男性から見ると「これはないな」と感じてしまうトレンドアイテム

    全体:0月:0週:0日:0

男目線から見た「女のトレンドアイテム」

ファッションセンスを上げてくれる、その年のトレンドアイテム。コーディネートに、トレンドアイテムをひとつ入れるだけで、今っぽいおしゃれな印象を与えてくれますね。日々のコーディネートに意識して取り入れている人も多いことでしょう。

しかし、男女の視点は異なるもので、男性から見ると「これはないな~」と内心感じてしまう、男受けの悪いアイテムも存在します。今回はファッショントレンドアイテムで、デートなどには避けたい?男性に不評なアイテムを揃えました。

飛び出してしまったブラジャー「ブラコーデ」

Tシャツなどの上から、ブラレットやビスチェを着こなす斬新なコーディネートが流行りましたね。リラックス感のある大人の着こなしとして雑誌でも、取り上げられたのだとか。普段Tシャツの下に隠していたはずのブラジャーのシルエットが、全面に露わになるものだから男性も戸惑いを隠せない着こなしと言えるでしょう。

男性だけではなく、女性から見ても賛否両論があるコーディネート。アイテムによっては、まんまブラジャーにしか見えないデザインも多くあります。組み合わせるなら、下着っぽさを感じさせないデザインがいいでしょう。

バランス感おかしくない?女性に人気の「ハイウエスト」

ウエスト部分が高くなることで、自然と脚を長く見せてくれる効果を期待できるトレンドアイテム。多くのブランドから発売されていますね。水着でもハイウエストデザインが登場するなど話題となりました。

しかし男性から見るとハイウエストは不評なアイテムのひとつ。理由としては「オムツをつけているみたい」「胸が強調されてやらしい」「昭和感が出てしまう」などの意見がちらほら。ハイウエストにすることで、全体のバランスが崩れてしまうことで見栄えが悪くなる可能性も。

女性らしいイメージが皆無!もはや凶器「スタッズ」

ファッションアイテムの装飾として使われる金属製のパーツ。女性もののアイテムにも、スタッズが施されていることも多いですよね。服とは異なる素材をプラスすることで、デザインのアクセントにも。

しかし男性からみると、強すぎる印象になることも。スタッズ好きの男性も居るので一概には言えませんが、ファッションの趣向が異なる場合は、あまり歓迎されない要素と言えそうです。因みに女性からみた男性のスタッズも、ダサいと映ることが多いようですね。

 

組み合わせ方も難しい?透け感がおしゃれ「シースルーソックス」

透け感のある素材を使用した、スケスケのシースルーソックス。透け感があるので、今までの靴下とは異なった着こなし方ができ、人気の出たアイテムのひとつ。コーディネートに活用している女性も多いのではないでしょうか?

しかし、男性から見ると足元に違和感を感じてしまうことも。女性同士でも、「あの組み合わせ方はちょっと…」なんて声も。意外とコーディネートが難しいアイテムと言えるでしょう。

 

オバサンイメージ強し?今年トレンドのアニマル柄「ヒョウ柄」

今年のトレンドアイテムのひとつでもあるヒョウ柄。アニマル柄系は主張が強く出てしまいがちなので、好き嫌いが分かれやすいアイテムと言えますね。コーディネートに上手に馴染ませることがポイント。

それでも男性から見ると「ヒョウ柄=オバサン」のイメージがまだまだ強いアイテム。着こなすときは、あくまでもワンポイントとして取り入れることで、強いイメージを和らげることができるのではないでしょうか?

 

工事現場の人ですか?野暮ったい印象「ガウチョパンツ」

女性たちの間で定番のアイテムと化したガウチョパンツ。体のラインを拾わず、綺麗なAラインを作ってくれるアイテムとして人気ですよね。これから、まだまだコーディネートで着まわそうと考えている人も多いのではないでしょうか?

体のラインをカバーしてくれるのはいいものの、あまり女性らしさを感じさせないシルエットに。サイズ感や着こなし方を誤ってしまうと、野暮ったい印象に映ってしまうことも。一部の男性からは「工事現場の人みたい」なんて声もありました。

昔っぽいイメージが強め?見ため年齢が増す「スカーフ」

スカーフは、ファッション小物として幅広く使えるアイテムですよね。首や手首に巻いたり、ヘアアレンジにも活用できます。スカーフのデザインも豊富で、おしゃれ女子は普段から、活用している小物では?

しかし男性から見ると、スカーフを活用したファッションに「マダム」オーラを感じてしまうことも。「スカーフ=古臭い」イメージを持っている人がまだまだいるみたい。

 

動物が目の前に現れた!秋冬定番もこもこ「ファーアイテム」

秋冬の定番アイテムと言えば、もこもことした素材感が特徴的なファーアイテム。この時期になると、さまざまなアイテムにファーアイテムが活用されていますね。季節感を出してくれるトレンドアイテムでもありますが、取り入れ過ぎには注意。

あらゆる部分にファーアイテムを入れてしまうと、まるで動物のような印象に。可愛く映ってくれればいいのですが、そうとも限りません。ファーサンダルなども、取り入れる箇所によっては、不潔なイメージもちらつきます。

客観的な男性視点を活かしてみて!

女性は男性のためにおしゃれをしているわけではありません。しかし、客観的に見た男性の視点は参考になることもあります。「こういう見え方もする」ことを分かっていれば、バランスの取り方など工夫できる部分もあるでしょう。自分なりにトレンドアイテムを着こなし、おしゃれを楽しんでみて下さいね。

引き用元サイト: feely[フィーリー]

記事元url: https://feely.jp/4578800/

 - FEELY ,

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. Psホワイトクリームの効果は?口コミは本当?実際に使ってみた体験談をご紹介!
  2. 【話題のアプリ ええじゃないか】来年の金運を占ってもらうぺえ、占い師からはまさかの一言が
  3. 部屋の印象を大きく変える、キーポイントは「壁」の活用
  4. 平成の次はいったい何?発表あるまでボケ倒す「新元号」大喜利大会 9選
  5. 【母の記憶】やせっぽちとふとっちょ 第6話
  6. 壁ドンってこういうのだっけ!?子供から受けた悶絶キュートアクション 7選
  7. 読者プレゼントあり!映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』はこの冬見るべし
  8. 【ロシア】 女性が家畜のブタに“生きたまま”食べられ死亡
  9. 【24時間はもう限界】 セブンオーナー「過労死寸前」で時短営業…「契約解除」1700万支払い迫られる
  10. 何回思い出しても好き!うちの優しさあふれる最愛の夫をみてほしい 7選
  11. おっさんが電車で痙攣→大人達総スルー→見かねた女子高生が緊急停止を押す→「ガキが押すな」「遅延すんのかよふざけんな」
  12. 「疲れた」を「じゃれつかれた」に!仕事中に猫が腕を放してくれなくなるアイテム発売
  13. 恋人の浮気が発覚して絶望していた女子大生…そこへ地上へ舞い降りた天使な女子高生だった!
  14. 人間としてのデカさを感じる…!胸に刻みこまれる徳の高~いアドバイス 7選
  15. カーキアイシャドウで一気に垢抜け!おすすめアイシャドウ10選
  16. 伊藤ハム「そもそも温めなくていいのでは」ウィンナー業界が水面下でバチバチしてる説
  17. 【口コミ評判】美歯口の効果は?実際に使ってみた体験談を紹介!
  18. 【口コミ評判】アイキララの効果は?実際に使ってみた体験談を紹介!
  19. 美白ハンドクリームで指先までしっかりケア♡おすすめアイテムまとめ
  20. 【口コミ評判】パールホワイトを実際に使ってみた体験談を紹介
  21. 【口コミ評判】パールホワイトを実際に使ってみた体験談を紹介
  22. 青みピンクのリップで手軽に透明感と華やかさをプラス
  23. 青みピンクのリップで手軽に透明感と華やかさをプラス
  24. おしゃれのワンポイントに。北欧生まれ「SKAGEN」の腕時計
  25. おしゃれのワンポイントに。北欧生まれ「SKAGEN」の腕時計
  26. これ知ってるんだ…!マニアックだけど通じるかな?完全に一致したあの光景 7選
  27. 無理なく綺麗な家にするワザ&インテリア15選!
  28. シリコン系の下地で滑らかな肌に♡おすすめアイテムまとめ
  29. ちふれのファンデ―ションがすごい!魅力と特徴・口コミまとめ
  30. ドラッグストアでファンデーションを買いたい♡いろんなメーカーを比較しよう!
アクセスランキング