「感動ポルノが刺さった」松本人志、障害者ビジネスについて持論を展開。

    全体:21月:1週:1日:1

 ダウンタウンの松本人志さんが『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。障害者を映し出すメディアの在り方について意見しました。

 この日の『ワイドナショー』では、ブラジルで物議を醸したパラリンピックの宣伝写真を取り上げます。

健常者のモデルを障害者として修正・加工

 この騒動は健常者のモデル2人を障害者風に修正し、プロモーション写真として掲載したブラジルの女性誌に批判が集まった問題。

修正ソフトで加工された写真
VOGUE brasil

出典:@voguebrasil

障害者のアスリート2人と健常者であるモデル2人
障害者のアスリート2人と健常者であるモデル2人

出典:@renatoleite10

 MC東野幸治さんより、コメントを求められたゲストの指原莉乃さんは「一人でもこれをみて気持ち良く感じればいいけど、誰もならないわけですから、それであればやる必要はなかったんじゃないかなと思います」

松本人志さん「感動ポルノはすごく刺さった」

 次いで松本さんが意見。先日放送され、反響を呼んだNHK・Eテレの情報番組バリバラの取り組みを例として挙げながら不快感を主張します。

 まず、「障害=感動の方程式“感動ポルノ”の言葉が僕はすごく刺さった。少なからず自分にもそういった部分があるから反省しないといけないなぁっていうのがある」と自らの捉え方も改める必要があるとの意向を示します。

 その視点から考えると「コレ(プロモーション写真)も近いものを感じる、宣伝に利用している意味では障害者ビジネスというかタチが悪いなと」

 続けて「しかも、批判されることもわかって、みんなに騒いでもらおうという魂胆の中に入ってるので、僕はちょっと気持ちが悪い、嫌なニュースやなと思います」と複雑な表情を見せます。

 最後は「前にも“障害者という言葉がそもそも嫌い、障害をつくってるのはむしろコッチ側だ”と言ったら、この高卒なに言うとんねんって顔されましたけど、こういうのも僕はそれの一つだと思う」と以前から持っていた問題意識が変わらないことを改めて主張しました。

Hitoshi Matsumoto attends Press Conference In Tokyo

出典:Getty Images

引き用元サイト: FEELY

記事元url: http://feely.jp/51965/

 - FEELY , ,

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 女性が性犯罪に遭わない「女性専用の街」を女性が提案 / 賛否両論の声
  2. 冬だけの贅沢。こたつ搭載の映画館がツイッターで話題沸騰!「天才」「絶対寝る」
  3. NHK関係者が家に来ても1秒で追い返す魔法の言葉が大絶賛 / 絶対にすぐ帰る
  4. 「パパ大好き」が聞きたくて!かわいい娘の育児に奮闘する6人のお父さんたちの日常
  5. 「よく眠れたので遅れます」一瞬で許しちゃうほど笑える遅刻の理由 8選
  6. 【相撲】 大砂嵐、無免許運転で追突事故 警察には虚偽の説明
  7. コントのような日常です!みんなに話したくなる「家族とのすべらない話」 7選
  8. 仲睦まじい夫婦の姿にほっこり!結婚記念日のハッピーな出来事 5選
  9. 評論家の西部邁氏(78)が死去 多摩川で入水自殺か
  10. パンダがギュッと温める♪ 動物モチーフのボディーウォーマー『MATAGI』が可愛すぎる
  11. ニュージーランド首相の妊娠・6月出産予定の一報に切なくなる日本女性「これが日本なら・・・」
  12. これが「センター試験・世界史」満点の参考書だ!涙ぐましい努力が一瞬で伝わる
  13. おばあちゃんそれ獅子舞ちゃう!キスマイや! 芸能人にまつわる笑える勘違い 7選
  14. 成人式で再会した恩師。教え子思いの「ある気遣い」に胸が熱くなる
  15. 高畑充希さんがファン嫉妬のキス写真を公開!「突然唇を奪われて」
  16. 韓国 アメリカ原潜の釜山入港を拒否
  17. インフルエンザで会社倒産?! インフル舐めたらアカンってなるエピソード 6選
  18. Jアラート訓練「中止を」藤沢市民が要請 「外敵をつくりだし、市民に戦争やむなしとの感情を抱かせる」
  19. 【育児漫画】「ごめんね」と言えた3歳姉... それに対して1才妹が取った行動にほっこり
  20. 100均グッズの「裏ワザ使用法」 7選!天才たちが生み出したお得で便利なアイディアに脱帽
  21. 【画像】 伝統工芸の職人が作った「初音ミク」のお雛様がなんかヤバイと話題に
  22. 「バカ親」と「親バカ」の違いがわかる素敵な親バカエピソード 6選
  23. 小室哲哉さんが引退を発表→介護の現実と報道の在り方について議論紛糾
  24. あの時の思い出を、もう一度。 同じ場所、同じシチュエーションで・・・14選
  25. 子どものYouTuberごっこは将来役に立つ?真似することで学べる「2つの要素」
  26. 【注意喚起】あの手この手で仕掛けてくる!用心したい詐欺の手口 8選
  27. 【笑顔注意報】世界を平和にしそうなカワイイやつら 9選
  28. 12歳から毎日6年間、山手線で痴漢に遭い続けた日本人女性がフランスで本を出版し大反響
  29. 100%リピーターになるわ!(笑) 店員さんが繰り出した「粋な計らい」7選
  30. NHK受信料「徴収督促チップ」が今後発売の全テレビに
アクセスランキング