突然訪れる衝動!女性がヘアスタイルを変えたいと思う瞬間5パターン

    全体:1月:0週:0日:0

髪の変化は女性の中でも変化あり

女性にとって髪の毛は命と言われるほど、重要なパーツ。

髪を伸ばしていた女性がバッサリ切ったり、急にヘアスタイルに変化があると何だか気になりますよね。「失恋すると髪を切る」なんて説も1度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

しかしそれだけではなく、女性ならではの切りたいと思う瞬間があるのだとか。今回は、女性が髪をバッサリ切ったり、ヘアスタイルを変えるきっかけになる瞬間をまとめてみました。女性なら共感できる部分があるかもしれませんね。

女性自身の「ライフスタイル」が変わる瞬間

妊娠から出産前にかけて

女性の中でも大きなライフスタイルの変化となるのは、妊娠そして出産し子育てを始める時ではないでしょうか?今まで髪を伸ばしていた人も、髪の手入れをしやすくするためにバッサリと切ってしまう人も多いでしょう。

また髪のトーンが明るい人は、髪の毛が染めた部分と生え際部分の色が異なる「プリン状態」にならないようにと早い段階で黒染めをする場合も。妊娠中だとヘアカラーするのでさえ不安になってしまうものですよね。

就職活動に向けて

就職活動などで髪の色やヘアスタイルは、第一印象でも大きく影響する部分ですね。清潔感があり万人受けしやすい、黒髪やダークブラウンなどのカラーにする人も多いことでしょう。

 

「トレンドや周り」からの影響を受けた瞬間

ヘアモデルに惚れる瞬間

何気なくインスタグラムを見ていると、美容師さんのアカウントも多く魅力的なヘアスタイルが多くあるものですよね。ヘアモデルさんの雰囲気とスタイルがマッチしている時の破壊力は凄まじいもの。

髪を伸ばそうと決意したそばから、ショートヘアの可愛いモデルさんを見た瞬間に、その決意も揺らいでしまうことも少なくはありません。

流行りに合わせて

その時期に流行るヘアスタイルがありますよね。短い前髪である眉上バンクなどが流行った時なんかは、街中で見かけることが増えたもの。難易度が高いと感じるものでさえトレンドであれば取り入れる人が自然と増える傾向にあります。

友達が髪型を変えた

周りに居る友達が髪型を変えて、より魅力的になったことから影響されるパターンです。身近に素敵な女性がいると、やはり影響を受けますよね。「自分もヘアスタイル変えよう」と感じるきっかけのひとつです。

周りに薦められた

「この髪型似合うと思う」など周りから、ヘアスタイルを勧められたことをきっかけに変えることも。客観的な視点で言われると説得力がありますよね。人からの意見って自分では気づいてないこともあるので参考になります。

 

「男女関係や恋」の影響で変えたいと思う瞬間

好きな人の影響

お目当ての彼がショートヘアが好きだと分かったら、少しでも理想に近づきたいと思ってしまうのが乙女心。自然と好きな人や彼の好みに近づいていることもあるでしょう。

失恋をきっかけに

よく言われる失恋をきっかけに髪を切ったりヘアスタイルを変えるパターン。彼との思い出が詰まったヘアスタイルだからこそ、バッサリと切って変えて新たな一歩を踏み出す決意としての表れかもしれませんね。

 

「季節や髪の状態」が変わる瞬間

夏に合わせて

夏の暑い季節に合わせて、髪をばっさり切る人は多い傾向があるでしょう。爽やかなショートヘアスタイルは、夏を活動的に過ごせそうな気がしますね。

髪を結べるほどの長さの人は、ヘアアレンジをするかもしれませんが、ヘアアレンジをするには微妙な長さの場合は、切ってしまうことが多いかも。

髪が跳ねやすい長さ

髪の毛がちょうど肩あたりの時は、特に外ハネなどがしやすい時期だと思います。また人によっても、クセが出やすい長さがあるでしょう。そんな時は、思い切ってお手入れしやすいヘアスタイルに変えるとお手入れが楽になりますよね。

湿気が高い梅雨の時期

湿度が高く梅雨のシーズンも髪の毛の扱い方が難しくなるシーズンですよね。梅雨時期の前などに、お手入れしやすい状態にしている女性も多いのではないでしょうか?

 

「新たな自分へなりたい」と感じた瞬間

イメージチェンジ

何かを変えたいと思った時に、ヘアスタイルを変える女性は多いでしょう。髪を切るだけでもスッキリとした気分になりますよね。今までの雰囲気をガラリと変えるためにヘアスタイルを変えるのは、最善の方法と言えるでしょう。

今の髪型に飽きた

いろいろなヘアスタイルを楽しみたいと思っている女性も多いもの。今のヘアスタイルもマンネリ化し新しい風を取り入れたい、そんな時もヘアスタイルを変えるタイミングと言えるでしょう。

 

髪を切りたいという衝動は突然くる

ふとした瞬間に「髪切りたい」と感じたことがある女性は多いことでしょう。それくらいヘアスタイルを変えたいと言う気持ちは突然訪れるように思います。

最近では営業時間に関わらず、ネットで美容室の予約もできるようになり、とても便利な時代になりましたね。美容室も数が増え、よりどりみどり。それぞれに特化した美容室があるので用途に合わせて選ぶといいでしょう。

あなたが最近「髪を切りたい」と感じた瞬間はどういう時でしたか?それはもしかしたら、あなたの心境の変化も影響しているかもしれませんね。

 

引き用元サイト: feely[フィーリー]

記事元url: https://feely.jp/4556154/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. コメドプッシャーって何?正しく使ってニキビをケアする
  2. 横尾忠則さん、美術館職員の30分遅刻に「待たされて創作意欲が失われた」と立腹、個展延期
  3. どうしてなのお父さん!?思わず笑っちゃう発想が豊かすぎる父親たち 6選
  4. 3秒で吹き出す!職場で読んではいけない爆笑ボケて10選
  5. 東京五輪・ボランティアに一日千円支給
  6. ファッションはもっと自由な発想で決めようと思える秀逸なつぶやき 6選
  7. ボノボ観察中、ボノボ同士の喧嘩により落下した枝が頭に直撃して下半身まひ 元京大院生の女性らが大学提訴
  8. 反論の余地なし!ズバッと言ってくれた代弁者たちに感謝したくなる 6選
  9. 美容にいいプロテインのおすすめ9選
  10. 猫が考えた謎の遊び「猫たたき」の空気感がひたすら可愛い
  11. 【ふくつう】幼女社長 第31話
  12. 試してみたくなる!あなたの体を労わる優しいレシピ 6選
  13. ぷるぷるの唇になれる?レブロンの《キスシュガースクラブ》が人気の理由
  14. 「美味しい!もっと頂戴!」頬大きくさせてバナナを食べるコウモリの赤ちゃんが可愛すぎる
  15. 「今、呼んでくれたよね?」ありえないほど人懐っこい捨て犬!そのまま飼うことに
  16. 背後から名前を呼ばれたトラの予想外のリアクション!ビビりまくってまるでニャンコのよう
  17. モテる香りをプチプラで!Cheilyのフレグランスミストの魅力とは?
  18. うどん県副知事・要潤の「香川応援アイデア」がどう見ても悪夢なんですが…
  19. 自信が持てる笑顔になるために!おすすめしたい話題の《オーラルケア用品》
  20. ザバスのプロテインでダイエット!おすすめプロテイン7種
  21. プロテインダイエットがおすすめの理由!最適な飲むタイミングも紹介します
  22. シナモンダイエットとシナモンの効能
  23. いろんな用途で使える!プチプラ《ヒアルロン酸原液》が話題
  24. もっちり美肌に近づける?大注目の《ガスール》を使いこなそう
  25. 秋冬にぴったりな甘い香りに夢中!おすすめしたい《バニラの香り》のケアアイテム
  26. ファスティングダイエットの正しいやり方は?
  27. そんな神上司いるワケ…いたわ。部下に慕われる理想の管理職 6選
  28. 冬虫夏草の効果って?美容・健康増進が期待できる理由と成分
  29. 資生堂のスキンケアブランド《レシピスト》から秋のスキンケアセット登場!
  30. ポーチにもスリムにIN♡直接塗れる《UVスティック》が超便利と話題!
アクセスランキング