feely[フィーリー] 2018-09-17 13:18:30

    全体:0月:0週:0日:0

早い人では20代から肌のくすみが気になるようになります。肌のトーンが均一ではなく曇っているようなイメージがあるため、周りの人にも不健康に思われることもあるでしょう。一口に肌のくすみといっても、原因が異なるさまざまな種類のものがあります。適切なケアをしてくすみ対策をするためには、原因をしっかりと理解しておく必要があります。そこで、肌のくすみのタイプ別の原因や対策、くすみをカバーするためのメイクのコツなどについて解説します。

肌がくすむ4つの主な原因と症状


肌のくすみは、一般的に肌に潤いや透明感が不足した状態で肌がワントーン暗くみえる状態のことをいいます。肌がくすむというとメラニンによる色素沈着をイメージすることが多いものですが、実際にはそれだけではなく、血行不良や乾燥、そして暗いトーンではなく肌が黄色っぽくみえるものなど、さまざまな種類があります。加齢よってくすみが目立つことがあるため、肌の老化としか考えていなかったという人も多いのではないでしょうか。肌がくすむ主な4つの原因と症状について正しく理解してケアすることが大切です。

①日焼けによるくすみ

色素沈着がくすみとなって現れる原因は日焼けです。紫外線には肌の奥まで届きメラニンを過剰に生成するUVAと肌の表面で炎症を起こすUVBがあり、直接的な日焼けによるくすみはUVBによって起こるものです。肌が赤く炎症を起こしたり、褐色になって色素が沈着した状態を放置したりするとくすみの色が濃くなることがあります。また、UVAは照射量も多く毎日生活するなかで大量に浴びることがあるため、くすみの原因となります。日頃からUVケアをすることで日焼けによるくすみは防ぐことができます。

②午後になるとくすむのは血行不良によるくすみ


起床時や午前中は特に気になることはなかったのに、午後になってくすみが気になるという場合は、色素沈着によるものではありません。午前中の仕事などの活動によって疲れやストレスが溜まったり、日頃の睡眠不足の影響がでたりするために、血行不良となって午後になってからのくすみが目立ちます。血液や血管の問題なので、血流を活性化することによって改善することができます。しかし、一時的ではなく根本的に血行不良を解消するためには、食生活や生活習慣の見直しが必要となります。

③かさついてグレーっぽくなる乾燥によるくすみ

肌のくすみは、周りの肌の色よりもワントーン暗くなることが一般的ですが、茶色ではなくグレーっぽくなることもあります。血行不良や色素沈着でもくすみは起こりますが、実は肌の乾燥もくすみの原因となることがあります。肌の内部に十分な水分が保持できなくなると肌の潤いだけでなく弾力やハリ、ツヤなども失われてしまいます。また、肌の乾燥によるかさつきは炎症などの肌トラブルに発展することもあるので注意が必要です。スキンケアの基本となる保湿には常に留意して、肌が乾燥しないようにすることが大切です。

④黄色っぽいくすみは糖化によるもの

そばかすの原因
加齢による老化には、過剰に発生する活性酸素による酸化とともに糖がたんぱく質と結びつくことによって起こる糖化があります。ブドウ糖や砂糖などの糖質を過剰に摂取すると消化、吸収できずに残った糖がたんぱく質と結びついて肌が黄色っぽくくすんでしまうことがあります。また、脂質を過剰に摂取することによって脂肪の分解物とたんぱく質が結びつく「カルボニル化」によっても肌が黄色っぽくくすむことがあります。糖化、カルボニル化は、紫外線やストレスなどによっても促進されることがあるため注意が必要です。

①日焼けによるくすみの対策

まずは角質ケアをしてからがおすすめ

肌のくすみというと美白ケアが必要と考えがちです。しかし、日焼けや乾燥によるくすみの場合は、紫外線から肌を守るために角質層が厚くなる角質肥厚であることも考えられるためまずは角質ケアをすることから始めた方がいいでしょう。日焼けなどによってターンオーバーが乱れると本来は剥がれ落ちなければならない古い角質層が肌に残り、角質層を厚くしてしまいます。メラニン色素を多く含んだ角質層が厚くなることによって肌のくすみが濃くなることもあります。肌のターンオーバーを活性化し、酸化した皮脂や毛穴に残った汚れ、メラニンを含む古い角質などを取り除くことが大切です。

美白有効成分を配合したコスメでメラニンを排出


角質ケアをした後の肌は、保湿成分や美容成分などが浸透しやすくなっています。この段階であれば、美白有効成分が配合されたコスメを使って、肌のくすみの原因となるメラニンの排出を促すことができるでしょう。ビタミンC誘導体やアルブチン、ビタミンE、など抗酸化作用が高く、メラニンの排出やメラニンの生成を抑制する効果が期待できる成分が配合されたものを選ぶようにしましょう。肌の真皮層にまで沈着したメラニンは、美容皮膚科などで処方されたハイドロキノン配合の外用薬を活用するのも1つの方法です。

②血行不良によるくすみの対策

マッサージや軽い体操で血の巡りをよくする

血行不良が原因の肌のくすみは、血流の改善を図ることで改善できます。ホットタオルを使って顔全体の血行を高めたり、血流やリンパの流れを良くするためのマッサージを続けたりすることでも効果が期待できます。また、最近では顔トレや顔ヨガが話題になっているように、日頃あまり使わない表情筋を鍛えることによっても顔の血行を良くすることが可能です。口に空気を入れて閉じで左右の頬を交互に膨らませるだけでも血行がよくなります。また、ムンクの叫びの絵のようなポーズをとることでもかと全体の筋肉の動きを活性化して血の巡りをよくすることができるでしょう。

ゆっくり入浴して全身を温める

血行不良が原因の肌のくすみは、顔だけでなく全身の血の巡りを良くする必要もあります。入浴は簡単でリラックスしながら体全体の血行を促すのにうってつけの方法です。38度~40度くらいの少しぬるめのお湯に20分ほどゆっくりと浸かるのがおすすめです。体の冷えは血行不良を起こし、肌のくすみにもつながるので、日頃から体を温めることを意識しましょう。また、ウォーキングなどの軽い運動であれば無理なく続けることができるので、全身の血行や代謝を高めるのにもおすすめです。

③乾燥によるくすみの対策

まず丁寧な洗顔で汚れを落とす

乾燥が原因の肌のくすみには、十分な保湿が不可欠となりますが、その前に保湿成分が浸透しやすくなるように古くなった角質などの汚れを丁寧に落とすことから始めなければなりません。肌が乾燥しがちになると洗顔後の肌の乾燥が気になるため、洗顔がおろそかになるという方もいるのではないでしょうか。しかし、肌が乾燥して古い角質や皮脂汚れが残ったままの肌には美容成分なども浸透できません。よく泡立てた洗浄力の強すぎない洗顔料を使って、肌を滑らせるように丁寧に洗うことが大切です。

セラミド配合のスキンケアなどで保湿する

肌の乾燥は肌の表皮だけでなく、角質層に十分な水分が保持されていないことによって起こります。角質層には、セラミド、細胞間脂質などの天然保湿因子があり、スポンジのように水分を含みながら角質と角質、細胞と細胞の間を結合しています。保湿が足りなくて肌が乾燥すると、くすみだけでなく肌の潤いやハリ、弾力などにも影響を及ぼすことになります。肌の成分に近いセラミド配合の化粧水、美容液、乳液などを使って水分だけでなく、補給した水分が蒸発しないように油分で膜をつくることも忘れないようにしましょう。

④黄色っぽいくすみの対策

糖質や脂質を抑えた食事にする

肌が黄色っぽくくすむ場合は、糖質がたんぱく質と結びつくことによって起こる糖化、脂質がたんぱく質と結びつくことによって起こるカルボニル化の2つが原因と考えられます。どちらも食生活を改善して、糖質や脂質を過剰摂取しないようにすることで改善することができます。炭水化物や砂糖などの糖質の摂取を控えることは大切ですが、栄養不足にならないように玄米や精白糖以外の糖などに切り替えるようにしましょう。脂質の過剰摂取は肌だけでなく肥満にも影響を与えます。オリーブオイルやゴマ油、エゴマ油など、オメガ3脂肪酸を含む油に切り替えるだけでも改善が期待できます。

ビタミンをしっかり摂取する

ビタミンは美肌の元といわれるほど、さまざまな良い効果をもたらしてくれます。野菜や果物などに豊富に含まれているビタミンCは抗酸化作用が高く美白効果があるだけでなく、コラーゲンを生成にも不可欠です。また、ナッツ類や大豆食品などに含まれているビタミンEも抗酸化作用が高く皮膚や粘膜の保護に作用します。現代人の食生活ではビタミンが不足しがちであるため、積極的に意識して摂取することが大切です。ビタミンは熱に弱いため、1回に大量に摂取したいのであればスムージーなどもおすすめです。また、食事のときに野菜を最初に摂取することで、血糖値の急激な上昇を抑制することもできます。

タバコは美肌の大敵

タバコが肌に良い影響を与えないことはなんとなく知っているという人も多いでしょう。タバコに含まれるニコチンには、血管を収縮する作用があり、肌に必要となる酸素や栄養分を行き渡らせることができなくなります。また、美肌に不可欠となるビタミンCを破壊することになり、肌トラブルの原因にもなります。さらに、タバコによって肌の代謝が悪くなることによって、ターンオーバーが乱れ、古い角質やメラニンが排出されないことで肌のくすみの原因となることがあります。健康面でもさまざまなリスクがあるタバコはやめた方がいいでしょう。

肌のくすみをカバーするコントロールカラーの選び方

肌のくすみにはさまざまな原因があるため、改善するためにはくすみの原因を明らかにして適切なケアをすることが望まれます。しかし、スキンケアの見直しや食事の改善、マッサージや美白など、どれも即効性が期待できるものではなく、毎日の地道な努力が必要となります。今すぐに何とかしたいという場合は、一時的にくすみ肌を隠すだけにはなってしまいますが、メイクでカバーすることもできます。顔全体のカラーを調整できるコントロールカラーを上手に選ぶことによって、ナチュラルに肌のくすみをカバーすることができるでしょう。

日焼けによる茶色いくすみにはオレンジ

日焼けによるくすみは、メラニン色素が沈着したものであるため茶色っぽい色に変化していることがあります。このくすみにピンク系などを使用するとかえってくすみが目立つので、茶色と同系色でありながら顔色をワントーン明るく見せてくれるオレンジ系がおすすめです。ナチュラルなファンデーションとオレンジ系のコンシーラーを合わせると自然に隠すことができます。くすみがある面積が広い場合は、全体に均一に塗るのではなく、くすみの色が一番濃い部分にのせて周りにぼかすようにするといいでしょう。

血行不良によるくすみにはピンク

血行不良によるくすみの場合は、顔全体の血色があまりよくなく不健康に見えることも多いでしょう。皮膚の下を通る静脈の色が透けて全体的に青っぽくなることもあります。そのような場合には、血色を良く見せるためにピンク系をコントロールカラーとして選ぶといいでしょう。暗いイメージの肌の色が明るくなるだけでなく、全体的に柔らかい印象を演出することもできます。やりすぎるとピンクが目立って派手になるため、ナチュラルなファンデーションとバランスをとるように注意しましょう。

乾燥によるグレーっぽいくすみには紫

肌に十分な水分が足りていない乾燥した状態が肌のくすみの原因となっている場合は、グレーっぽい色になっていることがあります。コントロールカラーとしてオレンジ系やピンク系をのせるとかえってグレーが目立つため、少し派手な感じはしますが紫系を使用するといいでしょう。肌のくすみを明るく見せるだけでなく透明感を演出すうこともできます。ただ、肌の乾燥がくすみの原因なのでコントロールカラーを選ぶ際にもアラーだけでなく、肌の乾燥を防ぐ保湿成分が配合されていることについても留意することが大切です。

黄色っぽいくすみには紫

肌のくすみの色が気になる場合は、くすみの色をカバーするコントロールカラーとして補色の関係にあるカラーを選ぶことが基本となります。糖化やカルボニル化が原因となるくすみは黄色が特徴となるため、カバーするためにはその補色となる紫を選びます。化粧下地などで紫を使用し、その上からナチュラルなファンデーションを重ねることでくすみが気にならなくなります。肌表面に紫が強調されないように目立たない下地として紫を上手に使うことがポイントとなります。

まとめ

加齢とともに気になる肌のくすみには、日焼け、血行不良、乾燥、糖化やカルボニル化などのさまざまな原因があります。したがって、肌のくすみ対策には、くすみの種類や原因を理解しそれぞれに合った適切なケアが必要となります。日焼けによるくすみは茶色、血行不良によるくすみは青色、などとくすみの色の特徴があるため、メイクでは補色などを活用しながらくすみの色をカバーできるコントロールカラーを選んでカバーしましょう。

引き用元サイト: feely[フィーリー]

記事元url: https://feely.jp/4577024/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 【爆笑注意】可愛くて笑える動物ボケて厳選10選
  2. アフリカ選手を「かわいいチンパンジー達」と紹介…大分の通訳女性 「悪気はなかった」
  3. 【画像】 シティーハンターの部屋の間取りが変だと話題に
  4. 冷や汗ガマン大会!九死に一生を得た「危機一髪エピソード」 7選
  5. 【口コミ評判】HABAスクワランオイルを実際に使ってみた体験談を紹介
  6. 締めくくりにズコーーー!きれいに落してくれるズッコケ小話 7選
  7. 【オランダ】 精子すり替えで医師の子200人誕生 不妊治療でドナーと自分の精子を入れ替え
  8. 【占い師解説】タロットカードの魔術師の意味は?
  9. 従来の考えはもう無くそう。ぜひ世に広めたい斬新なロールモデル 7選
  10. 【b.glen】ビーグレンの効果や口コミは?実際に注文して使った体験談を徹底レポート
  11. オレンジリップをお手軽に!プチプラで旬のメイクに挑戦
  12. オペラ『リップティント』人気色と人気の理由♡
  13. 4歳向け知育玩具おすすめ10選!4歳の知育玩具の選び方
  14. 2歳向け知育玩具のおすすめ11選!2歳のおもちゃを選ぶポイント
  15. 1歳向けの知育玩具はどう選ぶ?おすすめ玩具と選ぶポイント
  16. エアウェーブのナチュラルウェーブが魅力!おすすめスタイルまとめました
  17. ナチュラルウェーブはふんわり感がたまらない♡おすすめスタイルまとめ
  18. グリセリンが持つ豊富な用途12選!お風呂での使い方など
  19. サマーカラーの人に似合うメイクのカラーと参考にしたい芸能人
  20. パーソナルカラーが秋の人に似合うメイクとマネしたい芸能人
  21. イエローベースの人に似合う色はコレ!イエベの特徴とおすすめコスメ
  22. クールメイクの目的や印象・マネしたいクールメイクの芸能人
  23. ベージュのチークはどんな人にオススメ?人気アイテムまとめ
  24. ポスメは女子高生に大人気のコスメ!ポスメの特徴や動画レビュー
  25. お洒落さんが集う、変わり続ける「10 COFFEE BREWERS」
  26. 色素薄い系メイクを仕上げるポイントと作り方を動画でご紹介
  27. 大人っぽいメイクの作り方をパーツ別に紹介!みんなのメイクも見ちゃおう!
  28. 前下がりで絶対失敗しないオーダーのコツ!前下がりヘアまとめ
  29. マッシュウルフを極めるべし!おしゃれアレンジ16選
  30. ウルフカットが大人気!今風に見せるおすすめアレンジ12選
アクセスランキング