野生のキツネを犬のような従順なペットにするための交配実験から明らかとなった家畜化遺伝子(ロシア研究)

    全体:0月:0週:0日:0

0_e4

 ロシアでは、旧ソ連時代から、従順な個体を作り出すため、野生のキツネの繁殖実験が行われていたことは前に話した通りだ。(関連記事

 攻撃性の低いキツネ同士を繁殖させていった結果、獰猛な性質から、従順で人懐こい友人タイプに変化していったという。

 今回、この実験を元に行われた研究で、野生動物の攻撃性を抑え、従順に変化させる鍵が明らかとなった。それは特定の遺伝子にあった。
続きを読む

引き用元サイト: カラパイア

記事元url: http://karapaia.com/archives/52263513.html

 - karapaia

推し

新着記事

  1. 中国、マッハ5.5で核兵器を射出する超音速兵器「星空二号」の実験を実施
  2. 55匹の猫のお世話をするお仕事です。エーゲ海に浮かぶ美しい島の猫たちのお世話係を募集中(ギリシャ)
  3. 魚成分一切なしなのにツナ!?6種類の豆からできた植物性のツナ缶がもうすぐ販売されるらしい
  4. ガチョウだって助けてくれた恩を忘れない。定期的に会いに来て一緒に湖上で遊ぶ、人間とガチョウの絆
  5. 自閉症スペクトラム障害の人は数学が得意である場合が多い。その謎が明らかになりつつある(イタリア研究)
  6. ラスボス感がすごいけどヒナだから。独り立ちする気マンマンのキングペンギンの子、我が道を行く
  7. 姉さん、ホラーです。サンゴが触手を伸ばし食べ物を探しまわっている姿を早回しで
  8. 「ご主人ってば、アタシのことも構ってよ!」赤ちゃんにヤキモチをやくハスキー
  9. 科学に裏付けられた、この世で最も不快な悪臭をもつ6つのモノ
  10. 遺伝子魔改変されて不気味に歪む、世界で人気のキャラクターたち
  11. 清掃員として雇われたのは訓練された6羽のカラスたち。フランスのテーマパークで
  12. 清掃員として雇われたのは訓練された6羽のカラスたち。フランスのテーマパークで絶賛勤務中
  13. これが...スイカだと?スイカを燻製にしてみたら思いのほか熟成肉っぽかった件。ジューシーでおいしいらしい(アメリカ)
  14. 小動物に追いかけられるという恐怖。怖いというよりもどうしてあげたら良いのかわからず警察に助けを求める。(ドイツ)
  15. チベット地下のマントルに巨大な断裂が発見される。地震との関連性が?(米研究)
  16. おい!水を無駄にするなとあれほど...水遊びをしていた犬、猫にたしなめられてしょぼーん
  17. なんなのこれ?警察のヘリコプターと接近遭遇していた浮遊する黒い物体(アメリカ)
  18. 突然小魚の群れに覆われたダイバー。その背後から現れたのは、あの巨大な生き物だった
  19. もっと近くに!NASAの太陽探査機「パーカー・ソーラー・プローブ」がついに打ち上げられる
  20. 現実離れする美の基準。アプリで加工した写真みたいに整形したくなる「スナップチャット異形症」が急増中
  21. まさかの凧状態!野外音楽フェスでつむじ風が発生してテントが宙に舞いまくる(ドイツ)
  22. シベリアの北極圏、ヤマル半島にある世界最大の自然の冷蔵庫「氷のトンネル」
  23. 「今日も寒いですね~、ちょっと乗りますよ」 寒さを逃れてバスに乗り込んだ犬。運転手さんの配慮ですやりんこ(チリ)
  24. 国際宇宙ステーションは居心地がいいのか?閉所恐怖症にとっては悪夢のような場所であることが判明
  25. 逃げてー!?ゴールデンゲートブリッジに赤いマントを着た巨大な死神が現る!?(アメリカ)
  26. 賢い柴犬、仲間からヨーグルトの空容器を鮮やかにゲットだぜ!
  27. 悲しむのは人間だけではない。生まれてすぐに死んだ我が子を頭に乗せて泳ぐシャチのお母さん
  28. 緻密で繊細!解剖学的に正しい動物の絵を描く15歳の少年
  29. マッククルーの凄まじい戦闘力。アメリカのマクドナルドでお客と従業員のチキチキキャットファイト
  30. 世界の観光地を描いたイラストが本物の景色とドッキング!その地に行ってマッチングさせたくなる面白い騙し絵
アクセスランキング