「若い」は褒め言葉じゃない!アラサーになる前に卒業すべきこと

    全体:4月:0週:0日:0

「若い」と言われて喜んでいませんか?

皆さんは「若い」という言葉に、どんな印象を抱くでしょうか。

肌が綺麗、流行を捉えている、ファッションが今風…など、基本的には良い印象として受け取る人が多いかと思います。

しかし、「若い」には「年齢に見合っていなくて違和感がある」という裏の意味があるんです…。

アラサーの女性が年齢に見合っていないと思われてしまう原因は、一体どのようなものなのでしょうか。

普段「若いね」と言われることが多い方は、自分に当てはまるものがないか要チェックです!

服装やメイクが若者向けすぎる

明らかに年齢層に合っていないファッションをしているアラサー女性は、周囲に違和感を与えます。

フリルだらけのオフショルダー、ミニスカート、明るすぎる髪色、アイドル風の触角前髪、濃いめのつけまつげにカラコン…。

このように、「大学生や20代前半なら可愛いかもしれないけど…!」というスタイルは控えた方が無難でしょう。

若作りという印象を与えないためにも、もし数年前から愛用している洋服やお気に入りのメイクなどがあれば、必要に応じてバージョンアップすることをおすすめします。

今の年齢のあなたにぴったりのスタイルを見つければ、変に若者の流行に乗るよりもずっと、魅力的な女性になることができるはずです。

自立心がなく、わがまま

若いという言葉には、子供っぽいという意味が込められていることもあります。

不機嫌をむき出しにした態度で周りに気を使わせたり、何もかも人任せにして自分では何も決められなかったり、空気を読まずに勝手なことばかり言ったり…。

本人は天真爛漫キャラ、もしくは天然キャラのつもりかもしれませんが、それで「可愛い!」と言われるのは、せいぜい20代前半まででしょう。

「幼稚で痛い」なんて思われてしまわないよう、年相応の振る舞いを心がけたいものです。

20代の頃と同じような遊び方をしている

クラブで踊り明かす、毎日のように合コンに参加する、女子会と称して写真を撮りまくりインスタにアップする…。

このような遊び方をアラサーになっても続けている女性は、周りから悪い意味で「若いな…。」と引かれてしまう恐れがあります。

遊び歩くのが悪いというわけではありませんが、とっくにその段階を卒業したアラサー女性たちからすると「まだそんなことをやっているのか…。」なんて呆れられてしまうかも…!?

また、こういった女性は、男性からも敬遠されがちです。

「遊び回ってキラキラしているワタシ=カッコいい」という考えは、アラサーになる前に卒業しておきましょう。

まともな恋愛をしていない

不倫やセフレなど、「これから先どうするつもりなの!?」と周りが心配になってしまうような恋愛を繰り返している女性も、「若いね〜」と揶揄されることがあります。

アラサーといえば、周りにも既婚者が増え、なんとなく結婚を意識しだす年代ですよね。

そんなときに「彼が奥さんと別れてくれなくて…。」「セフレでもいい、彼のことが好きなの!」なんて叶わぬ恋に酔っている女性は、同年代女性からするとツッコミどころが満載です。

もちろんアラサーだからといって結婚を焦る必要はありませんが、せめて実らぬ恋にだけは手を出さないよう気をつけた方が良いでしょう。

無駄な若作りは逆効果!年相応の魅力を身につけて

変に若い女性の真似をしようとすると、逆に年齢が際立ってしまうのがアラサーの悲しい現実です。

自分では良かれと思ってやっていることが、周りからは滑稽に映っているかもしれません。

大事なのは、「若さ」だけに縛られることなく、年齢に応じた自分の魅力を発見していくことです。

これからどんな風に30代、40代、50代…と年齢を重ねていきたいか、じっくり考えていきましょう。

引き用元サイト: feely[フィーリー]

記事元url: https://feely.jp/4561674/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 豪華プレゼントあり!絶景プロデューサーの詩歩さんが投稿する景色が最高にキレイ(画像13枚)
  2. オルビスディフェンセラの効果がすごい!?体験談から効果を検証!口コミ・評判も
  3. チェルラーブリリオの効果は本当?口コミは?実際に使ってみた体験談をご紹介!
  4. 笑顔で繋がる異文化交流!外国人とだから起きた爆笑エピソード 7選
  5. 【将来の夢】やせっぽちとふとっちょ 第8話
  6. ママが家事育児をするのは当たり前じゃない!もっと知ってよ「主婦の気持ち」 7選
  7. 【動画】 TBS「Nスタ」が置物のミミズクを本物と間違え生中継
  8. 鳩山由紀夫「先ほどの北海道の地震は炭酸ガスの地中貯留実験CCSが原因で発生した人災」
  9. 「こんにちは」と挨拶をすると「こんにちは」と挨拶を返して立ち去った事案発生/兵庫
  10. 桜田大臣の2分遅刻で予算委審議は5時間ストップ
  11. そのモヤモヤは防衛反応かも?自分をいたわりたくなるメンタルハック 7選
  12. アイデアが形になる「妄想商品化道場」クセの強すぎるICカードケースが商品化!
  13. 【田舎を離れてわかったこと】田舎が嫌い子ちゃん 最終話
  14. コンタクトあるあるに共感の嵐!メガネ女子を襲った初体験は地獄絵図だった!
  15. チャップアップヘアオイルで髪ツヤツヤ!?実際の使用感・効果と口コミ・評判
  16. 東急ハンズ池袋店がマステ天国って知ってた?個性派マスキングテープ 12選
  17. これだから理系は…なんて言わないで!論理的にすべてを解決する理系脳な8人
  18. 「ミツバチの恵みとろり」は美容・健康効果が凄かった?実際に飲んでみて効果を徹底調査!
  19. 天使のベビーコラーゲンの効果は嘘?口コミは?実際に飲んでみた体験談で検証!
  20. ケアナチュラル炭酸パックの効果や口コミは本当?実際に使った体験談を徹底解説
  21. ナチュラル感が素敵。大人におすすめの「コーラルネイル」
  22. 入る穴がいくつあっても足りない…。何度思い出しても恥ずかしい赤面エピソード 7選
  23. 【家族で朝ごはん】やせっぽちとふとっちょ 第7話
  24. 「崇(たかし)」≠「祟(たたり)」。とにかく気づいてよかった勘違い 6選
  25. 【兵庫】 乳児を連れた女性に、30代男が「あかちゃん、かわいいですね」と声をかける事案発生
  26. 女性「手術中に医者が私の胸を舐めたの!」 裁判長「幻覚、DNAは唾が飛んだだけ。無罪」
  27. 「臭い」レンタルビデオ屋ですれ違い様に女性に言われた男 軽トラで7kmつきまとう
  28. 父親のこんなところが好きなんです。大人になった今だからこそ響く「父の教え」 6選
  29. オペラのマスカラはリピート率の高い隠れた人気コスメ♡オペラのコスメはリップだけじゃないんです
  30. 【口コミ評判】ラサーナプレミオールを実際に使ってみた体験談を紹介!
アクセスランキング