ルイボスティーのダイエット効果!正しく飲んで痩せよう

    全体:0月:0週:0日:0

健康や美容に関心がある女性にとって、今や定番化しているのがルイボスティーです。ルイボスティーはお茶の一種ですが、もともと栄養価の高いお茶の中でもとりわけ効果が高いとされています。

また、近年はルイボスティーにダイエット効果があると知られるようになり、ダイエット目的でルイボスティーを飲む人も増えています。今回はルイボスティーダイエットを始めるにあたり、知っておきたいことを紹介します。

ルイボスティーの基礎知識

ルイボスティーの起源

ルイボスという語源は赤い茂みから来ています。緑茶や中国茶など、私たちの生活と関わりが深いお茶とは種類が異なっています。ルイボスティーはマメ科の低木の松の葉に似た形状をしており、その針状の部分がルイボスです。

アフリカの先住民の日常的な飲み物として親しまれていますが、今は世界的に飲まれるようになりました。ルイボスティーは美味しいだけでなく、豊富な栄養分が含まれていることからも注目を浴びるようになりました。

ダイエット以外のルイボスティー効果

ルイボスティーにはSODが含まれています。これは活性酸素を抑える働きがある成分ですが、活性酸素は体のサビを作る要素の一つです。活性酸素が増えると肌のシミやシワが増えたり、生活習慣病に罹患したりします。ルイボスティーはこれらの効果を抑える働きがあります。

ダイエット以外でも注目されていますが、ルイボスティーは摂りつづけることで健康や美容にもプラスの効果を発揮します。そのため、ダイエットを目的にルイボスティーを飲むことには健康や美容面からも効果が期待できます。

ルイボスティーのカロリー

ルイボスティーがダイエットに向いているのは、そのカロリーの低さも理由の一つです。ルイボスティーには脂質や糖分などカロリーの元になる栄養分が含まれておらず、0カロリーになっています。0カロリーなので、水のように飲んでも太ることがありません。

ルイボスティーはそのまま飲んでも美味なので加糖する必要はありません。もし、加糖して飲む場合は摂取カロリーが増えていくので注意が必要です。ダイエットを目的に飲むなら、ストレートで飲むように気を付けましょう。

ルイボスティーの危険性

ルイボスティーが飲みやすいとされている理由の一つに、ノンカフェインがあります。ルイボスティーにはミネラルが豊富に含有されており、カフェインが含まれていません。神経の興奮作用がなく子供でも安心して飲めるお茶として知られています。

ただし、他のお茶と同様にたくさん飲んだからと言って効果が高まるわけではありません。ダイエットの為と言っても飲む量は適量に留めることが大事です。また、生産地によっては水銀が含まれていることもあるので販売先の信頼性などを確認しておきましょう。

ルイボスティーダイエットに欠かせない成分

クリソエリオール

ルイボスティーに含まれているクリソエリオールは血液の循環に欠かせない有益な化合物として知られています。血液の循環が改善すると、代謝機能が向上します。代謝が上がると、脂肪燃焼効率が高くなるので効率的に脂肪の燃焼ができるようになります。

ルイボスティーがもたらすダイエット効果に大きな貢献をしている成分の一つです。また、血液の流れが改善することで生活習慣予防効果など、ダイエット以外の効果が得られるのもメリットになります。

カルシウム

ダイエットしているときは栄養バランスが悪くなりやすい傾向にあります。特にカルシウムは普段の食生活においても不足しやすく栄養分です。ダイエットしているときはカルシウムを含んでいる食品の摂取を意識する必要があります。

また、カルシウムを豊富に摂取することによって脂肪の合成を抑えて分解を促進する効果もあります。同時に摂取量が多いほど便から排出される脂肪量が多いのも特徴です。こうした効果がダイエット効果をもたらしています。

SOD酵素

細胞の中にはミトコンドリアがあり、これが酵素を供給してエネルギーを作っています。このエネルギーを使って生命活動ができるわけですが、このときに生じる廃棄物が活性酸素になります。活性酸素が増えると体内の脂肪の燃焼効率が低下し、肥満の原因になりやすいと言われています。

ルイボスティーに含まれているSOD酵素には活性酸素を取り除く高い効果があると言われています。この酵素の働きによって間接的にダイエット効果をもたらすのです。また、SOD酵素は抗がん剤にも使用されているように細胞の正常化を促す働きもあります。

マグネシウム

ルイボスティーに豊富に含まれているマグネシウムには、整腸作用があります。腸内環境を整えることによって、体の免疫機能を整えて代謝機能を促す働きもあります。代謝機能が上昇することで脂肪の燃焼効率を高めることも可能です。

また、マグネシウムには体調を整える働きもあるのでダイエットによって負担がかかっている体にもおすすめのミネラルです。ルイボスティーには多くの栄養分がバランスよく配合されているのでダイエット以外の分野での効果が高いのも特徴です。

ルイボスティーダイエットを成功させるために

食事をきちんと取る

ルイボスティーダイエットで気を付ける必要があるのは、食生活のバランスを整えることです。せっかくルイボスティーを飲んでも、食生活が乱れていると効果を十分に発揮することはできません。食生活の乱れを改善してこそ、ルイボスティーの効果を高めることができるのです。

ルイボスティーにおいては食事をきちんととることがポイントになります。特に避けたいのは食事を抜いてしまうことです。食事を抜いてしまうと栄養分が不足してしまい、健康バランスが乱れてしまいます。食事をとりながらルイボスティーを飲むようにしましょう。

適度に運動をする

ルイボスティーのダイエット効果を高める方法として適度な運動があります。ルイボスティーを飲むことで代謝機能が上がりますが、これによって脂肪燃焼も効率的になります。脂肪燃焼効率が高くなっても脂肪が燃焼されるシーンがないと脂肪は減りません。

適度な運動をすることは脂肪燃焼効率を高めることにつながります。運動方法としては体に負担が少ない方法がおすすめです。特に始めやすいのはウォーキングやジョギングなど軽い運動になります。最初から飛ばすのではなく、少しずつ体を慣らしていきましょう。

夜更かしをしない

夜更かしをして睡眠バランスが乱れてしまうと、代謝機能が低下してしまいます。寝不足だと頭が働かなくなりますが、これもエネルギー効率が落ちていることによります。夜更かしをすることは脂肪燃焼効率を下げてしまいます。せっかくのルイボスティーの効果が半減してしまうわけです。

ダイエットをするなら、睡眠はしっかりとることが大事です。安定した睡眠をとることは健康や美容面でも大きなメリットです。ルイボスティーにはさまざまな効果がありますが、効果の程度は体のコンディションが深くかかわってきます。

目標を持つ

ルイボスティーダイエットを始める上で意識したいのが目標を持つことです。目標を持つことによってモチベーションを保つことができます。具体的に○○日までに何kgになりたいのかということを明確にすることが大事です。

目標設定するときは、大きな目標を立てるのではなく、大きな目標に向かって段階的にいくつか小さな目標を立てていくことも大事です。目標を持つことによって自分が置かれている状況も把握しやすくなります。

飲むタイミングと回数に気をつける

ルイボスティーは飲むタイミングと回数に注意する必要があります。基本的にルイボスティーはカフェインが含まれてない安全なお茶なので、普通のお茶の代用として飲むことができます。食事中であれば、食事と一緒に飲むことで脂肪の吸収を抑える働きも期待できます。

食事が終わった後にルイボスティーを飲んでも、そこまで高いダイエット効果は期待できます。食事をする前に飲んだ方が、ルイボスティーによって一定の満腹感を得ることができるのでおすすめです。

ダイエットに効果的なルイボスティー選びのコツ

飲みやすさ

ダイエットに効果的なルイボスティーの選び方のポイントとして、飲みやすさがあります。いくら健康や美容、ダイエットに効果があるからと言って飲みにくいと意味がありません。続けて飲むことがダイエットにつながっていくので、飲みやすいものを選ぶようにしましょう。

自分が求めている味のルイボスティーに出会うためにも、いくつかルイボスティーを試してみるとよいでしょう。商品の中にはお試し価格で販売されているものもあるので、まずは試してから定期購入を考えるようにしましょう。

値段

ルイボスティーダイエットにおいて重要になるのが、ルイボスティーの価格です。ダイエット効果を得るためには続ける必要があるので、値段が高すぎるとコスト面の負担が大きくなってしまって続けることができなくなります。

ルイボスティーの価格を比較して、長期的に飲むことを考えた場合に続けやすい価格帯のものを選んでいくようにしましょう。また、通販サイトを利用して購入する場合であれば、セットになっている方が安価な金額で買うことができます。

お店の信頼性

ルイボスティーを買うときは、信頼できるお店で買うようにしましょう。特に意識したいのは原産地が細かく記載されていることや、生産工程が可視化されていることです。安価なルイボスティーには偽物も含まれているので、偽物に騙されないためにも商品の情報を事前に確認しておきましょう。

また、信頼性を重視して購入するならお茶の専門店で買うことをおすすめします。ダイエットにどんなルイボスティーが合うのかも紹介してくれるので安心です。また、お店ならサンプルを飲ませてくれるところが多いので、その場で味の比較を行うこともできます。

まとめ

いかがでしたか?ルイボスティーは健康、美容だけでなく、ダイエット効果にも優れているお茶です。豊富な栄養分が含まれているので、継続して飲用するお茶としても向いています。ルイボスティーはカフェインも含まれてないので、お茶のカフェインが苦手という人にもおすすめですよ。

引き用元サイト: feely[フィーリー]

記事元url: https://feely.jp/4523892/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 東京五輪・ボランティアに一日千円支給
  2. ファッションはもっと自由な発想で決めようと思える秀逸なつぶやき 6選
  3. ボノボ観察中、ボノボ同士の喧嘩により落下した枝が頭に直撃して下半身まひ 元京大院生の女性らが大学提訴
  4. 反論の余地なし!ズバッと言ってくれた代弁者たちに感謝したくなる 6選
  5. 美容にいいプロテインのおすすめ9選
  6. 猫が考えた謎の遊び「猫たたき」の空気感がひたすら可愛い
  7. 【ふくつう】幼女社長 第31話
  8. 試してみたくなる!あなたの体を労わる優しいレシピ 6選
  9. ぷるぷるの唇になれる?レブロンの《キスシュガースクラブ》が人気の理由
  10. 「美味しい!もっと頂戴!」頬大きくさせてバナナを食べるコウモリの赤ちゃんが可愛すぎる
  11. 「今、呼んでくれたよね?」ありえないほど人懐っこい捨て犬!そのまま飼うことに
  12. 背後から名前を呼ばれたトラの予想外のリアクション!ビビりまくってまるでニャンコのよう
  13. モテる香りをプチプラで!Cheilyのフレグランスミストの魅力とは?
  14. うどん県副知事・要潤の「香川応援アイデア」がどう見ても悪夢なんですが…
  15. 自信が持てる笑顔になるために!おすすめしたい話題の《オーラルケア用品》
  16. ザバスのプロテインでダイエット!おすすめプロテイン7種
  17. プロテインダイエットがおすすめの理由!最適な飲むタイミングも紹介します
  18. シナモンダイエットとシナモンの効能
  19. いろんな用途で使える!プチプラ《ヒアルロン酸原液》が話題
  20. もっちり美肌に近づける?大注目の《ガスール》を使いこなそう
  21. 秋冬にぴったりな甘い香りに夢中!おすすめしたい《バニラの香り》のケアアイテム
  22. ファスティングダイエットの正しいやり方は?
  23. そんな神上司いるワケ…いたわ。部下に慕われる理想の管理職 6選
  24. 冬虫夏草の効果って?美容・健康増進が期待できる理由と成分
  25. 資生堂のスキンケアブランド《レシピスト》から秋のスキンケアセット登場!
  26. ポーチにもスリムにIN♡直接塗れる《UVスティック》が超便利と話題!
  27. 腹筋ガタガタ!家族で笑える子ども&;赤ちゃんの爆笑ボケて10選
  28. 石破茂「病気にならず、介護を受けずに済む社会を作らなければならない。答えは1年で出す」
  29. Microsoft、Windows 10ユーザーに他社製ブラウザを入れないようポップアップで警告
  30. 【MSZ-006】「Zガンダム」をイメージしたリュックサック発売 7020円
アクセスランキング