ヘッドスパは多くの効果がある!ヘッドスパの効果と種類

    全体:1月:0週:0日:0

リラックス効果を得ながら美容や健康に役立つことをしたいと考えているなら、ヘッドスパがおすすめです。ヘッドスパは何となくいいものということは知っていても、具体的にどんな効果が期待できるかは知らないという人も多いかと思います。ヘッドスパを取り入れることで得られる効果や、ヘッドスパの種類を解説していきます。

ヘッドスパとは?


ヘッドスパとは美容院やサロンなどで利用できる、頭皮ケアの施術方法のことです。ヘッドスパという名称は日本特有のものですが、頭皮ケアはもともとアーユルヴェーダでありました。インドの伝統医学であるアーユルヴェーダでは、頭皮をマッサージしながら、頭皮の汚れを落とし、髪の修復を促します。マッサージによるリラックス効果も得られるため、エステサロンでも行われています。最近はヘッドスパ専門店も登場するようになりました。

ヘッドスパは髪・頭皮・脳・心に効果がある!

ヘッドスパは頭皮をマッサージして血行を良くし、髪に栄養を届ける目的があります。頭皮の血行が悪くなっていると、髪を生やすための栄養がいきわたらず、髪の健康が損なわれてしまうからです。栄養不足になった髪は、白髪や抜け毛の原因ともなりやすいため注意が必要でしょう。ヘッドスパを利用することで髪に栄養がいきわたるようになり、美髪効果が期待できるとされています。

また、頭皮のクレンジングもヘッドスパの目的のひとつで、頭皮の毛穴に溜まった汚れを除去する効果が期待できます。普段のシャンプーでは落とし切れない汚れを除去し、頭皮の環境を良くするために利用されています。ほかにもマッサージによるリラックス作用や、ツボ押しによるシワやたるみの改善のためにも活用される施術です。血行が改善できれば、肩こりや頭痛の緩和の対策としても活用できるでしょう。

毛髪への効果

髪にツヤを出す

ヘッドスパで頭皮の毛穴を洗浄することで、髪が生えるコンディションを改善させます。髪が健康的に生えるためには、頭皮の環境を整えることが重要だからです。いくら髪に良いトリートメントをしても、根元の環境が悪ければ髪の状態が改善しにくいでしょう。植物を育てるのは土壌であるのと同じで、頭皮が清潔で健全でなければ美しい髪を育てることはできません。ヘッドスパを繰り返すと髪のツヤを取り戻せるのも、こういった理由からです。

ダメージケア


ヘッドスパをする際には、髪にクリームや美容液を塗布します。頭皮クレンジングの効果があるクリームを使い頭皮の環境を良くしてから、髪に栄養をいきわたらせます。毎日使用するトリートメントやコンディショナーで髪が改善できないときにも、ヘッドスパはいいでしょう。普段使っているものより髪の補修成分や栄養成分が含まれているものを使用するため、短時間でも髪のダメージを取り除く効果が期待できるでしょう。

髪質を改善する

ヘッドスパで生まれ持った髪質を改善することはできませんが、年齢的な影響で髪がパサつきやすくなった問題は、ヘッドスパで改善しやすいでしょう。何らかの原因で頭皮の血行が悪くなっていれば、根気よくマッサージを続けることで改善できます。血行不良で髪が細くなっていた方は太くコシのある髪へと変わります。年齢を重ねるごとに頭皮の環境が悪くなり、髪がうねるようになってきた方も、ヘッドスパで髪質改善効果が期待できるでしょう。ヘッドスパはあくまでも後天的な要因を取り除くために役立ちます。

カラー・パーマのダメージを抑制

ヘッドスパは、ヘアカラーやパーマの後に勧められることがあります。その理由は、ヘッドスパで頭皮をマッサージすると、薬剤の影響を早く回復させることができるとされているからです。ヘアカラーやパーマはどうしても薬剤を使用しなければならず、髪や頭皮が傷んでしまいます。ヘッドスパで頭皮をケアすると、薬剤の影響を和らげることができるでしょう。頭皮や髪への回復を早くしたい方は、最後にヘッドスパを利用するのがおすすめです。

薄毛・白髪への効果

枝毛予防

枝毛は髪の表面を覆うキューティクルが剥がれている状態です。一度キューティクルが剥がれてしまうと、髪の内部に閉じ込めていた水分が抜けてしまい、髪がパサつきやすいのがデメリットでしょう。一度できてしまった枝毛は、残念ながら修復することはできません。枝毛がある部分から少し上をカットしましょう。枝毛は間違ったヘアケアや、薬剤の刺激で起こりやすく、予防としてヘッドスパが活用できます。

白髪予防

白髪の原因は遺伝や生活習慣の乱れだといわれています。遺伝の場合はヘッドスパで白髪を改善することは難しいかもしれませんが、生活習慣の問題が原因なら解消しやすくなるでしょう。後天的に白髪になる原因で最も影響しやすいのが、ストレスや不規則な生活などによる血行不良です。髪が黒くなるのは髪の根元にある毛母細胞にメラニンが取り込まれる必要があります。血行不良で頭皮の環境が悪くなれば、白髪になることもあるでしょう。ヘッドスパは血行不良による白髪対策に使うことができます。

薄毛予防

ヘッドスパは薄毛対策とも相性が良くなっています。なぜなら薄毛の原因のひとつが、血行不良や頭皮の環境の悪化だからです。ヘッドスパはこれらの原因を取り除きやすく、髪全体に栄養をいきわたりやすくします。薄毛の原因はホルモンの影響や、生活習慣の乱れなどいろいろな問題がありますが、血行不良や頭皮の悪化はヘッドスパで改善しやすい分野です。頭皮に汚れが蓄積していると髪の成長を妨げてしまう恐れがあるため、薄毛予防をしたい方は定期的にヘッドスパを受けるのがおすすめです。

育毛促進


育毛剤とヘッドスパを併用することで、育毛剤の効果を高めることができます。ヘッドスパ自体に髪を生やす効果はありませんが、血行を促進させ頭皮のコンディションを改善すれば、育毛剤が頭皮にいきわたりやすいメリットがあります。育毛剤を使用しても発毛効果が得られなかった方は、もしかしたら頭皮が硬く汚れているのかもしれません。育毛剤の作用を正しく発揮させるために、ヘッドスパで頭皮の環境を整えましょう。

頭皮悩みへの効果

フケが出るのを抑制

フケがたくさんでると、頭皮が汚れていると勘違いしている方が多いようです。頭皮の汚れが取れていないと考え、もっとゴシゴシ洗ってしまいフケを酷くする方は少なくありません。実はフケの原因は頭皮の乾燥だったのです。ゴシゴシ洗えば洗うほど頭皮の皮脂を洗い流してしまい、頭皮が乾燥するためフケがひどくなるでしょう。フケに悩んでいる方が実践したい対策は、栄養豊富な成分が含まれているヘッドスパをすることです。頭皮の隅々まで潤いが浸透することで、乾燥性のフケ改善効果が期待できます。

頭皮の汚れを落としながらも潤いをキープ

頭皮がベタつくと、もっと洗う必要があると思っていませんか?実は頭皮のベタつきは、シャンプーで洗いすぎることが原因だったのです。頭皮が脂っこいからと1日に何度もシャンプーをしたり、洗浄力の高いシャンプーを使ったりすると、皮脂が必要以上に奪われます。すると頭皮のバリア機能が落ちるため、皮脂が分泌して頭皮を守ろうとします。頭皮は洗えば洗うほど皮脂が多くなり、悪循環に陥ってしまうのです。そんな方が潤い力の高いヘッドスパを利用すれば、頭皮の汚れを落としながら潤いはキープできます。

頭皮のニオイを抑制

頭皮のニオイもシャンプー同様、洗いすぎていることが原因のひとつです。皮脂が多く分泌しているからこそ、頭皮のニオイが強くなってしまいます。また、シャンプーの洗い残しが頭皮のニオイの原因となっていることがあります。頭皮には皮脂が含まれ、洗い流しが悪いと頭皮や髪に皮脂が残ることになります。残った油が酸化して嫌なニオイと変わっていくでしょう。頭皮のニオイが気になる方は、ヘッドスパでしっかり汚れを除去すること、そして頭皮の潤いを取り過ぎないことで改善しやすくなります。

頭皮の痒みを抑制


頭皮に痒みがあるときは、炎症が起きています。洗いすぎて頭皮を奪い、バリア機能が落ちて頭皮が傷つきやすくなっているのでしょう。または、頭皮に痒みがあるからといって、ゴシゴシ洗う刺激が炎症の原因となっていることがあります。痒みがあるならヘッドスパのマッサージで皮脂汚れを除去し、血行を改善するようにしましょう。ヘッドスパは血行を促進させ、新陳代謝を促します。炎症の回復にも役立つため、ときどき取り入れてみてください。

顔への効果

リフトアップ

ヘッドスパで頭皮の凝りをほぐすと、顔のむくみが改善されリフトアップ効果が期待できます。現代人はスマートホンやパソコンなどで眼を酷使しやすく、疲れ目から肩や頭皮の凝りを招いていることがあります。頭皮が凝っていると硬くなり、筋肉で皮膚を支える力が弱くなってしまうのです。ヘッドスパで丁寧に頭皮の凝りを解すことで、本来ある力を取り戻すことができます。体重は増えていないのに顔が大きくなってきた方や、顔のたるみが気になる方はヘッドスパを活用してみましょう。

くすみ解消

毎日スキンケアをちゃんとしていても、肌のくすみが取れないなら血行不良を疑いましょう。肌に酸素や栄養を届けているのは血液で、老廃物の回収も血管が対応しています。それなのに血流が悪くなっていれば、肌の代謝がどんどん落ちてくすんでしまうのです。ヘッドスパで頭皮の凝りが解消されれば、老廃物を回収する静脈やリンパの流れを改善しやすいでしょう。余分な老廃物がしっかり回収され、細胞ひとつずつに栄養がいきわたるようになります。

お疲れへの効果

眼精疲労の軽減

ヘッドスパはツボ押しやマッサージにより頭皮の血行が良くなります。実は頭皮のコリと眼精疲労は密接な関係性があります。眼を酷使すると自然と歯を食いしばり、肩や頭の筋肉が硬くなり疲労が蓄積するためです。眼が疲れている方は大抵頭皮も硬くなっているでしょう。ヘッドスパで頭皮の凝りが改善されると、同時に眼精疲労も改善されることがあります。

肩こり軽減

肩こりがあると直接肩をもみほぐすことを考えるのではないでしょうか。それよりも頭皮の凝りをほぐすほうが、効率がいい場合があるのです。肩が凝っているときは首や頭など周辺も凝っているもので、一部だけをもんでも効果が弱くなってしまいます。肩が凝っているなら頭皮の凝りもほぐすようにしましょう。頭にはたくさんのツボが集中し、ツボを刺激することで肩こり軽減効果が期待できます。

心・脳への効果

リラクゼーション

ヘッドスパで実感しやすいのが、リラクゼーション効果でしょう。アロマを使ったヘッドスパでは、香りの効果も期待できるからです。アロマは鼻から成分を吸引し、脳に直接働きかけると考えられています。ヘッドスパのマッサージでも心地よさが得られ、日々のストレス解消につながるでしょう。頭皮にはストレス対策に良いツボもあるため、刺激することでリラックス効果が高まります。

リフレッシュ

ヘッドスパは気分転換にも活用できます。仕事の合間に立ち寄れば、もやもやした気分もスッキリするでしょう。午前中に抱えていた悩みも、ヘッドスパを利用することで解消しやすくなります。なかなか仕事で休みが取れないときも、リフレッシュ効果を求めてヘッドスパを活用してみてください。

睡眠改善

ヘッドスパは頭皮の凝りをほぐし、睡眠改善効果も期待できます。ぐっすりと寝られないのは、ストレスがたまり自律神経のバランスが崩れているからです。脳の緊張状態が続いていると活動状態の交感神経が優位となり、寝たようでもぐっすりと寝られず夜中に覚醒してしまうのです。ヘッドスパを利用しリラックスすれば、自律神経の働きも整いやすいでしょう。

頭脳活性化

何となく脳がさえないと感じるなら、もしかしたらストレスで脳が疲れているのかもしれません。脳の機能をアップさせるためには血流が必要で、ストレスで頭皮が凝り固まっているのが原因となっている場合があります。仕事の効率が悪いと思ったら、リフレッシュを兼ねてヘッドスパを活用してみましょう。

ヘッドスパの種類

炭酸ヘッドスパ

炭酸ガスを含んだお湯で頭皮を洗浄すると、二酸化炭素の作用で血行が高まります。二酸化炭素が毛穴から入り込み、血管に取り込まれ酸欠になります。すると早く二酸化炭素を排出しようと血管が拡張されるのです。炭酸ガスは頭皮の汚れ除去にも使うことができ、毎日のシャンプーでは落とし切れない汚れ対策にもなります。

オイルヘッドスパ

植物オイルを使って頭皮をマッサージする方法です。アロマオイルをプラスして、リラックス効果を高めることもできます。オイルを使うことで滑りが良くなり、頭皮を傷つけずマッサージがしやすいでしょう。同時に頭皮の汚れを浮かしやすく、髪の健康を保つためにも役立ちます。

スカルプヘッドスパ

頭皮の洗浄を目的としたヘッドスパのことです。頭皮は皮脂が分泌しやすく、毎日使うスタイリング剤によっても汚れてしまいます。毎日のシャンプーだけではなかなか落とし切れない汚れもあるため、ヘッドスパで集中的にケアしましょう。スカルプヘッドスパは汚れを除去し、髪の成長を促す効果が期待できます。育毛対策のひとつとしても活用してみましょう。

超音波ヘッドスパ

超音波が発生するマシンを活用し、頭皮の汚れを浮かすヘッドスパです。超音波は1秒に100万回から200万回ほど振動し、手のマッサージではケアできない汚れに対応できます。微細な振動により汚れを浮き上がらせ、血行を良くする効果が期待できるでしょう。

頭蓋骨矯正ヘッドスパ

頭蓋骨のバランスを整える施術で、顔の歪みを改善するための方法です。頭蓋骨は23つの骨で形成されており、パズルのように組み合わさっています。毎日の生活習慣の乱れによって、頭蓋骨は少しずつずれていき、人に影響すると考えられています。頭蓋骨矯正ヘッドスパはハンドケアのため痛くはありません。小顔効果を期待する方に人気があります。

アーユルヴェーダ

インドに古くから伝わるアーユルヴェーダは、アンチエイジング対策として幅広く取り入れられています。アーユルヴェーダでは独自のエネルギーであるドーシャという考え方があります。ドーシャの流れが悪くなると体や心に影響があるとされ、ヘッドスパで流れを改善させます。アーユルヴェーダのヘッドスパは老廃物排出を目的とし、美容や健康のために活用できる施術方法です。

クリームバス

クリームバスとはインドネシア伝統のヘッドスパのことです。保湿力の高いクリームを塗布し、頭皮をマッサージしていきます。クリームは植物性のものを使用しているため、自然な潤い効果が期待できるでしょう。頭皮環境の改善や、リラックス効果を求める方に人気があります。

まとめ

ヘッドスパは何がいいのだろう?と思っていた方は、紹介した効果をチェックしてみましょう。ヘッドスパの種類によっても効果が変わってきますから、自分にピッタリの施術方法を選んでみてください。美髪を求めることはもちろん、頭皮の凝りを解消させてリラックス効果も期待できます。じっくり対策が必要なものと即効性があるものに分かれていますから、得たい効果によって通う頻度を調節してみてください。

引き用元サイト: feely[フィーリー]

記事元url: https://feely.jp/4560805/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. ムスリムと結婚した日本人女性、今後に不安 「生活や風習を自ら説明して自己主張しないとムスリムは日本で生きづらい」
  2. 【画像】「俺の車さ。控えめに言ってクソかっこよくない?」…ツイッターのレクサス画像が話題に
  3. ワンちゃんの肉球はクッキー!? ペットを飼っている人あるあるの「匂い問題」にTwitterは賛同する人多数!
  4. 今の時代「男と女」どっちが得だと思う!? みんなのホンネは…
  5. リーバイスCEO「ジーンズを洗濯してはいけない」 10年間洗わずに履き続ける
  6. 自転車修理中の中学生に「ガスメーターいじってるだろ」と突然激高し投げ飛ばした無職男逮捕…北海道北斗市
  7. 重さ二キロの腫瘍を摘出!予想斜め上の作者の入院体験に困惑する読者続出!?
  8. 野生どこいった!? キッチンでくつろぐ犬が無防備すぎ
  9. 家の中だけで完結!手作り感満載のストップモーション旅がすごい
  10. かわいすぎて笑う!猫に「いないいないばあ」をするオウム
  11. かわいすぎて笑う!猫に「いないいないばあ」をするオウム
  12. Twitter民が見つけた「ある意味世紀の大発見」7選
  13. Twitter民が見つけた「ある意味世紀の大発見」7選
  14. 稀にない救出劇!吹雪で遭難した馬をショベルカーで助ける?
  15. 衝撃の組み合わせ!ワニの歯磨きをしてあげる子どもにビックリ
  16. 夜中に見てはいけない「禁断のレシピ」7選
  17. 天使のスマイル♪お菓子をワンコにあげるのが楽しくなっちゃった赤ちゃん
  18. 【来客】やせっぽちとふとっちょ 第13話
  19. これ売ってたのか…ロバート秋山の「辰兄Tシャツ」がお花見と相性バツグン過ぎる
  20. 小学生が作った「不思議な貯金箱」の仕組みがスゴい
  21. 9歳の小学生が考えた天才的「ことわざ集」が書籍化!すんごい才能…
  22. 世の親たちへ!子供が自信をなくす「ある言葉」に考えさせられる
  23. イメージしていた猫とは違うけど、それでも何だかんだ猫と過ごす日々は楽しい!!
  24. 館長「私の考案です」うんこを放出するカピバラのお菓子について水族館に聞いてみた
  25. 【口コミ・体験レポート!】エクスラリプレミアムを履いたら美脚になれるのかを検証!
  26. 「理不尽に怒る先輩は大した先輩じゃない」思わず納得した至極のつぶやき 7選
  27. 雑穀麹の生酵素を飲んでみた!効果や口コミを詳しく紹介します
  28. 電卓5つでLemonを演奏!話題のパフォーマーの今後は「さらに電卓を増やしたい」
  29. 「本気出すとこで眼鏡とる演出やめて」視力が悪い人の主張 6選
  30. 【20代や30代へのアドバイス】40代の方々が気づいた大切なコト 6選
アクセスランキング