色気を感じるときはどんな時?男女別に紹介!

    全体:1月:0週:0日:0

色気のある人って良いですよね

男女関係なく色気のある人には惹かれるものです。男性と女性とでは異性のどこに色気を感じるかは異なりますが、いずれにしても色気がある人が好きという方は少なくありません。色気がある人はそれだけでも存在感がありますし、独特な雰囲気を持っています。自分もそんな色気のある人になりたい、という方もおられるでしょうし、色気を身につけるためにさまざまな努力をしている方もおられるでしょう。ここでは、男女別にどんなときに異性に色気を感じるか、ということをお話しますからぜひ目を通してください。

男性が女性に色気を感じるとき

男性が女性に色気を感じるのはいったいどんなときなのでしょうか。人によって違いはあるかもしれませんが、ここではよく言われている例を挙げてみたいと思います。

髪を耳にかける仕草

女性が髪の毛を耳にかけるときの仕草に色気を感じるという方は少なくありません。女性は男性よりも髪の毛が長いことが多いですし、ご飯を食べるときや読書をするときなど邪魔な髪の毛を耳にかけることがあります。この時の仕草に思わずぐっときてしまう男性は多いようです。なぜそんな何でもない仕草にドキドキしてしまうのか女性からすると不思議に思ってしまうかもしれませんが、男性が普段このような仕草をすることはまずありませんし、まずやらないことだからこそ色気を感じてしまうのかもしれません。

適度に出た鎖骨

女性の鎖骨に色気を感じるという方もいます。実際、男性の中には鎖骨フェチとも言えるような方がいるのも事実ですし、適度に浮き出た鎖骨にムラムラするという方もいるくらいです。確かに、鎖骨のあの独特のラインに魅力を感じることはありますし、女性の細い鎖骨が微妙に浮き出ている様子に興奮してしまうのも何となく理解できる気がします。女性でも男性の鎖骨が好きという方はいますしね。

ふんわりと漂う香り

中高生の頃に女子が纏うイイ香にクラクラしてしまった、という経験をしたことのある男性は多いでしょう。女性は男性よりもイイ香がするものですし、シャンプーやボディソープ、または香水などのほのかな香りに色気を感じる方は少なくありません。すれ違ったときに思わずイイ香だなと振り返ったことがある経験もあるでしょう。男性ではこのようなことは少ないですし、これも女性ならではの色気と言えるのかもしれませんね。

綺麗に手入れされた髪

髪が濡れた時は、タオルドライをした後、髪を根元からしっかりと乾かす

髪は女性の命、とはよく言われますが、きれいに手入れされた女性の髪の毛は確かに美しいです。サラサラできれいな髪の毛はいかにも女性らしさを感じますし、何とも言えない色気を感じてしまうのも理解できますよね。最近では茶髪や金髪にする女性も増えていますが、日本女性らしい黒髪に色気を感じるという方も多いです。艶やかで黒い手入れされた髪の毛は男性にはないものですから、そこに惹かれているのかもしれません。髪の毛のケアはしっかり行っておくことをおすすめします。

厚めの唇

ぽってりとした厚めの唇に色気を感じてしまうという声もよく耳にします。別にぽってりとした唇は女性特有のものではありませんが、男性が女性の唇に色気を感じてしまうというのはよくあることのようです。女性の唇を性的な目で見てしまう方も多いでしょうし、そのような方だとなおさら肉厚な唇には色気を感じてしまうのではないでしょうか。

適度に脂肪のついた体

基本的に女性は男性よりも脂肪が多いですし、丸みを帯びた体つきをしています。適度に脂肪のついた女性の体に色気を感じるという方がいるのも頷ける話ですし、実際そこに惹かれる男性は少なくありません。これもやはり男性にはないものだからではないでしょうか。男性でも脂肪が多い方はいますが、女性のほうが柔らかくて肉感的な感じがしますよね。

綺麗な姿勢

背筋をきちんと伸ばして座っている、立っている姿が美しいなど姿勢の良さに色気を感じるケースもあります。姿勢が良い女性はそれだけで女性らしさを感じてしまいますし、育ちが良いのではと勝手に想像してしまいますよね。最近の若い方だとどこでも姿勢を崩してしまうことが多いですが、そんな中で美しい姿勢を保っていれば男性から注目されるのは当然のことでしょう。

髪を束ねる・ほどく

女性が長い髪の毛をヘアゴムなどで束ねる姿がイイという男性は少なくありません。また、束ねている髪の毛をほどく仕草にきゅんとしてしまう方もいます。これもやはり男性が普段しないような行動だからこそではないでしょうか。実際目の当たりにするとキュンとしてしまいますし、思わず見とれてしまったことがあるという方も多いと思います。

自然なボディタッチ

会話の途中で自然なボディタッチをされてドキッとした、という方もおられるはずです。不意のボディタッチに弱いという男性は少なくありませんし、そこに何とも言いようのない色気を感じてしまったという方もおられるでしょう。普段あまりボディタッチしないような女性が突然軽く触ってきたら誰でもドキッとしてしまいますよね。

不意に出る隙

普段はきっちりしている女性が不意に見せる隙に色気を感じるという方もいるのではないでしょうか。日ごろきちんとしている方だからこそ時折見せる隙に男性はドキッとしてしまいます。もしかして誘っているのだろうか、自分に気があるのではないかと勘違いしてしまう男性もいるかもしれませんね。

女性が男性に色気を感じるとき

男性が女性に色気を感じるときについてご説明しましたが、ここからは逆に女性が男性のどのような部分に色気を感じるのかをご紹介したいと思います。先ほどの男性同様こちらも人によって違いはあるかもしれませんが、一般的によく言われている内容をお伝えしたいと思います。

世の中には声フェチと呼ばれるような方もいますが、女性によっては男性の声に色気を感じるという方もたくさんいます。どのような声に色気を感じるかは人によってまちまちですが、特に低いバリトンボイスに色気を感じるという方が多い傾向にあります。女性には出せない声ですからなおさらそう感じてしまうのかもしれません。

余裕がある態度

落ち着きはらって余裕のある態度の男性に色気を感じたことがあるという女性は意外に多いのではないでしょうか。世の中のすべての男性が常に落ち着き払って余裕のある態度で生活しているわけではないと思いますが、男性が時折見せるこうした態度にドキッとする女性は多いようです。余裕のある振る舞いや態度が「頼りになりそう」「守ってくれそう」と女性に思わせるのかもしれません。そう考えると確かに納得はいきますね。

筋肉質な体

男性は女性に比べて筋肉質です。人によりますが適度に鍛えてしなやかな筋肉の持ち主もたくさんいますし、そのような体に色気を感じる女性は大勢いるようです。ただ、ボディビルダーのようにムキムキのマッチョになっている男性にはそこまで色気を感じないという女性が多いですから注意が必要です。適度な筋肉質というところがポイントなのかもしれません。

清潔感がある

女性は不潔な男性を嫌う傾向にあります。女性だけに限らず男性でも不潔な女性よりは清潔感のある女性のほうがイイですよね。女性でもそれは同様なのですが、女性の場合だと清潔感のある男性に表現しようのない色気を感じることもあるようです。身なりがきちんとしている、さっぱりしている男性に惹かれる女性は多いですし、やはり清潔感があるのは強いですね。

肌がきれい

意外に思えたかもしれませんが、肌がきれいな男性に色気を感じるという女性も多いようです。女性の多くは美しい肌を求めていますし、そのために毎日のように丁寧なスキンケアも欠かしていないでしょう。念入りにスキンケアをしてエステにまで通っている、という方もおられるでしょうし、それくらい肌にかける想いは強いと思います。男性の肌にも同じように美しさを求めている女性はいるでしょうから、そのような女性だと男性のきれいな肌にドキッとしてしまうことがあるのかもしれません。

ギャップの要素もあるのかもしれません。例えば、筋肉質で男らしい男性の肌がきれいとなるとそれだけでギャップ萌えです。男性でも女性でもギャップには弱いものですし、たくましそうでいかにも男性といった感じなのに肌はキレイ、というのは大きなギャップですよね。そうした部分に色気を感じているのではないでしょうか。髪の毛のケアはしっかり行っておくことをおすすめします。

視線に男気を感じる

男性の視線に男気を感じるという女性がいるのも事実です。これは男性からすると今一つ理解できないかもしれませんが、実際このように思っている女性もいるようです。男性だと常に厳しい視線をあちこちに送っている方もおられるでしょうし、仕事中に鋭い視線で部下や取引先の担当者を見ているという方もいるでしょう。そのようなときの男性の視線にドキッとする、ということかもしれませんね。

また、男性が女性を見ているときの視線に色気を感じているのかもしれません。鋭い視線で見られることによってドキドキしてしまう女性もいるでしょうから、もしかするとこういうことなのかもしれませんね。もちろん、女性によって異なるでしょうが、男性特有の鋭い視線で射貫くように見られてしまうとドキドキしてしまうのも分かる気がします。

ミステリアスな雰囲気がある


ミステリアスな雰囲気に惹かれてしまうという方は男女問わずいると思います。何を考えているのか今一つ分からない、私生活が謎に満ちている、普段何をしているのかまったく想像ができない、といったミステリアスな人には惹かれてしまうものです。このような男性だと感性も独特なものを持っているケースが多いですし、一つ一つの言動もミステリアスに感じてしまうものでしょう。自分にはないものだからこそ余計に魅力を感じてしまうのです。

怖いもの見たさ、というのもあるかもしれません。ミステリアスな人というのはそこに存在しているだけで謎ですし、その私生活や内面的な部分を覗いてみたいと考える女性もきっと少なくないでしょう。しかし、内面やプライベートをのぞき見するのが怖い、という想いも同時に抱いているはずです。こうした怖いもの見たさもきっとあると考えられます。

物腰が柔らかい

物腰が柔らかい男性は女性から見て魅力的なものです。女性に対して丁寧に接してくれる、人当たりが柔らかく言葉遣いも丁寧、となるとキュンとしてしまうのは当然のことでしょう。日本はもともと男尊女卑の考えが深く根付いていた国ですし、現在でも少なからずそうした悪習は残っています。女性に対して高圧的な態度をとる男性も少なくありませんし、女性を軽視している方がいるのも事実でしょう。だからこそ女性に対して物腰柔らかな対応をしてくれる男性に何とも言えない色気を感じてしまうこともあるのだと思います。

自信に満ちている

自信に満ちている男性は同性から見てもかっこいいものです。自分を信じてどこまでも突き進むかのような勢いを持った男性、この世はすべて自分を中心に回っているといわんばかりの強烈な自信を持った男性に女性はキュンとするものです。一歩間違うとただの自己中となってしまいますが、自信に満ちてしっかり結果も残している有言実行型の男性なら余計に魅力を感じてしまうはずです。自信をもっている人は男女関係なくかっこいいでしょう。

レディファーストが自然にできる

日本ではあまり根付いていないレディーファーストですが、これが自然にできてしまう男性は魅力的です。車のドアを開けてあげる、椅子に座るときに引いてあげる、荷物を持ってあげるといったことが自然にできるのはかっこいいですよね。このような男性に好意を抱いてしまうのは当然のことですし、色気を感じてしまうということも十分あり得る話です。日本ではあまりお目にかからないからこそレディーファーストを自然にやってのける男性は素晴らしく見えてしまうものです。

まとめ

男女別に色気を感じるときはどんなとき?という内容でお届けしました。ここでご紹介したことがすべてではありませんし、自分はもっとこんなところに色気を感じる、という方もおられるでしょう。結局のところ人によってそれはまちまちですが、このような意見が多いというだけのことです。あなたが女性なら、男性がどのようなときに色気を感じるのかを知っておくことで意中の相手を虜にすることもできるかもしれません。ぜひここでご紹介した内容を参考に気になる方にアプローチしてくださいね。

引き用元サイト: feely[フィーリー]

記事元url: https://feely.jp/4531588/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 【青山ブランド】 児相建設に住民猛反発「南青山は自分で稼いで住むべき。港区民を愚弄するのか」
  2. 愛と興味がフォーエバー。「我が子を気にかけすぎる親」を許してあげて! 6選
  3. 自慢じゃないから聞いて欲しい。みんなが遭遇した「すごい状況」 7選
  4. さすがに膝から崩れ落ちた。容赦なく押し寄せる現実を嘆いた瞬間 7選
  5. アパマンショップ、スプレーするだけの「消臭抗菌代」2万円 料金だけもらってスプレーしないことも
  6. 想いを伝えるって難しい!娘にイジメを告白されたが事情を聞いてみたらどう考えても好きアピールだった
  7. とんでもカップル爆誕??予想の斜め上を超えた霊の正体と衝撃のエンディングに反響の嵐
  8. ベビーシッター要らず!女の子と柴犬のやり取りにとにかく癒される
  9. これが商才というもの!?「発想の転換」はビジネス・興行の成功に欠かせません 6選
  10. ノンワイヤーブラのおすすめ・いつ着ける?用途に合わせた選び方
  11. LUSHの冬限定アイテム!「フェアリーキャンディシリーズ」
  12. 「冬に買い足したい」おしゃれを叶えるトレンドニット
  13. 彼氏に愛されていると実感できるポイントと愛される方法
  14. 冬に大活躍!無印良品の「洗えるタートルネック」が便利
  15. 冬に大活躍!無印良品の「洗えるタートルネック」が便利
  16. もうgetした?プレゼントにおすすめ「アナスイ」のクリスマスコフレ
  17. あえてのメンズが可愛い!GUの「ボアフリース」の着こなし術
  18. 美白ハンドクリームの選び方!美白になれるポイントとは?
  19. 歯ブラシ型メイクブラシが選ばれている7つの理由と選ぶポイント
  20. ホワイトニング効果のある歯磨き粉の選ぶポイントとは?
  21. ドライフラワーネイルはスキル不要?人気デザインと購入方法
  22. おすすめのアイシャドウブラシ大集合!アイシャドウブラシの種類と選び方
  23. 冬こそ楽しみたい!「赤いフットネイル」の魅力
  24. CLINIQUE・チーク ポップの魅力を徹底解剖
  25. ヴィセ カラーリング アイブロウマスカラ(眉マスカラ)の魅力まとめ
  26. ジェルネイルは自宅でできる!セルフジェルネイルにおすすめのキット12選
  27. 自分だけのヨーグルトアートが作れる!期間限定「merry ブルガリアカフェ」に潜入
  28. おすすめのシートマスク!あなたに合うシートマスクの選び方
  29. おすすめドライヤー12選!ドライヤー選びの4つのポイント
  30. 脱毛器のおすすめ紹介!自宅で手軽に使えるタイプいろいろ
アクセスランキング