カキの健康効果がすごい!亜鉛を含めた魅力的な栄養素

    全体:1月:0週:0日:0

海産物の中でも人気の高い貝としてお馴染みのカキ。食べて美味しいだけでなく、海のミルクと言われているほど豊富な栄養分が含まれています。

今回はカキがもたらす健康効果や、カキに含まれている魅力的な栄要素について見てみましょう。

カキに含まれる栄養素

ビタミンB12

ビタミンB12はカキに多く含まれている成分で、水に溶けやすい水溶性ビタミンのひとつです。神経や血液細胞を健康に保ち、DNAの生成をサポートする働きがあります。

食品のタンパク質から胃酸で分離し、その後は胃の中で作られる内因子と結合して血液内に吸収されていきます。葉酸との相性がいい成分で、健康系のサプリには欠かせない栄養分です。

鉄分

体内の中に鉄は3g程度存在しており、血液を作るために使用されています。体の鉄の70%はヘモグロビンの生成に使用されており、残りの鉄は肝臓で蓄積されています。鉄分はカキにも多く含まれている成分で、摂取によって貧血予防に役立つでしょう。鉄分が足りないと血液の生成が効率的に行われず、貧血やめまいなどの症状が見られます。

亜鉛

カキの代表的な栄養分と言えば亜鉛です。食材の中ではカキがもっとも含有しており、骨や皮膚、肝臓、脳、腎臓にある成分になります。

亜鉛はタンパク質の合成に欠かせない成分で、体内では作り出すことができません。そのため、亜鉛は食材から摂取する必要があります。亜鉛には新陳代謝、エネルギー代謝、免疫反応など体内のあらゆる働きをサポートして正常に保つ役目があります。

グリコーゲン

グリコーゲンは解糖の最初の段階で得られるグルコースから合成されます。グルコールはエネルギー化合物であり、加水分解のエネルギーを使ってグリコシド結合を生成するのが特徴。カキに多く配合されている栄養分のひとつで、運動するために必要なエネルギーの基質です。

筋肉の組成にも関わる栄養分なので、筋肉増量系のサプリなどに多く含まれています。

カキを食べることで得られる効果

髪や肌の健康維持

カキは髪や肌の健康を維持する効果がある栄養分です。これはカキに含まれている亜鉛に由来するもので、亜鉛が細胞分裂を活発化させることで肌の再生力を高めています。

肌サイクルを正常化する働きを持つことから、毛穴の広がりや角質・肌のがさがさ感を取り除くのに役立つでしょう。加齢によるシワやたるみ、シワなどの症状にも効果が期待できます。

免疫力アップ

カキに含まれているビタミンAには、皮膚や粘膜を強化する作用があります。粘膜が強くなることで、体外からウイルスや風邪の原因になる細菌が体内に入ってくるのを防ぐ力が高まります。

また風邪を引いているとき、鼻づまりや鼻水、のどの痛みなどの症状を緩和する働きが報告されました。代謝機能を上げる働きもあるため、体温上昇による免疫力アップも期待できます。

味覚の正常化

食事をしているとき、人は味覚を感じます。味覚に関わっているのは舌にある味蕾と言う器官ですが、味蕾は新陳代謝が活発で約1ヶ月のサイクルで生まれ変わるのが特徴です。この味蕾の新陳代謝を支えているのが亜鉛になります。

そのため、亜鉛不足になると味覚障害のリスクが高まることも。カキが味覚を正常にするのは、亜鉛を効率的に摂取できることが理由です。

アンチエイジング

カキはアンチエイジング効果のある食材として注目されています。カキを組成している亜鉛には細胞の生成サイクルを促す働きがあり、肌のターンオーバーを正常化する役割を持ちます。この働きにより老化が進むのを抑制し、若々しい肌を保つ効果が期待できます。

疲労回復

カキに多く含まれている亜鉛は、疲れたときに飲用する栄養ドリンクの主成分のひとつです。亜鉛が疲労回復に効果を発揮するのは、亜鉛が成長ホルモンに対して働きかけているためです。

寝ている間に成長ホルモンの分泌を促し、新陳代謝を活発化させます。新陳代謝が活発化することで細胞の生成が促され、疲労物質を取り除いてくれるのです。

動脈硬化の予防

カキにはリノール酸と呼ばれる成分が含まれています。人間には1日4gが必要とされており、細胞膜脂質の機能を守る役割を担っています。

細胞膜脂質が失われると、コレステロール値は相対的に高くなってしまうことに。コレステロール値が上がると動脈硬化のリスクも高まり、重大疾患の引き金に起因することもあります。

食欲不振の改善

食欲不振は自律神経が影響して起こる精神的なものから、胃腸が弱っているなど、さまざまな原因で起こります。カキには食欲不振の改善効果があると言われていますが、これは亜鉛やビタミン類が体の調子を整えるためです。同時に胃腸の働きも活発化させ、食欲増進を図ります。

ただし胃腸が弱っているときはカキにあたるリスクもあるので、しっかり火を通して食べるようにしましょう。

うつ状態の緩和


カキに含有されている亜鉛には、神経伝達物質の生成を助ける作用があります。これが不足してしまうと神経伝達物質の精製がスムーズに行われなくなり、メンタルに影響してうつ病を引き起こしかねません。

亜鉛には幸福感を覚えるセロトニンという物質を生成する働きがあり、これがうつ状態の緩和につながっていくというものです。またカキに含まれているタウリンやグリコーゲンも、体や精神を元気にする働きがあると言われています。

男性機能の改善

精力剤に必ずと言っていいほど含まれているのが、タウリンや亜鉛です。どちらも男性の精力に深く関わっている成分ですが、カキに多く含まれる栄養分としても知られています。

カキに含まれている亜鉛はセックスミネラルと言われることもあり、これは男性の生殖機能を維持し、性欲を高めるために必要な男性ホルモンを活発化させるためです。恋人や配偶者の男性機能に元気がないときは、カキを食べさせると改善されるかもしれません。

カキの効果をアップする食べ合わせ

レモン:カキの栄養素の吸収率をアップ

カキと一緒に摂りたい食材にレモンがあります。レモンに含有されているビタミンやクエン酸が亜鉛の吸収を助けます。亜鉛を効率よく摂取できるうえに、ビタミンCとクエン酸の両方も摂れて、さらにレモンは生ガキのニオイを和らげるのにも有用です。

一緒に摂る場合、カキに搾ったレモンを振りかけるだけで十分です。

ブロッコリー:アレルギー症状の緩和

ブロッコリーには豊富なリノレン酸が含まれています。ブロッコリーのリノレン酸とカキを一緒に摂ることによって、アレルギーの症状緩和が期待されます。

また、カキとブロッコリーは食味の相性もばっちりです。ふたつを一緒に炒めて食べると、効率的にどちらもの食材から栄養分を摂取することができます。

ほうれん草:貧血防止効果アップ


ほうれん草は緑黄色野菜で、マンガンや鉄分、葉酸、ミネラルなど豊富な栄養分が含まれています。これらの栄養分は、体内に吸収されにくい性質がある亜鉛の吸収サポートに役立ちます。そのため、ほうれん草とカキは貧血防止にも有効な組み合わせ。ほうれん草とカキを一緒に摂る場合、炒め料理がおすすめです。

まとめ

カキには豊富な栄養分が含まれていますが、カキ単体よりも他の食材と一緒に食べたほうが、カキの持つ成分の恩恵を受けやすくなります。ただし、カキはシーズンものになるので、毎日安定して食べることができる食材ではありません。

健康や美容効果を得るためには一定期間継続して続ける必要があり、カキ由来のサプリを利用するのも手です。ネット販売しているので、利用してみてはいかがでしょうか。また、副作用のリスクもあるので過剰摂取には気を付けてください。

引き用元サイト: feely[フィーリー]

記事元url: https://feely.jp/4574797/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 【爆笑注意】可愛くて笑える動物ボケて厳選10選
  2. アフリカ選手を「かわいいチンパンジー達」と紹介…大分の通訳女性 「悪気はなかった」
  3. 【画像】 シティーハンターの部屋の間取りが変だと話題に
  4. 冷や汗ガマン大会!九死に一生を得た「危機一髪エピソード」 7選
  5. 【口コミ評判】HABAスクワランオイルを実際に使ってみた体験談を紹介
  6. 締めくくりにズコーーー!きれいに落してくれるズッコケ小話 7選
  7. 【オランダ】 精子すり替えで医師の子200人誕生 不妊治療でドナーと自分の精子を入れ替え
  8. 【占い師解説】タロットカードの魔術師の意味は?
  9. 従来の考えはもう無くそう。ぜひ世に広めたい斬新なロールモデル 7選
  10. 【b.glen】ビーグレンの効果や口コミは?実際に注文して使った体験談を徹底レポート
  11. オレンジリップをお手軽に!プチプラで旬のメイクに挑戦
  12. オペラ『リップティント』人気色と人気の理由♡
  13. 4歳向け知育玩具おすすめ10選!4歳の知育玩具の選び方
  14. 2歳向け知育玩具のおすすめ11選!2歳のおもちゃを選ぶポイント
  15. 1歳向けの知育玩具はどう選ぶ?おすすめ玩具と選ぶポイント
  16. エアウェーブのナチュラルウェーブが魅力!おすすめスタイルまとめました
  17. ナチュラルウェーブはふんわり感がたまらない♡おすすめスタイルまとめ
  18. グリセリンが持つ豊富な用途12選!お風呂での使い方など
  19. サマーカラーの人に似合うメイクのカラーと参考にしたい芸能人
  20. パーソナルカラーが秋の人に似合うメイクとマネしたい芸能人
  21. イエローベースの人に似合う色はコレ!イエベの特徴とおすすめコスメ
  22. クールメイクの目的や印象・マネしたいクールメイクの芸能人
  23. ベージュのチークはどんな人にオススメ?人気アイテムまとめ
  24. ポスメは女子高生に大人気のコスメ!ポスメの特徴や動画レビュー
  25. お洒落さんが集う、変わり続ける「10 COFFEE BREWERS」
  26. 色素薄い系メイクを仕上げるポイントと作り方を動画でご紹介
  27. 大人っぽいメイクの作り方をパーツ別に紹介!みんなのメイクも見ちゃおう!
  28. 前下がりで絶対失敗しないオーダーのコツ!前下がりヘアまとめ
  29. マッシュウルフを極めるべし!おしゃれアレンジ16選
  30. ウルフカットが大人気!今風に見せるおすすめアレンジ12選
アクセスランキング