【愛情とは】愛情表現は男女で違う!本物の愛情はどんなもの?

    全体:1月:0週:0日:0

愛情と一言で言っても、捉え方は千差万別です。何物にも代えがたい思いや自分を省みず行動するといった思いの深さ、自分なりの定義や見方も人それぞれで色々な考え方が存在します。そうした考えは、自分と相手との関係性によるところも大きく関わっていますし、育ってきた環境によっても相手への思いの深さに違いが出てきます。さらに言えば、男性と女性でも愛情の考え方や表現に違います。

互いが、互いに求める愛情表現と異なることをしたならば、意思の相違によるけんかだけでなく、勢いあれば別れにつながってしまうことでしょう。そうならないよう、愛情とは何なのか、男女の愛情表現のポイントをいくつか挙げるとともに、違いを確認していきます。そして、彼氏彼女の愛情の表し方を知った上で、より愛の意識を高めていきましょう。

愛情とは

相手を大切に思う感情

相手を一番に思いやり、相手を愛し慈しみを持って接する心が愛情ではないでしょうか。恋愛や夫婦といった関係を持っているのならば、彼氏や彼女、夫や妻を恋い慕う感情ともいえます。

どうしたら相手が幸せな気持ちになるかを考えて行動すること、そして、相手が笑顔であることが自分の幸せに思う気持ちが愛情、そんな風に捉えて相手に接する方もいるのではないでしょうか。

深く愛するあたたかな気持ち

愛情とは、ひとえに相手を深く思いやる優しい気持ちのことを指すこともあります。相手をすべてを許して受け入れ、どこまでも相手のために尽くす温かな思いこそ、愛情と受け取れるのではないでしょうか。相手のために尽くけれど、これだけやってあげたのにという見返りがない純真な奉仕の行動は、深い慈愛を感じることができるでしょう。

男性の愛情表現とは


女性が男性に求める愛の形が、男性にとっての愛の表し方と同じではありません。もちろん、生きてきた環境にも左右されるかもしれませんが、生物学的に本能の違いによって愛情表現に違いが生まれます。

では、男性の愛情表現とは一体どんなものなのでしょうか。男性がどんな風に愛情表現するのかを理解しておくことで、気持ちのすれ違いを回避することができますし、自分に対する思いを確認することができます。

Lineやメールの返信が早い

好きな人としっかりコンタクトを取ることも男性の特徴です。男性は、接している人がどうでもいい相手と思っているならば、特に必要なければ連絡のやり取りも行わず、適当にやり過ごすことがあります。しかし、大事に思っている人となれば話は別です。どんな些細なことでも拾い上げて、きちんと対応してくれるはずです。

たいした用事でなくてもすぐに返事を返してくれるのは、あなたを愛し、いつでもつながっていたいとの思いからかもしれません。

髪型やメイクの変化に気がつく

気になる愛しい人のこととなると男性は、どんな些細なことでも敏感に感じ取ることができます。ほんの少し化粧を変えるだけ、髪型を変えるだけでも、日頃見ている彼女がいつもと違うことはわかるものです。自分の変化に気がついて何かアクションを起こしたなら、愛の形なのだと受け取りましょう。また、ちょっとしたことでも気づいてくれる彼のことを大切にしましょう。

優しい気遣いをしてくれる


男性は、女性にとって気付きづらいかもしれない、さりげない優しさで愛を表現することが多いです。特に日本の男性は、海外の男性に比べると言葉での愛情表現が不器用かもしれません。
ですが、いつでも大切な人を大事に思い、気にかけています。

どこかに出かける時にも、相手が必要になりそうな物を事前に用意することや、彼女が咳をしていたら、何も言わずに背中をさすってくれたり、言い出しにくいことを相手に言わせないよう行動するといった、さりげない温かさで包み込んでくれます。

相手のことを常に考えて自然な形で先回りする思いやりで、あなたへの愛を感じることができるのではないでしょうか。

サプライズでプレゼントをしてくれることも

男性は、好きな人の喜ぶ顔が見たくてサプライズを考えます。相手の喜びは自分の幸せなのです。どういうものが似合うだろうか、サイズは合っているだろうか、どんな物をほしがっているのかなど、常に彼女に対してアンテナを張っています。すべてはあなたの喜ぶ笑顔が見たいからなのです。

もしも、彼があなたに対してサプライズをしたなら、あなたのことを愛して、いつも想ってくれている愛の現れなのだと考えましょう。

女性の愛情表現とは


不器用でありながら、ひたすら彼女を想って行動してくれる男性のストレートな愛情表現に対し、女性はどちらかという、ちょっと遠回しな受け身の愛情表現をします。男性に対して仕草や行動で愛を示しながらも、割と本音を出したがらないのが女性です。男性にしてみたら、女性が自分を愛しているのか、よくわからなくなることもあるかもしれません。

では、女性は一体どんな風に愛情を表現するのでしょうか。これから挙げる事柄に注目して、男性の愛情表現との違いを確認する方法の一つになれば幸いです。

頻繁に連絡したい

女性は、大好きな相手ならば、さっきまで話していて別れたのに、今また会いたくなってしまい、すぐに連絡を取ろうとします。こうした行動も一つの愛情表現と言えます。例え連絡してきた内容がたいしたことでなくても、彼といつでも一緒にそばにいたいという遠回しな愛しているの表現方法なのです。

口で言えば良いのでしょうが、女性からそうしたことを伝えるのは難しく、自分の気持ちを分かって欲しいと、さりげなく伝えています。

彼の話をたくさん聞きたい

好きな相手の話は、どんな小さなことでも聞きたいと思うのが女性です。男性から相談されることはもちろんですが、友達の話や趣味の話、たわいもない話など、何でも受け身になって聞こうすることが、女性の愛情表現の一つだと言えます。

また、女性は好きな相手の様々な事柄を共有したい、同じ思いを持ちたいと願っています。だからこそ、積極的に話を聞きたがります。そうすことで、彼にとって身近な存在であることをさりげなくアピールして、愛を表現します。

他の女性とは違うことをアピール

男性は子孫を残そうという本能があるため、色んな女性に目がいきがちですが、女性は男性からの愛情がなければ、自分や子供の生存するための栄養をもらえないと本能でわかっています。ですので、女性は自分のことを深く理解してもらおうと、自分アピールをたくさんして、男性からたくさん愛してもらおうとするのです。

彼のために料理や掃除をする


大切な人のためなら、何でもしてあげたくなるのが女性です。家庭を支えることを本能で分かっている女性は、自分や家族を頑張って守る男性に対して尽くそうと動きます。そして、大好きな彼が日頃頑張っている姿に愛おしさを感じ、身の回りの世話を自然としたくなるのです。

男性は、意外にも将来に向けて現実を見ることがあります。そんな彼女の姿を見て、この人となら良い家庭を築いていけると思うことでしょう。

愛情と束縛愛の違い


愛の形も愛の捉え方も人それぞれで違いがあります。しかし、相手を愛するが故に周りが見えなくなって、行き着く先が愛情にしがみつく執着に陥ることもあるかもしれません。愛情なのか執着なのかわからない、見えない鎖で相手をがんじがらめにすることが、果たして愛情と言えるのでしょうか。

もう一度愛情について考えるとともに、本当の愛情とは何なのか再確認していきましょう。

愛情とは愛していても束縛しないこと

相手を愛することは、幸せでもあり時に苦しいこともあります。お互いに愛していること分かれば、喜びを分かち合うことができます。しかし、私はあなたをこれだけ愛しているのだから、何より私を優先してくれるはず、ということにはつながりません。それは愛と偽った束縛でしかありません。

愛情とは常に一方通行であり、さりげない優しさで相手の幸せをサポートするのが愛情です。愛情と執着を混同しないように注意しましょう。

愛情とは自分の価値を押し付けないこと

恋人同士なら同じ方向を向いて、同じタイミングで笑い合えれば、とてもうれしいでしょう。ですが、互いにこれまで生きていた環境が違えば、男女で考え方も違いますので、同じ意見にならないこともあるはずです。

愛しているからと言って、相手に自分の考え方や物の見方を一方的押しつけることは、愛情ではありません。それはただの自己愛です。もしも、自分がそんな愛になっていると感じたなら、一度立ち止まって、相手の言葉に耳を傾けてみましょう。

愛情とは相手の幸せを考えること


恋愛を始めると幸せすぎて、つい、相手の気持ちよりも自分の気持ちに夢中になり、周りが見えなくなることがあります。自分は愛に満ち足りてるかもしれませんが、彼はどうなのでしょうか。自分が思ったように愛を返してないことに気つくはずです。

彼をどうやったら笑顔にすることができるのか、彼が幸せを感じることができるのかを、彼の目線で考えることが本当の愛情です。そんな包み込むような温かな愛情は、必ず彼に伝わり、愛を返してくれることでしょう。

まとめ

恋愛関係になった男女が一番に想うことは、愛情です。男女での捉え方の違いはもちろんですが、人それぞれに考え方があります。よりよく長くお付き合いしていきたいと考えているのなら、こうした愛情の違いを理解した上で、相手と良く向き合うことが大切です。

そして、彼の笑顔にするために、自分には何ができるのかを深く悩み、考えてみましょう。そうして、あなたが心のこもった行動を行えば、相手に必ず伝わり、素晴らしい関係を築いていくことができるのではないでしょうか。

引き用元サイト: feely[フィーリー]

記事元url: https://feely.jp/4548550/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. お弁当に使おう!セリア新商品《モノトーンおかず入れ》が素敵
  2. おすすめ美容ローラー13選!シャープな小顔になれる商品集めました
  3. ジャスミンの香水12選!ジャスミンがデートを盛り上げるってほんと?
  4. おしゃれなパジャマが欲しいから!おすすめパジャマ12選
  5. ペアで着られるパジャマ18選!カップルや贈答用におすすめアイテム
  6. アロマストーン16選!用途に合ったおすすめ商品を大特集
  7. ダイエットDVDのおすすめ10選!ダンス・筋トレから紹介します
  8. おすすめ美顔器15選!シワやニキビなど肌のお悩み別に紹介します
  9. 【満員電車に乗らないのは甘え】会社で耳にする人は要注意なブラック企業の常套句 7選
  10. オールネイビーのおすすめコーデ特集8選!
  11. オールグレーのおすすめコーデ特集6選!
  12. オールブラックのおすすめコーデ特集11選!
  13. パーティでおすすめスカートコーデ特集11選!
  14. オフィスカジュアルでおすすめスカートコーデ特集10選!
  15. サスペンダー×スカートのおすすめコーデ特集8選!
  16. ぷにぷにで可愛い!話題の《多肉植物》を部屋に飾ろう!
  17. ベルト×スカートのおすすめコーデ特集14選!
  18. ツッコミ待ちでツッコんでます!穴があったから入らずにはいられなかった動物たち 8選
  19. おうちデートにおすすめのコーデ特集9選!
  20. パーティーにおすすめのコーデ特集12選!
  21. 種類も豊富!セリアの《ワンプッシュケース》がSNSで話題に
  22. オフィスカジュアルのおすすめコーデ特集11選!
  23. サスペンダーを使ったおすすめコーデ特集10選!
  24. ベルトを使ったおすすめコーデ特集16選!
  25. レインブーツのおすすめコーデ特集13選!
  26. ハイカットシューズを使ったおすすめコーデ特集15選!
  27. 「アース製薬さんに広告のご提案です」企業アカウントに思い切ってリプライ送ってみた結果…
  28. 「極楽極楽~♡」お風呂の時間が快適すぎて、気持ちよさそうな顔で寝るワンコが可愛すぎる!
  29. お宝をゲットせよ!難攻不落の自作ダンボール迷路に挑むハムスターに癒やされる
  30. 名刺サイズ「カードケータイ」をドコモが発表、画面は電子ペーパーを採用
アクセスランキング