ロシアの調査船がセイウチに襲われて沈没。なぜ敵認定されたのか?

    全体:4月:4週:0日:0

w1
image credit:Pixabay

 日本海では水産庁の船と衝突した北朝鮮の漁船が沈没したというニュースが報じられているが、北極圏バレンツ海では先日、ロシアの船がセイウチに襲われて沈没するという事件が発生した。

 事件はロシア地理学協会によるロシア領フランツ・ヨシフ諸島の調査の最中に起きた。

 調査隊がロシア北方艦隊所属のアルタイ号から上陸用ボートに乗り込み、ビリチェク島に上陸しようとしたところ、メスのセイウチから襲撃を受けたのだ。

 ロシア地理学協会のニュースリリースによると「おそらくセイウチは子供に危害がくわえられることを恐れた」のだそうだ。

 これによって上陸用ボートは沈没してしまったが、そこに乗っていた隊員たちはリーダーの迅速な行動によって全員が無事岸にたどり着けたという。 続きを読む

引き用元サイト: カラパイア

記事元url: http://karapaia.com/archives/52283292.html

 - karapaia

推し

新着記事

  1. どこかで聞いたことあるやつ!ワニの赤ちゃんの鳴き声がレトロなテレビゲームのシューティング音そっくりだった件(要音声)
  2. 銃を学校に持ち込んだ生徒に対し、咄嗟に抱きしめることで悲劇を未然に防いだ教師(アメリカ)
  3. 犬がどんどん人化している?またしても発見された人面犬(アメリカ)
  4. 人間をやさしく抱きしめることができる。皮膚感覚を持つロボットが開発される(ドイツ研究)
  5. 猫の顔がなくなるほど舐めつくす犬の愛情
  6. 可憐な花にしか見えない!美しすぎて発見者を驚かせたハナカマキリ(南アフリカ)※カマキリ出演中
  7. 今年も冬がやってくる。Redditユーザーが車のボンネットの下で子猫発見。その姿にReddit民大喜び
  8. 古代遺跡で発見された1500年前の鉛板。そこに刻まれていたのはライバルのダンサーへの呪いだった(イスラエル)
  9. カップヌードルが専用フォーク「カップヌードル THE FORK」を限定販売。右利き・左利き対応
  10. 植物が世界初の自撮りに成功(イギリス)
  11. 医療費を払えずホームレスになった女性。その素晴らしい歌声がSNSで拡散され支援の輪が広がる(アメリカ)
  12. 空港のセキュリティーチェックで、スーツケースを開けたら飼い猫が混入していた件。夫婦びっくり
  13. 嵐が海底に地震を引き起こす「ストームクエイク」の存在が確認される(米研究)
  14. コアラに母親認定された犬、ぴっとり背中にくっつかれて合体解除してもらえない(オーストラリア)
  15. 女性が男性医師から直接診察が受けられない時代に使用された医療人形とその使い方(中国)
  16. 犬が来た!しぽっとガラス瓶に隠れる子猫
  17. 猛毒注意。人間を苦しめる最恐の毒を持つ10の生物(※昆虫・爬虫類注意)
  18. 猛毒注意。人間を苦しめる最恐の毒を持つ生物ベスト10(※昆虫・爬虫類注意)
  19. 斬新なスタイルを取り入れたイタリアの実験的な家「カーサ・スペリメンターレ(Casa Sperimentale)」廃墟
  20. 公共の場で使ったら罰金。かつてトルコで「Q」と「W」と「X」は禁止された違法文字だった
  21. ハロウィン仕様。緑の触手をつかさどる簡単おいしいブラウニーカップケーキのレシピ【ネトメシ】
  22. 足の大モフ感!カナダオオヤマネコの魅力にズームイン
  23. 脳の過剰な活動を抑えることで老化を遅らせることができる(米研究)
  24. 魚だってなでられたい。水槽清掃員にピタっと寄り添いなでてもらうのを待っている猫みたいな魚
  25. 海岸で人形の首がゆっくりと動いていく。そこには悲しい事情があった(アメリカ・ウェーク島)
  26. ネトフリ大好き柴犬?ポップコーンを食べながら人間さながら椅子に座って映画鑑賞
  27. 720種の性別があり、脳もないのに学習能力を持つ。自己修復可能な脅威の生命体の姿が明らかに(フランス)
  28. タピり方が日本と違う!フィリピンで登場したタピオカ・フライドポテト
  29. 世界トップクラスの自転車競技選手が自身の脚の写真を公開。人体解剖図のような象徴的なふくらはぎに隠された真実
  30. お父さんはがんばった。娘のために人間UFOキャッチャーマシーンを自作。クレーンには愛娘が!(アメリカ)
アクセスランキング