テクニックからおまじないまで!好きな人から告白される方法

    全体:0月:0週:0日:0

好きな人から告白されたいというのはすべての女性が思っていることではないでしょうか。最近では女性から告白するというケースも増えてはいますが、やはり告白は男性からされたいという方が多いのは事実でしょう。そこで、ここでは好きな人から告白される方法についてアドバイスしたいと思います。

好きな男性がいるけど自分から告白が出来ない

好きな男性がいるものの自分から告白することができない、という女性はたくさんいると思います。女性から告白するのは何だかはしたない、と思っている方は未だに多いですし、もしフラれてしまったら今までの関係性も壊れてしまうためそれを恐れる人も多いです。自分から告白できないのなら男性から告白してもらえばいいだけの話なのですが、それが難しいのですよね。

好きな男性に告白をさせるテクニック

ここでは好きな男性から告白してもらうためのテクニックをいくつかご紹介したいと思います。すべての方法を実践するのは難しいかもしれませんが、できそうなものから始めてくださいね。

デートの終わり等で人気の少ない場所に行く

デート終わりにそのまま現地で解散、というのはあまりおススメしません。これだと男性が告白しようと思っていてもタイミングを掴めませんし、できるだけ告白しやすいようなシチュエーションを作ってあげる必要があります。デート終わりに人気のない場所に行くというのは一つのテクニックですから覚えておきましょう。人が少ない場所に誘導できれば男性も告白しやすくなりますし、うまくいけば告白してもらうこともできるでしょう。

このテクニックですが、あくまで相手が自分に間違いなく気がある、脈があるときでないとあまり有効ではありません。告白のタイミングを計っているような男性にはかなり効果的ですが、まったくその気がない人を人気のない場所に誘導しようとするとただただ警戒されてしまうだけです。もしかすると「何をされるんだろう」と男性に恐怖心を植え付けてしまうかもしれません。相手との関係性も大切ということは覚えておいてください。

脈アリだとちゃんと思わせておく


男性は脈があると思う女性に告白したいと考える節があります。もし脈がないのに告白したとしてもフラれてしまうだけですし、傷つきたくないと考えるのは男性でも女性でも同じです。男性に脈ありだときちんと思わせておく、匂わせておくだけで告白へのハードルが下がりますから告白されやすくなるでしょう。普段から何気なく脈があることを匂わせておくことが大切です。

脈があることを普段からそれとなく伝え、関係性を築いておくことが大切です。先ほども言ったように脈ありだと分からせておけば相手の男性も告白をいつしようかと考えるようになるでしょう。好意があることがわかっているのならあとは告白すればお付き合いできるようになるのですから、男性もタイミングを考えるようになります。まずはそこまでの段階に持っていってあげることが重要ですね。普段からなるべく脈があることが伝わるように意識してみましょう。

誘うチャンスを与える

誘うチャンスを男性に与えてあげるのも大切です。隙のない女性だと誘いにくい雰囲気を纏っていますし、男性も近づきがたいと思ってしまいます。デートに誘いたくても誘いにくいですから、できるだけ誘うチャンスを与えてあげましょう。わざと隙のある女性を演じるというのも一つの手です。難しいかもしれませんが、女優になったつもりで隙だらけの女性を演じてみてはいかがでしょうか。うまくいけば告白してもらえるかもしれません。

少し嫉妬させる

やや上級なテクニックにはなってしまいますが、少し嫉妬させるというのもおススメのテクニックです。男性に嫉妬させることで告白を早くしてもらおうというテクニックですね。ほかの男性とわざと仲良くしたり、ほかの男性と付き合うことを匂わせるような発言をするといった方法です。嫉妬した男性はほかの男性に取られないように早く告白しようとするでしょうからこれは効果的なテクニックと言えるでしょう。ただ、この方法はやり方を間違えてしまうと逆に男性が離れてしまう可能性もありますからそこは注意が必要です。

会話の途中で少しの沈黙を作る

楽しく会話しているときに少しだけ沈黙を作ってみるのもアリです。ずっと会話が尽きない、途切れないような場合だと男性も告白のタイミングを掴むことはできません。意外と男性は告白のタイミングを重視していますし、告白しようと考えているときはタイミングで頭がいっぱいになっています。会話が途切れないような場合だとなかなか告白できませんから、わざと沈黙の時間を作るというのは良いテクニックではないでしょうか。そのタイミングで告白してくれたらベストですね。

あまりこのテクニックを意識しすぎてしまうといたずらに沈黙が増えてしまいます。さすがに会話の中であまりにも沈黙が増えてしまうとただただ気まずくなってしまいますし、男性も何となく居心地が悪くなってしまうでしょう。そのため、あまり意識しないというのも大切なポイントです。話題が途切れるタイミングで少し沈黙になるような感じがベストですね。

好きな人に告白をしてもらうためのおまじない

ここでは好きな人から告白してもらうためのおまじないをいくつかご紹介したいと思います。おまじないなんかに頼りたくない、と思っている女性もおられるでしょうが、おまじないでうまくいくのならそれに越したことはありませんよね。

「私は彼から告白される」と自己暗示をかける

自己暗示の効果は実証されていますし、アスリートやアーティストが自己暗示を有効に行っているというのはよく知られています。自己暗示をかけることで自分自身をも騙すことができると言われていますし、さまざまなシーンで用いられているのは事実です。私は彼から告白される、と強く自己暗示をかけることによってそれが実現する可能性もあるでしょうから、毎日自分に自己暗示をかけてみましょう。

彼の好きな色のネイルを左手の薬指に

彼の好きな色のネイルを左手の薬指にというおまじないもあります。おまじないですからどの程度の効果があるかは分かりませんが、若い女性を中心にこうしたおまじないをする方は多いです。

彼の写真を枕の下に

彼の写真を枕の下に置いて寝るというおまじないもあります。これは割と古くからあるおまじないではないでしょうか。現在でもこうしたおまじないをしている女性はいるようですし、試してみる価値はありますよね。

彼の好きなものを食べる

彼の好きなものを食べるというおまじないもあります。事前に彼がどんな食べ物が好きなのかをリサーチし、同じ食べ物を食べるようにしてみましょう。単純にそれだけでも会話の幅が広がるでしょうし、そこから仲良くなるきっかけも増えるかもしれません。

彼の好きな香りの香水をつける

彼が好きな香をまとうというおまじないもありますから試してみましょう。これもあらかじめ彼がどのような香を好むのか理解しておく必要がありますから、事前のリサーチは欠かせません。また、注意点としてあまりにも香を纏いすぎるのもNGです。さりげなく匂うくらいにしておいたほうが無難でしょう。

満月の夜にデートに行く

満月の夜にデートに行くというおまじないもあります。満月の夜は男性の性欲も高まると言われていますし、不思議な気分になると言われています。このタイミングでデートに誘うことで告白のチャンスがあるかもしれません。積極的に誘ってみましょう。

まとめ

好きな人から告白してもらう方法についてまとめてみました。やはり女性としては男性から告白してもらいたいものですし、そのほうが嬉しいですよね。ぜひここでご紹介したテクニックも参考にしつつ彼から告白されるよう頑張ってください。何をしても彼から告白してくれない、というときには思い切って自分から告白するのもアリです。いつまでも待てないというのならそれもアリだと思いますよ。今の時代女性から男性に告白したとしてもまったく変ではありませんし、今の時代らしくていいとさえ思えます。

引き用元サイト: feely[フィーリー]

記事元url: https://feely.jp/4545070/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 「HUNTER×HUNTER」にほぼ文字だけのページが出現!「もう小説でいいよね」と話題に
  2. 起・承・転・優!ハートウォーミングなオチがつく「優しい展開」6選
  3. 【動画】 米女性、車で山火事のど真ん中に突入してしまう → 動画をアップ
  4. これは何かのクイズ…?一瞬答えに戸惑う7つのハテナな質問
  5. 時代に置いていかれないように!覚えていて損はない「現代っこの生態」 7選
  6. 【画像】 最近の学校給食が刑務所以下と話題に
  7. ツンデレオス猫と少女の日常。ネコが最後に気づいた想いに涙!
  8. 小学生女子になったおっさんが学校を改革⁈ 社会問題にも鋭く切り込むTwitter漫画が興味深い
  9. ぜひウチの常連になってくれ!「気持ちの良い消費者」のいる光景 6選
  10. 【良い事?悪い事?】あなたはこの冬、この3つを経験します。
  11. 衝撃の話題作「警察官をクビになった話」。内容がエグすぎて言葉を失う…
  12. 大好きなオモチャを回収されたパンダが激おこ!憂さ晴らしにコロコロ転がる姿が可愛すぎる
  13. 母熊からはぐれて、冷たい湖で溺れてしまった子グマ2匹!発見した釣り人による奇跡の救出劇
  14. ロバート秋山が伝説のサッカー審判員に!世紀の誤審を振り返る動画が最高すぎる
  15. ひらめきを試すクイズに挑戦!「アート社とボール社の製品」
  16. 交差する迷言の数々。改めて痛感した「先生だって人間だもの」7選
  17. 【言い得て妙】理解を深めてくれる圧倒的説得力の「例え」 7選
  18. イオン270万回来店装いポイントをだまし取った無職逮捕 1000以上のIDとパソコン45台を使用
  19. だし汁と間違えて洗浄剤入りお茶漬け提供 長野の老舗旅館で3人食中毒
  20. ネタ的には即採用!面接での返しがジワジワくる 7選
  21. わが子の前では目がハート。子煩悩パパがかわいすぎる! 7選
  22. 米ユダヤ人団体SWCが声明「BTS(防弾少年団)は日本とナチス被害者に謝罪しろ」
  23. 移り変わる季節の芸術。心あったまる「落ち葉アートの世界」 7選
  24. 「わぉわぉわぉ~ん!」オオカミとの交信を試みるも、遠吠えが下手すぎるワンコ
  25. 感動のサプライズ!新婦の連れ子に指輪を贈ったお父さん「僕の娘になってくれる?」
  26. まるでトムとジェリー!ネズミを狩ろうとしたネコ、逆にネズミに追い回される
  27. すれ違いすぎて笑っちゃう!律儀だけど超天然のヤンキーと大人しめ女子の恋の行方は?
  28. 【マッチ押し売りの少女】ぷろろ 〜プロ中のプロたち〜 第47話
  29. 【これすてろーる】幼女社長 第36話
  30. 夫婦だから伝わることがある!愛があるからこそできる夫婦間のやりとり7選
アクセスランキング