プリンセスラインのウエディングドレスの特徴!Aラインとの違い

    全体:1月:1週:1日:0

結婚式で女性が憧れるウエディングドレスは、幼い頃から描いてきた夢や憧れを実現するものであり、生涯で最も輝く姿となります。ウエディングドレスには、デザインやシルエットによってプリンセスラインやAライン、エンパイアラインやマーメイドライン、などさまざまな種類があります。なかでも本物のお姫様たちに愛されたプリンセスラインは、ウエストから大きく膨らむスカートのシルエットが特徴的です。そこで、ウエディングドレスのなかでも特に人気が高いプリンセスラインのウエディングドレスの特徴についてAラインと比較しながら説明します。

プリンセスラインのウエディングドレスの特徴

ウエストラインが高め


結婚式で人気のプリンセスラインのウエディングドレスは、ウエストラインが高めの位置であるという特徴があります。そのため上半身がすっきりと見えるだけでなく、脚を長く見せる効果があります。また、ふんわりとした下半身に比べて上半身がフィットしているため、胸のボリュームを出すのにも向いています。また、逆に下半身に目線がいきやすいため、胸にボリュームがない人にもおすすめです。体型にコンプレックスがある女性でもウエストラインを高めにすることで、体型をカバーして美しく見せることができます。

ウエストの切り替えからスカートが広がっている

プリンセスラインの最大の特徴は、高めのウエストの位置に切替部分があり、そこからスカートが広がっているつくりでしょう。女性らしいふんわりとしたボリュームをもたせたデザインに憧れる女性は少なくありません。さまざまなドレスラインのなかでも最もボリュームがあり、華やかでゴージャスに見せることができます。また、スカートの広がり方がとても自然で、まるで中に空気が入っているような軽いエアリーなイメージとなっています。普段着ることとない可愛らしいデザインに魅せられる女性は少なくありません。

可愛いイメージが人気


プリンセスラインはその名の通り、中世から近代にかけて王室や皇室のプリンセスたちの間で流行したデザインです。ウエストの位置が高いだけでなくキュッと締まって細く見えることから人気があったようです。プリンセスラインの命ともいわれるウエスト部分から裾に向かってふんわりと伸びるドレーンは、その制作のために200人もの職人が招集され半年以上の月日を費やしたとされています。現在でも、お姫様のような気分になれる可愛いイメージが人気でウエディングドレスの定番となっています。

マタニティでもOK

プリンセスラインは、女性が幼い頃から夢に描いたそのままの愛らしいお姫様ドレスです。ロマンティックで華やかなドレスは大きな結婚式場でも圧倒的な存在感で花嫁を輝かせてくれることでしょう。ウエストから裾に向かって大きく膨らむボリュームは下半身をしっかりと包んでくれるので、体型にコンプレックスがある方でも安心して着ることができます。また、実際のウエストよりも高い位置にウエストがくるため、妊娠していて膨らんだお腹も無理することなく隠すことができます。

Aラインとプリンセスラインの違いとは?

上半身から直線的に裾が広がるのがAライン

ウエストラインが実際のウエストの位置よりも高いことは、Aラインもプリンセスラインも同じです。また、ウエスト部分からスカートの裾に向かって徐々に広がっていくシルエットの基本も変わりません。しかし、プリンセスラインは大きな球体を描くかのようにふんわりと広がってますが、AラインはアルファベットのAの形のように上半身から直線的に裾が広がるのが大きな違いとなっています。ガーリーな雰囲気を表現できるプリンセスラインとは違い、Aラインはシャープな雰囲気となります。

スッキリしてスタイリッシュな印象

プリンセスラインは、スカート部分に針金を入れて広がったようなシルエットをつくることが当たり前であった古い時代をそのまま踏襲したようなスタイルであるのに対して、Aラインはウエストに切り替えがなく縦の流れを強調してスッキリとしたスタイリッシな印象を表してくれるものとなります。「ぽっちゃりした体型を隠したい」「可愛らしいお姫様のようなドレスが苦手」という方にはAラインがおすすめといえるでしょう。また、縦の線が強調されるため背が低い人にも向いています。

こんな方はプリンセスラインがおすすめ!

小顔に見せたい


女性なら結婚式では一番美しい姿で臨みたいと考えるのは当然のことでしょう。何ヵ月も前からエステサロンに通ったり、ダイエットしたりして少しでもスタイルや肌を良く見せようと必死に努力する女性も少なくありません。しかし、どんなにダイエットを頑張ってももともと顔の骨格が大きいことから顔のサイズが目立ってしまうこともあります。プリンセスラインは、ウエストから裾に向かって大きく膨らむ曲線が特徴であり、このラインに視線が集まることから小顔に見せることもできます。

下半身・お腹周りを隠したい


結婚式までダイエットを頑張っても劇的な変化がみられず、お腹周りやお尻、太ももなどの下半身太りが気になってしまうことがあります。体にフィットするマーメイドラインのようなドレスでは体のラインが強調されてしまうためスタイルの悪さが際立ってしまいます。その点、プリンセスラインでは、スカートの大きなボリュームで下半身をしっかりと隠すことができるため、お尻や太ももが大きくて気になるという人でも安心して着ることができます。また、パニエでスカートのふくらみを調整することが可能なので、その人に合った美しいスタイルをつくることができます。

背が高い


背が高い人は何を着ても似合うものですが、細すぎると体のラインが貧弱にみえて女性らしさに欠けることもあります。そんな方が体にジャストフィットするドレスを着るとギスギスとした印象を与えてしまいかねません。プリンセスラインはハイウエストで上半身の長さをカバーすることができるだけでなく、背の高さを生かしながらボリュームのあるスカートの広がりで体のラインにメリハリを出すことが可能となります。ただでさえ存在感のあるプリンセスラインを背が高い人が着れば圧倒的なインパクトを与えるものとなるでしょう。

華やかな雰囲気にしたい


女性が一生で一番輝く瞬間となる結婚式。和装もいいですがやはり純白のウエディングドレスは、永遠の憧れです。プリンセスラインのウエディングドレスは、ウエスト部分からふんわりとしたボリュームが柔らかさやエアリーさを表現しており、まるでお姫様のドレスのようなラインとなっています。顔が少し地味、小柄で着映えがあまりしない、ぜい肉が気になるという女性でも、プリンセスラインを着るだけで華やかな雰囲気になります。由緒ある教会や大きな式場に負けない豪華さをもっているため、登場するだけでぱっと花が咲いたような印象を与えることでしょう。

プリンセスラインが人気のドレスブランド

Lazaro


キューバ出身のラザロ・ロペスによるデザインで有名なロザロのプリンセスラインのドレスは、至近距離からみても360度、全く非の打ちどころがないほど豪華であることが一番の特徴で、どんな女性からも羨望の目で見られること間違いなしといえるでしょう。国内ではまだ取り扱いが少ないため、知名度こそ低いかもしれませんがアメリカのセレブの間では注目のブランドとなっています。女性らしい美しさを自然に見せるラインや贅沢な生地、ほかではまねのできない緻密な刺繍など、最先端のおしゃれを目指したい女性にぴったりのデザインとなっています。

JILL STUART


ガーリーで可愛らしいファッションを愛する若い女性に絶大な人気を誇るニューヨーク生まれの世界的なファッションブランドが制作したプリンセスラインのウエディングドレスです。贅沢にレースを使い、エアリーでふんわりと広がるスカートは、幼い頃から女性が皆憧れるお姫様シルエットとなっています。ロマンティックなドレスには、ジル・スチュアートならではのアンティークな雰囲気も盛り込まれており、甘さと大人っぽさの絶妙なバランスが女性の心を虜にしています。

BARBIE BRIDAL

世界中の女性が憧れるスタイルの持ち主であるバービー人形の誕生50周年のアニバーサリーを記念して制作されたウエディングドレスです。これまで着せ替え人形の服としてだけしか楽しめなかったバービーの服が、女性の憧れが最も強いウエディングドレスとして登場したことで、大きな話題となりました。エレガントでロマンティックなドレスには、バービー人形ならではの女の子らしいな世界観が再現されています。フリルが付いた立体感のあるデザインは圧倒的な存在感があり、写真写りも抜群です。

L’ATELIER MARIAGE


ラトリエ・マリアージュは「洗練されたクラシック」をドレスコンセプトとしており、正統派、王道とされるクラシカルな雰囲気を繊細な刺繍やビージングなどで表現しています。素材には最高級シルクを使用し、ディテールにもこだわりぬいているため、至近距離でまじまじと見られても非の打ちどころがありません。正統派のなかにお姫様のような可憐さも感じられるデザインは、大人可愛いを目指したい女性にも人気です。

まとめ

結婚式を華やかに彩ってくれるウエディングドレスには、デザインやシルエットによってさまざまな種類があります。なかでも、本物のプリンセスたちにも愛されたことで知られるプリンセスラインは、高い位置にあるウエストから裾に向かって大きく膨らむふんわりとしたトレーンが一番の特徴です。お姫様のようなシルエットであるだけでなく、下半身太りをカバーするなど隠れたメリットも大きいものです。ウエディングドレスを選ぶなら、女性なら誰もが一度は憧れるプリンセルラインのウエディングドレスを検討されてみてはいかがでしょうか。

引き用元サイト: feely[フィーリー]

記事元url: https://feely.jp/4573289/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. ウエディングドレスが引き立つサッシュベルトのおすすめの選び方
  2. プロポーズのネックレスが注目されている理由とは?
  3. 心に響くプロポーズのセリフ6選!女性がときめく一言とは?
  4. プロポーズの時期~交際期間とタイミング~
  5. プロポーズ成功の鍵はシチュエーションにあるって本当?
  6. プロポーズで指輪以外でもらって嬉しいプレゼントとは
  7. 憧れのプロポーズの言葉!どんなプロポーズをされたいか徹底調査
  8. グリーンスムージーダイエットのやり方とメリットを紹介!1食置き換えるだけの簡単ダイエット!
  9. 脱毛シートを徹底解説!驚くべき効果や使い方、選び方まで
  10. 除毛クリームの気になる効果を検証!最適なムダ毛対策とは?
  11. 除毛クリームでvioのムダ毛処理!選び方から注意点まで
  12. 除毛クリームを市販で買う場合の注意点!選び方のコツも紹介
  13. 鼻の黒ずみができるのはなぜ?原因~簡単にできるケアを紹介
  14. 脇の黒ずみに悩む人必見!原因と対策を一気に紹介
  15. 黒クマに悩みを持つ人必見!黒クマの原因から改善方法を紹介
  16. メラニン色素のメカニズムと役割!体に与える影響とは
  17. メラニンと体の関係について!メラニンを増減させる方法
  18. メラノCCが人気の理由とは?ラインアップや使い方も紹介♪
  19. コメドプッシャーって何?正しく使ってニキビをケアする
  20. 和菓子で作った「フレディ・マーキュリー」が食べるのもったいなくなる可愛さ
  21. 連休の旅行前にチェックしとこ!海外に行く人に伝えたいオモシロ異文化 6選
  22. 横尾忠則さん、美術館職員の30分遅刻に「待たされて創作意欲が失われた」と立腹、個展延期
  23. どうしてなのお父さん!?思わず笑っちゃう発想が豊かすぎる父親たち 6選
  24. 3秒で吹き出す!職場で読んではいけない爆笑ボケて10選
  25. 東京五輪・ボランティアに一日千円支給
  26. ファッションはもっと自由な発想で決めようと思える秀逸なつぶやき 6選
  27. ボノボ観察中、ボノボ同士の喧嘩により落下した枝が頭に直撃して下半身まひ 元京大院生の女性らが大学提訴
  28. 反論の余地なし!ズバッと言ってくれた代弁者たちに感謝したくなる 6選
  29. 美容にいいプロテインのおすすめ9選
  30. 猫が考えた謎の遊び「猫たたき」の空気感がひたすら可愛い
アクセスランキング