生姜ココアの素晴らしい効果とオススメの商品を紹介

    全体:0月:0週:0日:0

生姜と言えば健康商品としてお馴染みです。さまざまな健康料理に使用されており、生姜の成分が配合されているサプリもあります。一方のココアも健康飲料として知られています。ココアの栄養価の高さが注目されるようになりました。

健康だけでなく美容分野でも注目されています。生姜とココアをミックスさせたのが生姜ココアです。それぞれが持つ高い栄養分のおかげで、高い効果を得ることができます。今回は、生姜ココアについて紹介していきます。

生姜ココアとは

生姜とココアの効果を一緒に得られる

生姜ココアはココアにショウガ成分がミックスされた飲料です。生姜は豊富な栄養分が含まれていることで知られており、この成分をココアに融合させることでココアの栄養分と一緒に取ることができるのです。

単純に1+1=2という計算ではありません。それぞれに含まれている栄養分が相互に作用することによって、1+1=3になったり、1+1=4になったりもするのです。生姜とココアを一緒に取ることによって健康、美容、ダイエットなど、さまざまな分野で高い効果を期待することができます。

生姜ココアの食味

一般的な生姜ココアの食味は、ココアよりも生姜の味の方が強めになっています。ココアの味が柔らかいためですが、ココアに混ぜることによって生姜が持つ苦味が軽減されているのも特徴です。苦味が軽減されているので、飲みやすくなっています。

生姜ココアにもいろんなタイプがあります。砂糖がプラスされているものであれば、飲み口は良くなりますし、純ココアに生姜を入れたものなら苦味が強くなります。生姜の苦みが苦手という場合はミルクや砂糖を入れることによって味の調整をすることができます。

生姜ココアのレシピ

生姜ココアは、専用の粉末が商品化されているので、これを購入してお湯をかけることで簡単に作ることができます。もちろん、購入してきたココアに自分で生姜を入れて作ることも可能です。生姜ココアを自分で作るメリットは、味を調整しながら作ることができることです。

生姜ココアのレシピはネットで広く公開されているので、参考にしながら作ることもできます。ただし、作り方によっては生姜やココアが持つ栄養分が損なわれることもあるので注意が必要です。何のために生姜ココアを飲むのかということを一番に考えましょう。

生姜ココアの成分

生姜ココアの効果が高いと言われているのは、生姜とココアに含有されている栄養価の高さが理由です。生姜にはジンゲロールが含有されており、この成分は体を温める効果や殺菌効果があることで知られています。

また、ココアに含まれているポリフェノールは美容やダイエットに効果的な成分です。他にもビタミンやミネラルなどを中心とする豊富な栄養分が含有されています。生姜ココアを飲用することで健康や美容効果を高めることができるのは、これらの栄養分のバランスが深く関わります。

生姜ココアの効果

冷え症の改善効果

生姜と言えば、冬の寒い時に食べると身体が温まる食材として有名です。では、ココアはどうでしょうか?同じように冷えてしまった体を温める効果があります。液体の温度で温めるだけでなく、含まれている栄養分の働きで温もりを持続させることができます。

このように、生姜もココアも陽の食材と飲料です。それぞれに冷え症効果があるので、同時に摂取するとさらに高い冷え性対策効果があります。冷え症の改善効果は個人差がありますが、継続して飲むことによって効果を高めることが可能です。

風邪予防

風邪を引くのは、空気中に含まれている病原体が体内に入ってくることによります。通常なら免疫機能が働いて風邪の原因になるウイルスを撃退することができますが、免疫機能が低下すると風邪を引きやすい体になってしまいます。

生姜ココアは風邪予防にも効果がある飲料です。これはそれぞれに体を温める働きがあるためです。体を温めることによって体温が上がり、免疫機能がアップします。冬時期も一定の体温を保つことができるので、インフルエンザなどの流行り病にも効果が期待されます。

ダイエット効果

ダイエット

生姜ココアを飲む人の中には、ダイエットを目的にしている人もいます。生姜ココアは体を温める作用がある飲み物ですが、体温が上がると代謝機能が向上します。そうなると、少しの運動で効率的に脂肪を燃焼することができるようになるので脂肪を減らすことができるのです。

生姜もココアも元々ダイエット効果があるものですが、二つを融合することによってさらに脂肪燃焼効率を上げることができるのです。ダイエット効果が見られるまでには時間がかかるので、継続して続けることがポイントになります。

胃腸の正常化

生姜ココアには胃腸の正常化を図る効果があります。胃腸は体の免疫機能に深くかかわる場所です。腸内環境は悪玉菌と善玉菌のバランスによって成り立っていますが、悪玉菌が増えると胃腸トラブルが増えて免疫機能が低下します。

生姜ココアを飲用することで、腸内にある悪玉菌の働きを抑える効果があります。善玉菌の相対的な割合が高くなることによって、胃腸の正常化を図る効果が高まるのです。下痢や便秘予防はもちろん、風邪が引きにくい体になります。

アンチエイジング

アンチエイジングは老化予防のための取り組みです。生姜ココアには高いアンチエイジングの効果があるとして注目されています。これは生姜やココアに含有されている代謝機能の向上が深くかかわっています。

代謝機能が高まると、新陳代謝が促されます。古くなった肌が生まれ変わるサイクルが早くなるので、シワやシミなどが作られにくくなります。アンチエイジングは少しずつ効果が出てくるものなので、長期的に飲用することがポイントです。

生姜ココアの飲み方

1日に飲む量と回数

生姜ココアは健康や美容にいい飲み物ですが、どれだけ飲んでもいいというわけではありません。ほどほどにしておかないと、身体に悪影響を与えてしまう可能性があります。生姜は1日に10g程度がいいと言われています。

ココアも1日に10g程度が言われているので、あわせて20gくらいで大丈夫です。回数にすると、1日に1回から2回程度です。物足りないという場合は、1日に3回くらいまでなら問題ありません。

飲む目安

生姜ココアは体を温める効果に優れています。そのため、飲むタイミングとしては身体が冷えたと感じるタイミングがおすすめです。また、リラックス効果もあるので睡眠前に飲むのもよいでしょう。身体に害のある成分はほとんど含まれておらず、覚醒作用があるカフェインも含有されてないのでいつ飲んでも大丈夫です。

ちなみに、生姜ココアには血糖値の上昇を押させる働きがあります。血糖値が気になる人は食事の前に飲用することで血糖値の上昇リスクを低減することも可能です。食事の前に飲むのもよいでしょう。

飲みすぎに注意


生姜ココアを飲むときの注意点として、飲みすぎがあります。純粋なココアと生姜から作った生姜ココアなら問題ありませんが、砂糖が含有されているものは糖分が多く含まれています。糖分過多になってしまうので、糖尿病のリスクが高まる点に注意が必要です。

量を守って正しく飲むことが大事です。また、どれくらいの糖分や脂質が含まれているのか事前に確認してカロリー計算をしておくようにしましょう。特にダイエットを目的に生姜ココアを飲む場合はカロリー過多になると逆効果になってしまいます。

お菓子と一緒に飲む場合

生姜ココアと相性が抜群にいいのが、お菓子です。甘いお菓子と生姜ココアの組み合わせは最高ですが、気を付けないといけないのはお菓子と一緒に取ることでカロリーの取り過ぎになることです。

糖質が含まれているココアだと、思った以上にカロリーは高めです。お菓子のカロリーは総じて高いので、糖尿病の原因を作ることになります。カロリーが少ないお菓子を選ぶなどの工夫も必要になります。

生姜ココアのおすすめ商品

しょうがココア

しょうがココア 300g
最初から、しょうがとココアがミックスされている商品です。お湯で溶かすと、そのまま飲むことができます。味が抜群によく、飲みやすさを重視しています。濃厚なココアと生姜のバランスが絶妙で、美味しく飲むことができます。蒸した生姜を使用しており、ダイレクトに栄養分が体内に浸透します。

豊富な栄養分に加えて、高い代謝機能向上効果があります。全身をぽかぽかさせることができるので、体を温めたい人にもおすすめです。ココアが持つ豊富なポリフェノールも損なわれていません。高い効果が期待できます。

生姜純ココア

生姜純ココア110g
できるだけカロリーが低い生姜ココアを飲むなら、自分で作る方法が一番です。純ココアはカロリーがほとんどないので、生姜ココアを作る上で欠かせません。この商品は完全な純ココアで、ココアが本来持っている芳醇な苦みが癖になります。

純ココアに生姜の粉末を投入すると、簡単に生姜ココアを作ることができます。味は砂糖で調整することができるのもいいところ。カロリー計算をしながら、自分の目的に応じた生姜ココアを作りたい人にオススメの商品です。

オーガニックココアで作った しょうがココア

オーガニックココアで作った しょうがココア100g
オーガニックココアで作っている生姜ココアです。生姜の苦みが抑えられているのが特徴で、美味しく飲むことができます。ココアにしてはすっきりしている飲み口が特徴で、ココアのコクも薄くなっています。これが生姜とのバランスを絶妙にさせています。

オーガニックココアは高価なタイプが多いですが、この商品はリーズナブルな価格で販売されています。長期的に飲むことで効果が得られるダイエットや美容目的に飲む生姜ココアとしてもおすすめです。口コミの評価も高く、コスパに優れた商品です。

まとめ

いかがでしたか?生姜ココアは、生姜とココアのいいところを取った最高の健康食品です。生姜の苦みもココアと配合することによってマイルドになります。生姜ココアは自分で作って飲むことも、販売されている粉末を溶かして飲むこともできます。どちらの方法で飲む場合も摂取カロリーには気を付けて飲むようにしましょう。特にダイエットをしている人はカロリー過多にならないようにすることが大事です。

引き用元サイト: feely[フィーリー]

記事元url: https://feely.jp/4523897/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 東京五輪・ボランティアに一日千円支給
  2. ファッションはもっと自由な発想で決めようと思える秀逸なつぶやき 6選
  3. ボノボ観察中、ボノボ同士の喧嘩により落下した枝が頭に直撃して下半身まひ 元京大院生の女性らが大学提訴
  4. 反論の余地なし!ズバッと言ってくれた代弁者たちに感謝したくなる 6選
  5. 美容にいいプロテインのおすすめ9選
  6. 猫が考えた謎の遊び「猫たたき」の空気感がひたすら可愛い
  7. 【ふくつう】幼女社長 第31話
  8. 試してみたくなる!あなたの体を労わる優しいレシピ 6選
  9. ぷるぷるの唇になれる?レブロンの《キスシュガースクラブ》が人気の理由
  10. 「美味しい!もっと頂戴!」頬大きくさせてバナナを食べるコウモリの赤ちゃんが可愛すぎる
  11. 「今、呼んでくれたよね?」ありえないほど人懐っこい捨て犬!そのまま飼うことに
  12. 背後から名前を呼ばれたトラの予想外のリアクション!ビビりまくってまるでニャンコのよう
  13. モテる香りをプチプラで!Cheilyのフレグランスミストの魅力とは?
  14. うどん県副知事・要潤の「香川応援アイデア」がどう見ても悪夢なんですが…
  15. 自信が持てる笑顔になるために!おすすめしたい話題の《オーラルケア用品》
  16. ザバスのプロテインでダイエット!おすすめプロテイン7種
  17. プロテインダイエットがおすすめの理由!最適な飲むタイミングも紹介します
  18. シナモンダイエットとシナモンの効能
  19. いろんな用途で使える!プチプラ《ヒアルロン酸原液》が話題
  20. もっちり美肌に近づける?大注目の《ガスール》を使いこなそう
  21. 秋冬にぴったりな甘い香りに夢中!おすすめしたい《バニラの香り》のケアアイテム
  22. ファスティングダイエットの正しいやり方は?
  23. そんな神上司いるワケ…いたわ。部下に慕われる理想の管理職 6選
  24. 冬虫夏草の効果って?美容・健康増進が期待できる理由と成分
  25. 資生堂のスキンケアブランド《レシピスト》から秋のスキンケアセット登場!
  26. ポーチにもスリムにIN♡直接塗れる《UVスティック》が超便利と話題!
  27. 腹筋ガタガタ!家族で笑える子ども&;赤ちゃんの爆笑ボケて10選
  28. 石破茂「病気にならず、介護を受けずに済む社会を作らなければならない。答えは1年で出す」
  29. Microsoft、Windows 10ユーザーに他社製ブラウザを入れないようポップアップで警告
  30. 【MSZ-006】「Zガンダム」をイメージしたリュックサック発売 7020円
アクセスランキング