いつまでもヘアボリュームをキープしたい!早めにやっておきたい《抜け毛対策》

    全体:0月:0週:0日:0

抜け毛は早めの対策が大切!

ふとしたときに気づく抜け毛の多さ

シャンプーやブラッシングをしているときに「え、こんなに抜け毛があるの?」とびっくりすることがありますよね。今までは気になっていなかった抜け毛も、年齢を経るごとに「大丈夫かな?」と気になってくるのではないでしょうか。

もし、抜け毛が気になり始めたら早めに対策をしておくのがおすすめ。頭皮を健康的な状態にキープすることで、ボリューム感のあるきれいな髪の毛を長く保てるようになると言われています。

日頃のケアで抜け毛を予防しよう

日頃のちょっとした工夫で、気になる抜け毛を予防しておきませんか?抜け毛が気になり始めてきたら、生活習慣を見直しながら何をすれば良いのか取捨選択していきましょう。取り入れておきたい抜け毛対策についてご紹介します。

どんなことが抜け毛の原因になる?

無理なダイエット

抜け毛の原因としてまずあげられるのが、無理なダイエット。理想の体重に近づくために食事を過度に少なくすると髪の毛に必要な栄養が行き渡らなくなると言われています。

栄養が足りないと髪の毛が細くなり抜けやすくなるとされているため、注意が必要。ダイエットをしたい場合は、栄養バランスをしっかりと考えて健康的に痩せるようにしてくださいね。

ストレスも大きな原因に

積み重なったストレスは、巡り巡って体のさまざまなところに不調をきたすと言われています。抜け毛もその1つ。ストレスがたまると自律神経が乱れ、女性ホルモンの働きにも大きな影響を与える可能性があります。

女性ホルモンは髪の毛のコシを保つ働きがあるとされ、これが減少することで抜け毛の原因に。若い女性であっても、たくさんの抜け毛を引き起こしてしまう場合があります。

生活習慣の乱れ

仕事が忙しくてあまり寝ていなかったり、お酒やタバコをたくさん摂取したりしていませんか?こうした生活習慣の乱れも抜け毛につながると言われています。体の不調は髪の毛の健康の妨げとなり、結果的に抜け毛となって現れてしまう可能性があるため気をつけましょう。

シャンプーやブラッシングの刺激

もし、洗髪をしたときにたくさんの抜け毛があると感じる場合は、シャンプーの刺激が原因かもしれません。髪を洗うときに力を入れすぎていませんか?力を入れすぎることで過度な刺激となり、抜け毛の原因となっている可能性があります。

また、ブラッシングの強さも重要なポイント。からまった髪の毛を無理にとかそうとするとダメージを受けた髪の毛が抜けてしまう場合があります。こうした日々の髪の毛のケアも大切になるので、気をつけてくださいね。

今からやっておきたい抜け毛対策

バランスのとれた食事

健康的な髪の毛を保つためには、体の内部からケアしていくことが大切。日々の食生活のバランスが乱れていると感じる場合は、一度見直してみましょう。ビタミンやミネラル、タンパク質など髪の毛の栄養になると言われているものをしっかり食べてください。

抜け毛対策におすすめと言われているのが鰹。鰹に含まれる必須アミノ酸が健康的な髪の毛を育てる働きがあるとされています。

良質な不眠

良質な睡眠をとることは、抜け毛対策には必要不可欠。寝ている間に成長ホルモンが分泌され、コシのある髪の毛を保ちやすくなると言われています。寝る時間が短かったとしても、熟睡できるように工夫してみましょう。

頭皮マッサージを行う

頭皮マッサージを行って血行を促進するのも良いと言われています。簡単に頭のマッサージができるアイテムがあると便利ではないでしょうか。マッサージをするときに頭皮に優しいオイルや育毛剤などを使うのもおすすめです。

頭皮に優しいシャンプーを選ぶ

洗髪での刺激をおさえるために、頭皮に優しいシャンプーを選ぶのも大切なポイント。シャンプーをする場合も無理に力を入れず、心地良いと感じるくらいにしておきましょう。

ケアを行って抜け毛を防ごう!

抜け毛が気になるときも、対策をしておけば安心です。いつまでもコシのある美髪を保てるように工夫してみてくださいね。

 

引き用元サイト: feely[フィーリー]

記事元url: https://feely.jp/4537180/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 今の時代「男と女」どっちが得だと思う!? みんなのホンネは…
  2. リーバイスCEO「ジーンズを洗濯してはいけない」 10年間洗わずに履き続ける
  3. 自転車修理中の中学生に「ガスメーターいじってるだろ」と突然激高し投げ飛ばした無職男逮捕…北海道北斗市
  4. 重さ二キロの腫瘍を摘出!予想斜め上の作者の入院体験に困惑する読者続出!?
  5. 野生どこいった!? キッチンでくつろぐ犬が無防備すぎ
  6. 家の中だけで完結!手作り感満載のストップモーション旅がすごい
  7. かわいすぎて笑う!猫に「いないいないばあ」をするオウム
  8. かわいすぎて笑う!猫に「いないいないばあ」をするオウム
  9. Twitter民が見つけた「ある意味世紀の大発見」7選
  10. Twitter民が見つけた「ある意味世紀の大発見」7選
  11. 稀にない救出劇!吹雪で遭難した馬をショベルカーで助ける?
  12. 衝撃の組み合わせ!ワニの歯磨きをしてあげる子どもにビックリ
  13. 夜中に見てはいけない「禁断のレシピ」7選
  14. 天使のスマイル♪お菓子をワンコにあげるのが楽しくなっちゃった赤ちゃん
  15. 【来客】やせっぽちとふとっちょ 第13話
  16. これ売ってたのか…ロバート秋山の「辰兄Tシャツ」がお花見と相性バツグン過ぎる
  17. 小学生が作った「不思議な貯金箱」の仕組みがスゴい
  18. 9歳の小学生が考えた天才的「ことわざ集」が書籍化!すんごい才能…
  19. 世の親たちへ!子供が自信をなくす「ある言葉」に考えさせられる
  20. イメージしていた猫とは違うけど、それでも何だかんだ猫と過ごす日々は楽しい!!
  21. 館長「私の考案です」うんこを放出するカピバラのお菓子について水族館に聞いてみた
  22. 【口コミ・体験レポート!】エクスラリプレミアムを履いたら美脚になれるのかを検証!
  23. 「理不尽に怒る先輩は大した先輩じゃない」思わず納得した至極のつぶやき 7選
  24. 雑穀麹の生酵素を飲んでみた!効果や口コミを詳しく紹介します
  25. 電卓5つでLemonを演奏!話題のパフォーマーの今後は「さらに電卓を増やしたい」
  26. 「本気出すとこで眼鏡とる演出やめて」視力が悪い人の主張 6選
  27. 【20代や30代へのアドバイス】40代の方々が気づいた大切なコト 6選
  28. 影響力スゴいな!西野カナを取り巻くお笑いネタが面白い 7選
  29. 「早く会いたい!」と男性が言うときの心理とは?
  30. ストレス社会に効く!LINEスタンプ「お前の背中を俺が押す」がスカッとする
アクセスランキング