男性脳と女性脳の違いがわかると生きやすい!女性の男性脳あるあるも紹介

    全体:0月:0週:0日:0

男性と女性とでは考え方や受け止め方などが異なることがありますよね。男性特有の考え方もあれば女性ならではの感性や考え方もあります。実は、これは男性脳と女性脳の違いであることが分かっています。男性脳と女性脳との違いを理解していれば人間関係が今以上にうまくいくようになる可能性もありますし、人生がもっと楽しいものになると思います。ここでは男性脳と女性脳の違いを中心にお話しますから興味のある方はぜひ目を通してくださいね。

男性脳と女性脳の違いがわかるとすれ違いが減る

考え方の違いなどで恋人とケンカになったことがある方は多いと思います。単純にその人がそういう人なのだと思ってしまう方もおられると思いますが、実は男性と女性とでは脳の発達している部分が異なるため考え方が違ってしまうのは当然のことなのです。そのため、男性の考えが理解できない、どうして分かってくれないのか分からないという方も男性脳と女性脳との違いを理解できれば今後すれ違いなども少なくなるでしょう。

男性脳の特徴

まずは男性脳における特徴をお伝えしたいと思います。

基本的にシングルタスク

男性脳の大きな特徴として基本的にシングルタスクであることが挙げられます。複数のことを並行して行うことが苦手ですから、一つのことに集中してしまいがちになります。趣味に没頭しているときには彼女のことを忘れてしまったり、仕事に集中するあまり家庭を顧みなくなるというのもこうした男性脳の特徴が顕著に表れているのではないでしょうか。

理論的に考える


理論的に考えてしまうのも男性脳の特徴です。物事をロジカルに考える傾向にあるためそれが原因で女性とケンカになってしまうことも少なくありません。女性は感情的に物事を捉えることが多い傾向にありますが、それに対して男性脳は理論的に考えて発言してしまうためスレ違いが起きてしまいます。

冒険志向

男性脳だと冒険志向になりやすい傾向にあります。まったく新しい世界に飛び込んでみたくなることがありますし、興味を引くものについ手を出してしまうこともあります。男性が奥さんや彼女に何も相談せずいきなり会社を辞めて転職しようとしたりすることがあるのは男性脳のこうした特徴が表れているといえるでしょう。

個を重んじる

個を重んじるのも男性脳の特徴です。自分は自分、他人は他人だと割り切って考えることが多いですし、そこが女性とは異なります。女性はどちらかというと和を重んじる傾向にありますが、男性は基本的に個を重んじます。よそはよそだから自分はこう行動する、とまずは自分のことを考えます。他人のことはあまり気にせずに物事を推し進めることもありますから、そこが女性からすると冷たいと言われてしまうこともあります。

好戦的

好戦的なのも男性脳の特徴と言えるでしょう。男性がケンカがケンカなどのトラブルを起こしてしまうのは男性脳が関わっていると言われています。

女性脳の特徴

次に女性脳の特徴について見てみましょう。女性脳の特徴を知り男性脳と比較してみるとその違いがよりよく分かると思います。

常にマルチタスク

家計や予定の管理が女性中心になっている

女性脳は常にマルチタスクという特徴があります。一度に複数のことを同時進行できますし、それゆえにシングルタスクが基本の男性とは衝突してしまうことがあります。恋も恋愛も同時に進めていくことができますし、そこが男性との大きな違いと言えるでしょう。女性はマルチタスクが基本となっているためシングルタスクしかできない男性にイライラしてしまいますし、「どうして男はそうなんだろう!」と憤ってしまいます。マルチタスクが当たり前だと考えている女性脳らしい考え方とも言えます。

直感的に物事をとらえる

男性脳だと論理的に物事を捉える傾向にありますが、女性脳は直感的に物事を捉えるのが基本です。女性は勘が鋭いと言われるのはどんなことでも直感的に捉えることができるからではないでしょうか。これは男性にはない能力です。

安定志向


冒険するのは基本的に嫌いですから安定志向な傾向にあります。安定を常に求めていますし、へたに冒険をするようなこともありません。経済力のある男性と結婚したがるというのも安定志向にある女性脳の特徴が表れているのではないでしょうか。安定志向のため一度勤め始めた会社を簡単に辞めるようなことも少ないですし、いきなり気が変わったからと辞めるようなこともありません。

和を重んじる

和を重んじる傾向にありますからトラブルなどは苦手です。また、まずは自分のことを考えるというのではなく周りのことも考え、和のバランスが崩れないためにはどうすればいいのかということを常に考えます。このあたりも男性脳とは大きな違いですよね。

平和主義

女性脳だと平和主義ですから、男性脳のように好戦的ということはありません。頭にくることがあってもすぐケンカになるようなことは少ないですし、できるだけそうしたトラブルは回避しようとします。腹の立つことがあるとすぐにケンカなどのトラブルになってしまいがちな男性とは違いますね。

女性なのに男性脳な人の特徴

このように見てみると男性脳と女性脳とでは随分違いがあることが分かると思います。男性脳と女性脳に違いがあるからこそ男女ではお互い理解できないことがたくさんあるのです。最初からその違いを理解しておけば今後は誤解もなくなるかもしれませんね。ただ、世の中には女性なのに男性脳な人、もしくはその逆という方もいます。ここでは女性なのに男性脳な人の特徴について見てみましょう。

集団行動が苦手


集団行動が苦手という方が多い傾向にあります。常に単独で行動することが多いですし、群れたがることをしません。女性だと同性同士で一緒にいることが多いイメージがありますし、すぐにグループを作りたくなるような印象がありますよね。しかし、中にはそうしたグループや派閥に属したがらずに一人で行動する人もいます。そのような方だと女性なのに男性脳な人かもしれません。単純に群れるのが嫌い、コミュニケーション能力の欠如といったことも考えられますが、女性なのに男性脳という可能性もあります。

ストレスに耐性が無い

基本的に男性よりも女性のほうがストレス耐性は強いと言われています。男性はストレスが溜まってしまうとイライラがすぐ表に出てしまいますし、心を病んでしまうこともあります。しかし、女性は男性よりもストレス耐性が強いですし、我慢強い傾向にあるのも事実でしょう。しかし、女性なのに男性脳な人はストレス耐性がないためイライラもすぐ表に出てしまいます。

マイペース

女性なのに男性脳な人はマイペースな傾向にあります。男性脳の特徴の一つがマイペースということですし、女性なのに男性脳な人はそうした男性脳の特徴が出てしまいます。女性よりも男性のほうがマイペースな人が多いと言われていますし、常に危機感のない人もいます。女性がいくら急かしても「大丈夫、大丈夫」とタカを括ってしまう人もいますよね。女性なのに男性脳な人もこうした傾向がありますから、女性グループの中で浮いてしまうこともあります。

他人の事が気にならない

女性脳では他人のことが気になる傾向がありますし、実際女性は他人のことを意識する傾向にあります。周りの人とファッションが被ったらどうしよう、周りの人からどのように思われているか気になる、という女性は多いと思います。しかし、女性なのに男性脳な人は他人のことがあまり気になりません。周りからどのように思われているかもあまり気にしませんし、自分は自分という生き方をしている人が多いです。女性だけのグループの中に一人こういう人がいると変り者のように見られてしまうことがありますよね。それはその女性が男性脳だからです。

人間関係がドライ

人間関係がドライなのも男性脳の特徴ですから、女性なのに男性脳な人もやはり人間関係がドライな傾向にあります。女性同士だともっと仲良くしたい、もっとその人のことを知りたい、SNSで知り合っただけの人でも今後良い人間関係を続けていきたいと考えることが多いですが、男性脳だとそのようなことは少ないです。別に友だちが少なくなってもイイと考えている人もいますし、あまり周りの人に執着するようなこともありません。女性同士のグループ内に男性脳の女性がいると冷たい、友だち想いじゃないと言われてしまうこともあるでしょう。

地図を見るのが得意


女性は地図を見るのが苦手です。これも男性脳と女性脳との違いで、女性脳は空間を把握する能力が男性より低いのです。そのため、地図をどのように見ていいのかも分かりませんし、見ても自分がどこにいるのか、目的地までどのようにしていけばいいのかすら分からないのです。男性だと車を運転しているときなどに彼女に地図を見てもらったものの、まったく彼女が地図を読めなくてイライラしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。しかし、女性なのに男性脳な人は地図を読むのも得意ですし、現在地はもちろん目的地への行き方もきちんと把握できます。

恋人の気持ちに鈍感

恋人の気持ちに鈍感なのも女性なのに男性脳な人の特徴です。人の気持ちに鈍感なのは男性脳の特徴ですし、女性でも男性脳という方だとこうした傾向にあります。そのため、恋人の気持ちが分からずにケンカになってしまったり、関係が悪化してしまうということも多々あります。

自分の脳の傾向がわかると生きやすい

自分の脳が男性脳なのか、それとも女性脳なのかが分かると生きやすいです。脳の傾向を理解していると「こう考えてしまうのは自分の脳がこういう傾向だからだ」と自己分析することも可能になるのです。また、今まで彼氏にイライラしていたことも「男性脳なんだから仕方ない」と思えるようにもなるかもしれません。

まとめ

男性脳と女性脳との違いを中心にお話してきました。最後までお読みになった方だとよく分かったと思いますが、男性と女性の考え方などに違いが生じるのは脳によるものです。それぞれの性別特有の考え方がありますし、得意とすることもあれば不得意なものもあります。こうしたことをきちんと理解しておけば今後周りの人との人間関係もうまくいくのではないでしょうか。自分自身も生きやすくなりますから、男性脳と女性脳の違いについてきちんと理解してくださいね。

引き用元サイト: feely[フィーリー]

記事元url: https://feely.jp/4548997/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 東京の政治家の男が23歳処女とのセックス権を3億円で落札
  2. 名ばかりの聖職者がゾンビの帰郷に同行?戦場での出会いが変えた未来に感動の嵐
  3. そこに着目するのね!?気づきもしなかった7つの「日本で良かったなあ」
  4. アイディアに脱帽!ユーモラスで吹きそうになる斬新な提案 7選
  5. 【買い出し】やせっぽちとふとっちょ 第9話
  6. ディスコミュニケーションの極みかい!店員と交わした支離滅裂なやりとり 6選
  7. 中国が世界初「AI嫁」開発 雑談に家事、夜の営みもこなす
  8. 今日は猫の日(=^・・^=)!それに伴って企業が猫化しているらしいにゃ...!
  9. 【口コミ評判】haru黒髪スカルププロシャンプーを実際に買って試してみた体験談!
  10. 【北海道地震】 道警、鳩山元首相のツイッター投稿をデマ認定
  11. 猫社員に猫マンション!?福岡の「ニャンコ都市伝説」がマジだったと判明
  12. 【口コミ評判】ホワイピュアを実際に買って試して分かった効果を紹介!
  13. 笑えるのにバトル漫画みたいな展開に最後はアツくなる!レジを制する主婦「レジチョイサーよしえ」が読み出すと止まらなくなる
  14. 笑えるのにバトル漫画みたいな展開に最後はアツくなる!レジを制する主婦「レジチョイサーよしえ」が読み出すと止まらなくなる
  15. 圧倒的構成力のミステリーマンガがツイッターに降臨!「消えた双子」の物語に感動の嵐!
  16. 圧倒的構成力のミステリーマンガがツイッターに降臨!「消えた双子」の物語に感動の嵐!
  17. 「猫の日」にちなんだ「#猫の写真へたくそ選手権」が最高にかわいいから見て! 11選
  18. 「猫の日」にちなんだ「#猫の写真へたくそ選手権」が最高にかわいいから見て! 11選
  19. 【話題のアプリ ええじゃないか】悲壮感漂うぺえの言葉に、スタジオが爆笑
  20. 白髪にはヘアマニキュアが便利!手軽に使えるおすすめマニキュアを紹介
  21. 髪染めスプレーで1日だけのヘアカラーを楽しもう♡おすすめアイテムはこれ!
  22. 種類別!ヘアアクセのおすすめをご紹介
  23. ヘアアレンジグッズで簡単こなれヘア♡アレンジが苦手な人は必見です
  24. ホットカーラーの正しい使い方を教えます!セットに必要なアイテムも
  25. mimcファンデーションの魅力とは?口コミもご紹介♡
  26. 豪華プレゼントあり!絶景プロデューサーの詩歩さんが投稿する景色が最高にキレイ(画像13枚)
  27. オルビスディフェンセラの効果がすごい!?体験談から効果を検証!口コミ・評判も
  28. チェルラーブリリオの効果は本当?口コミは?実際に使ってみた体験談をご紹介!
  29. 笑顔で繋がる異文化交流!外国人とだから起きた爆笑エピソード 7選
  30. 【将来の夢】やせっぽちとふとっちょ 第8話
アクセスランキング