母を殺され、被弾したオランウータンの赤ちゃん、彼の瞳はなにかを訴えている

    全体:18月:0週:0日:0

どこか怯えているかのように小さな毛布に身を包む「ディディック」と名付けられたオランウータンの赤ちゃん。ディディックはこれまで過酷な運命を辿ってきました。

ディディック

出典:facebook.com

被弾したオランウータンは、捕獲する価値もなかった

彼はボルネオ島(マレーシア)の山林保全課スタッフにより衰弱した状態で発見されました。発見当時、彼の眼や皮膚は感染症におかされ、右肩には銃弾が撃ち込まれていました。

オランウータンの赤ちゃんはペットとして高値で密売されています。ハンターたちはディディックをペットにするため、ディディックの母親を目の前で撃ち殺しました。しかし、その際に彼も流れ弾により負傷したため、置き去りにしたようです。傷を治す価値もないと判断したのでしょう。

赤ちゃん オランウータン

出典:facebook.com

ディディク発見したスタッフはすぐに彼を動物保護団体「インターナショナル・アニマル・レスキュー」(IAR)に搬入しましたが、衰弱はひどく栄養を取るために口を開けることもできないほどの状態でした。さらに、栄養失調で成長が止まっていることもわかりました。IARのスタッフは必死に治療を続け、なんとか一命を取り留めることに成功しました。

IARはFacebookでディディックを治療するための寄付金を全世界に募るとともに、回復状態をレポートしています。最近はおかゆと栄養剤を与えることで少しずつ体重は増えていますが、それ以上に問題なのは彼の心の傷です。

ディディック3

出典:facebook.com

オランウータンはマレー語で「森の人」という意味を持つほど、人間に近い動物。IARの医療スタッフは「オランウータンにとって母親を撃ち殺されるというのはショッキングな経験でトラウマを負うだろう」と述べています。

出典:huffingtonpost.com

ディディックはお母さんが射殺された瞬間を目にしている

自然で母親とともに平和に暮らしているはずだったディディック。人間のエゴで母親を亡くし、自然から連れ去られたショックはどれほどのものでしょうか?

人間も精神的にひどい傷を負った時、自分の心に閉じこもってしまうことがあります。ディディックもその状態に陥り、IARのスタッフに対しても心を開いていません。IARのスタッフもまたハンターと同じ人間というのをわかっているからでしょう。

表情から感じる人間への不信感

ディディック4

出典:facebook.com

ディディックの悲しそうを通り越してすべてを諦めたような表情は、心の傷の深さです。身体が成長しても、心の傷が癒えるとは限りません。人間もまた心の傷から立ち直るのが難しいようにです。

彼の顔が訴えかけるのは、人間の傲慢と非情さに対する批判のメッセージのように思えてなりません。

記事参照:express.co.ukhuffingtonpost.com

引き用元サイト: FEELY

記事元url: http://feely.jp/47041/

 - FEELY ,

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 粉っぽさがなくなる?パウダーファンデの「さすり磨き」が話題
  2. ”田舎あるある”を盛り込んだ、君の名は。「前前前世」の替え歌バージョンが面白すぎる!
  3. 「声はするけど、姿が見えないぞ?!」ドアの後ろに隠れているご主人に全く気付かないワンコ
  4. 漁船が網を引き上げたら、思わぬ珍客が登場!大迫力の巨大トドに漁師もビックリ
  5. 「ひと塗り」で女性らしさアップ!ツヤを出せる透明グロス
  6. 「モテる香り」で魅力をアップ!サムライウーマンのミストが優秀
  7. 理想のリップに!「ミラーレスティントルージュ」に話題集中
  8. 秋冬色にチェンジ!キャンメイクの「ブラックアイシャドウ」が優秀
  9. 11月2日から◎JILL STUART beautyの「クリスマスコフレ」に注目!
  10. 特大ブーメランに早く気付いて!世の矛盾に鋭く切り込む痛快ツッコミ集 7選
  11. ナチュラルな血色感を実現!「クッションチーク」が優秀◎
  12. 新デパコスが話題沸騰!魅力的な「アンプリチュード」のコスメ
  13. 時代にコミットしてこうぜ!「ビミョーな慣習」に警鐘を鳴らす鋭い視点 7選
  14. 落ちないベタつかない!人気の一押し「ティントリップ」はコレ!
  15. 深みのあるメイクが流行!「ぶどう&チョコ色」で楽しむメイク術
  16. コーヒー片手に読んだら危険…起き抜けの腹筋を襲う爆笑ボケて10選
  17. スマホ15台で同時プレイ 台湾のポケモンGOじいちゃんが凄すぎると話題に
  18. 冗談だろ…!耳を疑いたくなる「会社での理不尽エピソード」 7選
  19. ディズニー実写映画『ダンボ』、ポスター旭日旗論争…韓国ネットユーザーの間で炎上
  20. こんな生き方憧れるわ~。いつでも前向き!人生を謳歌する人たち 8選
  21. 【良いところと悪いところ】コドモが子どもをうみました 第28話
  22. これはお似合いのカップル?「女子力が高い男子と男子力が高い女子」のやりとりがツッコミどころ満載!
  23. ホントは完璧主義!?「面倒くさがる人」が実は抱えている色んな事情 6選
  24. 自分達に合うのはどれ?結婚指輪選びで「気をつけたいこと」4つ
  25. 控えめだからこそ不意にときめく!「地味男子」の魅力とは
  26. 素直になれない女性必見!オススメの「仲直り方法」4選
  27. 夜だけじゃダメ!付き合う前に「昼間のデート」が必要な理由
  28. 看板娘は二足立ちの不思議な生き物?! エプロンをつけたパカラナが可愛すぎると話題
  29. マイケル・ジャクソン『Beat It』を完コピした結婚式の余興がスゴい!ラストはサプライズも
  30. A3の紙1枚で誰でも作れる「折るだけお財布」が話題!お札・小銭・カードが別収納の高機能
アクセスランキング