濃厚なキスで彼をドキドキさせちゃおう!キスでわかるSEXスタイルも紹介

    全体:1月:0週:0日:0

彼へのキスによってあなたにメロメロにさせることができます。彼をドキドキさせられるような濃厚なキスをしてみたいと考えている方は多いでしょう。こちらではそんなキスのテクニックを教えます。また、キスの仕方によって相手のセックスのスタイルが分かるため、それについても解説しましょう。

濃厚なキスのポイント

濃厚なキスをするためにはさまざまなポイントを理解している必要があります。さまざまなポイントを理解しておくことによって、彼をドキドキさせるキスをすることができるでしょう。そのためのポイントを教えます。

基本はゆっくりと

基本はゆっくりと
まずキスは基本的にゆっくりと行うようにしましょう。そうすることによって雰囲気を高めていくことができるのです。いきなり激しいキスをするべきではありません。それでは彼がびっくりしてしまったり、引いてしまう可能性があります。徐々に雰囲気を盛り上げていくことによって、最終的に濃厚なキスをしたときの興奮も大きくなっていくのです。

軽いキスから濃厚なキスへと変えていく

最初は軽いキスから始めるようにしてください。そして徐々に濃厚なキスへと転じていくのです。そうすることによって、自然に気分を盛り上げることができて、濃厚なキスへと自然に変えていくことができるのです。間違ってもいきなり濃厚なキスをするべきではありません。キスには雰囲気がとても重要となるのです。その雰囲気をぶち壊してしまわないように注意しましょう。

しっかりと目を合わせて互いの存在を確認しあう

キスをする際にはしっかりと相手と目を合わせるようにしてください。そうやってお互いの存在をしっかりと確認するのです。そうすることによって、相手もしっかりとあなたを見るようになるでしょう。そうなればキスの雰囲気をどんどん盛り上げていくことができます。目を合わせながらキスをすることによって、相手はとてもドキドキしてくれるようになるでしょう。

キスは相手の反応をチェックしながら

キスをする際には相手の反応を確かめましょう。しっかりと感じてくれているのか、興奮しているのかをチェックするのです。男性の股間の方も確かめてみると良いでしょう。キスで興奮しているのであれば、しっかりとあそこの方も反応しているはずです。それを確認できたならば、濃厚なキスは大成功といえるでしょう。

たまに焦らしを加えてみることも大事

たまに焦らしを加えてみることも大事
キスをする際にはたまには相手を焦らしてみることもおすすめします。男性というのは焦らされると興奮することが多いのです。何度も焦らされることによって、キスをしたときの興奮感がさらに高まっていくでしょう。ただキスをするのではなくて、たまには焦らすというテクニックを活用してみることをおすすめします。そうすればキスの効果がさらに高まっていくでしょう。相手に対する効果が大きくなり、さらなる興奮を実現できるのです。

彼氏がメロメロになる濃厚なキスのテクニック

彼氏をメロメロにしたいならば、キスのテクニックをきちんと理解しておきましょう。さまざまなポイントを押さえることによって、彼をキスだけで興奮させてドキドキ状態にすることができるのです。そんなおすすめのキスのテクニックを紹介しましょう。

雰囲気づくりは重要

雰囲気づくりは重要
キスでは雰囲気作りがとても大切です。キスで興奮するような雰囲気というものがあるのです。たとえば部屋の中で薄暗くして落ち着いた雰囲気の中であれば思う存分キスに集中することができて、相手に対して濃厚なキスをすることができるでしょう。雰囲気をしっかりと整えてからキスをするのです。

ボディタッチの合わせ技で気持ち良さ倍増

ボディタッチもキスと組み合わせることをおすすめします。このような合わせ技によって相手の気持ちよさをさらに高めることができるのです。キスとボディタッチをすることによって、相手もあなたにしっかりとボディタッチをするようになるでしょう。そうすることによって、どんどんエッチな気分を高めていくことができるのです。そのままエッチをしてしまうこともあるでしょう。彼をその気にさせることができるのです。

声を漏らすことも忘れずに

キスをする際には声を漏らすことも忘れないようにしてください。相手のキスによってしっかりと自分も感じているということをアピールするのです。そうすることで男性は自分のキスに自信を持てるようになるでしょう。男性というのは女性の声によっても興奮してくれます。そのためどんどん声を出すことによって、男性の興奮度を高めることができるでしょう。徐々に激しい声を出すようにしてください。

唇を少し開いたままキスをして彼を受け入れる

唇を少し開けた状態にすることによって、相手からのキスをいつでも受け入れるという体勢を整えることができます。キスをする際には口を閉じるのではなくて、開けることによって、男性もそれを察してくれるでしょう。男性の方からどんどんあなたの中に舌を入れてくれるのです。あなたの方から相手の口の中をせめていくのではなくて、男性の方からもせめてもらうことが大切です。そうすることでお互いがキスによってどんどん気持ち良くなっていくでしょう。

ときには唇を離してリズムをつける

キスをする際にはリズムをつけることが大切です。ずっと唇をつけたままにしておくのはしだいに飽きていってしまいます。そこでリズムをつけることによって、新鮮な気持ちを保つことができます。キスがマンネリ化してしまうのを避けることができるでしょう。

キスの仕方で相手のSEXスタイルが分かる

相手のキスの仕方によって、その人がSEXのときにどのようなスタイルを採用しているのかが分かるでしょう。相手のキスの仕方にぜひとも注目してください。SEXのスタイルの見分け方について教えましょう。

じれったい思わせぶりなキスはスローセックスが得意

じれったい思わせぶりなキスはスローセックスが得意
思わせぶりなキスをしてくる方がいます。じれったいキスをしてくる相手がいるのです。このような男性というのはスローセックスを得意としていることが多いでしょう。キスの仕方がそのままSEXのスタイルとしてあらわれているのです。いきなり激しくするのではなくて、じらしながらプレイすることを好んでいます。このようなSEXであれば、最終的にはとても気持ち良くなってしまうでしょう。

唇を噛むようなアグレッシブなキスをする男性は感情むき出しの野獣タイプ

唇を噛んでくるようなキスをする男性がいます。このようなキスをする男性というのはアグレッシブなSEXをすることが多いでしょう。感情をむき出しにして、まるで野獣のようなSEXをすることを好んでいるのです。

口腔検診のようなキスをする人はまんべんなく相手の身体をチェックする

まるで口腔検診をするようなキスをしてくる人がいます。このようなキスというのは、相手の体をすみずみまでしっかりとチェックしたいと思っていることが分かります。SEXの際にもあなたの身体をすみずみまでチェックしてくるでしょう。

落ち着きのない舌使いでキスをしてくる人は自分本位なセックスをしがち

舌の動きが落ち着きなくトカゲのように常に動いているというケースがあります。このようなキスをする男性というのは自分勝手であると分かります。ただ自分が気持ち良くなることだけを考えているのです。

舌を使わないキスをする人は潔癖症

あまり舌を使わずにキスをしてくる方がいます。このような方は潔癖症の可能性が高いでしょう。他人の口の中に舌を入れるということだけでも抵抗があるのです。たとえあなたのことが好きだったとしても、ディープキスを嫌います。このような方とのSEXではあまり汚いプレイはしないでしょう。しっかりとシャワーをすることを求められて、SEXの後にもすぐにシャワーを浴びることが多いでしょう。

顏に触れながらキスをする人とは心の触れ合うセックスができる

キスをする際に顔に触れてくるという方がいます。このような方は心をしっかりと触れ合ったSEXをしたいと考えているのです。

人が喜ぶキスができる人は心も理解しており癒し効果も抜群

人が喜ぶキスができる人は心も理解しており癒し効果も抜群
相手の喜ぶようなキスをすることができる人がいます。このような方は相手への心の配慮をしてくれます。そのため、癒しの効果の高いSEXをしてくれるでしょう。

まとめ

濃厚なキスの仕方についてまとめました。上手くキスをすることができれば、きっと彼はあなたの虜となってしまうでしょう。そのような濃厚なキスを好きな方にしてみてください。また、キスのやり方によってSEXのスタイルまで知ることができます。そちらも参考にしてください。

引き用元サイト: feely[フィーリー]

記事元url: https://feely.jp/4551632/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 除毛クリームでvioのムダ毛処理!選び方から注意点まで
  2. 除毛クリームを市販で買う場合の注意点!選び方のコツも紹介
  3. 鼻の黒ずみができるのはなぜ?原因~簡単にできるケアを紹介
  4. 脇の黒ずみに悩む人必見!原因と対策を一気に紹介
  5. 黒クマに悩みを持つ人必見!黒クマの原因から改善方法を紹介
  6. メラニン色素のメカニズムと役割!体に与える影響とは
  7. メラニンと体の関係について!メラニンを増減させる方法
  8. メラノCCが人気の理由とは?ラインアップや使い方も紹介♪
  9. コメドプッシャーって何?正しく使ってニキビをケアする
  10. 和菓子で作った「フレディ・マーキュリー」が食べるのもったいなくなる可愛さ
  11. 連休の旅行前にチェックしとこ!海外に行く人に伝えたいオモシロ異文化 6選
  12. 横尾忠則さん、美術館職員の30分遅刻に「待たされて創作意欲が失われた」と立腹、個展延期
  13. どうしてなのお父さん!?思わず笑っちゃう発想が豊かすぎる父親たち 6選
  14. 3秒で吹き出す!職場で読んではいけない爆笑ボケて10選
  15. 東京五輪・ボランティアに一日千円支給
  16. ファッションはもっと自由な発想で決めようと思える秀逸なつぶやき 6選
  17. ボノボ観察中、ボノボ同士の喧嘩により落下した枝が頭に直撃して下半身まひ 元京大院生の女性らが大学提訴
  18. 反論の余地なし!ズバッと言ってくれた代弁者たちに感謝したくなる 6選
  19. 美容にいいプロテインのおすすめ9選
  20. 猫が考えた謎の遊び「猫たたき」の空気感がひたすら可愛い
  21. 【ふくつう】幼女社長 第31話
  22. 試してみたくなる!あなたの体を労わる優しいレシピ 6選
  23. ぷるぷるの唇になれる?レブロンの《キスシュガースクラブ》が人気の理由
  24. 「美味しい!もっと頂戴!」頬大きくさせてバナナを食べるコウモリの赤ちゃんが可愛すぎる
  25. 「今、呼んでくれたよね?」ありえないほど人懐っこい捨て犬!そのまま飼うことに
  26. 背後から名前を呼ばれたトラの予想外のリアクション!ビビりまくってまるでニャンコのよう
  27. モテる香りをプチプラで!Cheilyのフレグランスミストの魅力とは?
  28. うどん県副知事・要潤の「香川応援アイデア」がどう見ても悪夢なんですが…
  29. 自信が持てる笑顔になるために!おすすめしたい話題の《オーラルケア用品》
  30. ザバスのプロテインでダイエット!おすすめプロテイン7種
アクセスランキング