なんじゃこりゃぁあ!?海岸で見つけた16のすんごいモノ

    全体:0月:0週:0日:0

top
image credit:i.redd.it/redd.it

 地球のおよそ3割を占めているにもかかわらず、未だ謎の多い領域でもある海。

 この広くて深いミステリーゾーンをすべて解き明かす日がいつになるかはアイドンノウだが、ボーダーである浜辺には、時折いとおかしなものが現れる。

 波に洗われたものや潮の満ち引きに翻弄されるものなど、ビーチで目撃されたいろんなものを紹介しよう。 続きを読む

引き用元サイト: カラパイア

記事元url: http://karapaia.com/archives/52273096.html

 - karapaia

推し

新着記事

  1. ライオンの父がいる。トラの母がいる。そしてライガーがここにいる。
  2. レオナルド・ダ・ヴィンチは航空写真もない時代、いかにして正確な街の地図を描き上げたのか?(イタリア)
  3. 何にしよう、何をあげよう?いつも助けてくれる介助犬の誕生日。好きなオモチャを選んでもらうことにしたところ・・・
  4. 何にしよう、何をあげよう?いつも助けてくれる介助犬の誕生日。好きなオモチャを選んでもらうことにした
  5. オウムアウア以前に恒星間天体が地球に衝突していた!?(ハーバード大学研究者)
  6. 参加してみないか?大富裕層が開催するバトルロワイヤル形式のサバゲー、優勝賞金はなんと約1460万円!
  7. 老人ホームで安心して暮らせるように。居室のドアを自宅のドアと同じ模様にできるドア装飾シートが注目を集める(オランダ)
  8. 大人の階段を早くのぼりたかった2人の子供が驚きの姿に変貌!
  9. おじいさんのかわいがっていたペットのネズミが盗まれた!?町の人々が協力し大捜査網。その結果・・・(オーストラリア)
  10. 我慢ばかりの食事制限は逆効果。体の声に従って食事をしたほうが健康に良いとする説
  11. 催眠術かな?カラカルが耳の房毛を器用に動かしてるぞ!
  12. 2082年からやってきたという自称「タイムトラベラー」が自ら撮影した恐竜の写真を公開
  13. ここがボクの居場所なんだ!キャビンアテンダントのお姉さんが大好きな保護犬のお話
  14. 死後4時間が経過したブタの脳の細胞機能を再び回復させることに成功(米研究)
  15. ケンタッキーの公式サイトがカーネルおじさんをコンピュータ生成。超絶美化されて無視できないレベルへ
  16. 野菜を包むビニール袋をバナナの葉に変更。プラスチックゴミ削減を目指すタイやベトナムのスーパーの試み
  17. かわいいしうまい!材料3つでできる、濃厚で本格的なクマ生キャラメルのレシピ【ネトメシ】
  18. 手術を終え退院し自宅で眠る男性をいたわるように寄り添う猫。でも飼い猫じゃなかった件にネットが騒然!
  19. ホホジロザメが最も恐れているシャチ。その姿をみただけでビビって退散してしまうことも(米研究)
  20. ゴネるハスキー「ハスゴネ」はまだまだ続く。公園から帰りたくないハスキーのゴネっぷりをご堪能ください
  21. 浴室で不審な物音が・・・警察に通報し、銃を構えた警官と警察犬が突入!だがその犯人の正体は!?(アメリカ)
  22. やさしい世界。子猫と出会ったおじいさんの写真に関する海外の反応
  23. ストーンヘンジは誰が作ったのか?現代の遺伝子解析がその謎に迫る(英研究)
  24. 図書館の本を返し忘れた。延滞料を支払う代わりに、食料やペットフードで支払う試みが開始される(アメリカ)
  25. 壮観!ボストンダイナミクスの4足ロボットが群れで巨大トラックをけん引中。犬ぞりにも似た・・・
  26. 「世界で一番幸福な国」2年連続1位のフィンランドが、幸せになる秘訣を教えてあげるよ。無料の旅行ツアーを開催
  27. 10年間共に過ごした飼い主が亡くなってしまった。悲しみに暮れ、一度生きることを放棄した犬の物語(アメリカ)
  28. ワームホールによるワープは可能。でも思っているより時間がかかり近道にはならない(ハーバード大学物理学者)
  29. 絶対ワザとだろ!人間の嫌がることをあえてやっているふしがある猫の所業ファイル(猫あるある)
  30. アート界の奇才「サルバドール・ダリ 」の驚くべき広告・CM作品
アクセスランキング