あなたが結婚できない理由は?男女別うまくいかない原因

    全体:0月:0週:0日:0

結婚できない理由にもいろいろありそうですけど、男女で結婚できない理由は異なるようです。男性が結婚できない理由にあがっているのは、積極性が足りなかったり、清潔感がない場合などです。女性の場合は出産適齢期も関係しており、男性に対する理想が高い場合なども結婚できない原因となります。あなたが結婚できない理由はなんでしょうか?

女性が結婚できない理由

女性が結婚できない理由のひとつとして、出産適齢期が関係しているようです。女性は子供を産める年齢が限られていますから、出産適齢期に合わせて婚活を行う必要があります。ほかにも、男性に対する理想が高かったり、仕事が好きで自立心が強すぎたりする場合に縁遠くなってしまうことがあるようです。

結婚には不利な35歳以上

女性には出産適齢期があり、子供を産むのに適した年齢は20代前半から後半にかけてと言われています。35歳を過ぎると妊娠・出産が難しくなることから、結婚するのに不利となるおそれがあります。男性に子供をほしがっている人が多いことを考えると、年下の若い女性を選ぶケースも多く、結婚できる女性の年齢は限られてくるでしょう。

男性に対する理想が高い


男性に対する理想が高いと、もっと良い男性がいるかもしれないと迷っている間に、どんどん歳を取ってしまう場合があります。結婚に失敗したくない、長年暮らす相手で妥協したくないという気持ちはわかりますけど、理想ばかり高いと結婚できないようです。結婚相手はバランスが取れていることが大切ですから、自分の条件面が悪ければミスマッチとなってしまいます。

考え方に柔軟性がない

自分が理想とする条件にピッタリと合う結婚相手など、そうは簡単に見つからないでしょう。考え方に柔軟性を持たないと、どんな人と出会っても希望に合わないことになってしまいます。妥協というと言葉が悪いですけど、どうしても譲ることのできない大切な条件だけを残し、些細なことは相手に合わせるようにして柔軟に考えたほうが良さそうです。

自立心が強すぎる

仕事ができたり、自立心が強すぎる女性の場合、結婚しそびれてしまうことがあるようです。一生続けることができそうな仕事に就いている場合はいいですけど、若いときはよくても歳を取ったときにどうなるかわかりません。10年後、20年後はどうなのか長期的な視野を持って、自分に合ったパートナーを選びましょう。

自分勝手

結婚する際には、いろんな条件を考えて相手を選びますが、最終的に大切なのは相手の性格です。どんなに条件が良くても、自分勝手な人と結婚すると苦労しそうです。思いやりのある人と結婚したいというのは、誰もが考えることでしょう。会話しているときに、自分勝手な考え方が透けて見えると結婚相手として選ばれないことがあります。

男性が結婚できない理由

男性が結婚できない理由として、年収が低いと結婚できないという思い込みがあるようです。ほかに清潔感がなかったり、優しくないことなども、男性が結婚できない理由としてあがっています。年収が低いというのはたんなる断り文句であって、実際のところはほかの理由で断られることがありそうです。

結婚に対する意識が低い

結婚というのは相手がいますから、片方だけがしたいと思ってできるものではありません。結婚に対する意識が低いと、なかなか結婚する気持ちになれないようです。「結婚は墓場」のようなマイナスの感情を持っていると、結婚が遅れることがあるようです。男女とも両方が結婚に対するプラスのイメージを持っていれば、結婚に対する意識が上がるでしょう。

清潔感がない

女性の多くは、結婚相手に清潔感を求めており、清潔感がない男性を結婚相手に選ぼうとは考えないでしょう。清潔感がない人とは、髪の毛がボサボサだったり、いつも同じ服ばかり着ているような人を指します。おしゃれな外見とまではいかなくても、必要最低限の身だしなみを整えておかないと女性にモテるのが難しくなります。

積極性が足りない

男性にリードしてもらうことを希望する女性は、けして少なくありません。リードするといっても、男性が何もかも決めなければならないということではなく、デートプランを女性と一緒に考える程度の積極性が必要になります。デートの連絡をするためのメールを送っても、1週間も連絡がないようだと女性とのお付き合いは進展しないでしょう。

優しくない


女性に理想のタイプを聞くと、「優しい男性」と答える人が多いようです。女性が求める優しさとは、体調が悪いときに気遣ってくれたり、彼女が嫌がることはしないといったものです。交際する相手に、思いやりや優しさが必要とされます。女性に「この人は優しくない」と思われてしまうと、その先付き合っていけるかどうかがあぶなくなってきます。

自慢したがり

好きな女性と一緒にいるときに、自分の得意なところをアピールしたくなることがあります。自慢話が増えるのは、「女性に気にいられたい」という気持ちがあるからでしょう。それが、女性にただの自慢と取られてしまうことがあるようです。彼女に何も質問せずに、自分のアピールだけ一方的にする男性は、自慢したがりと思われてしまうようです。

年収が低いと結婚できないという思い込み


結婚は生活ですから、経済的にしっかりしていないと生活は苦しくなるでしょう。結婚相手の年収が良ければいいですけど、そうとは限りません。片方の年収が低かったとしても、二人の年収を合わせるとそれなりの金額なる可能性があります。二人で頑張っていこうという考えがあれば、なんとか暮らしていけるのではないでしょうか?

「結婚できない」を卒業!結婚するための対策

幸せな結婚をするためには、自分が結婚できない原因を探ることも大切ですが、結婚後のことをイメージして努力する必要がありそうです。自分に足りない部分に関しては、結婚前に自分磨きをしたり、相手に合わせて価値観を変える必要があるでしょう。結婚にそなえて忍耐力も養っておかないと、結婚相手とことあるごとに意見が衝突してケンカになるおそれがあります。

自分磨きをする


結婚に必要な自分磨きとは、男性で言えば妻子を養うために一生懸命に働くことであり、女性の場合は料理や掃除などの家事をすることでしょう。男女で結婚に関する役割分担のようなものがあります。子育てなどは男女ともにはじめての経験ですから、二人そろって学ばなければいけないことがありそうです。

刺激よりも安定を求める

恋愛時代はドキドキやワクワク感を求めていた関係も、結婚すると安定を求めるようになります。恋愛するときは見た目の良い異性を選びがちですが、結婚するとなれば生活力があって、堅実な異性のほうがいいという考え方に変わったりします。夫婦で協力し合い、子供を産んで育てなければなりませんから、どうしても刺激より必要なのは安定になるでしょう。

忍耐力を養う

結婚すると、夫婦二人だけの生活というわけにはいかず、子供ができたり、義理の家族や親戚とのお付き合いなども出てくるものです。共働き夫婦の場合は、仕事と家事の両立もたいへんそうです。何かと我慢しなければいけないことが増えますから、今から忍耐力を養っておきましょう。

価値観を変える覚悟をする

恋愛しているときは、会いたくないと思えば顔を合わせずにすみますけど、結婚は共同生活です。育ってきた環境や考え方の違う男女がともに生活を行うのですから、価値観の合わないことがいろいろ出てきます。結婚というのは、価値観の違う二人が知り合って考えをすり合わせていくものです。結婚するためには、それまでの価値観を変える覚悟が必要になるでしょう。

まとめ


女性には、女性特有の結婚できない原因があり、男性にもまた同様に結婚できないのには、それなりの理由がありそうです。男女ともに結婚できない原因を探り、結婚に向けて自分磨きをする必要があるでしょう。相手に合わせて価値観を変える努力をしてみてください。

引き用元サイト: feely[フィーリー]

記事元url: https://feely.jp/4559032/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 【伊藤園】 業界初、缶入り「とん汁」22日発売 豚肉なし
  2. 有名人の「全然バレない」は本当…?哀愁漂う気付かれなかったエピソード 6選
  3. 強制収容所から生還したウイグル人「若い女性が毎日中国人に強姦され、拒絶すれば殺されている」
  4. お客様困ります!!おつかいが下手すぎるハムちゃんに悶絶する人続出
  5. わくわくが止まらない!都内の"変わり種"な博物館10選
  6. 稲荷神社で灯籠に上って遊んでいた中学1年男子、バランスを崩して落下 53キロの灯篭の石が外れ下敷きになり死亡
  7. 【息子の好き嫌い】出張!きょうの横山家 第14回
  8. インスタで話題!《#ミィパーシンサク》で見つけたかわいい小物
  9. 2018年秋・冬のトレンド!《アニマル柄アイテム》に挑戦しよう!
  10. 秋冬コーデに大活躍!GUの《タータンチェックテーパードパンツ》
  11. おしゃれで温かい!ユニクロの《ダブルフェイスプルオーバー》
  12. パパと娘たちの合体コスプレにほっこり!二足歩行のロボットとカッコいいパイロット
  13. 「全部見てるよ」ペットのハスキー犬が魚肉ソーセージを食べている隙に、ご馳走を食べようとしたら
  14. この手があったか!(笑) 動画編集の力で「トルコ行進曲」を神テクで演奏するベーシスト
  15. 秋冬の足元は何が良い?持っておきたいトレンドの《ブーツ》3選
  16. 秋冬は素材感も楽しんで!《リブ素材》を使ったコーディネート術
  17. 何気ない景色にもドラマがある。みんなが回顧する思い出が深い 7選
  18. オンもオフも大活躍!秋に取り入れたいトレンドの《ブラウス》
  19. 絶対言ってはいけない秘密の言葉。夜勤中の看護師あるあるに戦慄する!
  20. ユニクロから秋の新定番!《ワッフルクルーネックT》が優秀◎
  21. 「痛くないかニャ?」ワンコの歯のクリーニング中、お腹のマッサージをし続けるニャンコ
  22. 5秒で吹き出す!電車で読んではいけない厳選ボケて10選
  23. サウジ記者失踪の容疑者が交通事故で死亡
  24. 騎士の剣を突き立てると聖杯が登場!華麗なギミックが施されたコインが話題沸騰
  25. これ地球上のどこ!?生きている内に一度は巡り会いたい世界の「超絶景」 8選
  26. 【画像】 沢田研二公演キャンセルしたのは「客が埋まらなかったから」とカーネル・サンダースが代理で謝罪
  27. 「仲良く草食っててめちゃくちゃ和んだ」犬猫コンビのゆる~い空気感がマジ最高
  28. 時速724kmで大空を飛ぶ世界最速のラジコン飛行機!瞬きしたら見失うほどのスピード
  29. 【中国】 2020年に街灯の代わりとなる「人工月」を打ち上げると発表 明るさは本物の月の「8倍」、直径10-80Kmのエリアを照射
  30. 【芸能界での適職がわかる!】クレイジー式グッジョブ診断
アクセスランキング