デトックスに効果のある野菜と食べ方

    全体:0月:0週:0日:0

デトックスについて、ご紹介しましょう。デトックス効果とはどのようなものか、効果のある野菜や果物は何であるか、また、その食べ方について詳しくお伝えします。美と健康にご興味のある方は必見です。この記事を読んで、デトックスについて色々な豆知識を得ましょう。

そもそもデトックスにはどんな効果がある?

体外に毒素を排出する

デトックスは対外に体にたまった毒素を排出することを言います。このように体内に溜まる毒素や老廃物は、食べ物の中に存在するものだけではなく、人間が作り出した食品添加物もそうです。日本では国が認めた食品添加物が1500品目もあるというのですから、目を見張るような数といえます。

その他にダイオキシン、鉛や水銀などの金属汚染もありますし、大気も水も汚染が進み、気づかないうちに有害物質を体内に取り入れてしまっていることもあるのでしょう。体内には毒素が埋もれているのかもしれません。

新陳代謝が活発になる

デトックス効果の一つに新陳代謝が活発になるということは、特に運動をしていない状態でも内臓や筋肉の動きなどにエネルギーを消費する基礎代謝の活動が盛んになることです。つまり、内臓や筋肉の働きが活発であるということですから、特別な運動をしなくても糖質や脂質の分解が効率よく行われ、比較的痩せやすい体になります。ということは、きつい食事制限をしなくても、適度な運動を行うくらいで太りにくくなるのです。

その他にも、体の健康は保てるでしょうし、新陳代謝とは体の組織の生まれ変わりであるために肌の調子が良くなります。また、血流が良くなるので、冷えや肩こりの改善もみられるでしょう。

免疫力が高まる

免疫力アップも嬉しい効果です。特に周囲で風邪やインフルエンザ等が流行る季節は免疫力が高ければ、このような感染症にうつることはないでしょう。逆に免疫力が落ちているときに、このような病気に感染しやすくなるのです。

予防注射等もありますが、かからないのが一番でしょう。デトックス効果はこうした感染症にかかりにくい体に導いてくれるのです。

肌荒れが解消する

肌荒れ解消は嬉しいものです。これというのも、デトックス効果で体調が良くなるためでしょう。肌の状態の良し悪しは、体調に左右されますから、体調が良いと肌の調子も良くなります。肌荒れが解消できれば、化粧のノリも良くなりますし、肌荒れのために化粧を我慢していた人も化粧を再開できるようになれそうです。

また、便秘のために肌荒れがひどいという場合もありますが、デトックス効果で便秘も解消されますので、それに伴って肌荒れも解消するのでしょう。便秘が良くなって肌の調子もいいとなると、気持が明るくなります。

デトックスに効果のある野菜

新鮮な野菜や果物はデトックス効果が高い

デトックス効果のある野菜や果物は新鮮な物が良いでしょう。特に良いとされている果物はリンゴ、レモン。野菜は玉ねぎ、ごぼう、パクチー、しそ、きのこ類、スプラウト、ブロッコリーです。どれも、スーパーで売っているような身近なものばかりですから、普段の食卓で様々なお料理に使えますし、いつでも家にあるようなものでもあります。

きのこ類の中では、特にエリンギが良いようです。炒め物などにしても美味しいですし、レンジでチンしてマリネ液につけてキノコマリネにしても美味しいでしょう。

生か発酵食品でたべると効果的

上記に書きました野菜や果物は生で食べても良いですし、発酵食品といっしょに食べても効果的です。発酵食品といいますと代表的と思えるのは納豆やキムチ、ヨーグルト、味噌等があります。サラダに納豆を入れる、キムチ鍋に入れる、みそ汁に入れる、ヨーグルトと和えるなど、色々な食べ方ができるでしょう。

いずれも普段、何げなく食べているようなものばかりですが、特に発酵食品との組み合わせを意識してみると良いかもしれません。家族にも積極的に食べてもらいたいものばかりですから、意識して食卓に出しましょう。

果物は食前やおやつとして単体で食べると効果的

果物は食事の前に食べても良いですし、おやつとして食べても良いでしょう。いずれにしましても、単体で食べると効果的なので、積極的に摂りたいものです。りんごはそのまま、切って食べるので十分に美味しいですが、レモンは酸っぱいのでジュースにすると良いかもしれません。はちみつ等を足すと飲みやすいです。

または、スライスしたりんごにレモン汁をかけても美味しく頂けます。その他にもりんごとレモンのジュースも美味しいでしょう。

葉野菜やスプラウト、玉ねぎ、ブロッコリー、セロリは積極的に食べたい野菜

葉野菜、スプラウト、玉ねぎ、ブロッコリー、セロリは沢山食べたいものです。これらの野菜はサラダにしても良いでしょうし、スープで煮込んでも良いでしょう。いずれの野菜もスーパーや八百屋さんでいつでも、お手頃価格で売っていますし、普段の料理にもよく使うでしょうから、努めて食べるようにするのは難しくないことです。

普段の食事はもちろんですが、お弁当を作るのであれば、おかずに入れるというのも良い食べ方になります。料理の仕方を工夫して美味しく頂くようにしましょう。

デトックス効果のある野菜の食べ方

野菜サラダで食べる

野菜サラダで食べるというのは、簡単な食べ方です。野菜自体の味を楽しみながら、ドレッシングやマヨネーズ等をかけておいしく頂きましょう。ただし、ドレッシングをノンオイルにするとか、マヨネーズをカロリーハーフタイプなどのカロリーの低いものにするという工夫もすると良いダイエットになります。

お料理の得意な人やダイエット料理を頑張りたいと思っている人は、ドレッシングやマヨネーズを手作りしてみるのも良いでしょう。インターネットで検索してみますと、いろいろと調べられます。

デトックスウォーターにする

デトックスウォーターは、海外のセレブや有名モデルが流行らせたもので、今や日本でもお洒落な女性たちの間で人気を集めています。海外では誰もが知っているほどに有名で、美しさを求める女性の間では水分補給のスタンダードな飲み物になっているようです。作り方は、自分の欲しい成分のフルーツや野菜を水に数時間浸すだけです。こうすることで、ビタミンなどのように熱に弱かったり、水に流れ出てしまいやすい栄養素を摂り入れやすくします。

フルーツや野菜で自分にあったアレンジをすることで、不足しがちな栄養素を摂り入れ、むくみや便秘などの悩み解消にも期待ができるのです。カラフルなフルーツをスライスすると切り口がとても可愛いというところも女性ウケしています。

ぬか漬けで食べる

ぬか漬けで食べるのも良い方法です。ぬか漬けは発酵食品ですから、体に良い成分が沢山入っていますので、デトックス効果のある野菜と組み合わせると最強の食べ物になるでしょう。家でも作れますが、臭いの問題もあるので、スーパーやコンビニで買って来ても良いです。

今や、塩分を気にする人が多いので、塩分の少ないぬか漬けがスタンダードになっていますので、塩分過多になる心配はありません。食事の時に美味しくいただきましょう。

デトックススープで食べる

デトックススープも良い方法です。野菜をスープで煮込んでお好みの味にするというだけなので、簡単に家で作れます。このスープを取り入れたダイエット方法は結構前からあり、ダイエットに興味のある女性達の間で話題になっているようです。そのやり方は、毎日、このスープを頂くというやり方なので、飽きないで食べられる工夫が求められます。

ご興味のある方は、デトックススープの記事もありますので、ご覧ください。また、お料理のサイトをご覧になるとメニューがたくさんありますので、良い参考になります。

まとめ

デトックス効果について、お分かり頂けたでしょうか。デトックス効果のある野菜や果物を日々の食生活に取り入れると、体の内部から綺麗になれますし、ダイエットにもなります。健康的な美を目指して、デトックス効果のある食材を美味しく調理して日々頂きましょう。

引き用元サイト: feely[フィーリー]

記事元url: https://feely.jp/4522354/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 人気のお香6選!心と体をリラックス。効果・選び方・香りの種類を解説
  2. 割れたファンデーション!元通りにする方法教えます
  3. 被らないおしゃれがしたいなら!「BASE」のアクセサリー特集
  4. 冷えとり健康法と4つのおすすめアイテムをご紹介!芯から温かい身体に!
  5. 自分を愛するとは?自分を大切に想うことから始まる!
  6. 足先の冷えを改善したい!足の冷えの改善におすすめの5つの方法
  7. 簡単!バスボムの作り方・材料からアレンジまでご紹介
  8. 髪の毛をサラサラにする方法!毎日のヘアケア習慣を見直そう
  9. マニキュアを早く乾かす方法ってある?身近な方法はこちら
  10. 入れ方で印象が変わる?おすすめしたいチークの使い方
  11. ハンドマッサージで若々しく!自分でできるハンドマッサージの方法
  12. シャンプーが泡立たないのは自分のせい?シャンプーのせい?原因と対処法
  13. 下腹を引き締め!効果的な筋トレやヨガを試してみよう
  14. かっさの上手な使い方を徹底解説!小顔効果も足やせも
  15. 理想体重は美容体重・モデル体重?BMIであなたのダイエット目標設定
  16. 忙しい時もしっかりケア!お風呂で使えるおすすめケアアイテム
  17. プレゼントにおすすめの雑貨15選!ジャンル別に紹介
  18. 疲れ顔の原因と対策!原因にあった対策で疲れ顔とバイバイ
  19. 部屋を可愛くしたい!可愛いお部屋コーディネート15選
  20. サンダルの靴擦れの原因と効果的な対策法・おすすめグッズ
  21. 思いついたセンスに脱帽。説得力抜群な「おもしろ呼称」集めました 8選
  22. 無添加シャンプーの特徴・選び方&おすすめ製品♡成分で洗浄力が大違い
  23. 男性は、意外と敏感。「裏表のある女性」の本性に気づく瞬間4選
  24. 髪のうねりが気になる。原因&ヘアケア方法!うねりを活かした髪型も紹介
  25. 息ピッタリかよ!!闇鍋の具材に全員アレを持参して…「地獄絵図です」
  26. ホットタオルが気持ちいい♡保温効果の高いホットタオルの作り方
  27. 大事なのは意識。色気のある女性でいるために気をつけたいこと
  28. キャリアオイルとは?主なキャリアオイルの特徴・使い方&おすすめ
  29. コンビニコスメが人気!セブン&ローソン&ファミマの実力派コスメまとめ♡
  30. 知ってほしい「性的同意」、家に泊まったら「セックスOK」なわけじゃない…女子大生が冊子作成
アクセスランキング