不倫する男はどんな気持ち?恋愛のプロが伝える上手な関わり方!

    全体:8月:8週:4日:0

この記事の情報提供者

不倫をする男性は、決して少なくありません。良くない結末になることがわかっているのに、なぜ男性は不倫をしてしまうのでしょうか?また、そんな男性と上手く付き合っていく方法はあるのでしょうか?

そこで今回は、恋愛心理に詳しいkirakiramuuさんのお話をもとに、不倫をする男性の特徴や、不倫をしてしまう男性と良い関係性を築くための方法などについて、まとめました。

不倫する男の特徴


不倫する男性の中には、何度も同じ過ちを繰り返してしまう人が珍しくありません。その理由は、男性が不倫をしやすい性格だから。そんな男性には共通する特徴が見られるので、まずは不倫をする男性の特徴について見てみましょう。

性欲が強い

動物的本能が強く、1人の女性では満足できないタイプは、不倫をしやすいもの。頭では悪いことだとわかっていても、ブレーキがきかず、衝動的に行動してしまうのです。「2人きりでも、ちょっと食事に行くくらいならいいか」という気持ちであっても、お酒が入ったり、良いムードに流されたりすることで、性欲が抑えられなくなってしまう男性は少なくありません。

お酒を飲むと、本能を抑えることが難しくなるうえに、判断能力も鈍ります。良い気分になると、目の前にいる女性が、いつも以上に綺麗に見えることも珍しくありません。そういった状況が重なって、つい浮気をしてしまうのです。

スリルを求める


恋愛に安心感や癒やしではなく、スリルや刺激を求める男性も少なくありません。そんな性格の男性は、結婚後にもスリルを求めて不倫に走ってしまいがち。

悪いことをしているという背徳感や、「バレてしまわないかな」というスリルで病みつきになり、普通の恋愛では満足できなくなってしまうのでしょう。

飽きっぽい性格

仕事が続かなかったり、趣味がコロコロ変わったりと、飽きっぽい性格の男性は要注意。恋愛においても、1人の女性とずっと付き合うことが苦手な傾向があるからです。

関係が落ち着いてくると、パートナーだけでは物足りなく感じ、ほかの女性に刺激を求めることは決して少なくありません。常に新鮮な関係を欲してドキドキ感を求める男性は、不倫をしやすい男性の特徴と言えます。

不倫する男の心理状態


不倫する男性の中には、不倫をしてはいけないとわかっていながらも、ほかの女性に手を出してしまう人がいます。そんな男性はどんな気持ちで、パートナー以外の女性に手を出すのでしょうか?

そこで、不倫する男性の心理状態について、まとめました。

パートナーへの不満やストレスが溜まっている

不倫をする男性は、現状に満足していないことが多いもの。パートナーへの不満やストレスが原因で、冷めてしまうケースは珍しくありません。そんなときに素敵な女性が目の前に現れたら、ついつい気持ちがなびいてしまうもの。

男性は、パートナーに魅力を感じなくなってくると、無意識のうちに、「ほかに素敵な女性はいないかな」と探してしまいがち。その男性心理が強く働くほど、男性は不倫しやすくなると言えるでしょう。奥さんにストレスを感じているときは、不倫をしやすくなるタイミングなので、注意が必要です。

セックスレスで性欲が満たされていない


セックスレスは離婚の原因にもなりやすく、さまざまな問題を引き起こす可能性があります。性欲が満たされないと、男性はストレスを感じることが多いもの。性欲を満たせないままストレスが蓄積していくと、警察沙汰になってしまうようなことをしてしまう男性も、中にはいるのです。

それほど、性欲は男性を行動に駆り立ててしまうのです。そのエネルギーが強いほど不倫をしやすくなるので、性欲を満たしてあげられる関係性や思いやりが大切と言えるでしょう。

マンネリ化した関係から、刺激を求めたくなっている

結婚生活が長くなってくるとどうしてもマンネリになり、トキメキが薄れてしまうもの。トキメキや刺激を味わいたいという心理は、素敵な女性を探したいという気持ちを強く駆り立てます。

そんなときに理想的な女性に出会ってしまうと、たちまち惹かれてしまことも珍しくありません。マンネリ化した関係が解消されないと、毎日の生活が楽しくなくなってしまい、充実感も得られなくなりがち。素敵な女性と出会うと、一気に元気が湧いてくるのが男心というものなのです。

不倫する男がよくする行動


不倫をする男性は、無意識のうちにわざとらしい行動をとってしまいがち。勘の鋭い女性なら、すぐに怪しいと思う行動をとっていることが多いのです。ですが、そこまで勘が鋭くなければ見落としてしまうこともあります。

パートナーの怪しい行動を見破れるように、不倫する男がよくする行動について、把握しておきましょう。

肌身離さずスマホを持ち歩く

不倫をする男性は、相手の女性からの連絡を常に待っています。また、「自分よりも先にパートナーにスマホを見られてしまうと、不倫がバレてしまう」と考える男性も少なくありません。

そんな男性は、肌身離さずスマホを持ち歩くという行動をとりがち。お風呂に行くときや、トイレに行くときなど、普通に考えると違和感を覚えるようなところにも、スマホを持っていく傾向があるのです。

そのため、肌身離さずスマホを持ち歩くようになったら要注意。そのほかにも、頻繁にロックの暗証番号を変えて、見られないようにする男性も多いので、気をつけてくださいね。

突然優しくなる


やましいことがある男性は、突然プレゼントをしてきたり、妙に優しくなったりしてしまうもの。とくに、不倫をしていることに強い罪悪感を覚えている男性ほど、突然優しくなることが多いでしょう。パートナーに対して悪いことをしているという気持ちがあるからこそ、罪滅ぼしのために優しく接しようとするからです。

そのほかにも、不倫をしている男性は、急に家事を手伝いだしたり、普段はやらない家族サービスをしたりすることもあります。記念日でもないのに突然優しくなった場合は、不倫をしている可能性があるので注意が必要です。

身だしなみを気にしはじめる

結婚生活が長くなるほど、オシャレに気を遣わなくなってしまう男性は多いもの。それは、結婚することでほかの女性から素敵な男性であると思われる必要がなくなったから。つまり、ほかの女性に手を出そうとする気がない男性は、オシャレを気にしない傾向があるのです。

それとは反対に、結婚生活が長くなってきても、オシャレにこだわる男性は要注意。隙があったら、素敵な女性を捕まえていい思いをしたいと考えている可能性があるからです。

とくに、オシャレに興味がなくなっていると思っていたのに、突然オシャレに目覚めたり、服装の好みが変わったりした場合には要注意。狙っている女性が現れて、その女性に素敵な男性と思われたいがために、オシャレに夢中になっているケースがあるのです。不倫相手の女性が魅力的で、どうしても手放したくないという心理が強く働くほど、オシャレにこだわる傾向が見受けられます。

不倫する男との関係性で気をつけるポイント


不倫をする男性は、ちょっとしたことが原因で不倫をしてしまうもの。ですが、その原因をできる限り取り除くことで、不倫のリスクを抑えられるのです。

そこで、不倫する男との関係性で気をつけるポイントについて、まとめました。

必要以上にお金を持たせない

不倫をするには、ある程度のお金が必要です。お金がなければ、女性に奢ることもできないので、魅力に欠けると思われてしまうからです。なので、お金がなければ不倫をするのは難しいでしょう。

その反対に、経済的に余裕があれば、やりたい放題できてしまいます。つまり、必要以上にお金を持たせないことで不倫が防止できるかもしれないのです。お小遣い制にするなど金銭面に工夫をして、不倫を防止できるように努めましょう。

性生活を充実させる


パートナーとのセックスレスが、不倫の原因にもなっているケースは多いもの。そのため、性生活を充実させることが、パートナーとの良い関係を保つためには重要です。良い関係を保てれば、男性も不満を感じることはなく、不倫に走りにくくなるでしょう。

良いコミュニケーションを図る

夫婦関係を円満に保つカギは、コミュニケーションを絶やさないこと。性生活もそうですが、長く付き合っていくためには、会話もとても大事です。なので、一緒にいる時間を大切にしたり、感謝や愛情を言葉で伝えたりといった、思いやりのある行動ができるかどうかがポイントになります。

まとめ

不倫をする男性には、共通する特徴があります。これらを把握することで、パートナに注意が必要かどうかが見極められるでしょう。また、不倫をする男性の心理を知ることで、できる限り不倫に走らせないような予防策が取れることも珍しくありません。

不倫をしやすい男性は少なからず存在するので、今回お伝えした内容を参考にして、パートナーと良い関係を築いてくださいね。

引き用元サイト: feely[フィーリー]

記事元url: https://feely.jp/4705554/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. ネコは「人間用マッサージ機」の快感と興奮を覚えてしまった
  2. 【何かSNSをしていますか?→ツイッターを少し→ご縁がなかったということで】 採用面接の衝撃ツイートが話題
  3. 東京ぶっちぎりの1位かよ!世界の「都市人口推移」が興味深い
  4. 【三重】「久しぶり、前世はあなたの夫でした」 不審な男が女子生徒に声を掛ける事案
  5. 黒さ0%な「透明しょうゆ」でキレイな肉じゃがを作ろう!!!!
  6. どうしようもない「過ぎた失敗」を責める上司ってどう思う?漫画が反響を呼ぶ
  7. 弱小の社会人陸上部が駅伝に挑戦!「ホイッスル」全13巻無料配信中!
  8. 【画像】 フェラーリ衝突し跡形なく焼失 乗っていた2人重体
  9. 犬が着ぐるみに遭遇 → 仲間だと思って大興奮する姿がかわいい
  10. 【関西の大学の謎システム「〇回生」】大阪ちゅーとリアル 第54話
  11. 漫画じゃん!引越業者が「巨大カビゴン」を運ぶ様子に6万リツイート
  12. 推しに貢ぐ喜び... オタクが語る「お金の価値観」 9選
  13. 60cmの上腕二頭筋!ホワイトハウスの「最強シェフ」がただ者じゃない件
  14. 将来間違いなく「大物」に育つ子供たち 8選
  15. 5歳の少年は「父親の手作りランドセル」で登校する
  16. ウェンクレンジングコンディショナーの効果は本当?口コミの評判は?
  17. ISMシャンプー&トリートメントの口コミ評価は?ダメージヘアは改善された?
  18. 「リアル・アイアンマン」の完成度がほぼ映画なんだけど
  19. コイツを... こう!🍕「チーズ山盛りピザ」の正しい食べ方はコレ
  20. ある家庭に訪れた"未確認生命体"との交流(展開が斬新です)
  21. 「赤ちゃんタコス」を作れるトルティーヤブランケットが最高なんだが
  22. タロット占いの隠者カードの意味とは?恋愛シチュエーション別に解説
  23. 腕を組む人の心理とは?恋愛のプロが異性と腕を組む方法を伝授します
  24. 炭酸水でダイエット!管理栄養士直伝の方法で無理なくやせよう
  25. カナダのスーパーが「変人向けアダルトビデオ百貨店」と書かれたビニール袋を用意しビニール袋削減へ
  26. 『FF7 リメイク』 分作1作目9698円は「高い?安い?」
  27. 好きなモノは違えど似た者同士!「オタクの生態」が興味深い 7選
  28. 才能の無駄遣い!職人たちの「画像加工バトル」が秀逸すぎて笑う 12選
  29. ちゃらんぽらんな少年は伝説の男!?「龍眼=ドラゴンアイ=」全9巻無料配信中!
  30. 【吹田交番襲撃】「ドラクエやめたら心臓から声が聞こえる」と警察に相談 飯森容疑者5年前
アクセスランキング