溶けたホワイトチョコレートのようにクリーミーな火星の北極地帯の写真

    全体:2月:0週:0日:0

0_e
ESA / Roscosmos / CaSSIS

 火星と言えば赤い荒涼とした風景が思い浮かぶのだがこれはいったい!?

 欧州宇宙機関(ESA)とロシア・ロスコスモス社が共同で進める火星探査計画「エクソマーズ」のトレース・ガス・オービターが撮影した赤い惑星の北極は、まるで溶けたホワイトチョコレート、もしくはホイップクリームでも敷き詰めたかのようにクリーミーだ。

 ESAによると、9月16日に公開されたその画像は、さまざまに形状を変える砂丘であって、火星の風向きを知る手がかりなのだそうだ。

 これを観察することで火星表面の砂丘の変遷や、堆積物の動きをうかがい知ることができる。 続きを読む

引き用元サイト: カラパイア

記事元url: http://karapaia.com/archives/52282677.html

 - karapaia

推し

新着記事

  1. ワクワクバスタイムを楽しみたいコーギー犬、近づく犬や馬を徹底排除。でもその水が入っている容器って...
  2. これまで観測されたことのない、謎の輝く天体が4つ発見される
  3. 猫と赤ちゃん「安眠妨害しないでニャ!」寄り添って仲良くお昼寝中の寝顔が可愛すぎる件
  4. ニコラ・テスラは100年前、地震発生装置を開発していた。
  5. 遊戯王のタトゥーを彫り続ける男性、数でデュエル!ギネス記録に挑戦(アイルランド)
  6. パラグライダーで空に舞い、空中でカウチポテトを楽しんでみた(命綱なし)
  7. パラセーリングで空に舞い、空中でカウチポテトを楽しんでみた(命綱なし)
  8. 教科書には載ってない、自然の神秘を堪能できる写真(※つぶつぶ系あり)
  9. 失踪した自閉症の3歳児を守り抜いていたのは2匹の愛犬だった(アメリカ)
  10. 天才ヨウム、記憶テストで名門大学の学生を上回る成績を出す(米研究)
  11. 猫のぬいぐるみの生存確認を行っていた3匹の猫だが、まさかの仰天ハプニング
  12. 惑星を閉じ込める監獄。宇宙人が見つからないのはケスラー・シンドロームが原因だった?
  13. 孤児となった子猫たちをやさしくお世話するゴールデンレトリバーのポピーさん
  14. 船が進まない。北極海で待ち受ける罠「死水」の謎が127年の時を経てついに解明(フランス研究
  15. 地球ってすごい!ネットで見つけた12の不思議発見
  16. 「お店からすぐに出てって!」レストランで人種差別発言をしたCEO男性を追い出したウエイトレスに賞賛相次ぐ(アメリカ)
  17. 水中に響き渡る潜水艦のソナー音(※音声注意)
  18. 事故で母親を失くしたウォンバットの赤ちゃん、危機乗り越え元気になったよ!(オーストラリア)
  19. マスクを着用したり、社会的距離を取るのが面倒?それは作業記憶が劣っているからかもしれない(米研究)
  20. 声を奪われた?ワンワン鳴くオウムと鳴かない犬
  21. コロナパーティーに参加した男性が感染死亡。最期の言葉は「コロナはデマだと思っていた。でも間違っていた」(アメリカ)
  22. それは追いかけっこから始まった?猫と犬と猫の初めての出会いとその後の関係
  23. もし地球上で宇宙人と遭遇した場合、何をすべきか?未知との遭遇に備えたアドバイス
  24. 「オレ・キモチ・ステタ」 休暇から戻った飼い主に対する猫の反応が新しい
  25. あなたは私?遠い異国に住むドッペルゲンガーをネットで発見、対面を果たした女性(ドバイ・ルーマニア)
  26. 脳が混乱。合体しているようにしか見えない2頭のシマウマの写真の錯視みがすぎる
  27. マスク着用を求められてブチ切れ、店員に商品の靴箱を投げつけた女性(アメリカ)
  28. 誰かに愛されたかった。道行く人全員に尻尾を振り続けていた野良犬の物語(スリランカ)
  29. 建物を真っ白に塗って暑さ対策。太陽熱を大幅に反射させ冷却効果を高めるテフロン入りの純白塗料の開発
  30. リアルど根性ガエル。眠っているトラの顔面にダイブ!(インド)
アクセスランキング