する上で欠かせない栄養分が豊富に含まれており、手軽に摂取することができる果物というのも機能性食材としての価値が高い理由になります。プルーンがもたらす栄養分は、自然のバランスが保たれているのも魅力です。

プルーンのタイプ

プルーンには大きく分けて粒タイプと液タイプがあります。粒タイプは便秘解消効果が高いと言われており、食感が優れている特徴があります。食物繊維を摂取しやすいのも粒上のタイプで、ダイレクトにプルーンの味が伝わってきます。

液状タイプについては、プルーンを液体にしているものです。液体になっていることで、下痢や便秘しやすい人は胃腸にかける負担を減らすことができます。液体になっても、本来の栄養分が損なわれるようなことはありません。どちらのタイプでも豊富な栄養分を摂取することができます。

プルーンのカロリー

プルーンはカロリーが低い食物です。100gあたりのカロリーはおよそ243カロリーで、1粒あたりのカロリーだと20カロリー以下になります。プルーンのカロリーはほとんどが糖質によるものです。ただし、糖質と言っても砂糖のように急激な血糖値の上昇をもたらすことがありません。

そのため、プルーンと同じ量の糖質をとっても病気になるリスクは小さくなっています。ただし、少量であれば問題ないものの、糖質が少ないというわけではないので、取り過ぎには注意する必要があります。プルーンを食べるときは、できるだけカロリー計算しておきましょう。

プルーンの効果を高める栄養分

ネオクロロゲン酸

プルーンがもたらす高い美容効果の秘密成分の一つになるのがネオクロロゲン酸です。悪玉コレステロールの酸化を抑制する強力な働きがあると言われています。コレステロールの酸化を抑制することで、アンチエイジングの効果を高めることにもつながります。

ネオクロロゲン酸はプルーンの含有量が圧倒的で、この栄養分が中心に組成されているサプリも販売されています。継続的に摂取することによって効果を得ることができます。プルーンの種類によって含まれている量は異なるので、あらかじめチェックしておきましょう。

ミネラル

プルーンはミラクルフルーツと呼ばれるほど、豊富な栄養分に恵まれている果物です。ミネラル分も豊富に含んでおり、ミネラル分の働きが美容や健康効果を促しています。ミネラル不足の人も、プルーンを食べることで不足しているミネラルをカバーすることができます。

プルーンのミネラル分は、主にマグネシウムやマンガン、カルシウム、亜鉛です。亜鉛は疲れた体を癒す働きがある成分としても知られており、体内の水分量を整える効果やむくみを防止する働き、高血圧の予防効果などにも優れています。

ビタミン

美肌に欠かせない栄養分の一つとしてあるのがビタミンです。プルーンにはビタミン類が豊富に含有されており、特にビタミンAとビタミンC、ビタミンEが豊富に含まれています。これらのビタミン類が肌にプラスの作用をもたらしています。

ビタミン不足になると肌トラブルだけでなく、免疫機能低下などの症状も見られるようになります。ビタミンを効率的に摂取することは、健康な体を作る働きもあるのです。美容だけでなく、健康を意識する場合も同じくらいビタミンは重要な要素になります。

ポリフェノール類

ポリフェノールは、多くの植物に含まれている苦味や色素の成分です。自然界には約5000種類あると言われており、プルーンにも豊富に含まれている栄養分の一つになります。ポリフェノールがもたらす効果としてあるのが抗酸化作用です。細胞の老化を抑制する働きになります。

ポリフェノールは水溶性タイプになるので、水に溶けやすく少ない時間で作用する働きがあります。飲んでも長時間継続することはないので、毎日こまめに取ることがポイントです。プルーンに含有されているビタミンとの相性もよく、健康や美容効果を効率的に高められます。

カリウム

カリウムは人の体の中におよそ200g含まれており、多くは細胞の中に存在しています。ナトリウムと相互作用するのが特徴で、水分を維持するために重要な役割を果たしているものです。摂取されたカリウムは、小腸で吸収されてから腎臓で排出され、その間に各組織に運ばれます。体の機能を保つ上で重要な成分です。

プルーンにはカリウムが豊富に含まれており、効率よく摂取することができます。また、カリウムは神経刺激の伝達や心臓機能、筋肉調整の機能、細胞内の酵素反応の調整の働きがあるのも特徴です。尿内への排出を促すことで血圧の低下をもたらす効果も期待できます。

プルーンがもたらす体への効果

ダイエットの効果

ダイエット
プルーンはダイエット効果がある果物として注目されています。ダイエット効果をもたらすのは、悪玉コレステロールを抑制する働きによるものです。悪玉コレステロールが低下すると、体内の酸化を防ぐことができます。代謝機能の低下を抑制することになるので、脂肪を効率的に燃やしてダイエット効果を得ることができるのです。

ダイエットの効果はプルーンを継続して食べることによって少しずつ現れてきます。すぐに効果が出ないという点に注意する必要があり焦りは禁物です。また、ダイエットを成功させるためには食事だけでなく運動を取り入れるのもポイントになります。

健康への効果

プルーンに含まれている豊富な栄養分は、健康効果を高める働きもします。抗酸化作用は体のサビを抑制する働きがありますが、身体のサビは代謝機能や免疫機能を低下させて、風邪や病気になりやすい体質を作ってしまいます。

また、プルーンに含まれているビタミン類も免疫機能を高める働きをするのが特徴です。鉄分もたくさん含有されており、貧血予防にも効果があります。ドライプルーンは鉄分量がさらに増えるので、鉄分の摂取を意識するのであればドライプルーンがおすすめです。

美容への効果


プルーンは高い美容の効果が得られる果物です。美容効果を高めるのも、ビタミンやミネラル、ポリフェノールなどがもたらす抗酸化作用です。肌の老化を抑制する働きがあるのと同時に、肌の新陳代謝を促して新しい肌の生成を促すことができます。

また、プルーンに含まれているカロテンもアンチエイジングの効果をもたらして美容効果を高める働きをします。強い抗酸化作用は、肌トラブルの原因となるシミやシワを減らす働きもあります。

心理面への効果

プルーンは食味に優れている果物です。美味しい果物を食べるという楽しみはリラックス効果につながり、ストレス解消にもつながります。また、プルーンに含まれている栄養分の中には自律神経の興奮を抑える作用がある成分もあります。

食べて美味しいだけでなく、心にも優しい果物です。プルーンに含まれている栄養分だけに目を向けるのではなく、食べる楽しみに対して目を向けてみるのもよいでしょう。ただしたくさん食べたからと言って効果が高まるわけではないので注意が必要です。

プルーンの効果を高めるために

ドライプルーンをおやつ代わりに食べる

プルーンの効果を高める方法として、ドライプルーンを食べることがあります。ドライプルーンはプルーンが持つ栄養分が凝縮されており、少ない量でもしっかり栄養分を確保することができます。おやつにドライプルーンを食べるのもおすすめです。カロリーが低いので、ダイエットをしている人には最適です。また、腹もちがいいので空腹感を減らすこともできます。

ヨーグルトにプルーンを混ぜる

プルーンの美味しい食べ方と言えば、ヨーグルトにプルーンを混ぜる方法です。この方法によってヨーグルトの栄養分とプルーンが持つ栄養分を同時に摂取することができます。また、食味の面でもヨーグルトとプルーンの相性は抜群です。

ヨーグルトプルーンは自分でそれぞれの食材を買って混ぜる方法だけでなく、あらかじめプルーンが混ぜられている商品もあります。どちらでも問題ありませんが、味やカロリーを調整するなら自分で作ることをおすすめします。

サプリでプルーンを摂る

プルーンの味が苦手という人におすすめするのが、プルーンのサプリです。プルーンの栄養が凝縮されている錠剤やカプセルタイプのもので、プルーンの栄養分を効果的に取ることができます。

プルーンのサプリはネット通販で買うことができます。バリエーションも豊富にあり、他の栄養分も一緒に配合されているサプリもあります。他に含まれている成分とのバランスにも気を付けながら購入しましょう。

プルーンを日常的に摂る

プルーンの効果を高めるためには、日常的にプルーンを摂ることが大事です。健康、美容、ダイエットなど、さまざまな分野で高い効果が期待されるプルーンですが、どれも続けて摂取することが前提になっています。

続けるためにはバリエーションを変えることをおすすめします。毎日同じものを摂取していると飽きてしまいます。ドライプルーンやヨーグルトプルーンなど、栄養価が高くて味に飽きが来ないものを選びましょう。

まとめ

いかがでしたか?プルーンは優れた抗酸化作用があるフルーツです。ドライフルーツやドリンク、サプリなど、さまざまな方法で摂取することができます。カロリーも低く、豊富な栄養分があるので健康や美容、ダイエットにもおすすめです。続けて摂取したい果物になります。

引き用元サイト: feely[フィーリー]

記事元url: https://feely.jp/4523907/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 【吹き出し注意報】あなたの腹筋を攻め立てる爆笑ボケて10選
  2. ジョークはデキる大人の必需品!愛され上手な「冗談がうまい人々」 7選
  3. 立憲民主党さん、主催した大会で支持者らに「PERTNER」と謎の英単語が書かれたIDカードを配布する
  4. 「自分が少し可愛くなった気がする」オシャレに励む女性なら共感できるキモチ 7選
  5. 「一緒に遊ぼうよ~♡」大好きなワンコをあの手この手で起こそうとするニャンコ
  6. 【危険注意】可愛さと笑いが融合したニャンコのボケて10選
  7. 【「ひやしあめ」は懐かしい味?】大阪ちゅーとリアル 第29話
  8. 疲れた時に見たい4コマが登場!不思議な女の子に癒されること間違いなし(全3作)
  9. 今だからこそ北海道へ!相次ぐ宿泊キャンセルに対する熊本市長からの呼びかけが素敵
  10. 【不可能を可能にする】おぎぬまXの4コマ空間 第46話
  11. ミニPS登場! “プレイステーション クラシック”が12月3日発売決定! 『FFVII』『R4』などPSの名作20本を収録
  12. 心から尊敬!がん患者に寄付するため、小2の男の子が髪の毛を3年間伸ばし続ける
  13. ニャンてことだ!スゴ技を連発する猫のサーカスに、米国オーディション番組の辛口審査員もタジタジ
  14. ウエディングドレスが引き立つサッシュベルトのおすすめの選び方
  15. プロポーズのネックレスが注目されている理由とは?
  16. 心に響くプロポーズのセリフ6選!女性がときめく一言とは?
  17. プロポーズの時期~交際期間とタイミング~
  18. プロポーズ成功の鍵はシチュエーションにあるって本当?
  19. プロポーズで指輪以外でもらって嬉しいプレゼントとは
  20. 憧れのプロポーズの言葉!どんなプロポーズをされたいか徹底調査
  21. グリーンスムージーダイエットのやり方とメリットを紹介!1食置き換えるだけの簡単ダイエット!
  22. 脱毛シートを徹底解説!驚くべき効果や使い方、選び方まで
  23. 除毛クリームの気になる効果を検証!最適なムダ毛対策とは?
  24. 除毛クリームでvioのムダ毛処理!選び方から注意点まで
  25. 除毛クリームを市販で買う場合の注意点!選び方のコツも紹介
  26. 鼻の黒ずみができるのはなぜ?原因~簡単にできるケアを紹介
  27. 脇の黒ずみに悩む人必見!原因と対策を一気に紹介
  28. 黒クマに悩みを持つ人必見!黒クマの原因から改善方法を紹介
  29. メラニン色素のメカニズムと役割!体に与える影響とは
  30. メラニンと体の関係について!メラニンを増減させる方法
アクセスランキング