「帝王切開だったの?楽だったね」思いの丈をぶつけて反論したママ。

    全体:8月:0週:0日:0

 世の中のママに出産体験を聞くと十人十色の答えが返ってくるように、尊い命がこの世に誕生するまでには、ママと赤ちゃん一人一人にかけがえのないストーリーがあるのです。

 先月、アメリカ合衆国ミズーリ州に住んでいるレイ・リー(Raye Lee)さんが、男の子を出産しました。大仕事を終えたRayeさん、体は疲労困憊でも心は幸せいっぱいのはずが…。

レイさんを襲った辛辣な言葉

「あら、帝王切開だったの?じゃあ、本当に出産をしたわけじゃないのね。簡単な方法で良かったじゃない」

 産後のレイさんに、こんな言葉をかけた人がいたそうです。レイさんは、その時の心境を皮肉たっぷりにこう語っています。

「緊急帝王切開はスゴク簡単な処置だったわ。

38時間の陣痛に耐えたくらい。

最初は順調で帝王切開の必要はない、自然分娩できると言われていたけど…

その後、腹部手術の準備をするように言われても全然ショックじゃなかった。だって私の赤ちゃんを救う方法が他になかったから」

帝王切開

出典:facebook.com

人生で一番痛くて辛い出来事だった

 しかし、レイさんは続けて緊急帝王切開の痛みを次のように表現しました。

「オギャーと泣き叫ぶ赤ちゃんを、たった12.7㎝の切開部分から取り出したんだけど、脂肪、筋肉や臓器(赤ちゃんに到達するまで切開を続けるために、この臓器は体の横のテーブルの上に置かれた)の全ての層がズタズタになるまで切り刻まれて引っ張り出すことって、実際の想像とはかけ離れていたな。とてもじゃないけど気持ちの良いことじゃなかったし、今でもそう思う」

「はじめて看護師さんにベッドから起き上がって出るように言われた時は、体の半端ない痛みに引き裂かれて縫合部分が焼けてチクチク痛むような感じで。これを『簡単な方法』なんて皮肉を言う人がいるでしょ。超最悪だし、マジでありえない」

 包み隠さず素直に思いの丈をぶつけたレイさん。赤ちゃんの笑顔の為にも、強い母として乗り越えようとする葛藤を垣間見ることができます。

レイさん

出典:facebook.com

 そんなレイさんのFacebookへの投稿は約3.5万の「いいね」と2.9万回シェアされ、同じ経験をしたママから励ましの声が寄せられています。

 出産の痛みを『鼻からスイカが出てくる感じ』とも表現しますが、経験者にしか分からないことは世の中にたくさん存在するのです。

引き用元サイト: FEELY

記事元url: http://feely.jp/52035/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 粉っぽさがなくなる?パウダーファンデの「さすり磨き」が話題
  2. ”田舎あるある”を盛り込んだ、君の名は。「前前前世」の替え歌バージョンが面白すぎる!
  3. 「声はするけど、姿が見えないぞ?!」ドアの後ろに隠れているご主人に全く気付かないワンコ
  4. 漁船が網を引き上げたら、思わぬ珍客が登場!大迫力の巨大トドに漁師もビックリ
  5. 「ひと塗り」で女性らしさアップ!ツヤを出せる透明グロス
  6. 「モテる香り」で魅力をアップ!サムライウーマンのミストが優秀
  7. 理想のリップに!「ミラーレスティントルージュ」に話題集中
  8. 秋冬色にチェンジ!キャンメイクの「ブラックアイシャドウ」が優秀
  9. 11月2日から◎JILL STUART beautyの「クリスマスコフレ」に注目!
  10. 特大ブーメランに早く気付いて!世の矛盾に鋭く切り込む痛快ツッコミ集 7選
  11. ナチュラルな血色感を実現!「クッションチーク」が優秀◎
  12. 新デパコスが話題沸騰!魅力的な「アンプリチュード」のコスメ
  13. 時代にコミットしてこうぜ!「ビミョーな慣習」に警鐘を鳴らす鋭い視点 7選
  14. 落ちないベタつかない!人気の一押し「ティントリップ」はコレ!
  15. 深みのあるメイクが流行!「ぶどう&チョコ色」で楽しむメイク術
  16. コーヒー片手に読んだら危険…起き抜けの腹筋を襲う爆笑ボケて10選
  17. スマホ15台で同時プレイ 台湾のポケモンGOじいちゃんが凄すぎると話題に
  18. 冗談だろ…!耳を疑いたくなる「会社での理不尽エピソード」 7選
  19. ディズニー実写映画『ダンボ』、ポスター旭日旗論争…韓国ネットユーザーの間で炎上
  20. こんな生き方憧れるわ~。いつでも前向き!人生を謳歌する人たち 8選
  21. 【良いところと悪いところ】コドモが子どもをうみました 第28話
  22. これはお似合いのカップル?「女子力が高い男子と男子力が高い女子」のやりとりがツッコミどころ満載!
  23. ホントは完璧主義!?「面倒くさがる人」が実は抱えている色んな事情 6選
  24. 自分達に合うのはどれ?結婚指輪選びで「気をつけたいこと」4つ
  25. 控えめだからこそ不意にときめく!「地味男子」の魅力とは
  26. 素直になれない女性必見!オススメの「仲直り方法」4選
  27. 夜だけじゃダメ!付き合う前に「昼間のデート」が必要な理由
  28. 看板娘は二足立ちの不思議な生き物?! エプロンをつけたパカラナが可愛すぎると話題
  29. マイケル・ジャクソン『Beat It』を完コピした結婚式の余興がスゴい!ラストはサプライズも
  30. A3の紙1枚で誰でも作れる「折るだけお財布」が話題!お札・小銭・カードが別収納の高機能
アクセスランキング