物理学者が「生命は2次元世界でも生存できる」ことを試算(米研究)

    全体:4月:0週:0日:0

iStock-912953666_e
Zuhria Alfitra/iStock

 宇宙は膜のような時空であるとか、世界は10次元あってヒモでできているとか、そうそう、最近ではシュレーディンガーの猫の助け方を発見したなんてのもあったっけ――。

 物理学者たちの考えることは素人にはいつも理解不能なわけだが、彼らがまたすごいこと計算ではじき出した。

 なんでも生命は2次元世界でも生存できるかもしれないそうだ。 続きを読む

引き用元サイト: カラパイア

記事元url: http://karapaia.com/archives/52276861.html

 - karapaia

推し

新着記事

  1. 心臓発作で倒れ、2匹の愛犬と引き離された男性。見知らぬ人々の尽力で再び愛犬を取り戻す(アメリカ)
  2. ミツバチの世界でも「アメとムチ」は有効。罰を与えられたハチはやる気を出すことが判明(フランス研究)
  3. 大きくてもネコは猫。大型ネコ科が3頭で仲良くじゃれあう姿がイエネコナイズドされていた件
  4. アメリカの都市伝説、しわピエロ「リンクル・ザ・クラウン」がドキュメンタリー映画化。恐怖のしわピエロの正体は!?
  5. 寝心地の良さは抜群?ふわもこキュートな子犬たちを枕にうとうとしちゃうお母さん
  6. 狂戦士ベルセルクを獰猛にした薬物はナス科の植物である可能性が浮上(スロベニア研究)
  7. 自分に似ている猫を紹介してくれる、猫マッチングアプリ「NYAPPLING(ニャップリング)」が登場
  8. 噴火で炭化してしまった古代のパピルスの巻物を最新のAI技術で広げることなく解読する試み(英研究)
  9. ラプンツェル並みのガチロンゲが大流行。ヴィクトリア時代の女性にとって豊かな長髪は「女らしさ」の象徴だった
  10. 猫の母性に境界線なし。我が子を失った母猫、孤児の子犬たちの養母になり献身的な愛情を注ぐ(南アフリカ)
  11. ダイヤの中にダイヤ。マトリョーシカみたいなダイヤモンドが発見される(ロシア)
  12. 「大丈夫、怖くないよ」初めてのお風呂におびえる子猫の頭を撫でてやさしく励ます犬(アメリカ)
  13. チュパカブラ?キャトルミューティレーション?内蔵と血を抜かれ生殖器を切り取られた牛の死体が複数発見される(アメリカ)
  14. 今週のベストペットたち~スポーツの秋、クマもピョンピョン飛び跳ねちゃってエクササイズ
  15. チェルノブイリの制御室を一般公開。ただし危険につき5分間だけ(ウクライナ)
  16. 消防士×動物たちが裸と裸で対話する。オーストラリア消防士カレンダー2020年版が6種のラインアップで販売開始
  17. 節足動物の動き!椅子についた金属製の脚がワサワサ動く、ディーゼルパンクな電動多脚椅子
  18. 人生何が起きるかわからない。美容室にいたら突如鹿が突入してくるという珍事に出くわすこともある(アメリカ)
  19. 病院嫌い、荒ぶる猫にどう対応していけばいいのか?獣医が猫に扮して体を張ってそのテクニックをレクチャー
  20. 鳥の脳に記憶を植え付けて新しい歌を覚えさせることに成功。人間への応用にも期待(米研究)
  21. あったらいいなを現実世界に。巨大猫がいる都市空間をコラで表現してみた
  22. ゾンビメイクのまま発作を起こした女性。あまりのクオリティに病院側は傷を負っていると勘違い(アメリカ)※ゾンビ注意
  23. 公園を散歩中に猛禽類が空からやってきた!子犬の危機一髪
  24. 独房に監禁された受刑者は釈放後1年以内に死亡する確率がアップするという研究結果が報告される(米研究)
  25. 13日の金曜日のジェイソンにペンを差し込んでいくという恐怖体験が味わえるペン立て
  26. アマゾンで、過去の記録を上回る高さ88.5メートルの巨木が発見される(ブラジル)
  27. 自閉症の少年が澄んだ声で歌う「ハレルヤ」。その美しい歌声がSNSで話題となり、人々の心を打つ(アイルランド)
  28. 自ら葬儀場に出向き、遺族の悲しみを感じ取り、心を癒してくれる特別な能力のある猫(イギリス)
  29. 宇宙で育てる人工肉は本格的な肉。3Dプリンターを使って動物細胞を培養
  30. 私が一緒に育てましょう。ゴールデンレトリバーの10匹の赤ちゃんのベビーシッターをかって出た1匹の猫
アクセスランキング