思い描いていた未来が既に来てた!ルームサービスロボットが闊歩して望みの物を持ってきてくれるホテル

    全体:0月:0週:0日:0

top

 製造業を中心に人間の代わりに仕事をこなすロボットの活躍は目覚ましいものがあるが、別のスキルを持つロボットたちがサービス業に進出してるぞ案件がネットを駆け巡っている。
 
 今回注目を集めているのは、なんとホテル内を移動する自律型ルームサービスロボで、エレベーターまで乗りこなし、お客の部屋にきちんと物を届けると自分で帰っていくという。

 こんなとこにロボットいるってすごくね?ってことで、思ったより先を行ってたアメリカのホテルについて海外掲示板でもいろんな声が上がってたようだ。

  続きを読む

引き用元サイト: カラパイア

記事元url: http://karapaia.com/archives/52261275.html

 - karapaia

推し

新着記事

  1. 自分は「エルフ」と信じ込む女性、その使命は地球人の精神レベルを高めエルフになれるよう導くこと(アメリカ)
  2. ケンタッキーが流行中の音フェチ動画に便乗!緑豊かな自然とフライを揚げる音を重ね合わせたASMR動画を公開中
  3. 空港の手荷物検査で使用するトレイは相当汚い。危険なウイルスが潜んでいる可能性(フィンランド・イギリス研究)
  4. 「こうやればいいんだよ!」イルカは人間から自分が学んだことを野生のイルカに教えることができる(英研究)
  5. 猫はかわいい。ナマケモノもかわいい。合体させたらすごくかわいくなるんじゃね?で、こうなった。
  6. 有機プロセスと人工システムを組み合わせ、太陽光でエネルギーを作るより効率的な方法が発明される(英研究)
  7. 有機プロセスと人口システムを組み合わせ、太陽光でエネルギーを作るより効率的な方法が発明される(英研究)
  8. ハリケーン「フローレンス」の現場中継の最中、犬の救助活動を手伝ったレポーター(アメリカ)
  9. 若者の血液を飲むと老化防止になるという研究結果は本当なのか?
  10. 眠い、でもまだ寝たくない。ピューマのメッシさん、うとうとと戦う
  11. デジタル化社会が抱える闇。今後テクノロジー暗黒時代に突入していくかも知れない10の理由
  12. あまりにもポジティブにハリケーンを迎え入れすぎ。パンイチで星条旗を持ちヘドバンする男性が現れる(アメリカ)
  13. 人工筋肉を組み込んだズボンが開発される。クレイアニメ「ウォレスとグルミット」のから着想(英研究)
  14. え?なんで?お湯を入れたカップラーメンが発射!突如宙に舞い上がるという珍事が勃発(中国)
  15. だってかわいいから...小学校の番犬、子供たちが餌を与えすぎた結果極太サイズに。ダイエット警報が発令(台湾)
  16. なんと!発電する腸内細菌が発見され、発電に使用される遺伝子が特定される(米研究)
  17. 白い猫があまりにも球形まん丸な毛玉感だったのでコラ職人頑張る
  18. 猛毒を持つクリオネを誘拐し、背中に装着して生物兵器として利用する2種の端脚類(南極)
  19. 「何すんねん、ざけんなゴルァ、しばいたろかワレ(意訳)!」ヒョウ 対 犬、勝つのはどっち?
  20. 「何すんねん、ざけんなゴルァ、しばいたろかワレ(意訳)!」ヒョウV.S.犬、勝つのはどっち?
  21. サハラの目と呼ばれるミステリアスなリシャット構造が、「アトランティス」の遺跡であるとする新説が発表される
  22. え?どゆこと??影が描いた驚くべき15のイリュージョン
  23. 悪いことをした子どもには木製の板でお尻ペンペン。アメリカの学校がお尻叩きの罰を復活して話題に
  24. 演技力のクセが凄い!ハリケーン「フローレンス」の現場で、今にも吹き飛ばされそうなお天気レポーターの後ろには...
  25. それでも人を信じたいの。ひどい虐待を受けていた犬が、保護された直後に見せた人間への愛(アメリカ)
  26. 女性の魅力は容姿だけではない。子宝に恵まれそうな体臭を持つ女性ほど男性にモテる(スイス研究)
  27. そこに魚があるから登るんじゃ!宙づりの魚に食らいついて離れない猫
  28. フェイスブックで自分の死を偽装。葬式代をせしめようとした男性(タイ)
  29. 言葉なんてもういらない。あったかい気分にになれる動物たちの画像集
  30. ヒゲワシにサンキュー!動物の死骸を跡形もなく処理、その骨も砕いて食べる「地球の清掃係」 ヒゲワシはリサイクルの達人
アクセスランキング