赤色から鮮烈な青色へ。2本の尾を持ち色も変わる奇想天外な小惑星「ゴールト」に天文学者が注目

    全体:17月:0週:0日:0

mit1_e
image credit:NASA, ESA, K. Meech and J. Kleyna, O. Hainaut

 小惑星の軌道が集中するメインベルトに位置する小惑星、ゴールト(6478 Gault)。

 最初に天文学者たちの目を引いたのは、尾を2本もたなびかせていたからなのだが、今や別の特徴の方が注目を集めている。なんと色が変わるのだ。

 まさに観測の真っ最中にリアルタイムで色が変わるところを目撃された小惑星は他にない。

 だがハワイにあるNASA赤外線望遠鏡施設(IRTF)は、ゴールトが近赤外線スペクトルにおける赤みを帯びた姿から鮮烈な青にお色直しをする瞬間をとらえた。

 それはたった2晩で起きたあっという間の出来事だったそうだ。 続きを読む

引き用元サイト: カラパイア

記事元url: http://karapaia.com/archives/52282168.html

 - karapaia

推し

新着記事

  1. 小学校時代に庭に埋めたどんぐりの実が大きく成長。念願叶って20年後、マイホームに移植した男性の物語
  2. 孤児のウォンバットとカンガルーが出会ったら大きな絆で結ばれた
  3. 全世界を巻き込んでの大規模な洪水が迫っていると科学者らが警鐘を鳴らす
  4. 水槽にいる魚に戦いを挑む猫と、それを傍観する魚
  5. 大切なイチモツを失った男性、腕に人工イチモツを生やして4年、移植手術を待ち続ける(イギリス)
  6. ジャックラッセルテリアのアリさん、飼い主が放したリードをくわえて同居犬をとともにもどってくる
  7. 過去に行っても歴史は大きく変わらない? バタフライ効果は存在しないことが量子タイムトラベルのシミュレーションで判明
  8. 空飛ぶタクシーの時代がついに来た。エアバス社「シティエアバス」がドイツの空で初の公共飛行
  9. ハチドリさんはとんでもないところに上陸したようです。恐竜の手をつけた女性の胸にソフトランディング
  10. アフガンなのにニュージーランド発祥。コーンフレークのサクサク感がたまらない「アフガンビスケット」の作り方【ネトメシ】
  11. 独特の芝刈りをする息子のやり方を一切批判しない父親にユーザーら共感(アメリカ)
  12. 「飼い主探してください」迷子の子犬、かかりつけの動物病院に自力でたどり着き助けを求め、無事再会(タイ)
  13. 新型コロナ感染者に抜け毛のリスク、休止期脱毛症の可能性(アメリカ)
  14. 車椅子のおばあさんが危なくないように自発的に敷物を移動させる犬
  15. イギリスの田舎町に黒豹出現?公園のベンチにもたれかかるその物体の正体がついに判明
  16. 【音量注意】これで合ってる?「クヮークヮックヮックヮッ!」他の鳥の鳴き声を見事に真似るオオバタン
  17. ストーンヘンジの巨石はどこからきたのか? 長年の謎だった石の産地が解明(イギリス)
  18. 8月の満月はスタージェンムーン。8月4日に日付が変わったら次のステージの計画を立てよう
  19. 1本だけ長い体毛が生えてることあるよね。あれってなんでなん?
  20. 双子を授かったことを秘密にして出産した夫妻が2人の赤ちゃん見せた時の両親や友人の驚きの反応(アメリカ)
  21. 我が子を失った母猫に、孤児となった子猫を引き合わせたところ、鳴き声を聞いた瞬間母性が溢れる(アメリカ)
  22. 神の一手となるか?発毛に有望なマイクロRNAが特定される(米研究)
  23. 怪我を負った犬を気遣うように寄り添い、一緒に道路を渡る2匹の猫
  24. 指名手配中のメキシコの麻薬カルテルのリーダー、逮捕されるのが嫌で私立病院を建設
  25. 犬氏「信頼してるから大丈夫!」ゴールデンと少女のトラストフォール
  26. イタリアの地下研究所で激レアなニュートリノを検出。太陽を燃やし続けるプロセスが完全解明される
  27. 20世紀始めのペルシャの悪魔本に出てくる星座別の悪魔
  28. 14歳少女の最愛のペットは6匹の巨大ヘビ(インドネシア ※ヘビ出演中)
  29. 脱毛症に苦しむ女性の為、バリカンで剃ってあげた彼氏、最後にとった行動で彼女の涙が止まらない
  30. 全身真っ白のトナカイさん!野生の白トナカイと奇跡の遭遇(ノルウェー)
アクセスランキング