普段のおしゃれを格上げできる!《ラップスカート》で作る上品コーデ

    全体:0月:0週:0日:0

おしゃれな着こなしを楽しめる《ラップスカート》

ワンランク上のコーデならラップスカートがおすすめ

スカートにもいろいろな種類がありますが、おしゃれに着こなしたいときにおすすめなのがラップスカート。「ラップ(wrap)」には「包む」「巻く」という意味があり、体を包むようなデザインになっています。

ラップスカートは引き締まった腰回りに見せやすく、スタイルアップを期待できるのが嬉しいポイント。包むようなデザインになっていることで、ほど良く脚見せすることができるのも人気を集めている理由です。

人気のラップスカートコーデを取り入れよう

ラップスカートと一口に言っても、その着こなし方にはいろいろあります。おしゃれなラップスカートの着こなしを参考にしながら、日々のコーディネートに取り入れてみてはいかがですか。素敵な着こなし術をチェックしていきましょう。

《ラップスカート》で作る大人コーデ

大ぶりなフラワー柄で華やかに

華やかな雰囲気を出したいときにおすすめなのが、大ぶりなフラワー柄。あえて大柄を選ぶことでインパクトのあるコーディネートに仕上げることができます。タイトなデザインなので、大人の女性らしいシルエットを作りやすいのではないでしょうか。

ラップスカートは強い印象を与えるアイテムなので、他のアイテムは落ち着いた色味にするのがポイント。トップスは黒、足元はスニーカーでカジュアルダウンしています。

ベージュ系は落ち着いた印象

シンプルに着こなしたい場合は、ベージュ系のラップスカートがおすすめです。ロングタイプであっても、ラップスカートであれば適度に抜け感を感じられるので重くなりすぎません。

トップスにはホワイトのノースリーブを組み合わせて爽やかな雰囲気。バレエシューズはラップスカートと同系色にして統一感を出しています。

ふんわりシフォン素材も可愛い

素材を変えると、ラップスカートの雰囲気も変わります。ガーリーな印象にしたいときは、シフォン素材を取り入れてみてはいかがですか。透け感のあるシフォン素材なら、風になびくたびに素敵なシルエットを作ることができます。

ビビットカラーでインパクトを出す

トレンドカラーを使ってインパクトのあるコーディネートにするのも良いですね。ビビットなピンクは根強い人気のあるトレンドカラー。

黒のトップスと合わせることで、派手になりすぎずバランスのとれたコーディネートになっています。靴やバッグもモノトーン調になっているので、ラップスカートの色が活きていますね。

周囲の目を引くような赤色のラップスカートも活用してみてはいかがですか。トップスはホワイトにするとキツくなりすぎず、ほど良い印象のコーディネートに仕上げることができます。

足元にはメタリックシルバーを取り入れているのもトレンドのポイント。シンプルなのに、おしゃれをたっぷり詰め込んだ着こなしになっています。

ラップワンピースも要チェック

きれいなシルエットを作りやすい

ラップスカートから派生して、ラップワンピースを取り入れるのもおすすめ。腰回りを高めに見せることができるラップワンピースは、スタイルアップしたい場合にも最適です。

健康的な脚見せにもなる

ラップワンピースは、ほど良く脚見せできるのも嬉しいポイント。ロング丈のワンピースであっても、こういったデザインなら大人の女性らしい色気を出すことができます。

1枚でさらっと着こなして

ラップスカートは1枚でラフに着こなすのがおすすめ。クリアバッグなど、トレンドの小物をさりげなく取り入れているのが素敵です。

《ラップスカート》を活用してみよう

ほかのスカートとは違ったシルエットを楽しめるラップスカートは、コーディネートに取り入れておきたい人気アイテム。お好みのデザインのラップスカートでおしゃれを満喫してみてはいかがですか。

引き用元サイト: feely[フィーリー]

記事元url: https://feely.jp/4550757/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. コメドプッシャーって何?正しく使ってニキビをケアする
  2. 横尾忠則さん、美術館職員の30分遅刻に「待たされて創作意欲が失われた」と立腹、個展延期
  3. どうしてなのお父さん!?思わず笑っちゃう発想が豊かすぎる父親たち 6選
  4. 3秒で吹き出す!職場で読んではいけない爆笑ボケて10選
  5. 東京五輪・ボランティアに一日千円支給
  6. ファッションはもっと自由な発想で決めようと思える秀逸なつぶやき 6選
  7. ボノボ観察中、ボノボ同士の喧嘩により落下した枝が頭に直撃して下半身まひ 元京大院生の女性らが大学提訴
  8. 反論の余地なし!ズバッと言ってくれた代弁者たちに感謝したくなる 6選
  9. 美容にいいプロテインのおすすめ9選
  10. 猫が考えた謎の遊び「猫たたき」の空気感がひたすら可愛い
  11. 【ふくつう】幼女社長 第31話
  12. 試してみたくなる!あなたの体を労わる優しいレシピ 6選
  13. ぷるぷるの唇になれる?レブロンの《キスシュガースクラブ》が人気の理由
  14. 「美味しい!もっと頂戴!」頬大きくさせてバナナを食べるコウモリの赤ちゃんが可愛すぎる
  15. 「今、呼んでくれたよね?」ありえないほど人懐っこい捨て犬!そのまま飼うことに
  16. 背後から名前を呼ばれたトラの予想外のリアクション!ビビりまくってまるでニャンコのよう
  17. モテる香りをプチプラで!Cheilyのフレグランスミストの魅力とは?
  18. うどん県副知事・要潤の「香川応援アイデア」がどう見ても悪夢なんですが…
  19. 自信が持てる笑顔になるために!おすすめしたい話題の《オーラルケア用品》
  20. ザバスのプロテインでダイエット!おすすめプロテイン7種
  21. プロテインダイエットがおすすめの理由!最適な飲むタイミングも紹介します
  22. シナモンダイエットとシナモンの効能
  23. いろんな用途で使える!プチプラ《ヒアルロン酸原液》が話題
  24. もっちり美肌に近づける?大注目の《ガスール》を使いこなそう
  25. 秋冬にぴったりな甘い香りに夢中!おすすめしたい《バニラの香り》のケアアイテム
  26. ファスティングダイエットの正しいやり方は?
  27. そんな神上司いるワケ…いたわ。部下に慕われる理想の管理職 6選
  28. 冬虫夏草の効果って?美容・健康増進が期待できる理由と成分
  29. 資生堂のスキンケアブランド《レシピスト》から秋のスキンケアセット登場!
  30. ポーチにもスリムにIN♡直接塗れる《UVスティック》が超便利と話題!
アクセスランキング