その”勘違い”が、モテない原因?男女間にある好みの格差とは

    全体:0月:0週:0日:0

女性同士で、よく「かわいい!」と誉めあっている姿を見かけます。男性はそんな姿を見ながら「微笑ましいな」と思う反面、内心では「そうか?」と感じていることも多いものです。

このように、女性から見て「かわいい」「魅力的」と思えることが、男性から見ると「そう思えない」ということや、逆に「好きじゃない」ということが多いのも事実。そこでこの記事では、女性が起こしがちな勘違いについて考えてみます。

女性と男性が好む体形の違い

まず女性の勘違いのひとつが、痩せすぎ問題。女性はモデルのようなスラっとした体形を好みます。それに比べて男性は、少し肉付きのよいふっくらとした女性を好みます。もちろん太りすぎでは逆効果ですが…。

女性から見てスラっとした素敵なプロポーションは、実は多くの男性から見ると「ガリガリ」に見えるのです。「女性の憧れを得るためにスラっとしたプロポーションを目指す」これは間違いではありません。でも、「男性からモテるためにスラっとしたプロポーションを目指す」これは間違いだと言えます。

もちろんスラっとした女性が好きだという男性はいます。ただ、多くの男性はガリガリの女性よりも、少しふくよかな女性に魅力を感じている方の方が多いものです。

そもそも女性と男性の好みが違う

ファッションや髪型にもそれは当てはまります。そもそも女性の間の流行などに詳しい男性は一握りです。そのため、いくら流行ってるからといって、男性にそれを理解してもらおうとしても無理な話。

例えば男性が和柄のTシャツを着ている場合、男性同士であれば、一緒に歩いててもなんとも思わないことが多いもの。しかし女性の中には「和柄」をダサい、一緒に歩きたくないと思う人がいるのも事実。

では女性は男性に、どのような服装を求めるのでしょうか。恐らくほとんどの女性は、個性的ではなく、シンプルで清潔感のある服装がベストだと答えるでしょう。それは男性にも同じことが言えます。男性としては、女性には個性的でなく、シンプルで清潔感のある服装をしてほしいと思っているものです。

ぶりっ子も嫌いじゃないという人が多い

女性から見て、ぶりっ子が不愉快なのは理解できます。

同じように男性から見て、女性の目線ばかり気にしている男性はちょっと…という人も多いもの。

しかし、男性の場合、それが異性になると話は変わってきます。あまりにも度を越したぶりっ子はさすがに好きじゃないという人も多いかもしれませんが、自分をかわいらしく見せる「努力をしている」ぶりっ子は、やはりかわいいと感じてしまうものです。

女性から見れば「ぶりっ子して!」と思うことも、男性から見れば「自分によく思われようと努力する女の子」。そんな女性に冷たくするなんてことはできません。

異性にモテるためには異性にあわせることが大事

もちろんありのままの自分を好きになってほしい、という気持ちもわかります。ただ、当たり前のことですが、異性にモテるためには異性の好みに合わせることは大事なこと。

異性にモテたいか、自分の好みを貫くか、確かに難しいところではありますが、異性の前では異性好みの自分を、女性同士の時はありのままの自分でいればいいのではないでしょうか。それをぶりっ子と呼ぶのかもしれませんが、多くの男性はぶりっ子を嫌っていませんよ。

引き用元サイト: feely[フィーリー]

記事元url: https://feely.jp/4543267/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. コメドプッシャーって何?正しく使ってニキビをケアする
  2. 横尾忠則さん、美術館職員の30分遅刻に「待たされて創作意欲が失われた」と立腹、個展延期
  3. どうしてなのお父さん!?思わず笑っちゃう発想が豊かすぎる父親たち 6選
  4. 3秒で吹き出す!職場で読んではいけない爆笑ボケて10選
  5. 東京五輪・ボランティアに一日千円支給
  6. ファッションはもっと自由な発想で決めようと思える秀逸なつぶやき 6選
  7. ボノボ観察中、ボノボ同士の喧嘩により落下した枝が頭に直撃して下半身まひ 元京大院生の女性らが大学提訴
  8. 反論の余地なし!ズバッと言ってくれた代弁者たちに感謝したくなる 6選
  9. 美容にいいプロテインのおすすめ9選
  10. 猫が考えた謎の遊び「猫たたき」の空気感がひたすら可愛い
  11. 【ふくつう】幼女社長 第31話
  12. 試してみたくなる!あなたの体を労わる優しいレシピ 6選
  13. ぷるぷるの唇になれる?レブロンの《キスシュガースクラブ》が人気の理由
  14. 「美味しい!もっと頂戴!」頬大きくさせてバナナを食べるコウモリの赤ちゃんが可愛すぎる
  15. 「今、呼んでくれたよね?」ありえないほど人懐っこい捨て犬!そのまま飼うことに
  16. 背後から名前を呼ばれたトラの予想外のリアクション!ビビりまくってまるでニャンコのよう
  17. モテる香りをプチプラで!Cheilyのフレグランスミストの魅力とは?
  18. うどん県副知事・要潤の「香川応援アイデア」がどう見ても悪夢なんですが…
  19. 自信が持てる笑顔になるために!おすすめしたい話題の《オーラルケア用品》
  20. ザバスのプロテインでダイエット!おすすめプロテイン7種
  21. プロテインダイエットがおすすめの理由!最適な飲むタイミングも紹介します
  22. シナモンダイエットとシナモンの効能
  23. いろんな用途で使える!プチプラ《ヒアルロン酸原液》が話題
  24. もっちり美肌に近づける?大注目の《ガスール》を使いこなそう
  25. 秋冬にぴったりな甘い香りに夢中!おすすめしたい《バニラの香り》のケアアイテム
  26. ファスティングダイエットの正しいやり方は?
  27. そんな神上司いるワケ…いたわ。部下に慕われる理想の管理職 6選
  28. 冬虫夏草の効果って?美容・健康増進が期待できる理由と成分
  29. 資生堂のスキンケアブランド《レシピスト》から秋のスキンケアセット登場!
  30. ポーチにもスリムにIN♡直接塗れる《UVスティック》が超便利と話題!
アクセスランキング