不妊と関連するかもしれない、まったく新しい構造の精子が発見される(米研究)

    全体:0月:0週:0日:0

0_e11

 昨今、精子は困難な時代に直面している。1回の射精に含まれる精子の数は年を追うごとに減少し続けている。

 2017年の研究によると、欧米人男性の場合、約40年の間(1973年~2011年)に、精子濃度が52.4%、総精子数が59.3%減少したという。

 また、日常的な家庭用製品の化学物質が精子を劣化させているという報告もあった。精子の数の減少や劣化は男性不妊の原因の1つと考えられている。

 科学者はいつの日かそれの代用となるかもしれない人工精子を開発しているそうだが、今回、更にそれに追い打ちをかけるような研究結果が報告された。
  
 不妊や流産、出生異常など、あらゆることに部分的に関連するまったく新しい精子の構造が発見されたのだそうだ。
  続きを読む

引き用元サイト: カラパイア

記事元url: http://karapaia.com/archives/52260996.html

 - karapaia

推し

新着記事

  1. エイリアンエッグが泳いでいるみたい?新種のホヤ類が発見される(アメリカ)
  2. 秋の夜長はこんな動画でほっこりしよう。子供とペットたちの優しい関係総集編
  3. 最速・最高・断崖絶壁などなど、一度は乗ってみたい!世界10の変わり種エレベーター
  4. これからは顔もDIYする時代。特殊メイク用のワックスで鼻や顎を自ら成形するメイク術が世界的大ブームに
  5. 愛車、トヨタ・タンドラが黒焦げになるほどの火事の中、被災者の救助に当たった勇敢な看護師の物語(アメリカ)
  6. 骨まで愛そう!オレゴン動物園が公開した繊細で美しい、動物たちのレントゲン画像
  7. 心の綺麗な犬にしか見えない魔法のドア?そしてまた、心の綺麗な少女のみ開けることができるっていう。
  8. ピノキオは嘘をつくと鼻が伸びるが、人間は嘘をつくと鼻が縮むことが判明(スペイン研究)
  9. 羽を広げてリラックスしているフクロウがかわいいのでコラ職人がんばる
  10. 木星の外縁に超巨大な緑色の物体が?
  11. アレはなんだ?巨大オタマ?深海のクリーチャー、フクロウナギを見てみよう
  12. ダークマター検出に朗報。地球に吹きすさぶ星々の嵐がダークマターの観測を可能とするかも!?(スペイン研究)
  13. 刺繍なのに飛び出す絵本みたい! 空を立体的にふわっとさせた美しく斬新な刺繍デザインアート
  14. 淡々と...地べたに寝そべって動こうとしない娘に対する父親の対処法
  15. 壊れた?ダクトテープがあればOK!アメリカ人、壊れたものはとりあえずダクトテープで修理する説
  16. 大都市の小さなワンルームのアパートでオオカミと同じ部屋に住むロシア人男性
  17. 猫は人の視線を読み、それを手掛かりに行動している(ハンガリー研究)
  18. なにこの触手!西オーストラリアの海岸で発見されたこの生き物の正体は?
  19. 南極の下で失われた大陸の名残りが発見される(ドイツ・イギリス研究)
  20. シーツの上、いきたい。にこにこする赤ちゃんと背中を引っ張る犬
  21. 世界初。スコットランドの学校でLGBTI(性的少数者)の授業を義務化
  22. SF的未来感!宇宙植物「マイセリウム」風の菌糸彫刻が施された3Dプリンターで作られた靴
  23. こういうの好き!週末の48時間で高速道路の下に70メートルのトンネルを作る工事を早回しで
  24. 中が丸見えだけど森の中だから大丈夫?森の中に建った大きな木を囲む円筒形のガラス張りの家
  25. オフィス猫として勤務していた盲目の猫、会社が倒産し失業するも最高の飼い主が見つかる(アメリカ)
  26. 2062年までにAIロボットが、発明や芸術分野で人間の創造性を追い越す可能性が示唆される(オーストラリア研究)
  27. カワウソ2匹にストーカーされぎみなトラの子、タジタジの構図。
  28. メダカの学校ならぬサメの大学校!過去最大規模のクログチヤモリザメの産卵場所が発見される(アイルランド)
  29. お腹いっぱいご飯を食べてね!1度に2匹の捨て犬を保護した日~Hope For Paws
  30. 古代ピラミッドの墓の中から数十体の猫のミイラが発見される。他にもスカラベなど珍しいミイラが続々と
アクセスランキング