侮ることなかれ!賢い習性を持った動物たちの面白トリビア集

    全体:0月:0週:0日:0

賢い動物といえば、犬やサルを思い浮かべるかもしれません。しかし他にも、あまり知られていない知恵のある動物はたくさんいます。

自然と身に付いている習性、訓練を通して学ぶことができる能力など、そのスキルはさまざま。明日誰かに言いたくなる、アニマルトリビアをご紹介します。

慣れたらペットにもできるんだよ【カラス】

カラスは、”汚くて嫌われ者”というイメージが強いですが、とても賢い鳥です。

くちばしが入らないくらいの細い管の中に「水とエサ」があるのを見ると、エサを取ろうと試行錯誤。大きめの石を中に落として水位を上げ、エサを得ることができます。まさに頭を使って解決策を導いていますね。

カラスのIQは人間の7歳とほぼ同じと言われているほど。エサを与えると、カラスがプレゼントを持ってくることもあるそうで…。感謝の気持ちもあるのかもしれません。怖いくらいの賢さですね!

仲間思いの優しい動物【ゾウ】

動物に鏡を見せると、鏡に映った姿を敵だと思い攻撃するものがほとんど。しかしゾウは、それが自分だと認識できる能力があるという研究結果があります。

また、ゾウは死んでいるものを見ると、木立ちや茂みから枝や草を取って死骸にかぶせたり、周囲に置いたりするようです。その姿はまるで、死を悼んでいるよう。しかもゾウは悲しいことがあると、涙を流して泣くこともあるようです。

もしゾウと言語コミュニケーションがとれたなら、どんなに楽しいことでしょう♡

仲間同士でおはなしできるよ【イルカ】

水族館などでイルカショーがあるので、訓練すれば、人間の指示を聞くことが出来るのは周知のことでしょう。

しかしイルカは指示通りに行動できるだけでなく、”別のイルカにその内容を伝えることもできる”ことが確認されています。

また単語だけでなく、動詞が二つ存在する少し複雑な文章も理解できる能力が!ただし、主語、目的語、動詞は理解できても、「いつ」「どのように」といった文章は理解不能と言われています。

「わたしが、5分後にスキップしながら向こうに行くよ」はわからないけど、「わたしが、向こうに、行くよ」ということはわかるということですね。いや~充分すごい!

ワンちゃんより賢いんだよ【ブタ】

ブタはなんと、犬よりも賢いと言われているそうです。

自分の仲間は30頭程度であれば記憶することができ、20種類以上の鳴き声を使い分け、コミュニケーションを取ることができます。

記憶力が高くタスクを覚えることもできるので、実際にペットにも適しているといえるかもしれません。しかし、ブタは集団でいればいるほど、その能力がより発揮できるよう。群れで飼っちゃいましょうか!

問題を確認し解決策を考え出す【タコ】

タコは形を認識し、解決策を練ることができます。例えば、エサが入った蓋のあるガラス瓶を見て、蓋をひねってエサを取ることができます。ワールドカップの勝敗を予言するタコが話題になりましたが、それはつまり、フォーメーションを見て予測していた…?監督に向いています。

また、色や形を2年ほど記憶できるとも言われています。

そして約5億個の神経細胞があり、8本の腕を自由自在に扱うことが可能。様々な能力をまだまだ秘めているかもしれません。

まだまだ知りたい、動物たちのふしぎ

人間がいまだに解明できていない”動物の習性”は、まだまだたくさんあることでしょう。いつの日か、意外な動物が人間の良きパートナーとして生活する日が来るかもしれません。

もっともっと知りたい、動物たちの驚きの能力。次回の動物ネタにもご期待ください。

引き用元サイト: feely[フィーリー]

記事元url: https://feely.jp/4553000/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. M-1王者も夢じゃない!?息ピッタリの掛け合いが自慢な「親子漫才」 7選
  2. 生活保護の女性に「好きです」「付き合っていただけませんか」 20代のケースワーカーを処分
  3. なんだかなあ…。心のモヤモヤが降り積もる納得いかない事態 6選
  4. 気付いちゃった…!「大人になること」に対する皆の理解が切ない&興味深い 7選
  5. 日産のカルロス・ゴーン会長逮捕へ
  6. 【めんせつ】幼女社長 第37話
  7. 【ヤンデる委員長】ぷろろ 〜プロ中のプロたち〜 第48話
  8. 告白はストレートな言葉が一番!気になるのは鬼娘のツノの感触だけ?
  9. 「個室トイレに子どもを一人で入れちゃだめ」母が語る納得の理由とは…?
  10. 【まだ間に合う!】クリスマスまでに恋人ができるか教えます
  11. 崩れさせたくない!「マスクをした時」のメイク術
  12. 魅惑的な輝きを仕込む!「下まぶた」におすすめのアイシャドウ
  13. 裸の40代男性が駅のコインロッカーの中で体育座りしているのが見つかる…JR仙台駅
  14. 肌に透明感を出したいときに。「紫コスメ」の上手な使い方
  15. 気分が上がる!Instagramで見つけたコスメの「#ちいサンプル」
  16. 「次はボクの番!」赤ちゃんと高い高いをして遊んでいたお父さんの元に駆け寄ってきたワンコ
  17. 感動的な瞬間!生まれたばかりの双子の赤ちゃん、ピッタリと肌を合わせると奇跡が起きた
  18. 「あれ?どこに行ったの?」アライグマ、綿菓子を何度もらっても水で洗ってしまう
  19. 【男女別】結婚したい職業10選
  20. そっけない態度をとる男性心理と脈アリサイン・アプローチ法
  21. 【効果検証】パエンナスリムの口コミは賛否両論!サイズと履き方に問題があった?!
  22. 甘くなりすぎない!「ピンク」を使った大人のアイメイクのコツ◎
  23. シックな大人の魅力全開!「スモーキーアイ」を作る簡単なコツ
  24. 純粋無垢な女子の特徴とうまく付き合うための注意点
  25. 脱出可能率1%の激ムズ!「ジンベエザメ原寸大サイト」開いてみたら迷子になった
  26. 性格悪い診断!10項目の質問であなたの性格の悪さがわかります
  27. 無駄にしたくない!「使いづらいコスメカラー」の活用方法
  28. 実はこれも?人気すぎて定番化した「元限定コスメ」を総おさらい!
  29. バランスをとるには?濃くなりすぎない「赤リップ」のメイク講座
  30. 筋膜リリースの効果って?筋膜をストレッチすればリフレッシュできる!
アクセスランキング